No43,カルシウムは乳製品よりも…(^^ゞ

今日も「秋」らしい?天気ですね(*^^*)

朝晩は少し冷えますが、日中は暑くなる…

皆さん服装に困っていると思います( ̄∇ ̄*)ゞ

そして昨日台風18号が発生しましたね!Σ(゜Д゜)!!

最近は立て続けに発生していますΣ(-∀-;)

このまま進んだら来週の始め頃に日本列島に来るかもしれませんね(>_<)

この間の台風みたいに偏西風で急に曲がってくれないかな(  ̄▽ ̄)

 

 

先日ダイエットに関してブログを書きました♪

そこで触れたかったのですが、長くなってしまい書けませんでした(><)

「カルシウムの吸収」についてです(^^)d

 

皆さんは「カルシウム」と聞けば何を思い浮かべますか?( ・◇・)?

おそらく多くの人が「牛乳」「チーズ」などの乳製品ではないでしょうか?p(^^)q

そして次に多いのが「小魚」などでしょうか?

 

実は「カルシウム」はものすごく吸収の悪い栄養素なんです(@ ̄□ ̄@;)!!

牛乳をいっぱい飲んでも吸収されるのは少しです(´Д`|||)

 

まして私たち日本人が牛乳を飲むようになったのは戦後です。

それ以前は身分の高い人間を除いて、ほとんどの人が飲むことはありませんでした(^^;

戦後、アメリカから多く輸入されるようになり、一般人でも飲めるようになりました(^^)d

 

ではそれまでの日本人はどうやってカルシウムを摂取していたのでしょう??(。・ω・。)

それは「小魚」そして「海藻」です(*´ω`*)

日本は島国で四方を海に囲まれています(^^)v

古くからカルシウムなどのミネラルは「海」からの恵みで吸収してきましたo(^o^)o

 

私たち日本人には「カルシウム」に関しては「小魚や海藻」のほうが適しているんですね(^o^)v

 

そしてこのカルシウムは前述したようにとーーーっても吸収率の悪い栄養素ですΣ(-∀-;)

ただでさえ吸収率の悪い栄養素なのに、あるミネラル成分によって余計悪くなります!!

 

その成分とは

 

 

 

「リン」です(ー_ー;)

 

「リン」とはATP(アデノシン三リン酸)という細胞にとってガソリンのようなものを合成している成分で、生き物にとって必要不可欠な成分です(^^)d

しかしこのリンは通常の食生活をしていれば不足することは、ほぼありえません( ̄∇ ̄*)ゞ

むしろ摂り過ぎに注意です!!

 

リンを摂取しすぎると腎臓機能の低下や低カルシウム血症になるおそれがあります!Σ( ̄□ ̄;)

 

このリンはスナック菓子やインスタント食品に多く含まれています(^^ゞ

 

つまりお菓子やインスタント食品を多く摂取すると、カルシウム吸収の妨げになるんですねΣ( ̄ロ ̄lll)

 

子供~学生の成長期に骨は太く大きくなります。

この時期にお菓子やインスタント食品を多く摂取すると骨がもろくなってしまう可能性があります!Σ(×_×;)

カルシウムの吸収を邪魔するからです(@_@;)

 

骨を強くしようと多くカルシウムを摂取しても、お菓子やインスタント食品を摂取しているとなんの効果もありません( ̄▽ ̄;)

それでなくてもカルシウムは吸収率の悪い栄養素なので(^_^;)

 

カルシウムの吸収をあげるには

小魚や海藻を摂取し、お菓子やインスタント食品を少しでも控えることです。

 

食生活はその民族の文化です♪♪

日本人には日本人の合った食生活があります(*´ω`*)

こんな小さな島国でさえ北海道、東北、信州、四国、九州など…食生活はちがいます。

その土地土地で郷土料理というものがありますし、蜂の子やイナゴを食べる風習がある地域もあります( *・ω・)

 

これだけグローバルな社会になったのですから、世界の食事を楽しむのも良いと思います( 〃▽〃)

が…

世界では和食が「世界無形文化遺産」に登録されるなど、注目を浴びています(〃ω〃)

和食は素晴らしいですよね(*´ω`*)

 

 

 

少し話しが違う方向に行きましたが…(^^;

お菓子やインスタント食品の摂り過ぎには注意しましょう!!

特に成長期の子供や、部活動を頑張ってる学生は(^^ゞ

 

 

 

またこんな感じで栄養学についてもボチボチ書いていきますね(*^^*)

 

そして今日はNo43です!(≧▽≦)

以前のブログはNo42で消えてしまったので、今日のブログで更新することができましたo(^o^)o

あのまま続いていたら今日はNo85だったんですね( ̄▽ ̄)ゞ笑

 

 

これからも毎日書いていくので応援、ご愛読のほど宜しくお願いします(^^)v

長谷川 敬祐

No42,初体験(*´ω`*)

この週末も気持ちの良い天気でしたね(^o^)v

私は京都、彼女は尼崎に住んでいるので週末に会う時は基本交代でどちらかに行っていますp(^^)q

昨日は私が尼崎に行く日でした♪

 

阪急塚口駅前にとてもおいしいパスタ屋さんがあります(^^)d

塚口周辺ではとても有名です♪♪

「スパゲッティ専門店 タント」さんです(≧▽≦)

P1010551

 

このお店のパスタは本当に美味しくて、「パスタ食べようか?」となれば間違いなく「タント」さんに行きます( 〃▽〃)

P1010550このシーフードパスタはイカ、エビ、ホタテ、アサリがいっぱい入っていて565円です!(゜ロ゜ノ)ノ

とても安い!!(@ ̄□ ̄@;)!!

私はここのシーフードパスタが好きなので、ここに来ると必ず食べます(*^^*)

そして「タント」さんの両隣には姉妹店の「pizza  MARE」さんと「STEW&CURRY  ANGLES」さんがあります(^^)d

P1010552P1010553

 

この2つのお店も絶品なんです(≧∇≦)

カレーもコクがあり、おいしく、そして安い!!

もう塚口でカレー、ピザ、パスタといえばこのお店たちです( ̄∇ ̄*)ゞ

 

塚口周辺にお住まいで、まだ行ったことのない方は是非行ってみてください(*´ω`*)

 

 

 

そしてお昼ご飯を食べてから少しドライブして、一度行きたかった尼崎 阪神電車尼崎センタープール前にある

「蓮川温泉 みずきの湯」さんに行きました(*^^*ゞ

ここは八汗房という8種類の岩盤浴があります♪

P1010557

お風呂&サウナが大好きな私ですが、岩盤浴はまだ入ったことがありませんでした( ̄▽ ̄;)

なんとなく岩盤浴は女性が美容のために行くようなイメージがあったので(^^;

 

通常の入浴だけなら750円、そこに岩盤浴を利用するならプラス800円です(^^)v

入ってみると日曜日の15時くらいだったからなのか?

多くの人がいました( ̄□ ̄;)!!

 

脱衣所で専用の服に着替えて彼女と一緒に行きました(*^^*)

(ここは男女一緒に入ります)

普通の銭湯などにあるサウナは85~90℃くらいでしょうか?( ・◇・)?

