No344,ハッピーマンデー?(・・??  

今日から3連休という方も多いのではないでしょうか?(*´ω`*)

秋は連休が多いですね♪

ふと見ると今日は10月10日です( *・ω・)

以前は今日が「体育の日」として祝日でしたよね?(・・??

 

これは1964年の東京オリンピックの開会式がこの日で、1966年から祝日になりました♪

私が小さいころまでは10月10日でした(*^^*)

いつから「第二月曜日」になったのでしょう?( ・◇・)?

 

調べると「2000年」からだということが分かりました。

2000年といえば私は高校1年生です!

あまりそんな記憶(月曜日が休みな)はありませんが( ̄▽ ̄;)

 

ハッピーマンデーは2000年に「体育の日」と「成人式」が、2003年に「敬老の日」と「海の日」が設定されました。

これは政府が連休を増やしてレジャーや休暇に当てて欲しいと思っているかだとか…

 

たしかに連休のほうがお出かけはしやすいと思いますし、経済効果もありそうですp(^^)q

私は連休よりも週の真ん中(火曜や水曜など)に休みがあるほうが嬉しいですけどね(* ̄∇ ̄*)

みなさんはいかがですか?( ・◇・)?

 

カレンダーを見てふと思ったことでした(^^ゞ

では今日から連休の方は3連休、明日からの方も2連休ですね♪

お出かけされる方はお気を付けください(^o^)

そして楽しんできてください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No340,心の四季(*´ω`*)

10月になり、すっかり「秋」ですp(^^)q

日中は日差しがありますが、朝晩は本当に冷えます(^^ゞ

寒がりな私は苦手な季節になってきました( ̄▽ ̄;)

 

 

 

フェイスブックのとある記事より♪

 

『心の四季』

人と接するときは

春のように暖かい心で、

仕事をするときは

夏のように燃える心で、

ものを考えるときは

秋のような澄み切った心で、

反省するときは

冬のような厳しい心で。

関西経済同友会幹事
〜鮫島輝明〜

 

これを読んだときは

「なるほどな~」

と思いました(^^)v

 

よく「自分に厳しく、他人に甘く」と言われますが…

なかなか難しいと思います(^^;

 

自分に厳しくとはどういうことなのか?( ・◇・)?

人によって見解は分かれると思いますが、私が思うのは

「自分との約束を守ること」

だと思います(。・ω・。)

 

他人(家族や友人、恋人など)と約束をしていて、忘れられたり、すっぽかされてしまうと誰でも気分は良くありません(>_<)

怒ることのほうが多いのではないでしょうか?(^^;?

 

しかし、その約束の相手が「自分」になったとたん

「まっいいか…」

になってしまうことは「ある」と思います(^_^;)

 

他人との約束を守るのは当たり前ですが、自分との約束も守る!

 

これが「自分に厳しい人」だと思います( *・ω・)

 

私も出来ていない部分は多々あると思いますが(´-ω-`)

 

自分との約束は守ろうと思います(*^^*ゞ

 

 

自分との約束ですか?( ・◇・)?

 

色々ありますが…

 

 

 

 

 

 

内緒です( 〃▽〃)

 

 

では午後も楽しんでいきましょうo(^o^)o

長谷川 敬祐

No337,般若心経の現代語訳(  ̄▽ ̄)  

夜遅くから、朝方までそれなりに雨が降っていたようですね(^^ゞ

関西ではそこまで被害はでていませんが、関東のほうでは台風並みの風で通勤・通学に影響が出ているようです(>_<)

 

 

先日、フェイスブックで面白い記事を目にしました♪

「名言の宝箱」

が発信源です( *・ω・)

 

 

【般若心経を現代風に訳してみました】

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。もっと力を抜いて楽になるんだ。苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ。安心しろよ。

この世は空しいモンだ。痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。この世は変わり行くモンだ。苦を楽に変える事だって出来る。汚れることもありゃ背負い込む事だってある。だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減かわかったか?苦しみとか病とか。そんなモンにこだわるなよ。見えてるものにこだわるな。聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。それが『無』ってやつさ。生きてりゃ色々あるさ。辛いモノを見ないようにするのは難しい。でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。無理して照らそうとしなくていいのさ。見えない事を愉しめばいいだろ。それが生きてる実感ってヤツなんだよ。正しく生きるのは確かに難しいかもな。でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ。苦しんで生きる必要なんてねえよ。愉しんで生きる菩薩になれよ。全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな。適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。非情になれって言ってるんじゃねえ。夢や空想や慈悲の心を忘れるな。それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ。ただ受け止め方が変わるのさ。心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい。細けぇことはいいんだよ。苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる。そういうモンなのさ。今までの前置きは全部忘れても良いぜ。でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。

 

 

 

 

よく「写経」で般若心経を書くことがありますよね?

