No59,年上の後輩(*^^*)

週末は秋晴れで気持ちよかったですね♪

今日は曇り空&雨ですが…(^^ゞ

雨の日は濡れると寒いですが、湿気があるので「ムワッ」としています(  ̄▽ ̄)

今日から3日間は雨模様みたいですね(>_<)

 

そしてこの「keiトレーナールーム 活心はりきゅう堂」が今日でオープンして5カ月です(≧∇≦)

地域のスポーツをされている方や高齢者の方、トップアスリートなど様々な方が来てくれるようになりましたp(^^)q

(少しずつですが…(^^;)

これからもより良い施術とサービスを提供していきますので、宜しくお願い致します(^^)v

 

 

 

先週の土曜日はトレーナー仲間の 加藤 明英さんが遊びに来てくれました (^^)d

P1010604

彼とは長い付き合いで、もう10年くらいになりますかね?( *・ω・)

年齢は私の3つ上ですが、大阪ハイテクノロジー専門学校(スポーツトレーナーの学校)の1つ下の後輩になります。

私からしたら「年上の後輩」

彼からしたら「年下の先輩」

になるので、お互いに敬語で話しています(*´ω`*)

 

加藤君はハイテクの後輩であり、桃山実習生の後輩であり、私が以前勤めていた「渡辺接骨院」の後輩でもあります( ̄∇ ̄*)ゞ

そして彼は覚えていないかもしれませんが、私が専門学校1年生の夏休み、オープンキャンパスのお手伝いをしていた時に参加者してくれていました♪

というふうに考えてみればすごく長い付き合いになるトレーナーの仲間になります(*^^*)

 

私と同じ「日本体育協会公認 アスレティックトレーナー」の資格を持っていますo(^o^)o

後輩ですが、資格を取得したのは彼のほうが1年早いです(*´ω`*)♪♪

 

今は渡辺接骨院を退職して、自分で色々活動されています(^^)v

大阪ハイテクノロジー専門学校の非常勤講師、パーソナルトレーナー、そして高槻にご自分のトレーナールームをお持ちです( 〃▽〃)

非常勤講師やパーソナルトレーナーが忙しくて、トレーナールームでの活動はまだそこまで出来ていないみたいですが…(^^;

 

彼は<身体が本来持っている機能を発揮させて「無駄」のない身体の使い方>

ができるようなメニューを作り、提供しています(^o^)v

私はどちらかというと「治すトレーナー」を目指しているので、このような「機能的な身体を作る」という面ではとてもよく勉強されていますp(^^)q

私もよく相談していることがあります(*^^*ゞ

 

加藤君は治療が出来ないので(鍼灸や柔道整復師などの治療できる資格を持っていない)、治療のことは私を信頼してくれています(*^^*)

逆に私は身体の機能のことに関しては聞くことがあります( *・ω・)

それぞれの得意分野が違うので、お互いに助かっていると思います(* ̄∇ ̄*)

 

お店に来てくれた後に東向日周辺の居酒屋さんで食事をしました♪

こっち(京都)に帰って来てから、ひとりで仕事していますし、今までの仕事仲間はみんな大阪や兵庫にいるのでなかなか会えません(T^T)

久しぶりに同業者と話ができて本当に楽しかったです(〃ω〃)

 

良い刺激になりますし、これからも頑張ろうと思えます。

そういうのは同じ職種の人と話さないと気付かないことかもしれません。

 

加藤君もブログをやっているので、さっそく私のことをアップしてくれました(^^)d

http://s.ameblo.jp/akihide-0119/entry-11940835541.html

 

 

そして昨日は桃山学院大学のアメリカンフットボールの試合を見に行ってきました(^^)v

このまま書くと、また

なが~~~い文章になるので、明日また書きます(^_^;)

 

それでは今週も楽しく頑張って行きましょう(^o^)v

長谷川 敬祐

No58,風が冷たいと…(>_<)

昨日のブログで映画のことについて書きました♪

夜に友人からさっそく

「ディパーテッドって見たことある?(^o^)」

というオススメ映画を教えてもらいました(*^^*)

次の機会に是非借りてきたいと思います(*´ω`*)

 

 

最近は本当に朝晩冷えますよね(´д`|||)

今年は冷えるのが例年より少し早いみたいで、紅葉が少し早くなるかもしれないとTVで言っていました(^^)d

 

そして冷たい風が吹いてくるこの季節に多くなるのが

「風邪」

「ギックリ腰」

「寝違い」

です!Σ(×_×;)

風邪については以前ブログで紹介しましたが、首周辺と太ももの外側から「風の邪気」が侵入してくるので、そのあたりを冷やさないようにしましょう(No34,風邪予防)

 

そして「ギックリ腰」と「寝違い」です(。>д<)

夕方から夜にかけて冷たい風が吹き、身体が冷やされます(@_@;)

この冷やされた筋肉や関節の動きが鈍くなり、いつもならなにげない動作なのに

「ギクッ!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

とやってしまうのです(×_×)

 

先日も母校の顧問の先生から

「ギックリ腰になったから診てくれ!」

という電話があり、施術しました(^^ゞ

 

これまでに何人のギックリ腰を診てきたでしょうか…( ̄▽ ̄;)

数えきれないくらい診てきましたが、年齢は30~50代の方が多かったように思います(><)

治療法は様々ありますが、

「急性腰痛」の特効穴として有名なのが

「腰腿点<ようたいてん>」

もしくは

「腰痛点<ようつうてん>」

ですo(^o^)o

 

この経穴は

「手の甲」にあります♪

この図のように「人差し指と中指の付け根」、「薬指と小指の付け根」にあります(^^)v

最初に書いておきますが、ここへの鍼は「少し痛い」です(^_^;)

そしてここに鍼を刺したまま、簡単な運動をします(^^)

 

運動といっても仰向けに寝て、膝を左右に倒したり、イスを使い立ったり座ったりします。

鍼に対する反応の良い方はここに鍼をするだけで、

「痛くて腰が伸ばせなかったが、今は腰を伸ばして歩ける(≧▽≦)」

ということもありました(*^^*ゞ

 

「ギックリ腰」は大きくわけて2種類あります( *・ω・)

