No254,今日は夏至(^^)v

今日はなんとなく蒸し暑いですね(^^ゞ

昨夜のゲリラ豪雨のせいでしょうか?

久しぶりにすごい雨を見ました!Σ(×_×;)!

ちょうど建物の中にいたので雨に濡れることはありませんでした♪

皆様は大丈夫だったでしょうか?( ・◇・)?

 

 

 

今日は「夏至」ですね(*^^*)

夏至とは「二十四節季(気)」のひとつです♪

(二十四節季(気)についてはNo,74のブログをご覧ください)

 

簡単に書くと

日照時間が1年の中で一番長く、昼間の時間が長い

ということです( *・ω・)

 

今年は今日(6月22日)ですが、毎年変わります(^^)

…といっても6月21日か22日のどちらかです(* ̄∇ ̄*)

 

冬の「冬至」で「ゆず湯」に入る習慣がありますよね?( ・◇・)?

これは江戸時代から冬至の日にゆず湯に入ると風邪を引かないと言われています。

今でもご家庭でやられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?(^^)v

銭湯などに行くと、冬至の日は「ゆず湯」をしているところも多いです(*´ω`*)

 

では夏至の日の習慣はないのでしょうか?

調べると、関西では「タコ」を食べるそうです(*^^*)

私は関西人ですが、知りませんでした( ̄▽ ̄)ゞ

 

これは昔、夏至の前後は田植の時期でした(旧暦5月中旬前後)

なので農作物がタコの8本足のように大地に根付くように、神様に奉納したのが始まりだといわれています(。・ω・。)

 

ではその他の地域はどうなのでしょう?

関東では小麦粉を混ぜた焼き餅を食べる習慣があるそうです♪

関西でタコを奉納したように、関東では収穫した小麦粉で餅を作って奉納したのが始まりと言われています。

 

いずれにしても神様に奉納した後、自分たちで食べていましたp(^^)q

 

愛知県で周辺(尾張地方)では夏至の日に

「イチジク田楽」を食べる習慣があるそうです(^o^)

イチジク(果物)の田楽って…どんな味か少し興味?はありますが…(^^;

なぜか果物の田楽なのかは、わかっていません(^^ゞ

 

北欧の国では夏至の日にお祭りがあるそうですo(^o^)o

白夜になるからでしょうか?( ・◇・)?

(白夜とは1日を通して太陽が沈まないことです)

そして「性欲が高まる日」だとか…(* ̄∇ ̄*)

 

北半球では、性欲をかきたてる日とされており、スウェーデン民俗学者によると、夏至を祝うミッドサマーの祝日から9ヶ月後に生まれる子どもが多いという。ギリシャ北部では、未婚女性がイチジクの木の下に自分の持ち物を置くと、夏至の魔法により将来の夫の夢を見るという伝承がある。ポーランドではスラブ民族の祝日、「イワン・クパラの日」の夜には、人々が恋に落ちるという言い伝えがある。イギリスストーンヘンジでの夏至祭りは、ドルイド教に由来し、男性神、女性神の出会いを祝う意味があると言われている[6]

以上Wikipediaより

 

面白いですよね(*´ω`*)

 

 

これから夏本番が始まります(≧▽≦)

では今週も楽しんでいきましょうo(^o^)o

長谷川 敬祐

No253,褒めて伸ばす(*´ω`*)

昨日は朝から夕方までずっと雨でしたねΣ(-∀-;)

さすが梅雨といったところでしょうか?(・・??

今日は夜までは大丈夫なようです♪

夜になると雷雨になり、竜巻やひょうの可能性もあると朝の天気予報で言っていました!Σ( ̄□ ̄;)

土曜日なのでお休みでどこかおでかけの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お帰りの際は天気にご注意ください(*_*;

 

 

 

 

愛読メルマガ  人の心に灯をともす より

 

【ホテル王ヒルトンの教育法】№2123

植西聡氏の心に響く言葉より…

ホテル業で大成功をおさめ、一代で巨万の富を築き上げたコンラッド・ヒルトンは、あるとき、新聞記者からこんな質問をされました。

「あなたの人材育成法には定評があります。

ダメ人間を更生させたどころか、ホテルの幹部に取り立てたのですからね。

少年院に入っていた札付きのワルが今や副支配人として活躍しています。

窃盗(せっとう)を何度も繰り返した前科のある男は今やフロントサービスのマネージャーとして活躍しています。

何か特別な教育でもされたのですか」

するとヒルトンは次のように答えました…私のやったことといえば、ただ一つ。

ほめつづけただけです。

そう、こんな具合にね。

「君は笑顔が素敵だね。君の笑顔を見たら、お客様はきっと癒されると思うよ。これは君にとって、一つの大きな武器だ」

「君は会話術に長(た)けているね。お客様に何か尋ねられたとき、ゆっくりとした口調で、一呼吸おいてから答えるところなど、さすがだ」

「君は姿勢がいいね。お辞儀の仕方もパーフェクトだ。これはホテルマンにとって欠かすことのできない資質だよ」

さて、この話は、あなたが“鏡の法則”を活用して、良好な人間関係を築くうえで、大いに参考になるはずです。

人はほめられると、「その場において重要な存在でありたい」「認められたい」という自己重要感の欲求が満たされるため、気分が良くなります。

そればかりではありません。

ほめられれば誰だって、自分のやっていることに自信がもてるようになるし、やる気・活気だって湧いてきます。

それが仕事であれば、やりがいを感じるようになるため、心がいっそう明るく元気になります。

そして、そういうきっかけを作ってくれた人に親しみと好感を寄せるようになります。

恩師としてあがめてくることもあるでしょう。

しかも、その人がいつもほめ言葉を投げかけてくれたら、今度は“好意返報”の感情まで湧いてくるようになります。

つまり、“鏡の法則”によって、今度は相手がその人のことをほめ返すようになるのです。

 