私は「やってみたいな~」と思いながら、いまだに経験はありませんが…(^_^;)

 

この現代版の訳は非常に面白かったです♪

こういったことになじみのない方も、入りやすいのではないでしょうか?( ・◇・)?

 

実際「有り難いお経」でも、その「意味」を知っている人は少ないと思いますし(^^;

皆さんはこの訳を読んでいかがでしたか?(・・??

 

こうなってくると違うお経もその意味を知りたくなります(* ̄∇ ̄*)

では午後も楽しんでいきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

 

 

No315,捨てれば、思考が軽くなる(^^)v

昨日の雨はすごかったですね(@_@;)

晴れている時間もありましたが、降るときはゲリラ豪雨並に降っていました(>_<)

今日は日中は晴れ間が続いて32℃予想です(^^)v

雨上がりなので、蒸し暑いでしょうね(^^;

 

 

愛読メルマガ  人の心に灯をともす より

 

【捨てれば、思考が軽くなる】№2196

本田直之氏の心に響く言葉より…

『「捨てられないもの」の大半はなくしても気づかない』

部屋にモノが増えていくと、思考がまとまらなくなってくる。

とっておくべきか迷ったモノは、無条件に捨てた方がいい。

3秒以上考えない。

いつの日か使うかもとも考えない。

いつの日かは、まずやってこないし、もしそういう日がきたら、そのときに考えればいい。

ポイントは、前回いつ使ったかだ。

1年以上使っていないなら、それは確実に自分にとって「いらないもの」だ。

去年一度も着なかった服は、値段に関係なく捨てる。

どうせ来年も着ないからだ。

来年になったらどうせ新しい服がほしくなる。

どうしても判断つかない場合は、段ボールに入れる。

そして1年後までに、その段ボールを開けることが一度もなかったら、未開封のまま段ボールごと捨てる。

そうやって思いっきり捨てていってみると、家の中は価値のあるものだけが残るようになる。

モノを減らせば、家の風景ががらっと変わる。

明るくなり、風通しがよくなり、思考が軽くなる。

《迷ったら、捨てろ》

 

『思考をやわらかくする授業』サンクチュアリ出版

 

「イノベーションの第一歩は、陳腐化したものを計画的に捨てることである」

ドラッカーの言葉だ。

個人にとっても、会社においても、「捨てること」はとても大事なこと。

何かを捨てなければ、新しい何かは入ってこないからだ。

ゴミ屋敷のような環境では、新しい発想はとうてい生まれない。

いらないモノは、過去そのもの。

過去をいつまでも引きずっていては、新しい未来はひらけない。

誰もが簡単にできるけれど、誰もが後回しにしたくなる小さなこと、それが「捨てること」。

いらないモノを捨てれば、「思考が軽くなり」、そして「運」がよくなる。

「迷ったら、捨てろ」

モノを減らして、運をよくしたい。

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから
http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

 

数年前に流行った

「断捨離」

ですよね♪

皆さんはどうですか?( ・◇・)?

いらないものはすぐに捨てる派ですか??

私は~…

 

 

 

なかなか捨てれないのですΣ(-∀-;)

なんとなく

「いつか使うかも?」

と思ってしまうのです(^_^;)

メルマガ内にあるように

「いつかは来ない」

のですけどね…(*_*;

 

引っ越しや大掃除など「きっかけ」があると断捨離しやすいですが…

なかなか日常からは難しいですね!Σ(×_×;)!

 

でも捨てると気分も一新できて、すがすがしい気持ちになるの分かります(*´ω`*)

なんどかは「一気に捨てた」ことがあるので…(* ̄∇ ̄*)

 

仕事でもプライベートでも、なんとなくうまくいっていない方は思い切って

「断捨離」

をしてみてはどうですか?(*^^*)

 

運気が上がるかもしれませんよo(^o^)o

 

 

明日はまた雨みたいです(>_<)

今日の晴れを有効に使いたいですね(^^)

長谷川 敬祐

No312,「夢は見る」もの、「目標は持つ」もの(^^)v

昨日の雨には驚かされました!Σ(×_×;)!