私はそこにいつも15分くらい入っているのですが、岩盤浴は場所によって温度が様々でした(^o^)

私のお気に入りは

「瞑想房」という設定温度48度くらいで床に大きなタオルを引いて寝るというところです(*^^*)

うす暗く、癒される音楽が流れて本当に瞑想ができそうな空間でした(* ̄∇ ̄*)

 

そして「岩塩房」です(〃ω〃)

ここは少し設定温度が高く54℃くらいでしたが、横になり「ぼ~」っとしていると心地よくて眠たくなってきます(* ̄∇ ̄)zzz

気がつけば20分くらい入っていて、うつらうつらしていました(-.-)Zzz・・・・

その他にも普通のサウナのようなところや、冷たく身体を冷やすための空間、マットがたくさん敷いてある休憩スペースにマッサージチェア、マンガが置いてあり、小学生くらいの子供から高齢者の方まで本当にたくさんの人がいましたp(^^)q

 

男の子たちは休憩スペースでDSでしょうか?数人が集まってゲームに夢中になっていました( ・∇・)

なにもこんなとこでやらんでもええのに~

と思ってしまいましたΣ(-∀-;)

 

色々な岩盤浴に入り、気がつけば2時間弱いました(*^^*ゞ

そろそろお風呂に入って汗を流そうか??

ふたりで話して大浴場に行きました(ここは男女別です)

 

お風呂も広く、ジェットバスから電気風呂、温泉、炭酸風呂など色々なお風呂がありますo(^o^)o

炭酸風呂に入ったことがありますか??

 

炭酸風呂はメチャクチャ気持ち良いですよ(≧▽≦)

使ってると身体に無数の泡がつくのですが、身体の芯から温まります(*´ω`*)

 

お風呂が好きでよく色々な温泉、スーパー銭湯に行きますが、この「みずきの湯」さんはベスト3に入るくらい良かったですね( 〃▽〃)

特に岩盤浴ははまってしまいました(* ̄∇ ̄*)

本当に気持ち良かったです♪

寝ころびながらじわ~っと汗をかく…(〃ω〃)

その他にもリラクゼーションのマッサージや食事処などもありますから、1550円で一日遊べると思います(^o^)v

絶対にまた行きます(*^^*)

 

気持ち良くリラックスすると、明日からまた頑張ろうと思えますp(^^)q

 

 

 

 

明日で9月も終わりですΣ(゜Д゜)!

早いですよね~( ̄▽ ̄)ゞ

ではこれから始まる「秋」を楽しみましょう(^o^)v

長谷川 敬祐

 

No41,雑誌に掲載されました(〃ω〃)

本当に気持ちの良い天気ですね(*^^*)

今日は久しぶりに自転車通勤で、風が心地良かったです(^o^)v

この季節は金木犀の香りがいいですね( 〃▽〃)

夏の終わりを告げてくれる香りです♪

 

この2日間は「ダイエット」に関するブログを書きましたp(^^)q

書くにあたって色々な本を読んだり、スポーツ栄養学の本を読み返しました。

様々なダイエットがあるな~と感心してしまいました(* ̄∇ ̄*)

 

私たちのような治療院が数多くあるのと同じで、ダイエットにも数多くの手法があるのでしょうね(*^^*ゞ

ご自身に合ったダイエットを見つけて頂きたいと思います(^^)d

急に痩せるのは嬉しいことですが、リバウンドのリスクがありますし、体調を崩すかもしれません(>_<)

長い目で見て実行してみてください(^^)v

 

 

 

昨日雑誌が届きましたo(^o^)o

この雑誌は6月にインタビューを受けたものです♪

「COMPANY TANK」10月号です。

P1010545出典:COMPANYTANK 2014年10月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

この取材を受けたことは以前のブログに書かせて頂きました(^^)(消えましたが…(T^T))

雑誌の取材でインタビュアーとして来られたのが「タージン」さんです(*´ω`*)

 

関西人なら知らない人はいないのじゃないか?( ・◇・)?

名前を聞いてもピンとこなくても、顔を見れば絶対にテレビで見たことがあると思います(* ̄∇ ̄)ノ

 

私は今までに卒業した専門学校の「頑張ってる卒業生」みたいな企画でインタビューを受けたことがありますが、タージンさんのインタビューのやり方はすごいな~と思いましたp(^^)q

DSC_0679この時はタージンさんと編集者の人、カメラマンの3名が来られました。

こんな感じで約30~40分の取材を受けました(*^^*)

 

よくTVではおちゃらけた感じでテンションの高いタージンさんですが、今回は月刊の経済雑誌の取材。

まじめな感じでした(*^^*ゞ

 

タージンさんを「さすがプロやな~」と思ったのはその表情です( *・ω・)

インタビューの内容は決まった形式みたいなものがありますから、私たちの治療院のような場合だったら

「目指したきっかけは?」

「どういうところに重点をおいて治療しているか?」

「ここまできた(開業に至った)経緯は?」

などです(* ̄∇ ̄*)

 

そのインタビュー中カメラマンさんが「パシャパシャ」撮るのですが、その時の表情がひとつひとつ違うのですΣ(゜Д゜)!!

DSC_0709DSC_0710DSC_0711DSC_0712

 

私は写真の時の顔(笑顔)が苦手なので、どれもあまり変わりませんがタージンさんは「パッ」見れば同じように見えるかもしれませんが、少しずつ違うのです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

ここにはありませんが、思わず笑うのをこらえた瞬間もありました( ̄∇ ̄*)ゞ

P1010547P1010549

 

雑誌はお店のカウンターの置いてあります♪ご自由に閲覧してください(^^)v

 

このインタビューでも答えさせて頂きましたが、私は治療家、トレーナーとしてのプライドがあります(*´ω`*)

「治すこと」

「少しでも楽にすること」

「選手が試合で良い結果を残せるように全力でサポートすること」

などです(^o^)v

 

そのための努力は惜しみませんo(^o^)o

私は医療従事者であり、トレーナーです(^^)v

トレーナーは選手(ここではお店に来てくれる全ての人が選手です(^^))にあらゆる面をサポートすることが仕事です(*^^*)

身体のケアに関してはもちろんですが、競技力向上のためのトレーニング、ケガをしない身体作り、スポーツ心理学、スポーツ栄養学、応急処置、スポーツ医学など…

選手をサポートするための知識が必要で、すべてを学んできました♪♪

 

そしてそこには鍼灸師として東洋医学の知識も含まれますp(^^)q

 

その中から一番合った方法を提供することが私の仕事です。

 

インタビューで答えていますが、私は「先生」ではなく「トレーナー」です(^o^)

もっと言えば「近所のお兄ちゃん」で地域の皆様の健康に携わることが出来たらと思っています(*´ω`*)

 

これからも来て頂く全ての人の健康をサポートしていきたいと思っていますo(^o^)o

 

 

 

週末に来るかもしれなかった台風は「カクン」と大きく曲がり、近畿方面には来ないみたいです(^^ゞ

日中は30℃近くまで気温が上がりますが、湿気がそこまで高くないので過ごしやすい陽気ですね♪

お出かけされる方は是非「秋の行楽」を楽しんでください(^^)d

長谷川 敬祐

No40,食べるものと時間(。・ω・。)

今日は昨日の続きです♪

 

自分の消費エネルギー(基礎代謝+日常で使うエネルギー)が分かったと思います(^^)v

消費エネルギーが分かったら、その中ではどんなものを食べても、どの時間に食べてもいいのでしょうか?( ・ε・)?