 
『「いいこと」がいっぱい起こる鏡の法則』王様文庫

 

 

交流分析という心理学の中に、「無条件の肯定的ストローク」という言葉がある。

肯定的なストロークとは、相手の存在や価値を認める言動や働きかけのことをいう。

否定的なストロークとは、相手の存在や価値を否定する言動や働きかけのこと。

無条件の肯定的ストロークとは、何かをしたからほめるというのではなく、相手の存在そのものを肯定し認める言動や働きかけのこと。

それは、勉強したから偉かったと条件をつけてほめるのではなく、あなたがいるだけで幸せ、という存在そのものを肯定する言動。

反対の、無条件の否定的ストロークには、「怒鳴る」、「殴(なぐ)る」、「無視する」といった身体的なものと、「死ね」、「バカヤロウ」、「帰ってくるな」という存在を否定するような言葉を使う、心的なものがある。

ほめるのが上手な人、心の底からほめることができる人は、この無条件の肯定的ストロークの気持ちを心の中に持っている。

あなたがいてくれてうれしい、という感謝の気持ちだ。

「ホテル王ヒルトンのたった一つの教育法」

心の底からほめつづけることができる人には、限りない魅力がある。

 

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから
http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

 

 

 

よく

「褒めて伸びる人」

「叱られて伸びる人」

などと言われますよね?( ・◇・)?

 

皆さんはどちらでしょうか?

 

 

おそらくですが、

「褒めて伸びる人」

ではないでしょうか?(* ̄∇ ̄*)

私も今まで数々のスポーツ現場に行きましたが、

「叱られて伸びる人」

に会った記憶がありません(^^;

もしかしたらいたかもしれませんが、今「パッ」と浮かびません( ̄▽ ̄;)

 

人は誰だって「褒められたら」「認められたら」嬉しいものだと思います(*´ω`*)

 

先日友人から

「バイト先に月に3回、30分だけ早上がりしたいと思っているけど、大丈夫かな?」

という相談をうけました。

私は

「絶対大丈夫や。ちゃんと話したらええねん」

と言いました。

 

そしてバイト先で担当の人と話したら

「えっ?週3回?? あ、月3回ね。それなら全然大丈夫。むしろ中途半端になるから1時間前上がりでいいよ。君はもう戦力になっているから」

と言われたそうです( *・ω・)

この時の

「君はもう戦力になっているから」

という言葉にすごく嬉しがっていました(*^^*)

「あ…私は必要とされているんだ」

と感じたそうですp(^^)q

 

人はどんなことでもいいので、他人から必要とされたときに自分の存在価値を見出す

と言われています(。・ω・。)

そのバイト先で申し出た彼女もきっと嬉しかったでしょうo(^o^)o

それでこれからもっと頑張ろうと思えると思います♪♪

 

日本人は褒めるのは諸外国に比べてへたくそだと思いますΣ(-∀-;)

そういう文化がなかったのかもしれません(^_^;)

 

これからは

「褒めること」

を意識すると後輩の育成や会社での立ち位置、もしかしたら家族内のことも変わってくるかもしれませんね(^^)v

 

では今日は昨日の雨の影響か…蒸し暑いです(>_<)

熱中症にお気を付けくださいm(__)m

そして良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No249,足元をみる(  ̄▽ ̄)

今朝はなんとなく蒸し暑いですね(´-ω-`)

これから雨が降るのでしょうか?(・・??

気温はそれなりに上がっても湿度が50%前後なら耐えられます(*^^*)

しかし気温が低くても湿度が高ければ身体がだるくてしんどいですね(*_*;

まさに日本の夏という気がします(^_^;)

 

 

 

 

先月の5月末で東向日のイオンは閉店しました(。・ω・。)

ここには立体駐車場が2つと40台ほど置ける平面の駐車場がありました♪

だからイオン利用者でなくても多くの方が駐車場として利用していました(^^)

24時間置いても最大料金は700円でした。

しかし、閉店と共にこの駐車場も閉鎖…

駅前の大きな駐車場が無くなってしまったのです!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

あるのは駅近くのタイムズと、お店近くのドコモショップさんの前にあるタイムズ、そしてドラッグユタカさんの駐車場だけです。

ドコモショップさんの前のタイムズは2年前までは最大600円でした。

それが昨年の消費税引き上げで700円になりました(>_<)

これは仕方がない気がします(^^ゞ

 

そして今は800円です( ̄□ ̄;)!!