夕方に突然降ってきたので…

自転車だったので「帰れるかな~」と思いましたが、私が帰る21時くらいは上がってくれていました(*^^*ゞ

 

 

 

プロの選手が子供に

「夢はなに?」

と問いかける場面があると思います(。・ω・。)

サッカーの本田選手も自分が主催しているサッカースクールの子供たちに

「夢はなに?」

と聞くそうです。

 

おそらく多くの子供は

「プロの野球選手・サッカー選手になりたい」

「ミュージシャンとして活躍したい」

「俳優さんになってドラマなどにでたい」

「お笑い芸人になりたい」

「アイドルになりたい」

などなど…

 

たくさんの答えが返ってくるでしょ♪

子供の間はいいかもしれません( *・ω・)

しかしだんだんと大きくなってくると

「いつまで夢を見ているの?」

と世間から冷ややかな目で見られるかもしれませんね(>_<)

 

何かを始めるのに年齢は関係ないと思っています(。・ω・。)

有名な話しですが、カーネル・サンダースはケンタッキー・フライド・チキンを創業したのは65歳のときです!

65歳のおじいちゃんが飛び込みで営業に行っても

「NO!」

と言われること実に1009回…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

1000回以上も断られ続けたのです。

それでも彼は

「できることはやれ」

「やるなら最善を尽くせ」

を守り、大成功したのです。

 

江戸時代、当時としては考えられないような精巧・精密な日本地図を作った

伊能忠敬さん

51歳で江戸に出て天文学を学び、56歳~72歳までの16年間、足の歩幅のみで測量をし「日本地図」を完成させました!

 

この二人は有名な話しですが、このような話しは探せばいっぱいあるでしょう♪

 

彼らは「夢を見て、追い続けた」のでしょうか?( ・◇・)?

私は違うと思います。

「夢」ではなく「目標」を持ったのだと思います( *・ω・)

「夢は見るもの」

「目標は持つもの」

です。

 

自分の目標をはっきりとさせ、そこにたどり着くにはどうしたらいいのか?

と考え、そのために地道に頑張ったのだと思います(^^)v

 

夢は見てもいいと思います(*´ω`*)

しかしそれでは「見ている」だけなので、そこにたどり着く方法は分かりません(>_<)

 

目標にすれば

「どうしたらそこまでたどり着けるのか?」

が必要になります(。・ω・。)

 

それが「夢」と「目標」の違いかな?

と私は思います(^^)

 

ちなみに私の夢は…

 

 

 

 

 

 

 

ここでは少し恥ずかしくて書けません( 〃▽〃)笑

 

子供の間は「夢」でもいいと思いますが、中学生や高校生、大学生には「夢」ではなく「目標はなに?」と聞いたほうが、より本人に自覚が生まれると思います(*^^*)

 

 

今日も雨、明日も雨、来週は雨が多いようです!Σ(×_×;)!

急な雨で災害にならないことを願います(T^T)

では良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No293,体感温度は40℃…!Σ( ̄□ ̄;) 

連日の猛暑ですが、昨夜の暑さは少しマシだった気がします♪

自転車で受ける風がそこまで熱くなかったので…(^^ゞ

 

ここ一週間くらいは常に最高気温が37℃くらいですが、体感温度はそれ以上です!Σ(×_×;)!

今朝の天気予報で言っていましたが、気温を測るところは決められています。

今はデジタルですが、昔は「百葉箱」で計測していました(。・ω・。)

 

その設置場所での決まり事は

「日蔭であること」

「地面から1.5mの場所であること」

「地面は芝生などであること」

らしいのです。

本当はもっと詳しい取り決めがあると思いますが、一般人の私たち向けにはこの3つがあると教えてくれました♪

1.5mはまだ分かりますが、「日蔭」で「芝生の上」って…( ̄~ ̄;)

そこでの予想気温が「37℃」なのですから、炎天下のアスファルトの上では体感温度は40℃を超えるでしょう(@_@;)

 

地面に近いところを歩いている子供はもっと暑いと思います(>_<)

これだけアスファルトが当たり前になってきているのですから、計測場所をもっと一般的な場所に変更してもいい気がします(^^;

まぁそれにはまた膨大なお金がかかると思うので現実化は難しそうですが…( ̄▽ ̄;)

 

40℃といえば高熱を出している時と変わりません!