 

いえいえ

そんなことはありませんp(^^)q

ではどんなものが身体には良いのでしょう?( ・◇・)?

 

 

近年はメディアが普及しているので、ネットを見ればどんなことでもだいたいは調べることができます(* ̄∇ ̄*)

TVでも健康番組は多いですよね(*^^*ゞ

 

まず、簡単に「栄養素」について書きたいと思います(^^)d

 

「5大栄養素」

と聞いて皆さんはすぐに出てきますか?( *・ω・)?

 

 

 

 

 

 

 

「糖質」(炭水化物)

「タンパク質」

「脂質」

「ビタミン」

「ミネラル」

の5つです(^o^)v

 

「糖質」(炭水化物)

米、麺類、パン、小麦粉製品、芋類、とうもろこし  等

 

「タンパク質」

肉類(牛、豚、鳥等)、魚類、大豆、卵   等

 

「脂質」

油(料理に使う油全般)、肉類についている脂身、バター、マーガリン、アーモンド、くるみ(ナッツ類)  等

 

「ビタミン」

多くの食材に入っている(米、肉、魚、野菜、果物)

<脂溶性ビタミン> ビタミンA、D、E、K

<水溶性ビタミン>ビタミンB類、C  (Bは1,2,6,12がある)

 

「ミネラル」

多くの食材に入っている(野菜、果実、海藻)

カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分  等

 

 

どれもが生きていく上で必要不可欠なものです(*´ω`*)

偏った食事は良くありません(^^;(当たり前ですよね)

 

この中で主にエネルギー源となるのは

「糖質」

です♪

細かく分けるとブドウ糖や果糖、ショ糖などありますが、今日は置いておきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

脳のエネルギー源は「糖質」のみですΣ(゜Д゜)!!

だから「朝食は食べないと頭が働かないよ」と言われるのです( ̄0 ̄;

 

ダイエットをするにあたり、朝食を抜いてはダメと一般的に言われます。

その理由として言われているのが

「頭が働かないから」

です(  ̄▽ ̄)

そして

「3食の規則正しい食事をしましょう」

と言われます(^^)d

 

これはもうひとつ理由があります(^^)v

 

人間は歴史上、常に飢餓と戦ってきました(現代でも貧困国では飢餓が問題です)

我々日本人が飽食になって食べるものに困らなくなったのはここ50~60年です(*^^*)

(今年で終戦69年ですから)

それまでの数千年は常にとは言いませんが、食べるものに困っていました(´Д`|||)

 

そして食べることができたら何とか身体に蓄えようとする遺伝子があります( ̄□ ̄;)!!

それは今も私たちの身体に残っています(@ ̄□ ̄@;)!!

 

つまり朝食を抜くと、その分身体の中の飢餓に敏感な遺伝子が働いて

「昼食で得れる栄養を身体に蓄えよう」

とします Σ(-∀-;)

だから朝食を抜くのは良くないのですね(@_@;)

 

それは昼食も同じです(>_<)

 

では夜はどうでしょう?(。・ω・。)?

夜は基本、食べた後は寝ることが多いですよね?p(^^)q

寝る前にエネにルギーを摂取しても「使うところ」がないので、身体に蓄えます!Σ( ̄□ ̄;)

(どんどん身体に蓄えられて「太り」ます!Σ(×_×;))

朝食、昼食は摂取した後も動いて「消費」しますが、夜は日中ほど消費しませんよね(^^;

極端な話しですが、夜は抜いても問題はありません!( ; ゜Д゜)

 

 

そして日本語で3食といえば「朝食」「昼食」「夕食」ですよね?(*^^*)

今までは夕方(16時方~18時)に一日最後のご飯を食べていたのです(昔の話しといっても戦前くらいのことです)

「夜食」はなんとなく受験勉強など、夜遅くまで起きている人が食べるもの

というイメージはありませんか?( ・◇・)?

 

夜はそんなに食べなくても良いのです(* ̄∇ ̄*)

 

とはいっても夜は食べたい、お腹がすくと寝れないΣ(ノд<)

という人もいるでしょう( 〃▽〃)

 

そんな方は「糖質」を抜いてみてくださいo(^o^)o

糖質=エネルギー源です。

 

ものすごく簡単に書けば、タンパク質や脂質は身体を作ります(筋肉や関節などです)

ビタミン、ミネラルは身体の調子を整えます♪

しかし糖質はエネルギー源です!

これから寝るだけなのにエネルギーを摂取しても仕方ありませんΣ(-∀-;)

身体に蓄えられるだけです( ̄ω ̄;)

 

糖質制限ダイエット

というものがあります(数年前から言われていますよね(^^ゞ)

 

これは極論ですが、糖質は摂取しなくても大丈夫ですΣ(゜Д゜)!

もちろん前述したように脳のエネルギー源は糖質だけなので、問題があるとしたらそこですが…

 

炭水化物以外の食材にも糖質は含まれています(^^)v

含有量が圧倒的に炭水化物に多いので、糖質=炭水化物といわれています( ̄∇ ̄*)ゞ

 

しかしこれはあくまで一般の方向けの話しです( ̄□ ̄;)!!

趣味でスポーツをしている方、ジョギングをされている方、学生で運動を頑張っている方には当てはまりません(><)

 

運動=身体を動かすことはエネルギーが絶対に必要です(>_<”)

運動する方は炭水化物を摂取しなければいけませんが…

 

それでも夜遅く(イメージ就寝2時間前)には炭水化物は食べないほうが良いですけどね(^^;

 

 

理想でいえば朝食、昼食をバランスよく摂取して夜は18時か19時ごろ食べる終わる(*´ω`*)

ですが、現代に生きる我々には難しい話しだと思います!Σ(×_×;)

 

朝食、昼食は普通に食べる( 〃▽〃)

この時に昨日計算した消費kcalを思い出しましょう(*^^*)

 

仮に一日2000kcal消費するとします♪

朝食で約500kcal摂取し

昼食で1000kcal摂取します。

この時点で1500kcal摂取したことになります( ・∇・)

 

この計算でいくと夜は500kcalしか摂取できませんΣ( ̄ロ ̄lll)

夜はおかず(肉や魚)や野菜で済ませば500kcalくらいで済むかもしれません(*´ω`*)

 

kcalを計算してダイエットするなら「夜」で調整すればいいのですo(^o^)o

 

もう一度書きますが、夜はそのあと運動するわけでも仕事するわけでもありません(>_<)

「寝る」だけです( ̄▽ ̄)zzz(もちろんライフスタイルで例外は多々あると思いますが…)

 

 

物質には必ず材料があります(´・ω・`)

例えば机は学校にあるようなものなら材質は「木」と「鉄」です。

オフィスにあるようなものなら「プラスチック」や「木」「鉄」でしょうか?(・_・?