「関節が傷つく場合」<捻挫>

「筋肉が傷つく場合」<挫傷>

です。

この2つは文章で説明すると長くなり、またややこしくなるので…

ここでは書かないでおきます( ̄▽ ̄)ゞ

 

詳しく知りたい方は直接お尋ねください(*^^*)

 

 

「寝違い」に関しても特効穴はあります。

「落沈<らくちん>」

といいます♪

教科書には「寝違い」に良く効く経穴として紹介されていますが、私はあまり使ったことがありませんΣ(-∀-;)

私の周りでも「腰腿点」は良く使うけど、「落沈」はあまり使わない

という施術家は多いです(^^ゞ

 

なんなのでしょう??(。・ω・。)

 

おそらく「腰腿点」ほどの効果が無いのだと思います(^^;

「落沈」を何度か使ったことがありますが、確かにそこまでの効果はなかったように思います(´-ω-`)

 

 

ある一説では「寝違い」は

「熟睡して寝返りを打たないから、首周辺の筋肉が固まって起きる」

とされています( ・ε・)

間違いではないと思います♪

まぁ「寝違い」は痛くても日常生活は送れますから、よっぽどでない限りそこまでの心配はないと思います(* ̄∇ ̄*)

 

ただ「ギックリ腰」は歩くのも痛いとなると日常生活が送れません!Σ( ̄□ ̄;)

早く治す必要がありますΣ(ノд<)

 

予防ははっきり言って

「ストレッチ」

くらいしかありません( ̄▽ ̄;)ゞ

 

ぶっちゃけていうと、だれでも「なるときはなります(^_^;)」

しかし、普段から身体を動かしていると「なりにくい」と思いますo(^o^)o

 

現代人はデスクワークが多くなり、一日の大半をイスに座ってパソコンで仕事という方も珍しくありません(>_<)

 

そのため関節や筋肉が硬くなり

突然

「ギクッ!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

とやってしまうのです…!Σ(×_×;)

 

 

ストレッチをバリバリやる必要はないと思います(^^)v

寝る前に布団の上で

軽く腰をひねる

仰向けで両膝を90°くらいに曲げて左右に倒す

これくらいで「予防」としては十分だと思います(*´ω`*)

 

 

私も含めて多くの人は

健康な時はそれが当たり前になってしまい、怪我や病気になったときに、健康の「ありがたさ」が分かります。

 

冬に向かうこれからの季節は「関節」や「筋肉」のケガが夏場よりも増える傾向にあります(>_<”)

 

風邪を引かないように「手洗いうがい」をする

少しでいいからストレッチをする…など

 

ちょっとした「予防」を心がけて過ごしたいですね(^o^)v

 

10月に入ってから週末は2週連続で台風でした!Σ(×_×;)

今日と明日は「晴れる」みたいです(*^^*)

良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No57,映画(^o^)v

今朝の寒さは少しマシだったように思います(*^^*)

これからどんどん寒くなる一方ですよね…(><)

寒いのは苦手なので…Σ(ノд<)

 

 

先日台風が来た祝日の月曜日、彼女と会えなかったのでTSUTAYAでDVDを2本借りて見ました(^^)v

「グランド・イリュージョン」と

「エイリアン・イン・キューブ」です♪

私は結構映画が好きなので、ちょっとした暇があればレンタルしてきて見ますp(^^)q

「好き・嫌い」はあるでしょうが、私は

「アクション系」

「パニック系」

が好きですね( ̄∇ ̄*)ゞ

中学生のころは香港映画にはまり

「ジャッキー・チェン」や「ブルース・リー」の作品を見ていました(* ̄∇ ̄*)

 

今回借りた「グランド・イリュージョン」はマジシャンがマジックを使って銀行強盗をするなど、マジックを駆使して魅せる映画です(^^)d

似て非なるものでしょうが、

「オーシャンズ・イレブン」シリーズが好きなので、同じような感じかな?っと思い借りました♪

 

内容はそれなりに面白かったのですが、ちょっと足早にストーリーが進み過ぎだと感じました(^^ゞ

116分の映画ですが、あと少し内容を濃くすると、もっと面白かったと思います(*^^*)

ラストの「オチ」は意外だったので、それが良かったですね(*^^*ゞ

 

「エイリアン・イン・キューブ」はこういってはなんですが…

ひとつも面白くありませんでした( ̄▽ ̄;)

パッケージにはあの「エイリアン」が書いてあるので、期待しましたが…

なんのことはない。

ただのゾンビ?みたいなものが出てくるだけでした(´-ω-`)

「バイオハザードのパクリじゃないか?( ̄~ ̄;)?」

と思わせるほどストーリーは酷似していました(^^ゞ

 

それにしても「エイリアン」が出てこないのに、パッケージに書いてもいいものなのでしょうか?( ・◇・)?

そこに疑問が残ります…( ・ε・)

 

 

私は映画の「オチ」がとても楽しみなのです(*´ω`*)

よくある「突然変異で現れたモンスターに次々と殺されていく…」

みたいなストーリーは好きですね♪

映画を見ながら

「このパーティーではこいつが先に殺されるな」

とか

「このモンスターを最後どうやって殺して終わるんだろう?」

と考えながら見るのが好きです( 〃▽〃)

 

 

パニック系ではありませんが、1999年公開の「シックス・センス」のような「オチ」が意外性があって良いのです(^^)v

意外なオチでは「ゴースト・シップ」や「ディープ・ブルー」も好きです(*^^*)

高校生の時に友人に勧められて見てはまったのが

「ファイナル・デスティネーション」シリーズです。

これは「死」が追いかけてくるという斬新な考えで面白かったですねo(^o^)o

 

「エイリアン」に続き「プレデター」も好きです(*´ω`*)

その2大モンスターが戦う「エイリアンvsプレデター」も面白かったのですが…

「2」になると途端に面白くなくなりましたΣ(-∀-;)

なぜ映画って続編が面白くなくなるのでしょう?(^_^;)

「プレデター」も「1」はジャングルのなかで面白かったのですが、「2」はニューヨークという都会のど真ん中で繰り広げられます。

「2」はそこまで面白くありません( ̄▽ ̄;)

 

様々なジャンルの映画で続編は作られていますが、なかなか初代を超える作品に出会ったことがありません( ̄ω ̄;)

私の大大大好きな映画「バックトゥザフューチャー」も「2」ではデロリアン(車型のタイムマシン)が空を飛んだり、「3」では蒸気機関車がタイムマシンになったり…

と変化はありますが、ファンに人気はあるのは「1」です(*´ω`*)

「1」は自分の親の若い頃(高校生)に会う

という設定が面白いのですo(^o^)o

 

映画が好きと言っても全ての映画を見たわけではないので、なんとも言えないですが…私が見た中では

「ターミネーター」は「1」よりも「2」のほうが面白いのではないでしょうか?p(^^)q ?