そして日本は湿気も多く、都会ではヒートアイランド現象でより暑くなります( ̄□ ̄;)!!

直射日光もハンパないので、さらにより暑く感じます!Σ( ̄□ ̄;)

 

TVでブラジルからの旅行者が、「同じ気温でも日本は湿気が高いからブラジルよりも暑く感じる」と言っていました(>_<)

 

最近思いましたが、私が小さかったころ(今から約20~25年くらい前)は夜にセミは鳴いていなかった気がします( *・ω・)

ここ10年くらいは、なんとなく夜にセミが鳴くのも当たり前になってきていますが…(-_-;)

夜になっても気温が下がらず、30℃前後くらいあるでしょう。

セミも鳴いてしまうのかもしれませんね(^^ゞ

 

今週でこの猛暑のピークは過ぎるみたいですが、まだまだ8月の上旬です!

明日の8月8日は「立秋」です(。・ω・。)

暦の上では「秋の始まり」のですが、そんな気配はどこにもありませんよね( ̄▽ ̄;)

まだまだ暑い日が続くので、体調管理にお気を付けください(>_<)

長谷川 敬祐

No286,子供から大人まで知っている中国古典(^o^)  

ここ2日、ゲリラ豪雨でしたね(@_@;)

雷が鳴り、激しい雨が降っていました!Σ( ̄□ ̄;)

天気予報では今日も大気の状態が不安定なので、ゲリラ豪雨があるかも…

と言っていました(。>д<)

降るのでしょうか…(・_・;?

 

 

 

久しぶりに「中国古典」のお話しを♪

これまで色々な古典に触れてきましたが、今日は

「三国志」です(^o^)

あれ?これって小説や漫画じゃないの?

もしかしたらゲームの名前じゃないの??

と思うかもしれませんね(^^ゞ

これはれっきとした中国古典です(* ̄∇ ̄*)

皆さんがご存じなのは

「三国志演義」だと思います( *・ω・)

「演義」とは小説や物語といった意味です。

 

日本で親しまれている三国志は、そのほとんどが「三国志演義」です♪

そこはフィクションの世界ですし、小説らしく面白くしないといけませんp(^^)q

だから「正義」と「悪」に分けています。

正義はもちろん

「蜀の劉備と諸葛孔明」でしょう(*´ω`*)

そして悪玉に

「魏の曹操」

です(  ̄▽ ̄)

 

演義は面白く書いてありますが、正史は比較的公平に書かれています(。・ω・。)

少し紹介します♪

魏の曹操ですが、演義の中では悪玉の要素ばかり取り上げられていると思いますが、もちろんそれだけではありません!

正史には

「能力は抜群で、とにかく戦が強かった」

「軍に辛勝無し」

「孫子の兵法を徹底的に学び、引くときは引き、同じ負け方をしなかった」

など…

色々記載されています(少し分かりやすく私なりに書いています(^^ゞ)

 

そしてライバルとして書かれているのが

「蜀の劉備」

です(^^)

彼はすべてに置いて曹操と対象的でした。

曹操がわずか10年たらず北中国一帯を制覇したのに対して、劉備は浮き沈みの連続でした(>_<)

なぜか?

能力という点においては曹操とくらべものになりませんでした(*_*)

政治力もなければ外交力もない、戦も弱い…

しかし圧倒的な強さを持っている曹操が一番警戒していたのが、劉備だったのです(・o・)

それはなぜか?

劉備は曹操に持っていないものを持っていたからです♪

簡単に言えば「徳」です。人間的魅力と言ってもいいと思います(*^^*)

だから劉備の周りにはいつも人が絶えませんでした(*´ω`*)

その一人が有名な「諸葛孔明」ですo(^o^)o

 

 

曹操、劉備の争いに第三勢力として割り込んだのが

「呉の孫権」

です(。・ω・。)

なんとなく孫権は二人に比べると迫力がありません( ̄▽ ̄;)

それは正史でも演義でも同じです(・_・)

なぜか?