 

「カレー」は

水、数種類のスパイス、肉、人参、玉ねぎ、じゃがいも…

で出来ています( ̄∇ ̄*)

 

人は食べた物で出来ています。

今までに食べた物で「今」の身体が作られて、今日食べる物でこれからの身体が作られます。

 

 

 

 

まだまだ「ビタミンやミネラルの役割」、「なぜ必要なのか」

「カルシウムを摂取するには牛乳より小魚や海藻が良い」

など書きたいことはいっぱいありますが、そろそろ終わりましょう( ̄▽ ̄;)

 

 

 

どうでしょうか??

ダイエットをされている方の参考になったでしょうか?(^^)?

皆さんのお役に立てたら幸いです(*´ω`*)

内容に関して質問があればいつでもご連絡くださいね♪♪

長谷川 敬祐

No39,体重を減らす( 〃▽〃)

台風は温帯低気圧に変わり、近畿地方はそこまで被害は出なかったのではないでしょうか?

そしてもう次の台風が発生したみたいです(@ ̄□ ̄@;)!!

秋は台風が多くなる季節ですから普通のことなんでしょうけど…

勘弁してほしいですね(@_@;)

 

 

さて、友人から「ところで、体重を減らすにはどんなご飯がいいの?」という質問を受けました(^^)v

ということで、今日は

「ダイエット」

について書いてみましょう(* ̄∇ ̄*)

 

 

ダイエット…

 

これは女性の永遠のテーマかもしれませんね( ̄∇ ̄*)ゞ(最近は男性も?ですかね(^^ゞ)

私も鍼灸師の仕事をしていて女性を治療すると、ほぼ全員の方から

「ダイエットに効く鍼はないの??」

と聞かれます(  ̄▽ ̄)笑

 

そうですね…

耳ツボダイエットはありますが…

あれは満腹中枢を刺激して「早くお腹いっぱい」に感じて、食べる量を減らす

そして体重を落とす

というものですp(^^)q

食後のデザートを「別腹」と言って食べる人は難しいと思います( ̄▽ ̄)ゞ

(私は個人的に痩せる?お腹の脂肪を取る?鍼灸治療を考え中です♪うまくいけばお店のメニューに加えるかもしれません(〃ω〃)まだまだ先のことですが…)

 

 

ダイエットに関してはそれこそ星の数ほど種類があるのではないでしょうか?( ・◇・)?

○○ダイエット

は近年定番な気がします(  ̄▽ ̄)

 

そしてダイエットをする人はえてして

「楽して痩せたい!!」

という願望があります(* ̄∇ ̄*)

 

そんな都合の良いことはないのですが…(^^;

 

 

 

ではそもそもなぜ人は「太る」のでしょうか??( *・ω・)

一度考えてみてください♪

 

答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な答えですが

「消費するエネルギーより、摂取するエネルギーのほうが多いから」

です(*^^*)

考えてみれば至極当然なことです( ・∇・)

(もちろん中には体質で太りにくい人、太りやすい人はいると思います)

 

では人はどれくらいのエネルギーを消費しているのでしょう?(。・ω・。)?

人には「基礎代謝」というものがあります(^^)v

 

基礎代謝は

「なにもしなくても、寝ていても消費するエネルギー(kcal=カロリー)」

のことですo(^o^)o

それは年齢、性別、体重、筋肉量などで変わってきます。

 

これは簡単に求められる「基礎代謝」の計算式です (^^)d

本格的に求めるならもっと難しい計算方法がありますが、この計算式でも誤差±50kcal以下です。

 

 

 

あなたの基礎代謝量はどのくらい?? 基礎代謝量計算式↓↓

 

 年齢 男性 女性 男性 体脂肪基準 女性 体脂肪基準
15~17歳

27.0×体重

25.3×体重

10~15%

20~25%

18~29歳

24.0×体重

23.6×体重

30~49歳

22.3×体重

21.7×体重

15~20%

25~30%

50~69歳

21.5×体重

20.7×体重

70歳~

20.9×体重

19.9×体重

計算で出た答えが、1日ずっとじっとしているだけで消費するkcalです。

ただしこれはあくまでも目安です。同じ体重でも筋肉量で基礎代謝量は変わってきます。今計算してでた数字に200~300kcalを足してください。それが1日のおおよその消費エネルギーです。

 

 

ここに書いてある「今計算した数字に200~300kcal足してください」というのは、日常生活で

歩く

階段を昇る、降りる

会話する

食事をする

 

などでもエネルギーを使うので、少し足しているのです。

 

どうでしょう??

出てきましたか??(^o^)

 

例えば計算して出てきた数字にプラス200をして合計が2000だったとしましょう♪

ということはおおよそですが、1日に消費するエネルギーは「2000kcal」ということです。

 

それに対して朝、昼、夜の3食(もしくは間食)で2200kcalを摂取したとします。

そうすると消費するエネルギーに対して、摂取したエネルギーが多いので200kcal分身体に蓄えられますΣ(゜Д゜)!

 

この繰り返しで太っていくのですΣ(-∀-;)

 

これが太る仕組みです(´-ω-`)

 

 

ではどうしたら良いのでしょう??

 

簡単に言えば

「1日の消費するエネルギーが2000kcalなら、摂取するエネルギーを2000以下すればいい」

のです(*´ω`*)

摂取エネルギーが1800kcalなら200kcal分を身体に蓄えられている栄養分を使わないといけないですから(*^^*ゞ

 

最近はどんな食べ物にもkcalは記載されています♪ちなみに平均的なお茶碗1杯のご飯は160kcalです(^^)b

家庭で作った料理に関してもネットなどで調べればだいたいの数値は分かります (^^)d

(少しめんどくさいですが…(><))

 

ダイエットをする方はこのような感じで

まずは

1日の消費するエネルギーを超えないように気をつけてください。

時間はかかりますが、体重は落ちていきますo(^o^)o

 

ただこれは

なんの運動もしない

しんどいことはしない

というダイエットなので、目安は1カ月に1~1.5kgほどしか落ちません(><)

 

まぁこれくらいゆっくり落としたほうが身体に対して負担はないので良いのですけどね(*^^*ゞ

(当たり前ですが、ジョギングをしたりジムに行って身体を動かせば、よりエネルギーを消費します)

 

とはいえ友人や家族で外食したり、会社の付き合いで飲みに行くことはあると思います(*^^*)

そんな時は気にせず「飲んで食べたら」良いと思います(≧▽≦)

 

食事は楽しいものです♪♪

まして大勢で食べる食事は美味しく感じます(^o^)v

そんな時に「あれは○○kcalで、摂り過ぎになるΣ( ̄ロ ̄lll)」など考えると美味しくありません(ー_ー;)

 

外食などは周りのみんなと美味しく食べたら良いのです(*´ω`*)

 

 

ただ気をつけることは

2日連続は控える

ということですねΣ(゜Д゜)!!