私の中では「1」を超えた数少ない作品の1つです(*^^*)

(といっても「3」はそこまで面白さはありませんでしたが…)

 

モンスター系映画の「オチ」で一番面白くないのが

「核爆弾で全滅させて終わり」

です( ̄▽ ̄;)

この「オチ」はありがちなんですが、全然面白くありません(-_-;)

昔の映画では斬新なアイディアだったかもしれませんが、今はありきたりすぎて私はダメです。

 

おそらく中身を盛り上げようと、モンスターが大暴れして収拾がつかなくなり、それなら爆弾で全滅させちゃおっか♪

こんな感じなのかもしれません( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

 

「シックス・センス」のような意外な結末、

モンスターに襲われる系で、絶対最初に殺されそうなキャラが最後まで生き残った時

などの良い意味での「裏切られた」感がいいですよね(^o^)v

 

そういった感じでは初代の「猿の惑星」が

「え!?」

っという「オチ」なのでヒットしたのかもしれません(*^^*)

 

1980年~90年代の映画が一番面白いような気がします( 〃▽〃)

「猿の惑星」や「ベスト・キッド」のようにリメイクされている映画もありますo(^o^)o

 

映画は娯楽ですから、恋愛ものやドキュメンタリーなど深く考えるものは苦手なのです(^^;

ホラーも日本の映画は怖くて見ませんが、海外のホラーは日本のような怖さがないので普通に見れます(*^^*ゞ

(内臓がぐちゃぐちゃなのは気持ち悪くて見ないですが…(>_<))

 

パニック系はだいたい見ましたし、B級作品のようなものも見ました(* ̄∇ ̄*)

もし「この映画オススメだよ」

というものがあれば教えてください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No56,テーピング(^^)v

朝晩は寒いですが、日中は気持ちの良い秋晴れですね(*´ω`*)

書いている今も「快晴」な空です♪

 

 

私たちトレーナーは様々なスキル、知識を必要とされますが、その中でも必要不可欠なスキルといえば

「テーピング」が巻けるかどうか

でしょう(。・ω・。)

テーピングはスポーツの現場で欠かすことのできないものですp(^^)q

私も学生時代はイヤというほど練習しました( ̄▽ ̄)ゞ

アスレティックトレーナーの実技試験でも

旧試験は

1、ストレッチ

2、テーピング

3、アスレティックリハビリテーション1

4、アスレティックリハビリテーション2

 

今の試験は

1、ケガの評価

2、テーピング

3、アスレティックリハビリテーション1

4、アスレティックリハビリテーション2

です。

実技試験ではアスレティックリハビリテーションと同じくらい重要視されています(゜〇゜)

テーピングを巻く部位は

足底、足関節、膝関節、腰、肩関節、肘関節、手関節、手足の指…

などがあります(*^^*)

 

テーピングはただ「巻けばいい」というものではありません(* ̄∇ ̄)

しっかりとケガの評価をして、必要なテーピングだけを巻きます (^^)d

時には応用をきかせて基本とは異なるテーピングを巻く時もあります( 〃▽〃)

その「評価が出来る(どの靱帯をケガしているかなど)ことと、それに対してどのようなテーピングを巻くか?」

が現場のトレーナーには求められるスキルのひとつです(* ̄∇ ̄*)

 

そしてテーピングにはいくつかの種類があります♪

P1010593これは私がよく使うテーピングです。販売されているものはもっと数多くありますが、これだけあれば十分対応可能です(^^)v

 

まずテーピングの目的です。

3つあり、

1、外傷の予防

これは今までケガしたことない場所にするテーピングです。ラグビー選手、アメフト選手の足関節やバスケット選手の指に多く見られます。足関節捻挫の予防やつき指予防目的で巻きます。

2、応急処置

これはスポーツ現場などで起こった急なケガにたいして、安静固定を目的として巻きます。

3、再発予防

これはケガから復帰した選手が再発しないように巻くテーピングです。現場でもっともよく用いられます。

 

よく勘違い?されるのですが、「テーピングを巻いたら痛みがなく動ける」と思われていますが、そんなことはありません( ̄▽ ̄;)

「ここまで動かしたら痛い」

だから

「テーピングで痛いところまでいかないように動きを制限しよう」

というものですΣ(-∀-;)

後から出てくる「キネシオテープ」は少し異なりなすが、ほとんどのテーピングとは

「動きを制限する」ものであって「痛みをとるもの」ではありません( ̄ω ̄;)

 

種類は大きく分けると

「手で切れるもの」と「ハサミが必要なもの」

に分けられます( ・ε・)

 

P1010595これは「ホワイトテープ」と呼ばれ、非伸縮テープです。手で切れますが、伸びないので固定するときによく用います。一般的に広く知られているテープだと思います。

13mm=手足の指に使用します。

19mm=手足に指(主に親指)に使用します。

25mm=足底や手関節などに使用します。

38mm=足関節や肘関節に使用します。現場でもっとも多く使われるテープです。

(50mm=ここにはありませんが、膝関節などに使われるテープです。市販されていますが私は使ったことがありません)

アンダーラップ=スポンジ状のもので、それ自体に粘着力はありません。皮膚の保護を目的として使用します。主に足関節、肘関節、膝関節に使用します。

 

P1010596これは「伸縮テープ」です。ハサミがないと切れません。再発防止のテーピングで、より強力にしたい時、もしくはそこまで固定はしたくないけど固めたいときに使用します。

足関節はホワイトテープと一緒に使うことが多く、肘関節や肩関節はこれ単独で使うことが多いです。

50mm=足関節や肘関節に使用します。

75mm=膝関節や肩関節に使用します。

 

P1010597これは「ハンディカットタイプの伸縮テープ」です。固定力はほぼなく、膝関節や肘関節、肩関節のテーピングを巻いたあとに「剥がれて」こないように上から巻きます。私たちは「ラッピング」するといっています。手で簡単に切ることができます。

50mm=肘関節や手関節、足底に使用します。

75mm=膝関節や肩関節に使用します。

(38mm=ここにはありませんが、手足の指に使用します)

 

P1010599P1010600

 

これはキネシオテープです。ホワイトテープと同じくらい広く知られているのではないでしょうか( ・◇・)? ?