これはイオンの駐車場が閉鎖になったと同時に100円値上げしたのです。

まさに

「足元をみてあげた!」

と捉えてもおかしくないと思いますΣ(-∀-;)

 

しかしそのタイムズの横でマンションの工事中なので約20台ほど置ける駐車場は常に「満車」状態です(@_@;)

すぐ向かいのドラッグユタカさんの駐車場は最大料金がなく、「終日60分300円」です。

これはこれで恐ろしい…(*_*)

 

この「人の足元をみる」ですが、語源を知っていますか?( ・◇・)?

日常会話などでもしばしば使われる言葉だと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

「足元をみる」

意味…足元をみるとは、相手の弱点を見つけて付け込む。足元に付け込む。足下をみる。足許をみる。

<語源・由来>

街道筋や宿場などで、駕籠引き(かごひき)や馬方(うまかた)が旅人の足元を見て、疲れ具合を見抜き、それによって値段を要求した。客は法外な値段であっても疲れていれば、その金額に了承してしまうことから相手の弱みに付け込むことを「足元をみる」や「足元に付け込む」というようになった。

語源由来辞典より

 

 

 

これは以前TVでやっていた内容なので、なんとなく知っていました(^^ゞ

みなさんはご存じでしたか?(・・??

 

今は知りませんが、私が小さかったころは観光地のホテルなどの自動販売機のジュースは普通より少し高かったような覚えがあります( ̄ω ̄;)

それも「足元をみる」なのでしょうか?(^^;

 

 

今回の駐車場の件はイオン閉鎖の翌日からだったので、まさに「足元をみる」行為ですね( ̄▽ ̄;)

それでも駐車スペースがないので常に満車になるほど皆さん利用されるわけですが…

 

これも商売のひとつの形なのでしょう(*^^*ゞ

 

 

 

では梅雨空でスッキリしませんが、体調にお気を付けください(*^^*)

長谷川 敬祐

No247,幸せのタネをまく人 (*´ω`*)

今日は暑くなりそうですね

しかも先日まで雨が降っていたので湿気がすごそうです( ̄▽ ̄;)

こういうときこそ熱中症に気を付けなければいけません!!

特に土曜日ですので運動される方も多いのではないでしょうか?( ・◇・)?

十分お気を付けくださいm(__)m

 

 

 

愛読メルマガ  人の心に灯をともす より

 

 

【幸せのタネをまく人】№2115

岡本一志氏の心に響く言葉より…

春が訪れると、農家では田植えの準備が始まります。

大事なのは、モミダネをまいて苗(なえ)を育てること。

秋には、辺り一面が稲穂(いなほ)で黄金色になります。

けれど、タネまきをしているのは農家の方だけではないのです。

私たちも毎日、たくさんのタネをまいているのだとお釈迦さまはおっしゃっています。

どういうことかといいますと、お釈迦さまは、私たちの体の行いや、口でいろいろしゃべる行いや、心でいろいろ思う行いのことをタネと言われています。

「一生懸命、練習する」「運動を心掛ける」「掃除をし、部屋を片づける」「笑顔で接してみる」「約束を守る」「相手の話を聞く」というのは体でタネまきをしているということです。

「気持ちのいい挨拶をする」「ありがとうとお礼の言葉を言う」「相手の長所を発見して褒(ほ)める」。

これは口のタネまきです。

「自分を責めないようにする」「思いやりの気持ちを持つ」「感謝の心を忘れないようにする」。

これは、心によるタネまきです。

もちろん、ここに挙げたことだけでなく、体や口や心でやったり、言ったり、思ったりしたこと全部をタネと言われていますから、私たちは、日々、いろんなタネまきをしていることになります。

私たちは一生懸命努力しても、思ったとおりの結果が出なければ努力は無駄になったと思います。

入学試験や資格試験に向けて頑張っても不合格になってしまうと、無駄な苦労だと思って頑張ったことを後悔してしまうこともあります。

しかしお釈迦さまは、田んぼにまいた種がやがて実を結び、自分に返ってくるように、

「あなたのまいたタネは、まだ、芽が出ていなくても、必ず、実を結ぶのだよ」

と言われています。

だから、無駄になる努力も苦労も何一つないのです。

まかぬタネは絶対に生えないが、まいたタネは必ず生えます。

お釈迦さまは私たちにどうしたら幸せになれるのか、幸せになるタネとは何かを教えていかれました。

 
『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く』1万年堂出版

 

 

仏教の言葉に、「身口意(しんくい)の三業(さんごう)」というものがある。

身業(しんごう)は、行うことであり、行動のこと。

口業(くごう)は、言うことであり、言葉のこと。

意業(いごう)は、思うことであり、心で考えること。

人に喜ばれる行動をすること。

人に喜ばれる言葉を発すること。

人に喜ばれることを思い考えること。

この反対の、人を不快にし、悲しませることをしてはいけない、というのがお釈迦さまの戒(いまし)め。

「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」

不幸のタネをまけば、不幸の花が咲く。

幸せのタネをまく人でありたい。

 

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから
http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

 

 