 

それをすると身体にいっぱいためちゃいますから(。>д<)

 

そして人間は食事をとると1kgくらいは平気で増えます( ̄∇ ̄*)ゞ

単純な話しですが、500mlのペットボトルを飲むだけで0,5kg増えるわけですから(^^ゞ

 

急なダイエットは少なからず身体に負担をかけます!Σ(×_×;)

少し長い目で

1が月の最初と最後でどれくらい変わったか?

を知るほうがいいですね(^^)v

 

 

 

 

本当はあと

「5大栄養素」や「どんなものが良いのか?」

などを書きたかったのですが…(  ̄▽ ̄)

長くなってしまいました( ̄ω ̄;)

 

そのあたりは明日また書きます(^^)d

お楽しみにo(^o^)o

 

もし今日の内容で質問があれば明日の朝までにご連絡ください♪

明日のブログで返信致します(*^^*)

 

(なおここに書いたもの、明日書くものは全てトレーナーとしてスポーツ栄養学を元にしています)

長谷川 敬祐

No38,痛みはサイン(>_<)

先週末から昨日にかけては本当に気持ちの良い天気でしたね(^^)v

日中は車の中にいるとついクーラーが必要なほどでした(^^ゞ

そして今日はどんより天気(  ̄▽ ̄)

台風が急な方向転換により日本海のほうに来るみたいですね(>_<)

偏西風のすごさを感じます(^^;

 

台風から温帯低気圧に変わるみたいですが、それでも雨が局地的に降れば広島のような災害が起こるかもしれません!

雨が降るのは仕方ないですが、災害が起こらないことを願います(×_×)

 

 

さて、No36肩が痛いのブログで日常生活のなかで起きやすいケガについて書きました♪

肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

腱板炎

上腕二頭筋長頭腱炎

です。

 

今、肩が痛い方は簡単な検査法を載せましたがどうでした??

痛い動きや兆候は見られましたか?( ・◇・)?

 

載せた検査法は私たち(施術側)もよく使う方法です(^^)d

しかし、あくまで簡単に調べられるように書きましたp(^^)q

実際私たちが検査するときは

検査中の姿勢

腕の角度

炎症の有無

バランス

などを診ます(*^^*)

 

程度によりますが、軽傷なものは自宅で体操や簡単なリハビリで改善すると思います♪♪

 

これもあくまで目安ですが

軽…痛いけど日常生活には支障をきたさない

中…痛くて日常生活に支障が出ているが、我慢できるレベル。痛さに波がある。

重…痛くて服を着たり、身体を洗ったりシャンプーができない。腕が上がらない。

に分けられます。

 

多くの方は「軽」もしくは「中」ではないでしょうか? (・・)?

「重」の方はすでに医療機関に行っていると思うので( ̄▽ ̄)ゞ

 

そしてよく起こる間違い?として見受けられるものが

「TVで健康に良いとされ紹介されている体操」です( ̄□ ̄;)!!

 

実際数多くのTVのワンコーナーなどで

「肩こりや四十肩にはこんな体操が良いですよ」

「腰痛予防にはこの体操です」

と紹介されています(^^)

 

決して間違いではないと思いますし、腰痛予防の体操(ストレッチ)などは本当に良い体操だな~と思います(*´ω`*)

 

しかし!!

それはあくまで「予防」なのです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

腰痛になってから「予防」の体操をすると返って悪くなることがあります!Σ(×_×;)

 

腰痛のない方が「予防」として体操をすることは良いことだと思いますが、同じ体操を腰痛になってからするのはあまりオススメしません。

 

なせなら、腰痛には様々な原因があります(><)

中にはその動作をすると悪くなる動作もありますΣ(゜Д゜)!

 

肩こりや四十肩もそうです。

たんなる肩こりだったら問題ないと思いますが、「四十肩」は痛みがあります!

これも同じで、予防はあくまで「予防」です(><)

痛くなってからは別のリハビリが必要になります(>_<”)

 

そこの判断はやはり医療に携わる者が判断しないといけません(^_^)

 

現代医学は科学の発展により

「画像」

「血液検査」

など、画像や血液中の物質を数値化し診断するようになりました♪

そのおかげで医学は飛躍的に進歩して今日にいたります(*^^*)

 

しかし、レントゲンや血液検査が不十分だった頃からも医学はあったわけですし、私たち(施術家、トレーナー)はそのような行為(画像診断、血液検査)はできません。

そのために徒手による検査を重視していますp(^^)q

 

ドクターは画像に映らないものは診断できません(>_<)

 

例えばですが、膝が痛くて病院に行ったとします。

レントゲンを撮ります。

「骨に異常はありませんから、おそらく軟骨がすり減っているのでしょう」

もしくはMRIを撮りにいきます。

レントゲンは「骨」しか映りませんが、MRIは筋肉や軟骨も映ります。

そこでも

「うーん、MRIを撮っても異常はみられません。とりあえず湿布を出しておきましょう」

もしくは

「次は血液検査をしましょうか?」

というふうにどんどん検査が進んでいきますΣ(-∀-;)

 

もちろん検査をすること事態はなんの問題もありません(*^^*)

もしかしたらその検査によって病気が見つかるかもしれませんからね( ̄∇ ̄*)ゞ

 

でも私の言いたいのは

「画像」に映らない=問題がない

というふうになってしまうことです(>_<”)

 

画像に映らなくても膝が痛くなる原因はいっぱいありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

そういうものは徒手検査をする私たちのような人間のほうが詳しい場合もあります(^^)v

(今ここに書いた内容はあくまで一般的にとられる処置です。私たちのやる徒手検査を重要視するドクターもいらっしゃいます)

 

 

私たちも画像に頼ることは多々あります( 〃▽〃)

膝でいうと「前十字靱帯損傷」などは徒手検査では「ラックマンテスト」というものが有名で一番よく使います。

これで陽性反応がでると、

「病院に行ってMRI撮ってもらってきてください」

となります。

前十字靱帯は手術が必要なケガですから(^^ゞ

 

骨折疑いにしてもそうです。

私たちが診て

「あっこれは骨折しているかも…」

と思った時も

「病院に行ってレントゲン……」

となります。

 

画像診断はケガを確定するために非常に有効ですし、なくてはならないものだと思います(*´ω`*)

ドクターは日本で唯一「診断」ができる資格です。

しかし、先ほども書いたように

画像に映らない=問題はない

ではないのです!Σ(×_×;)

 

痛みは身体が訴える危険信号のサインです。

痛いということは身体のどこかに異変が起きている

ということです!Σ( ̄□ ̄;)

 

悪くなる前に治していきましょうね(^^)d

通常の医療機関でしたら、行く→診てもらう

でお金が発生しますが、私のところは健康相談でしたら無料でおこなっております(*^^*ゞ

治療が必要なら「必要です」

といいますが、簡単な体操で大丈夫そうならそれを指導して終わりです♪

予約が入っていない時はいつでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ(*^^*)

