No33,久々の観戦(〃ω〃)

最近の朝晩の涼しさは心地よく過ごせるので、嬉しいのですが…(^^)v

朝活が出来ていませんΣ(-∀-;)

朝30~40分ほどジョギングして、シャワーを浴びて朝食をとり自転車で通勤するのですが、朝シャワーを浴びてからの自転車通勤が少し寒いのでは?と思っているのです(^^ゞ

今までは朝活に関係なく自転車通勤すると店に着く頃は汗だくでしたが、最近は少し汗をかく程度です。

まだ風邪を引くような気温ではないのですが、万が一風邪を引いてしまうとお客様のご迷惑になるので、そのようなリスクは負いません(  ̄▽ ̄)

元々朝のシャワーが寒くなってきたら、朝のジョギングはやめようか?と思っていたので(^^;

 

とはいえジョギングは続けたいと思っています…が、仕事終わりの夜は諸事情により走れません(>_<”)

どこかで走る時間を見つけないといけないので、それまではジョギングは一旦休憩かな?(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

先日の連休、日曜日は彼女と尼崎のお祭りに行ってきましたo(^o^)o

祝日の月曜日は今年の3月までトレーナーをしていた桃山学院大学、サッカー部の試合を見に行ってきました♪

場所は堺トレセンといって大阪の堺にあるサッカー専用の施設です。南港近くにあります(^^)

一人暮らしをしていた頃は一般道でも1時間15分くらいで行けたので、時間があれば良く見に行っていました (^^)d

今は京都にいるので、高速に乗って1時間20分くらいです( ̄▽ ̄;)

気軽に行けませんが、可能な限り見に行きたいと思っています(*^^*)

 

試合は大阪体育大学とでした。

P1010509P1010511

 

試合が始まる30分くらい前に行ったら、みんながウォーミングアップしているところでした(^o^)v

4回生はよく知っているので

「あっ長谷川さんや!」

と気付いてくれました( ̄∇ ̄*)ゞ

やはり知っている選手、一度でも身体を診たことのある選手は応援したくなります( 〃▽〃)

P1010512さぁキックオフですo(^o^)o堺トレセンのメインスタジアムは観客席があり、すぐ目の前がピッチです。選手同士の声やボールを蹴る音、身体がぶつかる音などが聞こえてきて臨場感たっぷりです(*^▽^*)

 

試合は前半6分に先制点を奪いました(^o^)v

桃山にしたら立ち上がり(試合の序盤)はいつもあまりよくないので、先制点は良い立ち上がりでした(*^^*)

 

しかし、前半17分に同点にされてしまいます( ̄□ ̄;)!!

そして前半終了間際、ロスタイム…このプレーが終わると審判が前半終了を告げる笛を吹く!その直前に失点してしまいますΣ( ̄ロ ̄lll)

ハーフタイム直前で逆転される…完全に相手のペースです (@_@;)

 

 

後半が始まり立ち上がりは前半同様良かったですp(^^)q

2回ほど決定的なチャンスがありましたが、相手GKに阻まれゴールを奪うことは出来ませんでした(>_<)

あのプレーは相手GKが上手かったと思います(^^ゞ

 

後半15分にもゴールを奪われ1-3になりました(。>д<)

なんどかチャンスはありましたが、ものにはできませんでした(×_×)

 

そのまま試合終了。

結果は1-3で大阪体育大学に敗れました!Σ(×_×;)

P1010514見に行った試合が負けるのは本当に悔しいですが、一番悔しいのは選手です(T^T)

P1010515試合が終わると、このように応援していた仲間や私たちにあいさつをしてくれます。

見てわかるようにみんな肩を落として歩いています(>_<)

 

大学サッカーはリーグ戦なので、11月まで毎週行われます。全国に行けば12月も試合があります(^^)

この試合で終わりではないのです!

 

負けた悔しさ、敗北感でクーリングダウンのストレッチやアイシングがしっかりできない選手もいます(´-ω-`)

勝利していると選手はこちら(トレーナー)が言わなくてもストレッチ、アイシングをします(*^^*)

 

ただ…負けた時はカテゴリー(大学生、中高生)や競技に関係なく、なかなか進んでできません(^_^;)

 

こんなときでも次の試合に向けて声をかけ、ストレッチをさせ、アイシングをするか…

これもトレーナーの大切な仕事です(*^^*)

 

メンタルの強い選手は負けた反省をしながらやるべきことをやりますが、そうでない選手は座ってボーっとしていることが多いです Σ(-∀-;)

身体の回復をしないと…まだまだ試合は続くのです(@ ̄□ ̄@;)!!

トレーナーとして選手のメンタルケアをしながら、身体のケアもします(^^)d

 

 

トレーナー目線で見ると、こんなトレーニングをしたらもっと伸びるのに…とか

あの選手はああいう身体の使い方をしているといつかケガするな…

など見えてきます(* ̄∇ ̄)ノ

 

現場の動きを見ないと分からないことがたくさんあります。

お店や大学のトレーナー室で身体を診ているだけでは気づけません。

選手は試合で最高のパフォーマンスをするために頑張っています!!

 

これは試合など現場で動きを見ないとわかりませんp(^^)q

そのために私は可能な限り診ている選手の試合は行きたいのです(*´ω`*)

 

 

 

大学のトレーナーをしていた時によくみていたクラブはサッカー以外にアメリカンフットボール、ハンドボール、ラグビーなどです。

ほとんどが大阪(特に南の方)や神戸で試合があります(^^;

 

関わったことがある選手が大学にいる間は可能な限り試合を見に行きたいと思っています( ̄∇ ̄*)ゞ

長谷川 敬祐

No32,だんじり祭り(*^^*)

秋になり、祝日が多くなります(^^)v

今はサンマが美味しいですよね♪

サンマは「秋刀魚」と書く、秋を代表する味覚のひとつです(^^)d

私は魚が大好きなので、嬉しいかぎりです(*´ω`*)

 

そして秋になると「お祭り」多くなりますp(^^)q

私の彼女は尼崎の塚口に住んでおり、お母さんのご実家も尼崎にあります(^^)

尼崎の築地という地域では毎年「だんじり祭り」がこの時期にありますo(^o^)o日曜日に行ってきました♪

 

「だんじり」といえば大阪の岸和田が有名です。

私も彼女から聞くまでは尼崎で「だんじり」があるとは知りませんでした(  ̄▽ ̄)

 

私は今年でこのお祭りは3回目です(^o^)

最初見た時は、祭りの神輿に人が乗っているのことにびっくりしましたΣ(゜Д゜)!!