この中に

「まかぬタネは絶対に生えないが、まいたタネは必ず生えます。」

とあります(。・ω・。)

確かに稲穂は春に植えると芽が出て花が咲き、秋には頭を垂れます♪

 

しかし私たち人間のタネまきは

「いつ芽がでるか」

わかりません(>_<)

 

すぐに芽がでるかもしれなし、3年や5年かかるかもしれません(;・ω・)

せっかくまいたタネでも災害などで全滅する可能性もありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

でも私は

「無駄な努力はない」

と思っています(*´ω`*)

無駄なことは

「人の迷惑になること」

「犯罪行為」

だけだと思っています。

 

仮に今やっているタネまきの成果が出ないかもしれません(>_<)

けどそれは違う形で、思いもしなかった形で

「芽が出る」

もしれません( 〃▽〃)

 

やらなければ「0」だけど、やれば「いつかは1」になる。

やがてそれは「2」や「3」そして「10」になる。

 

ということですねo(^o^)o

 

行動を起こせば必ずなにかしらの

「結果」

が出ます( *・ω・)

そこには「成功した」「失敗した」があると思います。

 

その結果は次の動くための判断材料になります♪

行動を起こすことはすごくエネルギーがいりますが、ボチボチでいいのです(*´ω`*)

自分のペースにあった範囲で行動したいですね(* ̄∇ ̄*)

 

 

では週明けはまた雨のようです(*_*)

良い週末をお過ごしください(*^^*)

長谷川 敬祐

No241,名字のいろいろ(*^^*)

昨日は本当に1日雨が降っていましたね(>_<)

そして寒い!(。>д<)

お店の中で一枚羽織っていました(^^ゞ

そして今日も肌寒いですねΣ(-∀-;)

雨は大丈夫そうですが、気温は上がるのでしょうか?(・・??

今日は夕方から栗東に行くので…

滋賀県は京都より寒いですからね(*_*;

 

 

 

 

昨日「名字」に関することを書きました♪

「へ~」

「おもしろいね」

という感想を頂きました(^o^)

 

ということで今日は昨日の続きを(*´ω`*)

 

 

まずおそらく歴史の授業で習ったことがある

「江戸時代は武士だけが名字を持っていた」

ですが、実はこれは大きな誤解なんです!Σ( ̄□ ̄;)

 

江戸時代でも農民や商人も名字を持っていました♪

ではなぜ「武士以外…」ということになったのでしょうか?

それは

「武士以外は公式の場で名字を名乗ることが禁止されていただけ」

なのです(。・ω・。)

当時の資料にも ○○村のだれそれ という表記でしか残っていないので、それが「武士だけが名字を持っていた」という話にすり替わってしまった

ということです(^^ゞ

農民や商人は名字を持っていなかったのではなく、公式に名乗れなかったのです(^^;

 

 

 

次に「天皇家には名字がないのはなぜ?」

ですが、これは<出自が明確な天皇家は名字が必要なかった>

とあります。

政府の政策で、全国民が名字を持つことになったのですが、唯一の例外として名字を持たなかった一族もいました。

それが「天皇家」です( *・ω・)

皇族には宮家の名称はありますが、これは名字ではありません。古来より天皇家には名字がついていないのです。

なぜか?

というと出自が明らかだった天皇は「出自を表す氏姓を名乗る必要がなかった」からです。

また朝廷は

「天皇は氏姓を与える側であり、天皇から賜った氏姓を名乗ることで支配を受け入れる」

と考えて現在でも天皇家は家を表す名字は不要とされているのです。

 

実は私はこの天皇家の名字に関してずっと疑問に思っていたので、これで謎が解けました( 〃▽〃)

 

 

そして「都道府県の名字」です♪

石川さんや宮崎さん、山口さん、千葉さん、秋田さん、香川さん、岡山さん…など都道府県の名前が名字になっている方も多くいます。

しかし47都道府県あるなかで、4つだけ名字として使われていないものがあります( ・◇・)

 

それは

 

 

 

 

 

 

北海道、愛媛、京都、沖縄

の4つです♪

京都は「きょうと」さんはいませんが、この漢字で「みやこ」さんは存在するそうです!

 

ということは「東京」さんもいるわけですね(* ̄∇ ̄*)

これは江戸から明治に変わるときに、大阪で「江戸さん」という方がいました。

「江戸の名前が変わって東京になる」

と聞いた江戸さんは

「じゃ私も江戸から東京に変わろう」

と言って改名したのだとか( ̄▽ ̄)

 

だから全国を探せば「北海道、愛媛、京都、沖縄」以外の名字は存在するのです(*^^*)

 

 

最後に

「難しい名字」ですp(^^)q

みなさんはいくつ読めますか?(* ̄∇ ̄)ノ?