大きな理由として孫権は基本的に守りの姿勢だったからです(^^;

劉備と曹操の争いに割って入ることができませんでした(>_<)

それでもこの乱世を生き抜いたのです!

そこには2つの要素がありました♪

「外交力」と「部下の育て方がうまい」

です(^o^)

これらの理由で孫権は乱世を生き抜きました♪

 

三国志を語るうえで外せないのは

「諸葛孔明」でしょう(* ̄∇ ̄*)

演義での孔明は神がかり的な軍略で敵を苦しめる軍師として描かれていますが、本当は違います(。・ω・。)

実際は神がかり的な「一か八か」を嫌い、石橋を叩いて渡るような手堅い用兵…これが孔明の本領でした♪

孔明も当然「孫子の兵法」を熟知しています。

だから

「勝算なきは戦わず」

でした( *・ω・)

劉備が亡くなったあと、その遺言に従い全権を任さられた孔明は負けるわけにはいかなかったのです!Σ(×_×;)!

負ければ国を滅ぼしてしまうからです。

 

 

 

まだまだ書きたいことはありますが、長くなってしまいます( ̄▽ ̄;)

三国志の面白さは読む人によって様々でしょう。

私は登場人物それぞれに特徴があり、それぞれに学べるところがあるところ

です(*´ω`*)

 

三国志は小説も漫画も読んだことはありませんが(もちろんゲームもしたことがありません)その他の中国古典と同じように学ぶことが多い本だと思いますo(^o^)o

 

 

ゲリラ豪雨は急に降り出すので気をつけようがありませんが、お出かけになられる方はお気を付けください(>_<)

長谷川 敬祐

No266,逆鱗に触れないように(>_<) 

今週は太平洋の南のほうに3つも台風があり、その影響で晴れる日が無さそうですね(´д`|||)

最近は雨の心配があるのですっと車通勤です( ̄▽ ̄;)

疲れるし、汗が止まらない状態になりますが、自転車で通勤したいな~(* ̄∇ ̄*)

 

 

最近書いていなかったので今日は久しぶりに中国古典のお話しを…♪

「韓非子」(かんぴし)です(。・ω・。)

聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?( ・◇・)?

よく

「性善説の論語、性悪説の韓非子」

と言われます( *・ω・)

 

韓非子は古代中国、戦国時代末期に生きた思想家です。

儒家の荀子、道家の老子の思想を受け継ぎ、独特の統治理論を完成させました。

それは徹底した「性悪説」です(・ω・)

 

日本は世界でも稀にみる「性善説」の国だと言われています(*^^*ゞ

(性善説とは人間の本性は本来「善」であるということです)

昔と比べ減っているとは思いますが、それでもまだ日本には「人情」や「義理」が残っています(*^^*)

 

性悪説は逆に「人の本性は悪である」ということです。

人間を動かしているのは利益以外のなにものでもない…と言っています。

これはよく会社などの上司・部下の関係を引き合いに出されます(^^ゞ

 

少し割愛しますが、夫婦や恋人でさえ信用できないと韓非子は言っています(>_<)

それが会社の上司・部下の関係ならなおさらだということです(^^;

利害関係でつながっている部下をうかつに信用・信頼しては、とんでもないしっぺ返しを食らうぞ!ということです!Σ(×_×;)!

ではどうしたらいいのか?(・・??

 

韓非子はこの点において忘れてはいけないことが3つあると言っています(。・ω・。)

①賞罰の権限をしっかりと自分の手に握っていること

簡単に書くと部下は「賞」を喜び、「罰」を恐れるということです。この2つを握っていれば部下を意のままに操ることができる

②厳格な勤務評定

これは「形名参同」と呼ばれる独特な方式です。簡単に書くとたとえば「10のことをやります」と申告した部下が実際には「8」のことしかできなかった。これは当然「罰」である。しかし、実績を「12」に伸ばした場合でも「罰」である。なぜなら申告と実績が一致しないからである。

③自分の心を部下に見せてはいけない

これは「部下は必ずしもトップを愛しているわけではない。自分の利益のために仕えているのである。もしトップが自分の心の中を隠さず、ちらとでもそれを見せれば、部下はそれに付け込んでトップの地位を脅かす」

韓非子はこの3つが重要であると言っています(・ω・)

 

 