これはハサミがないと切れません(><) 後ろが紙になっており5cmのマス目になっています。

このキネシオテープは「キネシオテーピング協会」があるくらい、多くのスポーツ現場や医療現場で使用されます(*^^*)

本来の目的は「筋肉の保護」ですが、「固定」のテーピングとしても使用されます♪

 

「ホワイトテープは硬すぎるし、伸縮を巻くとちょっときついな…」という時に使用します(* ̄∇ ̄)

ここにあるには50mmと75mmですが、25mmや38mmも市販されています(私は50mmと75mmがあれば十分なのであまり使わないですが)

 

これらのテープを使用して、そのケガ(症状)にあったテーピングをします(^^)v

そして現場では評価し、適したテーピングを巻くことも重要ですが、「スピード」も求められます(@ ̄□ ̄@;)!

アスレティックトレーナーの旧試験では「足関節のテーピングを3分以内に巻く」というものがありました(^^ゞ

もちろん「しわ」がなく、「きれい」に出来あがっていないといけません(^^;

 

私は桃山学院大学でトレーナーをしていたころ、練習前の再発防止テーピングを巻きに来る学生を30~40分の間に7~8人巻いたことがあります(*^^*ゞ

足関節は3分くらいで巻けますが、膝関節や肩関節は5~7分くらいかかります(><)

初めて巻くなら評価してから巻かないといけません!Σ(×_×;)

そこで一気にスピードと正確性があがりました(* ̄∇ ̄*)

 

 

トレーナーとしてテーピングの技術は最低限必要ですp(^^)q

応用をきかすためには「解剖学」の知識がないとできません(>_<)

これを読んでいる実習生やトレーナーを目指している学生は「解剖学」をしっかり学んで、テーピングを練習してください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No55,祝☆GⅡ勝利(*≧∀≦*)

台風が去り一気に寒くなりましたね(>_<)

昨日のお昼くらいから急に寒くなり、帰りの自転車は本当に寒かったですΣ(ノд<)

寒くなると体調を崩しやすいので、皆様お気をつけくださいp(^^)q

 

 

 

先日の月曜日、東京都府中市にある「東京競馬場」で障害レース<東京ハイジャンプGⅡ>が行われました♪

そのレースで、いつも診させて頂いている「難波 剛健騎手」が見事勝利しました!!(≧∇≦)

 

この日は14頭で行われ、難波騎手が騎乗した「サンレイデューク」は13番人気でしたΣ(゜Д゜)!!

同レースには「オースミムーン」「メイショウヨウドウ」「ケイアイドウソジン」「エーシンホワエティ」など重賞を勝ったことのある馬たちがいましたし、なによりGⅠ馬「アポロマーベリック」がいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

そんな中、難波騎手が乗ったサンレイデュークは最後の直線で伸びて見事勝利しました(〃ω〃)

13番人気だったので

 

 

なんと!!

 

 

単勝11,270円がつきました!!(≧▽≦)

これは100円買うと11,270円返ってくるということです(*^^*)

単勝で万馬券が出ることはめったにありません( ̄∇ ̄*)ゞ

買っていた人はラッキーですね(^^)v

 

難波騎手は2001年にデビューし、14年目にして初の重賞勝利です(≧∇≦)

ほぼ毎週診させて頂いていますが、本当にストイックでいつも

「どうやったら良いレースができるか?」

を考えている騎手です(^^)d

障害の重賞は年間10レースほどです!Σ( ̄□ ̄;)

その中にG1は春と年末の2回だけです!Σ(×_×;)

 

今年はこの「サンレイデューク」で年末の「中山大障害」に出てくれることだと思います(*´ω`*)

 

なんちゃん♪

本当におめでとうございます(*≧∀≦*)

 

 

以前にも書きましたが、自分が診ている選手、チームが勝つと本当に嬉しいです( 〃▽〃)

選手、チームは勝つために日々練習しています!

監督、コーチは練習メニューを考え、試合に勝つため戦略、戦術を練ります (。・ω・。)

そこにトレーナーはコンディショニング担当として選手、チームを裏から支えます。

実際に私たちは試合に出るわけではありませんが、試合の時は同じ気持ちで戦っていますp(^^)q

 

選手のわがまま?に付き合うのもトレーナーです(* ̄∇ ̄*)笑

「痛いけど、監督には内緒にしています!」

「明日の試合、なんとか出れるようにしてください(@_@;)」

など…

選手の立場になると、その試合のために今まで頑張ってきたのだから当然の感情です(^^ゞ

トレーナーとしてもなんとかして試合に出れるようにしたいのですが…

 

 

もちろん施術(鍼灸やストレッチ、マッサージなど)やテーピングで対処できることもありますが、どう頑張っても難しい時があります(;>_<;)

そんな時は選手の前では気丈に振る舞いますが、裏では凹みまくっています…(;_;)

 

自分にもっと技術があればなんとかなったかもしれない…(T^T)

 

これはおそらくこの仕事を続ける限り一生抱える問題だと思います(^^ゞ

 

そのくやしさを忘れずに克服して、次にめぐり合う選手に提供できるようにしています(^^)d

トレーナーは一生勉強です。

 

 

今日は少しバタバタしてブログを書くのが遅くなりました(>_<”)

明日はいつも通り書けたらと思っています(*^^*ゞ

長谷川 敬祐

No54,台風な週末(* ̄∇ ̄*)

今回の連休も先週に続き台風でしたね(>_<)

しかも今回は前日にJR西日本が14時から本数を減らして、16時から終日運転ストップという異例の事態でした(@ ̄□ ̄@;)!!