 

P1010499P1010506

 

小さな子供から10代20代の若者、50代くらいのおっちゃんと本当に幅広い世代が参加していました(*^^*)

鐘を鳴らしながら神輿を引き、地域を歩きます。

 

私の地元のお祭りはこのような感じではないので、その迫力に魅了されます( 〃▽〃)

 

私が大学のトレーナーをしていた頃、ラグビー部に岸和田出身の学生がいました。

もうこの祭りの時期になると、目が輝いていました(* ̄∇ ̄*)

 

やはりだんじりを毎年楽しみにしている者にとっては、この時期が待ち遠しいのでしょうね(*´ω`*)

 

 

そして神社横の道は夜店でにぎわいます(*´∇`*)

P1010503

 

皆さんはこのような夜店といえば何を思い浮かべますか?( ・◇・)?

最近は色々なものがありますp(^^)q

私は思い出すのは

焼きそば、フランクフルト、たこ焼き、くじ引き、綿菓子、金魚すくい、射的、輪投げなどでしょうか??

 

そしてこの金魚すくいを毎年やります♪

彼女のお母さんとお兄ちゃん、彼女と私の4人で回るのですが、お母さんは子供のころからこのお祭りに来ているのでとにかく金魚すくいが上手いのです!(*^^*ゞ

私は1年目は2匹くらい、2年目(昨年)も2匹くらい、そして今年は初めて7匹すくうことが出来ましたp(^^)q

一方お母さんはふと見ると、10匹くらいお椀のなかに入っているのです!(゜ロ゜ノ)ノ

さすが…年に1回しかやらないとはいえ、すごいです( ̄□ ̄)!!

 

来年はお母さんに勝ちたいですね( ̄▽ ̄)ゞ笑

すくった金魚はそのままリリースします♪

持って帰っても水槽がありませんから、すぐに死んじゃいます(>_<)

かわいそうですからね。

 

 

そしてびっくりしたのが

「うなぎつり」

がありました(@ ̄□ ̄@;)!!

人がいっぱいだったので、ちらっとしか見れませんでしたが

「祭りの夜店もここまできたか~」

「うなぎつりとは…」

と思いましたΣ(-∀-;)

 

 

めずらしいものといえば3年前?くらいに彼女と7月に京都で行われる「祇園祭り」に行った時

「ラーメンバーガー」

なるものがありました(^^)v

インスタントの麺を湯がいてとんこつならとんこつ、みそならみそとその粉末で味付けされて間にはチャーシューがはさんであります。

あれは美味しかったですね( 〃▽〃)

私は今までにその祇園祭りでしか見たことはありませんが、どこかのお祭りで見かけたら是非また食べたいです(*´ω`*)

 

 

お祭りは神事で、神様に豊作祈願や感謝を伝えるものだと思います(^^)d

日本全国には「八百万の神様」がいらっしゃるので、各地で様々なお祭りがありますo(^o^)o

TVなどで見ると

「へ~全国には色々なお祭りがあるんやな~」

と思います(*^^*)

 

私の地元には「御霊神社」があり、大きな神社は「松尾大社」です♪

私は神社やお寺が好きなので、よく色々なところにお参りしますが、やはり地元の神様はその地域を守ってくださっています。

本当に感謝ですね(^o^)v

 

そしてこれからは収穫が終わると「新嘗祭」があります(^^)d

自然の恩恵に感謝して日々を過ごしましょう(*^^*)

長谷川 敬祐

 

No31,リハビリはとっても大切(^o^)v

最近は朝が涼しくて、よく眠れます(* ̄∇ ̄*)

今までなら暑くて目を覚ましたり、なかなか寝付けなかったりしましたが、最近はとても気持ちいいですよね♪

暑くもなく寒くもなく…日中も30℃を切って過ごしやすいです(^^)v

そして、これからは収穫の時期になりますo(^o^)o

自然に感謝して、美味しいものを食べたいですね(〃ω〃)

 

 

さて、先日ブログでケガには

「外傷」(1回のきっかけでケガする)と

「障害」(身体の使い方が悪く、疲労が溜まって痛くなる)

を書きました。

そのどちらも「リハビリ」はとても大切ですp(^^)q

 

「障害」に関しては身体の使い方が悪くて、ある一定の場所(膝や肘、腰など)に負担がきて痛くなりケガのつながると書きました。そしてそのリハビリは身体の使い方を負担のかからないようにするため、時間がかかると…(><)

では「外傷」はリハビリは必要ないのでしょうか??(・・??

 

いえ、そんなことはありません!リハビリは必要です(^^)d

 

 

例えば、休日にフットサルをしていて足首を捻挫したとしましょう(^^ゞ

なんとか歩けるけど、ケガした直後は少し引きずるような歩き方になってしまう…!Σ(×_×;)

病院に行くと、とりあえずレントゲンを撮られて

「骨には以上ありませんね」

「湿布を出しておきますから、1週間ほど安静にして、痛くなったらまた来てください」

と言われますΣ(-∀-;)

 

ケガした直後、安静にすることはとても大切です♪その時にアイシングすることはさらに大切です(^^♪♪

そして1週間安静(日常生活はもちろん含まれません、あくまでスポーツなどをしていないという意味です)にしていました。

確かに痛みは引いて楽になりました(*^^*)

では痛みが引いたからといってすぐにフットサルができるでしょか?( ・∇・)?