少し長くなるのでこれで最後です(^^ゞ

韓非子は上司の立場からだけでなく、部下の立場からも書いています♪

「トップを説得するのは難しい。だから

①相手の心を読み取ること

②相手の信頼を勝ち取ること

③相手の気持ちに逆らわないこと

④自分の立場や状況を考えること

を心得て説得すべし」

と言っています(。・ω・。)

 

「竜という動物は馴らせば人が乗れるほどおとなしい。だが喉の下に直径一尺ほどの鱗が逆さに生えていて、これに触れようものなら必ず人を噛み殺す。

トップにもこの<逆鱗>がある。これに触れないように話すのが説得の極意である

と言っています。

逆さに生えた鱗=逆鱗=「逆鱗に触れる」の由来です(・◇・)

 

最近はこのことを「地雷」という人もいるようです(^^ゞ

相手の地雷を踏まないように…と

 

私と同年代ならば数人の部下を持ち、もちろん上司もいるでしょう(^^)

特に上司に意見するときは「逆鱗に触れないように」気をつけてください(* ̄∇ ̄*)

 

 

荀子や韓非子の「性悪説」は読むと面白いです(*´ω`*)

諸外国では性悪説が当たり前ですが、性善説の日本人には刺激が強いかもしれません(>_<)

興味がある方は是非読んでください(^^)v

書店にいけば文庫本などで必ず置いてあると思います♪

 

 

ではまだまだ梅雨空が続き、まぶしい太陽を見るのは先になりそうです( ̄▽ ̄;)

体調管理にお気を付けください(*^^*)

長谷川 敬祐

No261,コップ半分は、多い?少ない??(・・??  

今日は曇り空で夕方?夜?からは雨だそです( ̄▽ ̄;)

梅雨ですからね(^^;

ゲリラ豪雨じゃなければいいのですが…(>_<)

 

 

今日で6月も終わりですΣ(゜Д゜)!!

早いですよね~( ̄▽ ̄)ゞ

もう今年も半分終わったんですよ?(・o・)?

 

でもこれも考えようですよね?(*^^*)

「もう半分終わった」

のか

「まだ半分もある」

と考えるのか♪

 

よくある例え話しで

「ものすごく喉が渇いている。早く水を飲みたい。目の前にキンキンに冷えた水がコップに入っている。見るとコップの半分くらい入っている」

これを

「喉が渇いているのに、半分しか入っていないじゃないか!!」

と怒るのか

「喉が渇いているから半分も入っていて良かった」

と感謝するのか…

 

その人の考え方、心の持ちようだと思います(*´ω`*)

以前書いたことがありますが、

「怒れば、怒った人のほうがダメージを受ける」

のです(。>д<)

怒ったところで何も変わりませんし、自分が不快な気持ちになるだけです(*_*)

 

 

急いでいる時に限って信号によく引っかかってしまう…

定時に帰りたいから逆算して仕事をしているのに、上司から突然仕事を頼まれ、残業決定…

見たい番組があり真剣に見ているのに、奥さんや旦那さんから話しかけられる…

などなど

人によって不快に思うのは様々でしょうが、よくあるのはこんな感じでしょうか?( ̄▽ ̄)

 

怒らないほうがいいに決まっている!

けど仙人じゃあるまいし、当然怒りたくなることもあります(^^ゞ

感情は「喜怒哀楽」というくらいですから、

「喜び」

「怒り」

「哀しみ」

「楽しみ」

です( *・ω・)

 

こんな話しがあります♪

喫茶店で美味しいコーヒーを飲もうと思い、向かった。歩いて行く途中、頭のなかは「美味しいコーヒーが飲みたい。美味しいコーヒーが飲みたい」と思っている。喫茶店に到着し、席に座る。店員さんが注文を聞きにくる。頭の中では「コーヒー」と思っている。しかし店員さんに

「オレンジジュースください」

といえば出てくるのは当然ですがオレンジジュースです(^^笑

 

これは

「いくら頭の中で念じていても、言葉にしたほうが相手に伝わってしまう」

ということを言っているのです(。・ω・。)

 

美味しいコーヒーが飲みたいと思っていても、声に出さないと伝わらない(×_×)

逆に捉えると

いくら思っていても(頭の中で怒っていても)声に出さなければ相手に伝わらない♪

ということですp(^^)q

まぁ態度に出してしまえば伝わってしまうと思いますが…( ̄▽ ̄;)