長谷川 敬祐

No37,嵐山散策(*´ω`*)

昨日は本当に気持ちの良い天気でしたねo(^o^)o

毎週日曜日は彼女と会っていますが、昨日は彼女に予定があり会えませんでした(^^ゞ

 

ということで、ひとりで嵐山散策に出かけました(*^^*)

実を言うと嵐山には時間があると、ちょくちょく行くところなんです( 〃▽〃)

自転車で15分ほどですし、家から桂川の堤防沿いに行けば信号ひとつありません(^^)v

 

行く途中に松尾橋があるのですが、その下でBBQをしていましたp(^^)q

この時期は良く見かける光景ですが、いい匂いがしてました(  ̄▽ ̄)

しかしここは先月の台風で完全に水没していたところです(>_<)

見比べてもらうと分かると思います。

P1010428P1010521

 

若者や家族づれが楽しそうにしていました(*´∀`)

 

嵐山の名所「渡月橋」♪

その手前に自転車を置いて散策スタートです(^o^)

渡月橋の河原に来るとやはり気持ち良いですねp(^^)q

 

桜や紅葉のシーズンはもっといっぱいの人ですが、昨日はちょうどいいくらいの人でした (^^)d

P1010522P1010544

 

紅葉シーズンは周りの木々が紅く染まります(^^)v

昨日は最近にしては暑かったので、子供が水辺で遊んでいました♪

(この景色を見ると地元やな~と思い、なぜか「ほっと」します(*^^*ゞ)

 

そして渡月橋を渡るとそのまままっすぐ進み「野々宮神社」ですp(^^)q

野々宮神社は竹林の中にあるので、風情があります(*´ω`*)

P1010524P1010527

 

嵐山に来ると必ずこの道は通ります( *・ω・)

真夏でもここはとても涼しいですよ(*^^*)

昨日も気持ち良かったです♪♪

 

野々宮神社は「縁結び」の神社として知られています。

やはり心なしか若い女性が多かったように思います(* ̄∇ ̄*)

縁結び以外にも御利益はあるんですけどね(^^ゞ

P1010525P1010526

 

いつもならここを参拝してUターンです( ̄∇ ̄*)ゞ

しかし昨日は時間があったのでさらに歩きました(^^)v

竹林を抜けると木の間から「トロッコ列車」が見れました(*^^*♪

P1010528P1010529

 

少し見にくいですが…(^^;

乗ってみたいな~と思いながら実はまだ一度も乗ったことのない「トロッコ列車」

景色を楽しむなら今の時期か5月の新緑の季節がいいと思いますo(^o^)o

秋の紅葉の時期は風を切って走ると少し寒いですからね!Σ(×_×;)

 

このトロッコ列車「嵐山駅」の目の前に

「御髪神社」(みかみじんじゃ)がありました!(゜ロ゜ノ)ノ

 

以前テレビでやっていて嵐山にあるなら一度行ってみたいと思っていた神社でした(*^^*ゞ

なんでもこの神社は日本で唯一の「髪の毛」の神社だそうです(^o^)

 

ここは野々宮神社に比べて男性が多かったです( ̄∇ ̄*)ゞ 笑

私も将来が不安?なので参拝しました( 〃▽〃)

P1010530P1010532

 

こんなに近くにあるならちょくちょく来たいものです(*´ω`*)

 

ここからはお寺巡りです(^^)d

それぞれに拝観料がかかるので入ってはいませんが

落柿舎(らくししゃ)

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

二尊院(にそんいん)

などをマイペースで歩いて回りました♪

 

暑かったので、たま~に蝉の鳴き声が聞こえてきたり、そうかと思えば鈴虫?コオロギ?の鳴き声が聞こえてきたりと…

夏の気分と秋の気分を一気に味わいました(*^^*)

 

そうしてたどり着いた場所が

「化野念仏寺」(あだしのねんぶつじ)

ここは20歳くらいの頃から一度来てみたいと思っていた場所でしたp(^^)q

しかし清滝トンネルの近くにあり、けっこう遠い場所なのでなかなか行く機会がありませんでした(>_<)

P1010533ここは拝観料を払って中に入りました。

ただ、中は写真撮影禁止だったので、写真はありませんが…(^^;

 

ここには約8000体の石仏、石塔があります。

古くは「風葬」(ふうそう)の場所でした(平安時代くらいまで)

(風葬とは亡くなった方を野ざらしにして葬ることです)

それを約1200年前、弘法大師が野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したと言われています。

そのまま無縁仏となった石仏などを明治になってから地元の方が協力して配列安祀したそうです。

 

京都はこの化野以外にも「鳥辺野」「蓮台野」という地域は風葬の場所でした。

 

拝観料を払い中に入ると本当に無数の石仏があり、奥にある6面地蔵や仏様に手を合わせてきました。

 

 

さすがにここまで来ると人は少なかったです(^^ゞ

そこから次は大覚寺です♪

ちょっと遠いな~と思いながら、せっかくやし(^o^)v

と思って歩きました(^^)

 

大覚寺に入るのも拝観料がかかるので、入口までです( ̄▽ ̄;)

P1010536

でもすぐ横にある「大沢池」は自由に入れるので、ちょこっとだけ入ってきましたp(^^)q

池にはたくさんの鯉がいました(^^)d

なかには錦鯉も♪

P1010539P1010541

 

ここにはいませんが、中には「人面魚」もいましたΣ(゜Д゜)!

模様がうまいこと人の顔に見えるのです(^^ゞ

写真を撮りたいと思いましたが、他の鯉に比べて泳ぐのが速かったので残念ながら撮れず…(><)

 

そしてこの錦鯉は観光の外人さんがとても喜んでいました(^o^)v

やはり外国の方からしたら珍しいのでしょうか??( ・◇・)?

 

渡月橋から野々宮神社、トロッコの駅、各お寺、化野念仏寺、大覚寺と歩いたらさすがに疲れましたΣ(-∀-;)

これだけのお寺を回ると約3時間くらいかかります(^_^;)

3時間歩きっぱなしは疲れますね( ̄▽ ̄;)

まして靴ではなく夏に履くサンダルで歩いていたので、余計疲れました( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

夕方になり、彼女に「おたべ」のお土産を買って家に帰りました♪

自転車で行ける距離なのに観光客並みに写真を撮りました(* ̄∇ ̄*) 笑

 

たまにはこうやってひとりで歩いて散策するのも気持ちの良いものです(*^^*)

基本話し相手がいないので、自分と向き合う時間が増えます♪

ましてお寺などおごそかな雰囲気の場所なのでp(^^)q

 

次はそうですね~

11月の紅葉シーズンにまた行こうかな(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No36,肩が痛い(@_@;)

昨日友人から「嫁さんが肩が痛いって言うてるんやけど、四十肩とかってどうやったら分かる?(>_<)?」

という連絡がきました(^^)d

 

というわけで、今日は肩の痛みについて書きましょう♪

(少し長くなると思います(  ̄▽ ̄))

 

 

肩周辺のケガはスポーツなどをしていなくても起こりやすいものがあります(><)