 

「銅」

「花表」

「青天目」

「二十八」

「雲英」

「月見里」

「薬袋」

「二十二」

「魚返」

「日外」

です♪

 

正解は

 

 

 

 

 

 

 

「銅」…あかがね

「花表」…とりい

「青天目」…なばため

「二十八」…つちや

「雲英」…きら

「月見里」…やまなし

「薬袋」…みない

「二十二」…じそじ

「魚返」…おがえり/うがえり

「日外」…あぐい

でした(*^^*ゞ

 

読めましたか?(* ̄∇ ̄*)

 

書いた内容以外にも面白いことがたくさん書かれていました♪

買った甲斐があったと思います( 〃▽〃)

 

皆さんも会社などで雑学として話すネタにして頂けたらと思います(^^)v

 

では肌寒いですが、体調にお気を付けてよい週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No240,名字の由来( 〃▽〃) 

昨夜もそうでしたが、今朝も肌寒いですね(>_<)

午後から雨予報だったので車通勤ですが、久しぶりに長袖のシャツを着ました(^^ゞ

車の中でラジオを聞いていると今朝の京都の気温は16度だったとか…Σ( ̄ロ ̄lll)

内陸部では一桁のところもあったそうです(@_@;)

 

つい最近まで30℃を超え、熱中症に気を付けなければいけなかったのに、この気温の低さ…

これで30℃を超える日がくると身体に堪えるでしょうね!Σ(×_×;)!

寒暖の差に身体がついていかないです( ̄ω ̄;)

 

 

 

先日コンビニに行くと面白そうな雑誌があったので思わず購入しました♪

それが

P1020035

という本です(*´ω`*)

皆さん意外と自分の名字のことを知らないのではないでしょうか?( ・◇・)?

お店のカウンターに置いてもいいな

と思い買ってしまいました(*^^*)

 

 

まず日本にいくつくらい名字が存在すると思いますか?

実は十数万もの名字が存在します(゜ロ゜ノ)ノ

 

これは世界一ではありませんが、アジアでは一位ですp(^^)q

ちなみに近隣諸国の中国は数千ほど、韓国で二百数種類ほどしかありません。

 

日本は「名字」と「名前」の2つから成り立っていますが、「名字」と「姓」の違いは知っていますか??

簡単に書くと

日常で使うものは「名字」

公的な場所(役所や銀行)では「姓」

なのです(。・ω・。)

これは平安時代からの名残りだとか…( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

そして名字のルーツは主に8種類です( *・ω・)

1、平安時代以前の豪族などが使っていた名字をそのまま使っている

2、住んでいる地名に由来したもの

3、地形に由来したもの

4、方位や方角が由来になっているもの

5、仏教用語が由来になっているもの

6、職業が由来になっているもの

7、藤原一族の子孫

8、主君から特別にもらったもの

です。

 

 

いろいろあるものですね(*´ω`*)

 

初対面の方と名刺交換をする…

しかし読み方が分からない!!

 

という経験はあるのではないでしょうか?(^^;

そりゃそうですよね( ̄▽ ̄;)

日本には10万以上の名字は存在しているわけですから、なかには読めないものもあるでしょう(´-ω-`)

 

一番短い名字は漢字1文字で

「森」「辻」「谷」

などがあります(。・ω・。)

 

では一番長い名字は?

 

というと漢字5文字です!!

「堪解由小路」

「左衛門三郎」

なんて読むかわかりますか?(  ̄▽ ̄)?

もちろん実在している名字です。

正解は

 

 

 

 

 

「堪解由小路」…かでのこうじ

「左衛門三郎」…さえもんさぶろう

です♪

 

難しいですよね(^^;

 

 

雑誌にはこんなページもありました(^^)v

P1020036

「なんて読むでしょう?」です♪

私はひとつも分かりませんでした( ̄ω ̄;)

「四月一日」

「明日」

「馬酔」

「不死川」

「天竺桂」

「小鳥遊」

「何」

「鴨脚」

どうですか?

分かりますか?

 

 

答えは

 

 

 

 

 

 

 

「四月一日」…わたぬき

「明日」…ぬくい/あけひ

「馬酔」…ますい/あせび

「不死川」…しなずがわ

「天竺桂」…たぶのき

「小鳥遊」…たかなし

「何」…が

「鴨脚」…いちょう

です。

 

 

思わず

「わかるかーーー!!!」

と叫びたくなります( ̄▽ ̄;)

 

この他にも難しい名字はたくさん掲載されています♪

 

 

最後に

私の「長谷川」という名字です(^^)

ランキングでは「34位」となっています。

結構多い名字なんですね( 〃▽〃)

ちなみに10位までのランキングは

1位、佐藤

2位、鈴木

3位、高橋

4位、田中

5位、渡辺

6位、伊藤

7位、山本

8位、中村

9位、小林

10位、加藤

です。

 

 

私、長谷川の名字の由来は

「戦国時代の武士団がルーツの名字」

長谷川という名字は奈良県を流れる「初瀬川」が由来といわれている。初瀬川は長谷川とも書かれ、かつてこの流域で力をつけた武士団である「長谷川党」がルーツである。

 

と記載されています(*^^*)

 

奈良県発祥なのは以前TVで見たことがあったので驚きはしませんでしたが、武士団とは知りませんでした( ̄□ ̄;)!!