 

 

 

答えはNOですΣ(ノд<)

 

 

ケガをして足首が痛い…

動かすと痛いから、動かさない…

動かさないから、患部は硬くなる…

患部に負担をかけないように逆足に体重が乗り、身体のバランスが崩れて違うところが痛くなる…

 

こんな感じで、患部とは違うところが痛くなってくることがありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

しかし、この違うところが痛くなるのは自然におさまってくることが多いですp(^^)q

 

問題はケガをした足首です( ̄▽ ̄;)

日常生活は、ほぼ痛みなく過ごせるようになりました(^^)v

そこで楽しみにしているフットサルをしようとすると、やっぱり痛いのです(;>_<;)

これは激しい運動に耐えれるようになっていないからです(@_@;)

 

それは日常安静にしているだけでは元に戻りません( ̄□ ̄;)!!

安静にしていた分、関節は硬くなっていますし、筋力も多少なりとも落ちています。

安静にしていただけでは走る、止まる、ジャンプする、踏ん張るなどの動きは出来ません(。>д<)

 

そこで必要になるのがリハビリです(*^^*)

プロのアスリートじゃないんだし、そこまでリハビリが必要??( ・◇・)?

と思われるかもしれません(^^ゞ

しかし、プロでもアマでも同じ人間ですし、ケガはケガです!Σ(×_×;)

プロの選手はそのスポーツをすることが仕事なので、リハビリも仕事です。

 

週末の楽しみのためにスポーツをしている人に、そこまで(リハビリ)する時間はないと思います(>_<”)

 

しかし、私たち治療家がどんなにアプローチし、治すことに全力を注ぎこんでも

治療だけでは復帰できない」のです(´;ω;`)

 

そこにはどうしても、ご本人のリハビリが必要になってきます(T^T)

私としても、なんとかしたい!どうにか復帰できるようにしたい!!

と思っていても、リハビリをしないと、どうにもならないんです(;>_<;)

 

私たち(治療家、トレーナー)が出来ることは痛みを軽減させ、少しでも負担を減らすことだけなんですね(>_<”)

 

その後は、ご本人のリハビリ次第です(^^;

 

 

 

ケガとは関係なく、高齢者で膝が痛くなってきている痛みも同じです(><)

筋力が落ちてきて痛いのであれば、ご自身でリハビリをして筋力アップして頂く必要があります。

 

痛みの軽減だけであれば治療でなんとかなりますが、それでも「治った」わけじゃないので(筋力が落ちてきているからです)、何日かしたらまた痛くなってきます!Σ(×_×;)

 

 

リハビリは時間がかかります (@_@;)

しかし、ご自身の身体です(>_<”)

私たち治療家が頑張って痛みを取っても、リハビリをしないとすぐに痛くなります( ̄□ ̄;)!!

 

日常働いている社会人にとって、そんなに時間がないのは分かっています。

 

分かっていますが、ご本人のご協力がないと進まないことがあります(>_<)

そのお手伝いが私たちの仕事ですp(^^)q

 

 

ケガをしなく、普通に過ごせるのが一番です(*´ω`*)

しかし、ケガをしたものは仕方ありません(>_<”)

 

痛みがない生活を一緒に歩んでいけたらと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

 

今日のブログは少し硬くなってしまいました(^^ゞ

書いているうちにだんだん硬く…( ̄▽ ̄;)

 

でもこれは治療だけでは限界があり、リハビリが必要ということを知ってほしいと思ったのです( *・ω・)

 

私は治療家であると同時にアスレティックトレーナーです(^^)d

スポーツ復帰に関するリハビリのプロです(^^)v

 

いつでもご相談に乗りますからね(*^^*)

長谷川 敬祐

No30,論語は難しい??(  ̄▽ ̄)??

最近は朝晩が本当に涼しくなりましたね(^o^)v

なんとなくですが、私の記憶では9月下旬くらいまでは暑かったと思うのですが…(* ̄∇ ̄*)

まぁ涼しくなることは過ごしやすくなるので、嬉しい限りですp(^^)q

 

 

さて、今日は久しぶりに中国古典のお話しでも♪

先日私の友人のご家族がお店に来られました(^^)私のお店のカウンターには雑誌や私が今まで読んだことのある本を置いてあります(^^)d

会話の中で私が読書にはまったきっかけは中国古典の「孫子の兵法」だったと言うと

「すごいな~」

「そんな難しい本を読んでるんや」

と言っていました(^^ゞ

 

私のブログをずっと読んでくださっている方ならご存知だと思いますが、私は「読書」というものが大っ嫌いだったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

読書しているひとは暇つぶしをしている…(ー_ー;)

などと中学、高校生の頃は思っていました(´д`|||)

私が読書好きになって一番驚いたのは、なんといっても両親です( ̄▽ ̄)ゞ

「おまえが読書!?Σ(゜Д゜)!!」

とびっくりしていました(@ ̄□ ̄@;)!!

23歳の時に上司の先生にすすめられて読んだのが、中国古典だったのですo(^o^)o

 

原本(漢文)やえらい学者さんが読むような本はとてもじゃありませんが、読めません( ̄▽ ̄)ゞ

しかし現代人の私たちにも分かりやすく表現してある本はたくさんあります(^^♪♪

 

そして今日は「論語」です(^o^)v

論語は孔子という人物の言行録です。話したことや実践したことが短い文章でたくさん記録されていますp(^^)q

そして論語は古くから日本人に親しまれてきた本です(*´ω`*)

なぜ2500年も前に書かれた本が、今でも読まれているのでしょうか?( ・◇・)?