安全第一ですから、正しい判断だったとは思いますが、その他の私鉄(阪急、阪神、京阪など)は完全にストップすることはありませんでした。近鉄はストップしたかもしれませんが…

結果論ですが、全部をストップしなくても良かったんじゃないかな~と思います(^^;

 

皆さんのところは被害ありませんでしたか?( ・◇・)?

もう10月も中旬に差し掛かっているので、さすがに台風は来ないでしょう(^^ゞ

 

この週末は台風さんのおかげで予定が狂いました…Σ(-∀-;)

 

しかし、12日(日)に行われた地元のお祭りは台風の影響なく、無事に終わりました(*^^*)

私は参加していませんが、前日にお参りをしてきましたp(^^)q

P1010588P1010584

 

これは大人が担ぐ神輿です(^^)d

P1010582P1010581

 

そしてこれは「子供神輿」ですo(^o^)o

私の地元の「御霊神社」では、このように各地域の子供神輿があります♪

3歳くらいから小学生までが担ぎます(*´ω`*)

高学年の子供が担ぎ、小さな子供は後ろにある「紐」を持って歩くのです(^^)v

小さな子供が「法被」を着るとかわいいですよね(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

そして久しぶりに髪の毛を切りました(^o^)

「シュブ・プレール美容室」といい、私は中学生の頃からお世話になっています(*^^*)

P1010590P1010591

 

ここは阪急上桂駅降りて目の前にあります♪

中学生の頃からですから…もう17年くらいですかね?( *・ω・)

男性と女性で違うかもしれませんが、男って一度行くとなかなか美容室って変えられないんですよね( ̄∇ ̄*)ゞ

尼崎、伊丹で一人暮らしを9年間していましたが、髪の毛を切るためだけに帰っていました(。・ω・。)

 

P1010592なかはこんな感じで、手前にいる方にいつも切ってもらっています (^^)d

いつも

「今日はどうすんの?」

と聞かれ

「任せる」

という会話から始まります(  ̄▽ ̄)

 

そして

「短くするか、すこし長くするか」

だけを季節によって決めているぐらいです(* ̄∇ ̄*)

 

特に「こんな髪型にしたい」

という願望がないので、その会話だけで全てをわかってくれて任せられるので安心です( 〃▽〃)

 

人によってバラバラでしょうが、私は約2カ月のペースですね♪

次は12月の中旬~年末ごろでしょうか?(*^^*ゞ

 

 

そしてそのあとは私の高校の時の友達(サッカー部の部活仲間)が膝の手術をして入院をしているのでお見舞いに行ってきました(^^)d

彼とは小学校の選抜時代からの付き合いで、私がこのお店をオープンしたときも「お客さん」として来てくれました♪

社会人サッカーをしていて、ケガしたときも初診は私が診ました(^^ゞ

 

明らかに「前十字靱帯」が切れていると思われる兆候が出ていたので大きな病院でしっかり検査してもらうように進めました。

案の定切れていて、手術です!Σ(×_×;)

お見舞いに行くと桂高校の後輩や奥さんがいました♪

実は奥さんも桂高校の同級生ですから、久しぶりに会いました(^^)

彼の結婚式の2次会以来ですから~…

約6年ぶりですかね?

子供も2人いてかわいかったです(≧▽≦)

そこまで高校の時の部活仲間とは親交がありませんが、地元に帰ってきて頼ってもらえると嬉しいですね(〃ω〃)

トレーナーという仕事をしていて、役に立てた時が一番嬉しいです。

 

 

 

昨日は本当は彼女と会う約束をしていましたが、台風で電車が止まることが分かっていたので会うのをやめにしました(^^;

私は暇だったのでTSUTAYAでDVDを借りてきました(  ̄▽ ̄)

彼女は家から自転車で20分くらいのところにあるイオンモールにメガネを買いに行ったそうです。

普段は電車で行くらしいのですが、昨日は台風でしたし、彼女が行って帰るお昼ごろはまだ雨風がそんなにきつくなかったのです( *・ω・)

お昼前に「イオンモール」にいるという電話をもらって話していました(^^)v

 

そして今から帰るというふうに話していて30分くらいたったころ、彼女から電話がありました。

「けい君(私のことです)私いまどこにいるんやろう??( ;∀;)」

 

 

 

「????????(^_^;)」

 

 

 

なんと普段自転車で行かないものですから、道に迷ったらしいのですΣ(-∀-;)

彼女の家は塚口周辺なので、「産業道路」という南北に走っている道路をまっすぐで、ちょっと曲がれば伊丹のイオンモールに着きます。

 

「道に迷ったんなら行きはどうやって行ったん?(・_・;?」

と聞くと

「お兄ちゃんに道を聞いてなんとなく着いた(>_<”)イオンモールは大きいから遠くからでも見つけられた(><)」

と言っていました( ̄▽ ̄;)

同じ道で帰ったら迷わんやろう…(´-ω-`)

 

と思いながらタブレットの地図を開いて彼女が現在いるところを探しました。

 

「近くに何がある?( ・◇・)?」

 

「ごみ処理場!(´;ω;`)」

 

 

といってもそれが「見えている」だけなのか、「目の前にあるのか」がわかりません(^_^;)

 

「とりあえずもう少し情報がないと場所がわからん( ̄ω ̄;) 」

 

 

彼女は自転車をこいでしばらくすると

「エネオスがある!(>_<)伊丹西店ってかいてある!!」

 

という電話をもらいました。

地図で検索すると…

 

 

「はぁぁぁぁ( ̄□ ̄;)!!??????なんでそんなとこにいんのΣ(-∀-;)?」

 

なんと豊中市の近くまで行っていたのです !Σ( ̄□ ̄;)

 

「どうやったらそんなとこに行けんの??( ̄▽ ̄;)」

 

と逆に面白くなってきました(* ̄∇ ̄*)♪♪

 

ほとんど地元に近いところ(自転車で20~30分圏内)で道に迷い、それを京都にいる私に

「道に迷ったから助けて ( ;∀;)」

と電話してきたのです(*^^*ゞ

 