 

この雑誌には1位~1000位までの名字が記載されています(^o^)

興味がある方はお店のカウンターに置いてあるので、是非ご覧ください(*´ω`*)

 

 

では本当に急に冷えて、しかも午後からは雨です(@_@;)

風邪など引かないようにお気を付けください( *・ω・)

長谷川 敬祐

No233,RICE処置(^^)v

昨夜は寝苦しかったですね~(。>д<)

5月下旬とは思えない気温です(@_@;)

さすがに昨日はお店で冷房をつけました(^^;

特に夕方は外のほうが涼しいのではないか?と思えるほど暑かったです(^^ゞ

 

 

次に雨が降るのは日曜の予定ですね(^^)

これだけ晴れの日が続いているので雨は大歓迎なのですが、なぜ日曜日なんでしょう(  ̄▽ ̄)

多くの方が休みである日曜日は

「お出かけ日和」

になって欲しいですよね(^_^;)

 

 

さて、「初夏」というよりも「夏!」という表現が一番な最近ですが、学生に限らず身体を動かす人も増えているでしょう♪

そんなときに起きるのが

「急なケガ」

です(。・ω・。)

 

本来は私のような応急処置ができる人間がいればいいのでしょうが、そうもいかないときもあるでしょう。

ということで、今日は簡単な「応急処置」のお話しです(*^^*)

 

 

一般的であり、もっとも有名な処置は

「RICE処置」

でしょう(^o^)

これは応急処置でおこなう4つの言葉の頭文字を使ったものです。

Rest(安静)

Ice(冷却)

Compression(圧迫)

Elevation(挙上)

です。

 

「rice処置」の画像検索結果

聞いたことやこの図のようなものを見たことがある方もいらっしゃるでしょう♪

よくあるのは

安静・冷却はするが、圧迫・挙上が出来ていない

です(・_・)

 

バケツなどに氷水を作り、そこへケガした部位を入れる。

これは「安静」と「冷却」はできていいますが、「圧迫」「挙上」はできていません(>_<)

 

だから

「安静」にして、氷を患部に当て「冷却」し、それをバンテージなどで「圧迫」し、最後に心臓より高く「挙上」する。

これをするだけで復帰するのが確実に早くなります。

 

そして冷却にはお手軽だということで「アイスパック」や「保冷剤」が使用されがちですが、これらは「凍傷」になる危険性があります!Σ(×_×;)!

氷をビニール袋に入れて、できたら中の空気を抜くとベストです♪

空気を抜いたほうが患部により密着します(^^)

 

 

 

これはちょっとした雑学になりますが、山登りなどでケガをした。

当然そこには氷などはない。

そんなときは

「砂糖」

を水に溶かし、患部に塗るといいです(^^)v

スティック状の砂糖をカバンに入れておくだけでいいです♪

 

これなら氷のように溶ける心配はありませんから(*^^*)

砂糖は陰性の性質をもっているので、簡単にいえば「発散」する機能があります( *・ω・)

 

ちなみに虫刺されや毒をもつ虫に噛まれたら「水で患部をしっかりと洗い流し」ます。

そして自生していれば、

「大葉」(シソの葉)

があれば患部に当てると少しマシになります(^^)v

 

大葉にはそういう機能が少しあります♪

だから今でもお刺身などの下に敷かれているのです(^^)d

あれは「生も」のであるお刺身を守る意味もあるのです(*´ω`*)

 

 

少し変な方向に話しがそれました( ̄▽ ̄;)

 

とりあえずケガをしたら上記したような

「RICE処置」

をしてください。(。・ω・。)

そしてそのあと、医療機関に行ってくださいp(^^)q

 

最初の処置によってその後の回復時期が大きく変わってきます。

アイシングはものすごく冷たいですが、そこは我慢してください(^^;

 

 

これからは本当にケガが多い季節になります(>_<)

お気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

No232,変化することは、変化していない?(・・??  

晴天が続いていますね(*^^*)

今日の京都の予想最高気温は34℃です!!

これはおそらく35℃を超えるでしょうね…Σ(-∀-;)

さすがに今日は冷房を入れないといけないかもしれません(^^ゞ

 

ネットニュースで知りましたが、インドでは50℃近くまで気温が上がり、道路が溶けているところもあるとか…Σ( ̄ロ ̄lll)

この熱波で死者も出ているようです。

 

昨日のお昼に買い物兼散歩で出かけましたが、ジリジリと肌が焼けるような日光でした(>_<)

女性に限らず、男性も肌が弱い方は日焼け止めが必要ですね(^^;

 

春先は日照不足で野菜が高騰しました(*_*;

最近は朝から夜までバッチリ晴れています♪

野菜は大丈夫かな?(´・ω・`)?

 

野菜は私たちの食事に直結しますからね。

少しでも安定してくれたらと思います(^^)v

 

 

気が付けばもう5月も終わろうとしています…

早いですよね~( ̄▽ ̄;)

これから10月くらいまでの約5ヶ月間は

「真夏」

のような暑さが続くわけですね(@_@;)

5月で34℃

はやはり異常なのでしょうか?(^_^;)

 

一昔前までは異常だったのでしょうが、これが当たり前になってくるのでしょう( *・ω・)

昔は数十年で気候が変わることはなかったのではないでしょうか?