簡単に言えば「論語」は人間学の教科書だからです( 〃▽〃)

読んでみると「なるほど!」とうなずけることが多いです♪人間に対する理解が深まり、人生に対する視野を広げてくれます(^^)d

 

こう考えると2500年前の人間も現代人も…人はいつの時代も人間関係、対人関係で悩んでいるんですね(* ̄∇ ̄*)

 

 

論語の中に

「過ちて改めざる、これを過ちと謂う(いう)」

という文章があります(^^)v

 

簡単にまとめると

過ちを犯すことは、人間である以上しかたがない。

しかし問題なのは、過ちを犯しても認めず、それを改めないことだ。

と孔子は言っています(*^^*)

 

私たちは往々にして、過ちだと知りながらそれを認めずに知らん顔をしたり、もしくは居直って高圧的な態度をとってしまいます(>_<”)

そして孔子は

もし過ちを犯したら、照れたり隠したりせずに、すぎにそれを改めるようにすればいい。

とも言っています(〃ω〃)

 

こうやって考えると大事なのは失敗してからの事後処理ということですよね(*^▽^*)

人は過ちを過ちと認めることから進歩が始まるのかもしれません(^o^)v

 

ただ問題なのは、自分の過ちに気がつかないときです!Σ(×_×;)

自分で過ちと気付かなければ、今後同じ過ちをしてしまうかもしれませんよね?(>_<)?

 

そんなときに自分の過ちを指摘してくれる人がいるということは、とても有難いことですo(^o^)o

確かにその時は不快になるかもしれませんが、長い目で見れば自分にとって必ずプラスになっています (^^)d

そんな家族、友人、知人、会社仲間は大切な存在です(*´ω`*)

 

しかし、いくら言ってもらっていても聞く耳を持たないといけません(*^^*ゞ

 

だから私は

なにかミスがあった時、どう考えても自分に落ち度が見つからないときは人から言われたことを素直に聞こうと思っています(^o^)

そして仮に自分の信念や考えと異なること、正反対のことを言われても最後まで聞こうと思っています(*^^*ゞ

 

なぜなら、他人にはそう見えているからアドバイスをくれているのですし、言ってくれるということは少なからず自分のことを思って言ってくれているからです(^^)d

最後まで話しを聞いて、納得したら行動に起こしたらいいと思いますし、自分の考えと反していたらそこで話しあったらいいと思うのです(*´ω`*)

 

そして何より、ミスを認めない大人ってかっこ悪いと思いますΣ(-∀-;)

ミスを認めない大人を子供は信用してくれません( ̄▽ ̄;)

 

このようなことはなんか当たり前?みたいなことかもしれません(*´ω`*)

でも中国古典とは

人間関係、対人関係、社会で生きるための術、人間力をあげるための本です。

くだらないものなら2500年も読み継がれたりしません( ̄▽ ̄;)

そこには楽しく生きるための色々なアドバイスが書かれています(^o^)♪♪

 

まず読んでみて、これは自分のためになると思ったときに初めて実行に移したらいいと思います (*´∇`*)

長谷川 敬祐

No29,腹筋を割る?(゜ロ゜)?

昨夜は雷がすごかったですねp(^^)q

夜だったので、光ると暗闇の空が一瞬明るくなります♪

不謹慎かもしれませんが、私は雷が大好きなんです( 〃▽〃)

そりゃ屋外にいて雷がゴロゴロなるところにいたら怖いですけど…一度そんな状況になったことがありますが、雷好きな私でもあれは本当に怖かった…( ̄□ ̄;)!!

雷は空に一瞬だけ映る芸術?だと思っています(*^^*)

稲光が走る…同じ軌道は二度とありませんからねo(^o^)o

尼崎に住んでいたころ、共用スペースの廊下から六甲山がきれいに見れました(^^)v

一度ものすごい雷で六甲山方面が絶えず光っていました。

その雷を見ながら「はぁ~♪きれいやなぁ(*´ω`*)」と、ビールを飲んだことがあります(* ̄∇ ̄*)

屋内にいて雷を眺める…自然の美しさを感じます( 〃▽〃)

 

 

さて、昨日のブログを仲の良い友人が見てくれて

「はせっち(私のことです)のブログは面白いね♪最近ダイエットで腹筋を頑張ってるんやけど、6コに割る方法を教えて(^^)d」

と連絡がありました。

読んでくれて、面白いという感想をもらえると素直に嬉しいです(≧▽≦)

 

 

ということで、今日は誰もが一度はしたことのある「筋トレ」に関してです(* ̄∇ ̄)

 

 

筋トレについてどうしても説明しなければいけないことがあります( ・◇・)

それは

「超回復」

についてです(・0・)

 

聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

ものすごく簡単に言うと、筋トレをした翌日は筋肉痛が起きますよね?そして2~3日経つと元通りになります。

あの現象のことです(  ̄▽ ̄)

 

 

筋肉は使うと痛みます(^^;筋肉は繊維なので、例えば腹筋や腕立て伏せ、スクワットをすると筋肉の繊維がわずかに「プチプチ」切れます(>_<)

それが筋肉痛の正体です(*^^*ゞ

筋肉が少しだけ切れているんですね( ̄▽ ̄;)

切れた筋肉は時間が経つと回復してきます。このとき切れる前よりわずかに少し強くなります(^^)

これが超回復です(^o^)v

 

 

例をあげてみましょう♪

スクワットを50kgのウエイトを持ってやったとします( ・∇・)

そこには50kgに耐えられる筋力はないので、筋肉が「プチプチ」切れます(切れるといっても本当に微細損傷です)

翌日筋肉痛が起きます(>_<)そして2日くらい経ったころ筋肉痛がマシになってきます(*´∀`)

(もし筋肉痛が起きなければその重さに耐えれる筋力はある、ということなので重さを上げる必要があります)

この時、以前は50kgに耐えれなかったので切れました。

筋肉は50kgに耐えられるように強く、そして少し太くなります(*^^*)

そこから常に同じ50kgで筋トレをしても筋力はあがりませんΣ(-∀-;)

なぜならもう50kgに耐えられる筋力はついているからです♪

 

次は55kgなど、少しずつ重さをあげていきます(^o^)v

そうやって筋肉に負荷をあたえてどんどん強くしていくのです(*^^*)

 

少し難しくなりますが筋トレの7大原則というものがあります(一応載せておきます)

1、特異性の原則

2、過負荷の原則

3、漸進性の原則

4、意識性(自覚性)の原則

5、全面性の原則

6、個別性の原則

7、継続性(反復性・可逆性)の原則

です(  ̄▽ ̄)

これを説明するとなが~~~くなるので、やめておきますが「こんなものがある」ということだけ知っていてください(^^)d

 

 

では前置き?が長くなりましたが、腹筋を6コに割る方法です( ̄∇ ̄*)ゞ

実は腹筋は…

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人がすでに割れていますΣ(゜Д゜)!!