道に迷ったせいで軽く1時間くらいたっています…

道に迷わなかったら雨にも打たれずに帰れたんでしょうが、もうずぶ濡れですΣ( ̄ロ ̄lll)

傘の意味がまったくないほど「びしょびしょ」!Σ(×_×;)

 

とりあえず地図をみてコンビニや学校、信号などで説明し彼女が分かるところまで電話でナビをしました(^_^;)

 

「もうあそこには絶対自転車で行かない!(。>д<)電車で行くΣ(ノд<)  」

と言っていました( ̄▽ ̄)ゞ

 

もう一度言いますが、そんなに難しくないんですけどね(^^;

ほとんど1本道で、最後だけ少し曲がれば行けるので…

 

 

とまぁこんな感じの連休を過ごしましたp(^^)q

自分の彼女ですが、本当に面白い女性です(笑)

 

では今週も楽しく頑張っていきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No53,幕末に生きた人たち(〃ω〃)

今日はまだ晴れていますが、沖縄は暴風の中に入ったようです(>_<)

今朝の天気予報では13日の夜から14日の明け方にかけて近畿地方に最も近づくみたいですね(°Д°)

台風さん、被害を少なくしてください(;>_<;)

 

 

 

 

坂本龍馬さんについて…

「龍馬、それはツイてない男」

 

 

龍馬の母、幸(こう)は龍馬が12歳のときに亡くなっています。

12歳、まだまだお母さんと一緒にいたいときです。龍馬は寂しかったことでしょう。

 

そのころ、龍馬は塾に入りますが、もの覚えががあまりにも悪く、さらに泣き虫で、いじめられて騒ぎになったこともあり、塾の先生から「とてもあずかれない」と退塾させられてしまいます。

 

勝海舟に弟子入りして神戸海軍塾頭を任された龍馬。

しかし、池田屋事件に塾生が加わっていることが知られ、幕府によって閉鎖させられてしまいます。せっかく日本に海軍をつくろうと思っていたのに…

 

龍馬、なんてツイてないんだ。

 

 

カンパニーをつくったものの、自分たちの船になかなか恵まれなかった龍馬。

ようやく大洲藩から賃与された、いろは丸で航海していたら紀州藩の船と衝突。いろは丸は沈没してしまいます。

 

龍馬、なんてツイてないんだ。

 

 

でも龍馬の人生は教えてくれた。しあわせだけがしあわせじゃないんだって。

ツイていようが、ツイていまいが、やるべきことをやるだけなんだって。

 

そもそも生きるってたいへんなことなんだ。

苦しいことだっていっぱいあるんだ。

 

でもだからこそ、生きるんだ。

だからこそ、真っ向勝負するんだ。

 

 

 

龍馬よ。

サムライが黒船に乗って世界中の海をめぐり、商売するなんて、よくそんな痛快な発想ができたよね。

 

龍馬よ。

日本初の会社をつくっにもかかわらず、給料は龍馬もヒラ社員と同じ、一律3両2分(現在の15万円ほど)。

あんたはどこまで無私な人なんですか。

 

龍馬よ。

殺し合いをしていた薩摩と長州を見事なまでに握手させたよね。

そして、自らの仇敵だった土佐藩の後藤象二郎をよくぞ許せたものだよね。

 

龍馬よ。

尊王攘夷の浪士たちをムダ死にさせないために、北海道に移住させるプロジェクトって、どっからそんな発想が生まれたんだい?

 

龍馬よ。

260年以上続いた江戸幕府に、よくぞ、無血で政権を放棄させたよね。

あれは世界の奇跡だよ。

 

龍馬よ。

なんで一介の浪人であるあなたが、あの当時、上院、下院による議会制度まで献策できたんだい?

 

 

<竜馬がゆく>のあとがきのなかで司馬遼太郎は、

「日本史が坂本竜馬をもったことは、それ自体が奇跡であった」

と述べています。

 

自らのしあわせをほっといて

誰かのしあわせのために挑んでいく人生があるんだってことを教えてくれたのは………

 

あなた、坂本龍馬です。

 

ありがとう、坂本龍馬。

 

 

 

 

 

これは「名言セラピ~幕末スペシャル The Revolution」  ひすいこたろう著書

の中から抜粋したものです(*´ω`*)

P1010575

 

この本の中には幕末に日本のために生きた人達を

「これほどまでにかっこいい日本人たちがいた」

という形で紹介されていますo(^o^)o

 

本の中には坂本龍馬さん以外に西郷隆盛、吉田松陰、勝海舟、高杉晋作、久坂玄端、ジョン万次郎、島津斉彬などが描かれています(*^^*)

普通の小説のような文体ではなく、中学生が読んでも面白さがわかるように現代文的に書かれています( 〃▽〃)

 

今日は坂本龍馬さんの「龍馬、それはツイていない男」を書きましたが、これ以外でもおもしろい章はたくさんあります(≧▽≦)

ちょくちょく書いていけたらと思っています♪

 

坂本龍馬さんは土佐藩を脱藩し、亀山社中→海援隊をつくり、薩長同盟、薩土盟約を結び、大政奉還をなしえた偉人として日本史に刻まれています(^^)v

 

しかし、そこにたどり着くまで多くの「ついていないこと」がありました!Σ(×_×;)

普通の人なら心が折られていたかもしれません( ̄▽ ̄;)

「なにかをやろう」とすると必ず「なにかが起こり」ます (。・ω・。)

 

 

脱藩→吉田東洋殺害の下手人にされる!Σ( ̄□ ̄;)

海軍をつくる→幕府に潰される(T^T)

薩長同盟を結ぶ→寺田屋事件で襲撃されるΣ( ̄ロ ̄lll)

亀山社中、海援隊をつくる→借りていた船が衝突で沈没。その他の船も嵐に合い仲間が犠牲になる(。>д<)

大政奉還が実現→近江屋にて暗殺される(龍馬さん33歳の誕生日)

 

簡単に書いてもこれだけのことがあります(^^;

龍馬さんに詳しい方なら

「もっとあるわ!(@ ̄□ ̄@;)!!」

と言いたいかもしれませんね(^^ゞ笑

 

龍馬さんは自分の志を貫き、決してあきらめずに前だけを見て生きていたと思います。

 

幕末と今では情勢が全然違いますが、志を持って生きることはできます (^^)d

私もそのように生きて過ごしたいですね(*´ω`*)

 

実はここでは詳しく書けませんが、オープンして4カ月ですが様々なことがこのお店で起こっていますΣ(-∀-;)

龍馬さんとは比べものにならないほど規模は小さいものですが…(^^;

「なにかをやろう」とする時には「なにかが起こる」…

身を持って体験しています( ̄▽ ̄;)笑

 

 

さぁ、明日からの連休は台風です( ̄□ ̄;)!!