色々ありますが、簡単に書くと

肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

腱板炎

上腕二頭筋長頭腱炎

この3つです(^^)v

 

まず一般の方でも広く知っている「四十肩、五十肩」の正式名称は「肩関節周囲炎」ですp(^^)q

中年のこの年齢に多く見られるので、俗称として「四十肩」と呼ばれるようになりました(^^)

 

ただこの年齢の方に多くみられるだけで、30代の方や60代以上の方でもなるケガです(・_・;

「肩関節周囲炎」を見分けるために、大きくわけると3つの兆候がみられます(´・ω・`)

 

1、夜間痛

これは夜寝ている時に「ズキズキ」痛むことです。

 

2、可動域制限

これは上のものを取ろうとした時に腕が上がらなかったり、衣服を着る時に肩が痛くてうまく着衣ができません。

そして、肩を横に挙げた時に肩がすくんだように上がってきます。痛くてきれいにあげられないのです。

 

3、結帯、結髪動作ができない

結帯(けったい)動作…手を背中に回すこと(着物の帯を触るような動作)今でいうと女性ならブラジャーをつけるように手を後ろに回すことができない。

結髪(けっぱつ)動作…後頭部で手が組めない(シャンプーで痛かったり、ポニーテールのような後頭部付近で髪を結う動作が痛くてできない)

 

このような兆候がみられたら「肩関節周囲炎」を疑うべきです( ̄□ ̄;)!!

 

 

次は「腱板炎」です( ・◇・)

腱板(けんばん)とは肩関節にあるインナーマッスルの腱のことです(^o^)v

(少し難しいですが、インナーマッスルとは身体の奥にある筋肉で、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の4つを指します。この中で腱板とは主に棘上筋、棘下筋の腱を指します)

 

腱板が炎症を起こして痛くなっている状態です!Σ(×_×;)

これは痛くなる場所は「肩関節周囲炎」と似ています ( ̄0 ̄;

しかし、肩関節周囲炎のような夜間痛や結帯動作が出来ないといったことはありません(*^^*ゞ(もちろん例外はありますが…)

腱板炎を見分ける方法として簡単なものは

Pain ful arc Test(ペインフルアークテスト)というものがあります♪

 

この図のように肩を真横に挙げます。緑色になっている0~60°までは痛くありません。赤色の60°~120°の間で痛みが発生すればPain ful arc test陽性ということになります。

この赤色の部分で痛ければ「腱板炎」の疑いがありますΣ(ノд<)

170°~180°も痛いと疑いがあります。

 

そしてもうひとつ徒手での検査法があり

Neer’s impingement Test(ニヤーズ インピジメント テスト)というものがあります( ̄▽ ̄)ゞ

これは少し難しいですし図もありません。慣れていないと逆に痛めてしまいます(一応テスト名は載せておきます)

 

 

そして「上腕二頭筋長頭腱炎」(じょうわん にとうきん ちょうとうけんえん)です(^^;

これは「肩関節周囲」や「腱板炎」が肩の真横や後ろが痛いに対して、肩関節の前方に痛みがでます(><)

上腕二頭筋とは肘と曲げた時にできる「力こぶ」のことです(*^^*)

 

この筋肉は「二頭筋」という名前なので、「長頭」と「短頭」に分けられています。

長頭筋腱が骨とこすれて炎症を起こし痛みがでます(。>д<)

 

このケガを見分ける方法は

Yergason Test(ヤーガソン テスト)

Speed Test(スピード テスト)

というものがありますが、これは文章や図を載せるだけでは説明が難しいですね!Σ( ̄□ ̄;)

 

とりあえず肩の前方が痛ければ「上腕二頭筋長頭腱炎」の疑いがあると思ってください( ̄ω ̄;)

(うまく説明ができなくてごめんなさい(>_<”))

 

 

原因も色々あるので、一慨にはいえませんが

肩関節周辺(主に肩甲骨)の動きが悪い

姿勢不良

老化による腱や関節の拘縮(こうしゅく)

などが主な原因だといわれています(。・ω・。)

 

 

治すためには整形外科に行くと薬物療法(薬や注射)や運動療法(リハビリ)で進めていきます (^^)d

整骨院、接骨院であれば電気やホットパックを当てて、あとは手技ですかね(・・??

ただ手技は「もんだらいい」「ほぐしたらいい」というものではなく、硬くなっている関節にアプローチしなくてはいけませんし、強いマッサージは逆効果です(@ ̄□ ̄@;)!!

肩甲骨を上手く動かさないといけません!

そして治療だけでは治りません(T^T)

運動療法(リハビリ)をしないと動きは出てきません(×_×)

 

私ならまず炎症を押さえて、関節の拘縮を緩めながら肩甲骨の動きを出していき、少しずつ運動療法を入れていきます( 〃▽〃)

症状によって様々なのでこれも一慨にはいえませんが、だいたい1~3カ月くらいで治ってくるでしょうか?( ・◇・)? (ただしこれは定期的に治療をして、リハビリをきちんを欠かさず行った場合です)

 

 

どれもそうですが、痛みがピークになってから治療しても治療期間が長くなるだけです。

「これくらいならまだ大丈夫やろ?( ・ε・)」

と思っていても良いと思いますが、判断を見誤るとズルズル引きずってしまいますΣ(-∀-;)

 

現代人は忙しいですからね(^_^;)

なかなか自分の身体と向き合う時間はないかもしれませんが、いつも頑張ってくれている身体のためにケアをしてあげる時間を作ってあげてもいいかもしれません(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No35,寒くなってきたら…(><)

今朝は寒かったです(>_<)

昨日まで出勤時は半袖のカッターシャツでしたが、今日は長袖です(  ̄▽ ̄)

「暑さ寒さもお彼岸まで」

とよく言いますが、今年は涼しく?寒く?なるのが速いですよね(^^;

もうちょっと夏の暑さを満喫したかった…( ̄∇ ̄*)ゞ

 

自動販売機やコンビニでは「温かい」を入れなくてはいけないので、大変かもしれません(^^ゞ

 

皆さんは寒くなると何が恋しくなりますか?( ・◇・)?