そこには大小あるでしょうが、成人男性ならほとんどが割れています(@ ̄□ ̄@;)!!

私も(こんなぽっちゃりな私ですが)実は割れているのです( ̄▽ ̄)ゞ

ではなぜ分からないのか?( ・◇・)?

それは

 

 

 

「6コに割れている腹筋の上から脂肪がのっかっているから」ですΣ( ̄ロ ̄lll)

分かりやすい図があります。

この左の図は筋力が少なく、脂肪が多いので外目からはまったく割れていないように見えます(しかし、触ると脂肪の奥では6コに割れています)

真ん中は痩せている人にみられます。筋力も脂肪も少ないのです。外目からは「細いから筋肉がある」というふうに見えます。

そして右の図、筋力が多くて脂肪が少ないのできれいに6コに割れて見えます。

 

ということは…

 

 

腹筋の筋トレは確かに必要だけど、6コに見せるにはお腹の脂肪を取らないとダメ

ということです(* ̄∇ ̄*)

目安は体脂肪15%以下です(あくまで目安です)

これくらいまで落とすと腹筋が割れて見えます(*´ω`*)

 

つまり有酸素運動で体脂肪を燃焼させて、食事に気をつけることが一番なんです( ̄▽ ̄;)

 

少し長くなりますが、あと少しだけ…

 

体幹トレーニングもすごく有効ですp(^^)q

これは身体の奥にある筋肉を鍛えます♪

最近はテレビや長友選手の本で一般に広く知られるようになりました。

これらは家でいう土台にあたります。家を建てるときに土台がしっかりしていないと、しっかりとした家は建ちません(>_<)

同じでいくら頑張って筋トレをしても土台(体幹、インナーマッスル)が鍛えられていないと、表面の筋肉は付いてきません(T^T)

体幹と鍛えるとお腹周りが引き締まります(^^)d

 

まとめると

腹筋を6コに割るには

 

有酸素運動で脂肪を燃焼させ、体脂肪15%以下を目指す

食事を気を付ける

適度な腹筋トレーニングを継続する

そして体幹トレをする。

 

ということですo(^o^)o

もし分かりにくかったらいつでもご連絡ください(^^)v

そしてこのブログを愛読してくれている皆様、このように疑問、質問があればトレーナー目線もしくは東洋医学の目線からお答えさせていただきます(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No28,それぞれの役割(^^♪♪

昨日のサッカー日本代表の試合は後半20分くらいから?見ることができました(^o^)v

日本が2-1になってからのGK川島選手のキャッチミス…Σ( ̄ロ ̄lll)

私もサッカーをしていた頃はGKをしていたので、気持ちはよく分かります(^^ゞ

GKのミスは直接失点につながります。気持ちは分かりますが…(^^;

そこはやはり海外(ベルギー)でプレイしていて、日本代表の正GK。あのようなミスはしてほしくなかったですね(>_<)

個人的には西川選手が好きなので、出場させてほしいと思うのですが、監督が川島選手を出すということは西川選手はまだ実力が足りていないのでしょうか?( ・◇・)?

川島選手の実力はすごいと思いますが、次回の親善試合は西川選手を出してほしいと思います(*^^*)

 

 

 

皆さんは滝藤賢一(たきとうけんいち)さんという俳優をご存じですか?p(^^)q ?

先日の「情熱大陸」で滝藤さんが出演されていたので思わず録画しました♪

そして昨日はサッカーを見てからその録画してあったものを見ました。

 

滝藤さんは最近の映画やTVで名わき役をして出演され、有名です(^o^)v

私の知る限りですが

「龍馬伝」…小松帯刀

「半沢直樹」…近藤直弼

「踊る大捜査線」…中国人刑事

「るろうに剣心」…佐渡島方治

などです(私があまりドラマを見ないのでこれくらいですが、もっといっぱい出ておられます(*^^*))

 

「情熱大陸」で滝藤さんは

「それぞれに役割があり、私たちが演じるわき役の動向で物語がいろんな方向に変わる」

を言っていました (^^)d

自宅には映画(DVD)がたくさんあり、演技のお手本にしているそうです。

そのときもついつい目がいくのはわき役なんだとか…(  ̄▽ ̄)

 

私個人としては主人公が目立つよりも、わき役と呼ばれるまわりの人間がどれだけ物語を盛り上げるか…

ここにヒットするヒントがあると思っています( 〃▽〃)

映画、ドラマだけでなくアニメや漫画でもそうです。

 

私の好きな「スラムダンク」の主人公は桜木花道です(^^)v

そのチームメイトのゴリ(赤木)、ミッチー(三井)、りょーちん(宮城)、ルカワ(流川)、メガネ君(小暮)などはもちろんですが、相手チームの牧や仙道、藤真、魚住、河田、深津、沢北など…

桜木(主人公)がいなくても牧vs仙道だけで話しが盛り上がります(≧▽≦)

 

その他にもドラゴンボールでは主人公は孫悟空ですが、ベジータ、ピッコロ、クリリン、亀仙人など…さまざまなキャラが登場します(^o^)

彼らの活躍でより主人公が目立ち、物語が面白くなっていきます♪♪(個人的には亀仙人が好きです(* ̄∇ ̄*))