東南アジアでは知られている

「スコール」

ですが、日本では

「夕立」

でした。

 

それが今は

「ゲリラ豪雨」

知られるようになりました!

 

これも自然の流れなのでしょうか?(・_・;?

 

こういった現象に変化・対応していかなくてはいけません(。・ω・。)

それは言い換えれば「進化」になるかもしれません。

 

変化に対して変化することこそが「当たり前で変化していないこと」

変化に対して変化できないことが「変化している」

ということだと以前本で読みました(*^^*ゞ

 

少し禅問答?みたいな感じで難しいですよね( ̄ω ̄;)

 

変化することはだれでも抵抗があるものです。

それを受け入れて対応する能力は、現代人は昔の人よりもはるかに必要されています( ̄0 ̄;

そのスパンは絶対的に短くなっているのですから(^^ゞ

 

ちょっと堅苦しいブログになってしまいました(^_^;)

変化を恐れず、それでいてのんびり過ごしたいものです(*´ω`*)

 

 

では夕方まで気温は下がらないでしょう!Σ(×_×;)!

体調が優れなかったら、無理をせず少し休んだり水分補給をしてください(^^)

長谷川 敬祐

No230,旬のものを食べる(*´ω`*)

昨日も雨が降るかも?と言われながら降りませんでしたね♪

そして今週はずーっと晴れの天気みたいです(* ̄∇ ̄*)

水曜や木曜は予想最高気温が31度になっていました!

この分だと体感温度は35℃くらいになりそうですね(^^ゞ

 

 

 

 

最近は少し暑い日が続いて「暑さ」に身体が慣れてきたでしょうか?( ・◇・)?

…といってもやはり身体には堪えますけどねΣ(-∀-;)

 

身体を冷やすためにはもちろん

・冷えた水分を飲む(スポーツドリンクなど)

・首筋や脇の下を冷やす

などが一般的だと思います(^^)v

 

では他に方法はないのでしょうか?

まだまだ方法はありますが、今回は簡単な方法で♪

 

それは

 

 

食事からです(*^^*)

詳しく書くとまたながーーく、そして難しい話になるので、簡単にします(^^ゞ

 

初夏の季節、その時期の

「旬のもの」

を食べることです(^o^)

 

今の時期の旬のものいえば…

 

農作物なら

アスパラガスやカブ、じゃがいもやにんにく、イチゴ、グレープフルーツ、夏みかんなど…

海産物なら

あじ、いさき、かつお、イカ、めばるなど…

 

これらだと思いますp(^^)q

 

もう少し暑くなると

「夏野菜」

が収穫できます♪

代表的なもので

トマトやきゅうり、ゴーヤなどです(*´ω`*)

 

これらは

「身体冷やしてくれる効果」

がありますo(^o^)o

 

だから夏に収穫できるのです♪

 

肉でいえば

「豚肉」

は身体を冷やしてくれますp(^^)q

 

沖縄地方ではよく豚肉料理が出てきます。

暑いですからね~(  ̄▽ ̄)

そんな感じで…

その地方でよく食されているものは、その風土に合った食べ方・食材です。

そして旬のものはその時期に適した食材たちです。

 

今は色々なものが通年収穫できますから、「旬」が無くなってきていますが、本来は旬のものをいただくことが自然なのですね(*´ω`*)

 

 

…といっても今の時期の旬のものがなんなのか、わからない(。>д<)

となると思います( ̄▽ ̄;)

 

それこそネットなどで検索すればすぐに調べることができます(*^^*ゞ

毎日旬のものを食べるのは難しいかもしれません(^^;

 

週に1度は旬のものを食べる

外食しいたときは必ず1品は旬のものを食べる

と決めるのも有りかもしれませんね♪♪

 

私はもう時期は過ぎましたが、

「タラの芽の天ぷら」

が大好きです( 〃▽〃)

 

一人暮らしをしていたころ、スーパーに出ていたらほぼ必ず買っていましたね(*^^*ゞ

 

旬のものを食べることが自然なことです(^^)v

現代では難しいですけどねΣ(-∀-;)

 

 

少し難しい話になりましたが、身体を冷やす食べ物がこれから旬を迎える食材たちです♪

ちょっと気を付けながら食事を楽しんでみてください(*^^*)

 

 

 

先ほど表の道に出たのですが、もうすでに

「暑い」

です(。>д<)

朝晩はまだ少し肌寒いので体温調節が難しいとは思いますが、体調管理にお気を付けください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No225,ウォーキングで地図を作った人(*^^)v

昨夜は雨がすごかったようですね!

今朝も起床時は軽く降っていました(^^ゞ

これからだんだんと晴れてくるみたいです(^^)v

 

 

 

土曜日、日曜日とひたすら歩いた私ですが…

今朝も階段を降りるときはヒラメ筋(アキレス腱くらいにある筋肉)が悲鳴を上げていました(  ̄▽ ̄)笑

そんなときに、毎週欠かさず見ている大好きな番組のひとつである

「ザ!鉄腕!DASH!!」

の企画で

伊能忠敬さんの命日である5月17日に同じような測量をする

というものがありました(。・ω・。)

 

そんな伊能忠敬さんのことが、よく紹介するこの本にも書いてあります♪

P1010575

(少し長くなります(^^;)

 

「71歳の地図」

この話を知ったら、涙なしには地図を見られなくなります。

さて、あなたは伊能忠敬(いのうただたか)をご存じでしょうか?