 

 

人間ですから怒る感情も必要だと思います(^^)v

それを押し殺すとしんどいのは自分ですから(>_<)

けどそれをやりすぎると

「怒っている自分がダメージを受ける」

のですΣ(-∀-;)

 

ややこしいですね(-_-;)

要は「気持ちの持ちよう」

ということなんでしょう(* ̄∇ ̄*)

 

ちなみに「怒る」と「叱る」はまったくの別物です(。・ω・。)

子供や後輩は「叱る」です。

子供には躾、後輩には仕事のやり方を教える…

ということです♪

 

基本私は怒りたくないので、なにかあるときは極力

「まぁ、こういうこともあるよな」

と解釈し、受け入れようとしています(* ̄∇ ̄*)

ダメなときもありますが…(^_^;)

 

 

では午後は蒸し暑くなるのでしょうか?( ・◇・)?

汗をかいたら、しっかり水分補給してくださいね(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No259,身体から水分を出す、汗をかく(*^^*)

昨日は本当に朝から夜まで雨でしたね( ̄▽ ̄;)

その影響で湿気がかなり高いです(@_@;)

店内は気温は24,2℃と過ごしやすいですが、湿度は73%です!Σ( ̄□ ̄;)

お客様がいないとき、そして冷房が必要ないときは基本入口のドアを開けっ放しにしています♪

が…

やはりムシムシします(-_-;)

 

 

 

 

人は皮膚から汗をかいています(。・ω・。)

目に見えない汗=不感蒸泄

です。

これは頭皮から足の裏まで、全身汗をかきます♪

暑い→汗をかく→自分の汗で皮膚表面を濡らし、冷やす→体温を下げる

簡単に書くとこんな感じです(^^)v

 

しかし最近はどこに行っても「冷房」がきいています(>_<)

スーパーから本屋さん、美容院、飲食店、私のような治療院などなど…

もちろん仕事の場で冷房がかかっているところも多いと思います( *・ω・)

 

冷房で身体を冷やすと、皮膚が冷やされます。

これでまず、「汗をかかない、かきにくい環境」になります(*_*)

冷房で冷やされると末端の血管が収縮し、血流が悪くなります!Σ(×_×;)!

女性の方に多い

「冷え性」

です(@_@;)

冷房で冷やされる→汗をかかない→末端が冷える→冷え性

ということです(>_<)

 

そしてこれは女性に限らず、男性もですが、汗をかかないと身体から「水分」が出ていきません!

体内に水分がたまるということは「体内に湿気がたまる」

ということです(少し語弊があるかもしれませんが、分かりやすいように簡単に書きました)

 

それでいなくても日本人は体質で湿気を溜めやすい人が多いのですから(^^;

 

まして今日のように

「気温がそこまで上がらない」

「湿気は高い」

となると不快感がすごいですよねΣ(-∀-;)

汗をかきたくても、ジメジメするだけでそこまでの汗をかきません(×_×)

 

身体に湿気がたまるとしんどいものです(*_*;

そんなときの改善方法は…

 

 

 

 

 

 

 

「汗をかく」しかありません(  ̄▽ ̄)

(鍼灸治療では湿邪を身体から追い出すことをします)

どんな方法でもいいのです♪

・仕事で汗をかきたくないなら、帰り道は少しいつもより歩いてみる。

・ジョギングなどが難しければ、2~3分でいいのでストレッチをしてみる。

・シャワーではなく、しっかりと湯船につかる。

などなど…

 

この時期はシャワーで済ませる方が多いと思います。

私も一人暮らしのころ、この時期はそうでしたから(^^ゞ

 

でもやはり湯船につかるというのは疲労が取れるばかりではなく、必ず「汗」をかくので代謝がよくなります(^o^)

夏場の暑い時期でも湯船につかってください(*´ω`*)

 

汗をかく方法は色々とありますが、私のオススメは上記したような「お風呂」です♪

これなら毎日できそうですからね(^^)v

湿気を溜めない、夏の冷え性を改善するには毎日続けないとダメなので…

だからお風呂がおススメなのですp(^^)q

 

もちろん毎日続けられる方はジョギングやウォーキング、ストレッチなどもやってみてくださいo(^o^)o

 

では曇り空ですが、雨は大丈夫だと思います♪

良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