 

 

私たちトレーナーでもそうです。

スポーツ(競技)において主人公は「選手」です(^^)vそして次はチームをまとめる監督です。

トレーナーはあくまで裏方に徹さなければいけませんp(^^)q

 

たまぁ~にトレーナーの存在が大きいチームがあります(^^ゞなぜならトレーナーは選手の体調管理をしているからです(^^;

トレーナーが表に出ることはあまり良くありません!Σ(×_×;)

主人公は選手で、勝利に導くのが監督(指導者)です(*´ω`*)

その陰でチームを支えるのがトレーナーの仕事であり、役割ですo(^o^)o

 

人にはそれぞれ役割があり、全員が同じことをしていてもダメです(×_×)

野球でも全員がピッチャーでは試合になりませんΣ(-∀-;)サッカーでも全員がFWではダメですし、バレーボールでもセッターがいて、アタッカーがいないとダメです( ̄▽ ̄;)

会社業務でも営業があり、総務があり、経理があり…と役割があります(^^)d

 

家庭でも会社でも、組織の中には必ず自分の役割があります。

自分にしかできないことが必ずあります。

 

滝藤さんは最後を締めくくる言葉として

個性は演技で作るものではありません。そいつの持っているもんだ

と言っています。

 

10人いれば10人の、100人いれば100人の個性があります(^o^)v

個性を大事にして自分にしかできないことを精一杯やる♪

そうやって日々を過ごすと、毎日が楽しく過ごせそうです(*^^*)

長谷川 敬祐

No27,スポーツが日本を元気にする(^o^)v

今日は火曜日なので、朝活です♪

30分程ジョギングしてきました(^^)v

こういう天気を「秋晴れ」というのでしょうか?(  ̄▽ ̄)?

程良い暑さで湿気も少なく、すごく走りやすかったですし何より気持ちよかったですね(*^^*)

 

 

 

先週末から今朝にかけてテニスの錦織圭選手の話題でいっぱいです(*^▽^*)

私はテニスのことは素人ですが、日本人で初めて世界の大会で決勝までいきました(^^)d

結果は残念ながら負けてしまいましたが、本当にすごいことをしましたね(≧▽≦)

 

 

これはあくまで私個人の意見ですが、今の日本はスポーツが唯一国民がひとつになっている事柄だと思います(*´ω`*)(災害などの被害は除きます)

本当は選挙〈政治)のことや経済のことにもっと関心を持たないといけないのかもしれません(>_<)

ただ、ちょっと前に話題になった号泣した兵庫県議員の方やラインで中学生を脅した方もいましたよね?

 

ああいうことをする政治家がいると、どうしても応援したくなくなり

「誰が政治家になっても一緒ちゃうん?( ̄^ ̄)」

と思ってしまいます(×_×)

以前から政治家の汚職問題や年金を横領した問題もあったと思います。

 

選挙でそういう人を選んだ有権者の問題と言われればそれまでかもしれませんが、それでも個人もモラルの問題もあると思います!

私も今年で30歳ですし、社会問題や政治、経済には興味があります(^^)v

しかし、どうしても

「誰がなっても一緒やろ?( ̄~ ̄)」

「国会でも野党が与党の細かいところを指摘して、お互いの上げ足をとっている( ̄Д ̄)」

というふうに見えてしまい

「はぁ~…また同じような討論して法案なんかが決まらへんやん(´-ω-`)」

なんて思ってしまいます( ̄▽ ̄;)

 

他人(政治家)のせいにしたくはありませんが、興味を持っても関心がありません(ー_ー;)

 

政治の話しで日本がひとつになることはなかなかないでしょう!Σ(×_×;)

数年前にあった政権交代くらいでしょうか(^^ゞ

 

ところがスポーツになると日本中が注目して、ひとつになっていると思います(*´ω`*)

オリンピック(夏季、冬季)の各種目、世界水泳、柔道、サッカーのW杯、野球のWBCそして今回の錦織選手のテニスです(〃ω〃)

スポーツは日本をひとつにするだけでなく、勇気と感動を与えてくれます♪

 

自分が経験したことのある競技なら、なおさらでしょう(*^^*)

私は仕事柄様々な競技に関心がありますが、それでもやはりサッカーが一番興味がありますo(^o^)o

スポーツを通して色々なことが経験できます(^^)v

学生の間でそれを学ぶことができたら、とても大きな財産になるでしょう(^^)d

 

スポーツで社会を明るくするp(^^)q

ニュースでも最近は暗いニュースが多いです(´д`|||)

そんな中、スポーツで明るいニュースが流れると嬉しくなります(*´∀`)

 

今回の錦織選手のニュースは日本に元気を与えてくれました♪

準優勝は残念な結果ですが、これからまた挑戦ができます(^o^)

狙うもちろん優勝ですよね(*^▽^*)

 

そして私は有難いことに、そのスポーツに携わる仕事をしています(*^^*)

これからもスポーツを通して社会貢献ができたらと思います(^^)d

長谷川 敬祐

No26,トレーナー冥利に尽きる(*´ω`*)

土曜日の夕方の雨はすごかったです(´д`|||)

やはり最近の雨は「降る」といったら「ドバー」っと降るので、大変です!Σ(×_×;)

 

そして昨日は真夏のような暑さでしたが、今日は湿気も少なくそこまで晴れていなくて気持ちの良い天気です♪

朝の通勤も先週は雨が多かったので車でしたが、今日は自転車で来ました(^^)v

風をきって走ると本当に気持ち良かったですね(* ̄∇ ̄)

今週は雨も少なく、こんな気持ちの良い天気が続くみたいです(*^^*)

 

 

さて、先日の土日で行われた競馬で私が診ている難波剛健(なんば よしやす)騎手が2連勝しました(*≧∀≦*)

私が騎手の方を診るようになって今年で5年目です(^^)vその間に引退された方もいらっしゃいます。

難波騎手は2011年の秋から診させて頂いているので、約4年のお付き合いになりますp(^^)q

P1010496難波騎手のサインです♪お店のカウンターの横の壁に飾らせて頂いています(^^)d

 

難波騎手は主に障害レースを乗っています(^o^)

障害レースは平場のレースに比べて圧倒的にレース数が少ないので、この2連勝はすごいことなんです(≧∇≦)

今回も3会場(札幌、新潟、小倉)で開催されました。

各会場では12レースあるので、3会場×12レースで36レース×2日(土日)なので週末の合計レース数は72です。

このなかで障害レースはわずか3レースですΣ(゜Д゜)!