 

タダタカ

名前の母音が

すべて「a」の人です。

 

そんなどうでもいい説明はいいとして(笑)、車も自転車もない江戸時代にウォーキングだけで日本最初の地図をつくった人です。

 

そんなタダタカは子供のころから、宇宙に想いをはせることが好きでした。

天体の勉強をしてみたいと思ってみたものの、当時は夢に生きられるような時代ではありません。

ですからタダタカは、夢のことは脇に置き、酒屋の仕事に精を出しました。

そして50歳を迎えるのですが、

なんとタダタカは、

50歳になってから天体観測の仕事にチャレンジを始めたのです。

 

夢をあきらめたわけではなかったのです。働きながら、天体観測に打ち込めるための資金や態勢を準備していました。

人生50年といわれた時代に、50歳から子供のころの夢に向かって挑戦するって、すごくありませんか?

平成21年の日本人の平均寿命は男性で79歳でしたから、今でいうならば79歳で、F1レーサーに挑戦するようなものです。

タダタカは数学、そして天文学を勉強するために50歳を超えてから江戸へ出ました。

浅草にでたタダタカは当時の天文学の第一人者・高橋至時(たかはし よしとき)に弟子入り。

この時、師匠の高橋は32歳、タダタカ51歳。

19歳も年下の人物に頭を下げたのです。

 

そもそもタダタカは地球を大きさを知りたかった。

そこで、北極星の位置と見上げる角度から計算して、江戸から蝦夷地(北海道)まで測ればその大きさを割り出せると考えた。

 

そして「地図をつくる」との名目で江戸幕府の許可のもと、昼は海岸をウォーキングで測量し、夜は天体観測を続けました。

 

こうしてタダタカはなんと16年間にもわたって、全国の湾岸線をわらじ履きで歩きまわって測量し、日本最初の地図を完成させたのです。

 

総歩行距離4万km。

地球一周と同じ距離です。

 

測量を終えたとき、タダタカはなんと71歳でした。

当時では、もう来世といってもいいお年頃(笑)

 

驚くべきはタダタカの地図の精密さです。

例えば、日本の本州の最も広い所、能登半島北端と静岡県御前崎の南端を縮尺1万分の1の地図で現在の地図と比較してみると

誤差はわずか0.16mm。

タダタカは完璧に同じ歩幅で、正確に歩く訓練をしていたのです。

 

しかもタダタカがつくったこの地図が日本を救った!!

1853年、4隻の黒船で浦賀にやってきたペリー。

日本に開国を迫る以外にもミッションがありました。

それが日本列島の測量でした。

江戸の町を砲撃することを考えていたのです。

しかし、測量するうちにペリーは驚きます。

地形が地図通りなのです。

 

ペリーは日本の地図はたんなる見取り図としか認識していませんでした。

しかし、あまりに精密な地図から

日本は恐るべき技術をもつ国だと認識し、ペリーは琉球に引き上げていったのです。

 

タダタカ・ウォーキングが日本を救ったのです。

 

測量中、高齢のタダタカが娘に出した手紙には

「歯はほとんど抜け落ち、一本になってしまった。もう奈良漬も食べることができない」

と書かれていました。

途中、タダタカが頼りにしていた測量隊の副隊長が、チフスで亡くなってしまうという悲しみも乗り越えました。

50歳になってから夢にチャレンジしたタダタカは71歳でやり遂げたのです。

 

タダタカの墓地の側面には、こんな文が彫られています。

 

 

「忠敬は星や暦を好み、測量にはいつも喜びを顔に浮かべて出かけて行った」

 

さぁ、私たちも、喜びの顔を浮かべて出かけよう。

 

<夢に生きるとは、小さな一歩を踏み出し続けること>

~「止」まるのが「少」ないと書いて「歩く」。走らなくていい。奇跡は歩いていても起こせるのです~

 

 

 

少し長くなりました(^^ゞ

伊能忠敬さんは長いときは一日に40kmも歩いたといいます( ̄□ ̄;)!!

たかだか2万歩弱歩いただけで筋肉痛の私とは大違いです( ̄▽ ̄;)

 

でも人間はいくつになっても、挑戦できることがこれで証明されていますよね♪

「挑戦する」ということは、自分のやりたいことです。

決して他人に言われて、イヤイヤしているわけではないと思います。

だからこそいくつになっても挑戦できるのかもしれませんね。

 

 

ちょうど私がいっぱい歩いて筋肉痛になっているのと、TVで伊能忠敬さんのことがやっていたので書かせてもらいました(*^^*ゞ

 

日本に多大なる貢献をした伊能忠敬さん。

すごい方は海外だけでなく、日本にもしっかりといらっしゃるのですね(*^^*)

勇気もらえます(^^)v

 

では雨上がりで湿気が少し多いと思います。

晴れてきたら熱中症にお気を付けくださいp(^^)q

長谷川 敬祐