ホットコーヒー、ホットティー、おでん、あつかん、温泉、カイロ、こたつ…

今私が思いつく限りではこんなもんです(^^)d

まだこたつは早いでしょうが…(* ̄∇ ̄*)笑

 

私はこの中なら「温泉」と「ホットティー」ですね(*^^*)

以前から書いているように私は「お風呂」が大好きなので、寒い時はゆっくりお湯に浸かりたいものです♪

 

そしてホットティーですp(^^)q

私はコーヒーよりも紅茶が好きなので、寒い時に買う飲み物では「温かい紅茶」です(^^)d

たまぁ~~にコーヒーも飲みたくなり、買いますが…稀ですね( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

ひとり暮らしをしていた頃、少し身体に違和感を覚えたときは

「しょうが湯」

を作ってよく飲んでいました(^o^)v

今は色々な雑誌などで「身体を温める効果がある」と記事にされています(^^)

 

しょうが湯は既製品も数多く販売されています(*^^*ゞ

最初はそれを買って家で飲んでいたのですが、ちょっと甘すぎるんですよね(^^ゞ

と、いうのもこれはおそらくですが、「しょうが湯」を買って飲むのは女性が多いので、甘く作られているのだと思います。

私は甘いものが苦手なので、それからは自分で作るようにしました( 〃▽〃)

 

作り方は様々あります。

本格的に作ろうと思えば少し手間がかかります(´-ω-`)

 

そんな面倒なことはしません(* ̄∇ ̄)ノ

私の場合は

「しょうが」

「はちみつ」

「お湯」

これだけです♪

 

 

まずお湯を沸かします。

それを待っている間にしょうがを皮がついたまま洗ってからすります(大根おろしを作る時に使うやつですりおろします)

それをマグカップに入れて、はちみつを適量いれます。

そこに沸騰したお湯を注げばできあがりですo(^o^)o

(とっても簡単です♪♪)

 

味の調節はしょうがを足したり、はちみつを足したりするだけです(^^)v

そしてはちみつには、のどが炎症を起こして痛い時に粘膜を保護してくれる役割があります(^^)d

 

だからのど飴などにはちみつが使われているんですね(*^^*)

 

「しょうが」で身体を温めて

「はちみつ」でのどの粘膜を保護しますp(^^)q

 

まさに少し寒さを感じて、風邪に引きはじめにはうってつけの飲み物ですp(^^)q

 

季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいですp(^^)q

まして今は最高気温26℃、最低気温15℃と…

寒暖の差が10℃もありますΣ( ̄ロ ̄lll)

服装も難しいでしょう(×_×)

 

昨日のブログでは首元や足から「風の邪気」が入ってくると書きました。

予防で温かくしていても、風邪を引いてしまう時は引いてしまいます( ̄▽ ̄;)

 

そんな時は「悪化」させないことが大切です(^^)v

日々のちょっとしたことで、防げる病気、ケガはたくさんあります。

 

私はそんなお手伝いをさせて頂きたいと思っています(*´ω`*)

ご相談にはいつでも乗りますよ(^o^)v

 

では週末にかけて寒いみたいなので、体調にお気をつけください(^^)d

長谷川 敬祐

No34,風邪予防p(^^)q

今朝は二度寝してしまいました(* ̄∇ ̄*)

涼しくなって朝が気持ち良いですよね(〃ω〃)笑

 

 

さて、このように夏の暑さが収まってきて自然にふいている風が冷たくなってきています(* ̄∇ ̄)

この時期から秋~冬に多くみられるのは…

そう

「風邪」

ですΣ( ̄ロ ̄lll)

風邪は一般的に知られているのはウイルスが体内に侵入してきて発熱や頭痛、鼻水、くしゃみ、下痢、嘔吐などの症状を引き起こします。

そして病院に行って薬を処方してもらい服用して安静にしているとだんだん治ってきます(^^)v

 

感染したウイルスにもよりますが、重症でなければ1~3日くらいで症状は治まるでしょうか?( ・◇・)?

完治となるともう少しかかると思いますが…(^^ゞ

 

 

とはいえ、風邪を引くとしんどいですよね( ̄▽ ̄;)

できれば風邪を引きたくないものです(>_<)

 

風邪を引かないようにするためには…

「予防」

が一番です (^^)d

 

風邪の予防は色々あると思いますが、今日は東洋医学的(主に経穴)に考えてみましょう♪♪

 

東洋医学では

風邪(かぜ)のことを<ふうじゃ>といいます。

「風の邪気」<かぜのじゃき>

という意味です(^^)

 

風の邪気が身体の中に侵入してきて悪さをする…

簡単にいえばこんな感じです(  ̄▽ ̄)

 

風の邪気を侵入させないようにするには、邪気の入口にふたをすればいいのですp(^^)q

風の邪気が入ってくる入口は、東洋医学では決まっています( *・ω・)

 

「風」という漢字がつく経穴(ツボ)から侵入してきます!Σ( ̄□ ̄;)

「風」という漢字がつく経穴は4つあります。

 

「風池」<ふうち>

「風門」<ふうもん>

「風府」<ふうふ>

「風市」<ふうし>

この4つです。

 

このうち3つ「風池」「風門」「風府」は全て首周辺にあります( *・ω・)

この図は人を後ろから見たものです(4、脳戸は今日は関係ありません)

3つとも後頭部に密集しています( ̄□ ̄;)!!

つまり「風の邪気」は後頭部(首周辺)から侵入してくるのです(>_<”)

 

では予防はどうしたらいいのでしょうか(・・??

みなさんは知らない間に寒くなると自然にしている行動です(*^^*)

 

それは

 

 

 

 

 

 

マフラーを巻くことです(^o^)v

なんや…

そんだけ??(^_^;)?

と思われるだけかもしれませんが、とーーっても有効です(*´ω`*)

 

経穴のことなんて知らなくても首元を冷やしたら風邪を引く!Σ(×_×;)

ということはご存じのとおりです(^^ゞ

それは「風の邪気」が首から侵入してくるからなんです(@_@;)

 

 

ではあとひとつの「風市」はどこにあるのでしょう?( ・◇・)?

これはあまり知られていませんが

実は…

 

 

 

 

 

 

太ももの外側にあります。

これは人の身体を真横から見たものです。

このように直立した状態で中指の尖端が当たる部分が

「風市」<ふうし>

です(^^)d

 

じつは首周辺からだけではなく、太ももからも「風の邪気」は侵入してくるのです( ̄□ ̄;)!!

ではここに対しての予防はどうしたら良いのでしょう(・・??

 

これも皆さんすでにしていることです(*^^*)

 

それは

 

 

 

 

 

パッチやヒートテックなどで身体を保温することです(^o^)v

足元が冷えると風邪を引きやすい…

これも昔から言われていることです( ̄▽ ̄)ゞ

 

足を冷やすと「風市」から風の邪気が侵入してきます(>_<)

 

そしてもうひとつ有効なのは

「カイロ」

です(^^)v

 

カイロをポケット等にいれておきます♪

ズボンのポケットに入れておけば「風市」周辺を温めることができますo(^o^)o

 

これはゴルフやスポーツ観戦などで屋外に行かれる方にオススメです(*^^*)

 

 

 

風邪は誰しもが引きたくないでしょう… Σ(-∀-;)

引きたくないけど…引いてしまったものは仕方がない( ̄0 ̄;

 

けど、ちょっとしたことで予防出来るなら普段から出来るかもしれません(*´ω`*)

女性はおしゃれだといって肌を露出することが多いです( ̄ω ̄;)

 

確かにおしゃれかもしれませんが、

女性にとって真夏以外での過度な肌の露出は

百害あって一利なし

です(×_×)

 

まだまだマフラーやパッチを着る季節ではありませんが、早い段階から知っておくと急に寒くなったときに対処ができます(^^)v

 

週末からまた一段と寒くなるみたいです(@ ̄□ ̄@;)!!

みなさん、風邪を引かないよいにして健康に気をつけてくださいp(^^)q

長谷川 敬祐