この3レース中2レース勝利したので、これはすごいことなんです(^^)♪♪

有名な武豊騎手や福永祐一騎手は多くのレースに騎乗していますから、その分勝つチャンスは多くなります。

しかし、障害レースは元々レース数が少ないので、この2連勝は本当にすごいのです(≧▽≦)

 

 

難波騎手は私の2つ上ですが、気さくな方で普段は「なんちゃん」と呼ばせてもらっています(〃ω〃)

まじめな方でいつもストイックに頑張っています (^^)d

どうやったらうまく勝てる騎乗ができるのか?を常に考えて生活されていますo(^o^)o

私は約5年競馬関係者を診させて頂いて、その内騎手の方は10人くらいを診させて頂きました。

今は主に3人の方を診ています(*^^*)

 

障害レースはジャンプする瞬間や、着地してからのダッシュが見ていて面白いのです(^o^)v

距離は平場のレースに比べて長いので、馬にはスタミナが必要で長距離向きな馬が適していると思っていました。

しかし、実はジャンプや坂道があるので瞬発力が必要とされ、短距離の馬が障害レースには適していることがあるみたいです( ・◇・)

これは聞いたときに「なるほど~」と思いました(* ̄∇ ̄)

 

私は騎手の方と関わるまで競馬をしたことがなかったので、見るもの聞くものが新鮮ですごく面白いのです(^^)v

馬券は買ったことがありませんが、毎週土日になると携帯やパソコンで診ている騎手の方のレースをチェックしています♪

いつも見るのが楽しみなんです( 〃▽〃)

レース結果のページを開いた瞬間、診ている騎手の方の名前が1着にあればいつも

「よっしゃー(≧∇≦)」とひとりガッツポーズしています(*^^*)

 

 

トレーナーですから、自分が診ている選手が良い成績、勝利すると自分のことのようにうれしいのです(〃ω〃)

大学でトレーナーをしていた時もよく仕事のない日曜日にサッカーやラグビー、ハンドボール、アメリカンフットボールの試合を見に行っていました(^o^)

私たちは大学の体育会専属トレーナーなので基本的には平日の身体のケアだけで、試合帯同はありません(^^ゞ

チームから依頼されれば別ですが…(^^;

競輪選手も開業してから診させて頂いていますが、レースの結果は毎回チェックしています(^^)v

 

選手は試合で勝つために普段頑張っています!その成果はやはりこの目でみたいものです(*´ω`*)

以前伊丹に住んでいた時は阪神競馬場が近かったので、時間があればよく見に行っていました♪

 

競馬場に行かれたことがある方はご存じだと思いますが、目の前で競走馬が走りぬけて行くところは圧巻です(* ̄∇ ̄*)

パドックで引きしまったサラブレッドの身体を見るだけでも

「すごいな~」

「かっこいいなぁ~」

と思います(*^^*)

 

競輪も一度見に行ったことがありますが、あのスピードを生で見るとやはり圧巻ですo(^o^)o

 

これから競馬は「秋競馬」が始まり、G1レースがあります(^^)d

競輪も有名なレースがありますし、大学スポーツは秋のリーグが始まります(*^▽^*)

 

毎年秋は見たいスポーツがあり過ぎて困っています(*^^*ゞ

 

私はトレーナーとして、御縁があり関わらせて頂いている選手が満足いくように支えることが仕事です(*´ω`*)

私個人の意見としては、もっとわがまま?

あーしたい、こーしたい

などを言ってきてもらえると嬉しいですね(^o^)v

それで選手が勝てるのなら、私としてもこの上ない喜びです(*≧∀≦*)

 

これからもトレーナーとして選手を支えていけるように頑張っていきたいと思いますp(^^)q

長谷川 敬祐

No25,負けという財産(*^^*ゞ

今日は(も?)蒸し暑いですね~(-_-;)

そして今は晴れていても、午後はまた雨みたいです…(^^;

カラっと秋晴れになってほしいものですね(^^)d

 

 

昨日のサッカー日本代表の試合は前半40分くらいから見ることができました(^o^)v

昨日のブログでシステムについて書きましたが、実際の試合を見てどうでした??わかりましたか?( ・◇・)?

最初は「4-3-3」で、最後は「4-4-2」になっていました。

やはり「4-3-3」は難しいみたいです(>_<)

チームを発足してまだ数日、今回の試合の目的は来年に行われるアジア杯のメンバーを見定めること♪

弱い相手と戦って勝利するよりも、強い相手と戦って負けるほうが得れるものが大きいです(*´ω`*)

目的が勝利ではないので、今回の負けは「いい負け」だったと思います(^^)v

 

 

人は負けることで強くなると思いますp(^^)q

負けるということは現状に足りないものがあるから負けるのです。

足りないものがなんなのか?(・・??

それは負けるからこそ、身をもって知ることができます(^^ゞ

 

そこには性格もあるでしょが、誰だって負けると悔しいです(T^T)

なぜ悔しいのでしょうか?