皆さまのところが被害なく、無事であることを願っています(>_<)

ではよい週末をお過ごしください(*^^*)

長谷川 敬祐

No52,懐かしき高校サッカー(*^^*ゞ

昨日は雨で湿気があり、ムシムシしていましたね(>_<)

今日本中で台風の動向が気になっていることだと思います(^^ゞ

私もそのひとりです(* ̄∇ ̄*)

この連休はとくに予定はないですが、各地でイベントがあると思います(^^)v子供たちの運動会もあるでしょう♪

台風が来ることは避けられそうもありませんが、少しでも遅く来てきれたらありがたいです( 〃▽〃)

 

 

昨日の朝、母校の桂高校サッカー部の先生から電話があり

「朝練でケガしたやつがいるから、今から行かせていいか?」

という連絡がありました( *・ω・)

 

2人の高校生が来てくれました(^^)d2人とも高校3年生です。

高校サッカーは今が最後の大会中ですp(^^)q

この大会に負けると引退なので、みんな頑張ってほしいですね(*´ω`*)

彼らを見ていると12年前の自分がサッカーに取り組んでいたころを思い出します(* ̄∇ ̄)

(そう考えるともう12年経ったのか~と思います( ̄ω ̄;) )

 

あの頃はサッカーが全てでしたp(^^)q

サッカーをやるために桂高校に行き、高校の思い出は90%サッカーのことだけです(* ̄∇ ̄*)

今の桂高校は100人を超える部員がいますが、私が1年生のころ3年生が引退されると部員はわずか18人でした(^^;

それもひとつ上の先輩は4人だったので、ほとんど私たちの学年のチームでした( ̄▽ ̄)ゞ

 

中学生の時はほとんどケガなんてしなかった私ですが、高校になってからケガばっかりでしたね!Σ(×_×;)

この経験が「治療のできるトレーナー」になろうと思ったきっかけですが…(*^^*)

 

人数が少なかったので、練習もろくに出来ません(>_<)紅白戦すらできないのですから…

しかし、高校1年生の冬。新人戦で私たち1年生9人が出てベスト8まで行きました(^o^)v

そして後輩が入学してきて、人数が増えました(それでも30人にも満たないですが…)

2年生になった私たちは新人戦でベスト8になったことを自信にして頑張りましたが、インターハイ予選、冬の選手権ともに3回戦くらいで負けました (×_×)

迎える2年生の冬の新人戦。昨年に勢いのように勝ち進みベスト4までいきました(*´∇`*)

当時の京都の高校サッカーで私たち桂高校が一番身長が低かったのではないでしょか?( ・◇・)?

先発の選手で一番大きな選手でも175cmくらいでしたから…

私は171cmですが、先発の11人のなかでは4~5番目に大きかったと思います( ̄▽ ̄)ゞ

平均身長は計算したことがありませんが、168cmくらいではないでしょうか?(^-^;

 

ゴールキーパーとしては京都の中(もしかしたら全国?)では1、2を争う低さだったと思いますΣ(-∀-;)

そんな身長の低いチームでも戦術で対応して勝っていきました♪♪

身長が低い分、体格で劣るので相手がボールをもったら2、3人で奪いに行っていましたp(^^)q

ディフェンスラインはうまくバランスをとっていました(*^^*ゞ

 

トレーナーの見習いで桂高校にお世話になっていたとき、どこかの先生に

「おまえらの学年が最近の京都では一番寄せが速かったわ」

と言われたことがあります(〃ω〃)

小さい分、本当に動き回っていました(*^^*)

 

最後は会場が桂高校で、対戦相手は洛北高校でした。

結果、0-4で負けました。

 

私たちは新人戦は強かったのです!

それはなぜか…(・・??

 

 

実はケガ人がいなく、フルメンバーで戦えたのが新人戦だけだったのです(* ̄∇ ̄*)

もちろん新人戦中でもケガ人はいましたが、試合に出れないようなケガではありませんでした。

結果論ですが、ケガ人がいなくてベストメンバーで戦えていたら…もう少し良い成績を残せたかもしれません(*^^*ゞ

 

 

懐かしいですね~(〃ω〃)

引退したのは2002年10月14日でした♪

サッカーは高校で辞めると決めていたので、引退した翌日にはスパイクやユニフォームなど全て後輩にあげました(^^)d

 

今は自分が「やる」のではなく、選手を支えるという立場でスポーツを楽しんでいます。

どんな競技でも学生スポーツは時間に限りがあるので、見ていて楽しくなりますo(^o^)o

 

桂高校は明日試合があります!

私は仕事があるので見に行けませんが、是非勝ってほしいですね(*´ω`*)

OBとして、トレーナーとして応援しています(^o^)v

長谷川 敬祐

 

No51,しんどい時もあるさp(^^)q

今朝は少し湿気があり、自転車通勤では汗ばんでしまいました(^^ゞ

最近は夜が寒いので、長袖のシャツにパーカーを着ています(^^)v

 

 

昨日のブログで実習生時代のことを書きました♪

すると後輩トレーナーから

「長谷川さんは実習がしんどくなったとき、どうやって乗り越えましたか?」

という質問がありました(* ̄∇ ̄*)

 

ということで、今日は私のことを少し書かせて頂きます(*^^*ゞ

 

 

 

実習中は…しんどかったですねΣ(-∀-;)

私は20歳の時トレーナー実習として

桂高校サッカー部

桃山学院大学 トレーニングルーム

の2つに行っていました(*^^*)