それは「勝利」するために努力してきたからですo(^o^)o

 

試合に勝つため、試験に合格するため、発表会などで賞をとるため…

様々な形で人は努力します。

その結果、勝利を手にすることができたらこの上ない喜びでしょう(*≧∀≦*)

 

しかし、必ずしも努力が報われるとは限りません(>_<”)

例えば全国大会を目指して努力を重ねてきても、優勝できるチームは1つだけです。

難関大学や難しい資格試験など…合格者や合格基準があるものは、それに満たないと合格することはできません。

 

努力が報われたときのあのなんともいえない嬉しさ、高揚感、頑張ってきて良かったと心から思えます(*´ω`*)

 

どんなに頑張って努力しても、自分に出来ることを精一杯やった結果、負けてしまってもそこには「後悔」はないと思います(* ̄∇ ̄*)

「あれだけ頑張って努力しても勝てなかった…完敗だった…」

という経験をされた方もいるのではないでしょうか?

 

逆に負けたとき

「くそ~…やっておけばよかった…Σ(ノд<) 」

と嘆いても後の祭りです( ̄▽ ̄)ゞ

悔むぐらいなら努力したらいいのです♪

そしてそういった感情をもつことができるのも「負けたことがある」から生まれてくると思います(*^^*)

 

負けたことがある(×_×)…悔しい…(T^T)じゃ次は負けないようにもっと頑張らなくちゃ!(^^)d

前回負けたことを振り返り、負けた要因を探し、そこを修正する。

この繰り返しで徐々に強くなっていきます(*´ω`*)

 

今頑張っていることの目的はなんなのか?そこもしっかりと明確にしとおかないと努力が失敗に終わってしまいます( ̄□ ̄;)!!

 

ゴール地点が分からないのに出発しても「どこに行けばいいのか分からない」からです(  ̄▽ ̄)

当然道に迷ってしまいます(^^ゞ

ゴールさえ分かっていれば、例え道に迷っても修正しながらゴールを目指すことができます(*^^*)

 

 

 

とまぁ、頭では分かっていてもなかなか行動にできないのも私たち人間ですよね(* ̄∇ ̄*)ゞ

それでも「知っている」のと「知らない」では大きく違うと思います(^^)v

知っていればその気になれば行動することができます(*´∀`)

知らなかったら行動に移すことができません(^^;

 

ゴールを決めて、自分の「今」の現状を知って、足りないものを探して、そこを補うための努力する。

歩き始めはどんな人でも必ず「一歩」からです♪

ボチボチと自分に出来ることから、始めていきましょう(*^^*)

長谷川 敬祐

No23,感謝(*´ω`*)

今日も雨です…(´д`|||)

本当に今年の天気はどうなっているんでしょうね?(-_-;)

 

昨日気象庁が今回の豪雨を「異常気象」と決定したそうですΣ(゜Д゜)!

異常気象とは「30年に1度起こるか起こらないくらい異常なこと」と定義しているみたいです(新聞に載っていました)

さらに1946年から観測をしているみたいですが、8月の降水量は観測してから最大だったと…!Σ( ̄□ ̄;)

そして日照時間は最小だったみたいです(>_<”)

 

これを聞くと「異常気象やなぁ~」と感じます!Σ(×_×;)

これから9月に入り台風も発生するでしょうね(×_×)ちなみ今年、8月に発生した台風は実質0だったそうです。

お盆の最初に日本に上陸した台風の発生は7月だったそうなので…

自然災害ですから、人間の力ではどうすることもできないかもしれませんが、被害は最小限に抑えたいですね (;>_<;)

 

 

さて、「感謝」という言葉。昨今耳にする機会も多いのではないでしょうか?( ・◇・)?

「ありがとうございます」=「感謝」

で、私は良いと思います(*^^*)(ニュアンスは人によって違いますが…)

 

では感謝とはどんな意味なんでしょう??(・・??

辞書で調べると

「有難く思い、その意を表すこと」

と記されています♪

 

私たちは日々色々なものに感謝しなければいけません(^^)d

大きくみると

平和なこの時代に生まれたこと

その中でも平和な日本に生まれ育ったこと

食べるものに困らないくらい飽食なこと

四季があり、それぞれ楽しめること

安全な水が蛇口をひねると出てくること

 

細かくみても

冷暖房が完備され、夏は涼しく冬は温かいこと

インターネットが全世界に普及して便利になったこと

いたるとことにコンビニができて24時間営業、食糧から日用品までそろっていること

などなど…

 

軽くあげただけでもこれだけあります(* ̄∇ ̄*)

そして感謝の意味を辞書には書いてありませんが、こう言った人物がいますo(^o^)o

 

感謝とは「感動」したことを「言葉」の矢で「射る」こと

 

私はこれを聞いたとき「なるほどなぁ~(*´ω`*)」と思いました♪

 

これを聞いてから今までより色々なところで感謝を伝えるようになりました(^^)v

名刺交換をしたら感謝のハガキを出すようになりました(*^^*ゞ

様々な場面で「ありがとう」を言うようになりました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

そして自分に近しい人間(家族など)にはなかなか感謝を伝えにくいものです(^^ゞ

本来なら何事においても一番感謝しなければいけない存在のはずなのに…Σ(-∀-;)

 

だから私は言葉で伝えにくいときは「手紙」にしています(^^)v

文章に書くと普段言えないことも書けます( ̄∇ ̄*)ゞ

 

皆さんはどうですか?( ・◇・)?

奥さまやご主人、親、兄弟、子供、親戚、友人などに感謝を伝えていますか?(^^;

なにげない普段のことでも

「ありがとう」

と言える人間になりたいですよね(^o^)v

 

感謝することはお金もかからないし、時間もかかりません(〃ω〃)

その場で一言、言葉にして「ありがとう」伝えるだけで十分だと思います(〃ω〃)

 

 

このブログを読んでくださっている皆様。

いつもご愛読本当にありがとうございますm(__)m

面白く、時には役に立つ…

そんなブログにしていこうと思っておりますので、今後も宜しくお願いします(*^▽^*)

なお、ご意見ご感想がありましたらいつでもご連絡ください(^^)♪

お待ちしております(*´ω`*)

長谷川 敬祐