桂高校は母校でもありますし、卒業して間もないので顧問の先生や選手とも仲が良く、色々な面でやりやすかったです(*´∀`)

しかし、テーピングに関しては基本しか知らない(*_*)

ケガの評価(どこをケガして、どれくらい痛めて、アウトなのかテーピングを巻けば出来るのか…など)もろくにできない(ノд<)

ある程度のことは分かっても絶対的に経験が足りないですし、何より相談できる先輩トレーナーがいないので全部自己判断です( ̄▽ ̄;)

試合の時だけ来てくれる女性のトレーナーさんはいましたが、そこまで教えてはもらえませんでした(´д`|||)

 

今思い起こせばよくあの程度の知識で、あの程度のテーピングの技術で、リハビリもろくに出来ず、ケアもそんなに出来ない…このようなスキルで現場に出ていたと思います(^^;

けれど、そういう経験が後々役にたってくるんですけどね(*´ω`*)♪♪

 

現場に立ってみないと分からないことがたくさんあります(^^)d

机の前で勉強だけしていても、現場で通用しなければ意味がありません(  ̄▽ ̄)

現場に出ると自分の無能さがイヤというほどわかります(@_@;)

 

 

一方、桃山学院大学には目指している「日本体育協会公認 アスレティックトレーナー」を持っているトレーナーさんがいました(^o^)v

桃山学院大学の実習は現場は現場でも、ストレッチをしたりテーピングを巻いたりするのではありません。

 

ケガをした選手のリハビリを担当し、トレーナーさんが組んだメニューをやっていきます( *・ω・)

その時の身体の使い方や注意点など、またはどの動きが痛いのか…

などをしっかりと見て、後でトレーナーさんに報告しますp(^^)q

 

ここ(桃山学院大学)ではケガについてや、リハビリの時のポイントを学ぶことができました(^o^)v

しかしここではトレーナーさんの指示に従って動きます。

実習生レベルのスキルでは当然のことなのですが、半年くらい経って慣れてくるとだんだん面白くなくなってくるのですΣ(-∀-;)

いつでも同じようなリハビリで、見るポイントも同じ…

 

そして「チーム」ではなく「トレーニングルームの管理」が実習生の仕事なので、基本ずーっとトレーニングルームにいます(^^ゞ

通常の実習だったら約3~4時間ですが、夏休みなどの時は6時間くらい…長い時は9時~19時までいたこともあります(°Д°)

さすがに疲れて、気がゆるゆるになってしまいます( ̄ω ̄;)

 

どうしたってモチベーションが上がらないのです…(ー_ー;)

そんな時は…

 

 

 

 

当時はそんな気持ちを改善しようとする気がまったくありませんでした(笑)

「長いな~(´-ω-`)」

「実習まだ終わらへんのかな~(´Д`)」

「このリハビリ見るの飽きてきた…( ・ε・)」

なんて思っていました(* ̄∇ ̄)ゞ

 

実習生としてダメダメな考えですねΣ(-∀-;)

 

でも途中で投げ出すことが嫌いな私は、1年間実習をやり遂げました( 〃▽〃)

そうですね…

思い出すと、夏を過ぎたころ「渡辺接骨院(桃山学院大学のトレーナーさんが勤務している所)から声をかけてもらって就職が決まったことは、モチベーションアップになりました(*´ω`*)

「この人(トレーナーさん)の元で一緒に働くことになるんだから、頑張らないと…」

と思っていましたp(^^)q

 

後は…そうですね。

桃山学院大学で学んだことを桂高校で生かしていました♪♪

桂高校は基本私しかトレーナーがいなかったので、迷うことだらけですΣ(ノд<)

そんな疑問質問は全て桃山学院大学のトレーナーさんに聞いていました(^^ゞ

それを桂高校に持ち帰り、実践していました(*^^*)

 

「勉強できる場所」と、「それを実践できる場所」があったことは恵まれていたと思います(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

社会人になり10年目を迎え、色々なことを経験してきました(^^)d

なんど凹んだか分かりません( ̄▽ ̄;)

失敗も数えきれないくらいやってきましたし、落ち込むことも数知れず…(^_^;)

でもそのおかげで自分の考え、信念がブレずにいられます(〃ω〃)

 

しかし実習生や社会人1年目の頃はそんなことができませんでしたΣ(-∀-;)

 

だから後輩に言うとしたら

「しんどくていいねん。それが当たり前やで(  ̄▽ ̄)」

「そんな時は<自分がなぜトレーナーになりたいのか>を思い出したらいい(^o^)v」

しんどいこと、面白くないことをどうやったら楽しくできるのか…( ・◇・)?

「その時の気持ちを受け止めて、無理に頑張らなくていい(^^)v」

「楽しくなるまで、なんとなくでもいいから続けてみたらいい♪♪」

「トレーナーを経験してみて、どれだけ時間が経っても面白くないなら、その時に違う選択肢を選べばええねん(^^)d」

 

こんな感じでアドバイスしますかね( ̄∇ ̄*)ゞ

本などを読んでいると「やる気になるスイッチ」など書いてあることがあります。

 

楽しかったら自然に覚えますし、できるようになります(*^^*)

それを無理してやる必要はないと思います(* ̄∇ ̄*)

 

どんな選手でも「いやいやトレーナーになって、いつもしかめっ面で、しんどそう」なトレーナーに

「身体を診て欲しい」  とはならないですから(^^ゞ

 

 

しんどい時はそれを受け止めて、その時出来ることを出来る範囲内でやればいいのです♪

続けていれば、その内楽しくなってきますp(^^)q

 

長谷川 敬祐

No50,実習生だったころ…(* ̄∇ ̄)

今日も秋晴れが気持ち良いです( 〃▽〃)

台風は~

また日本に来るかもしれませんね…(T^T)

しかも現在の中心気圧が900hPaです(@ ̄□ ̄@;)!!

先日の台風のことを「今年最強クラス」とテレビでは言っていましたが…(^^;

日本近海の海水温が少し下がってきているので、日本に来るころには勢力は衰えてきているでしょうが…それでもこのままいけば今回のほうが間違いなくきついでしょう(><)

もう本当に台風はお腹いっぱいですΣ(-∀-;)

 

 

 

今日で新しく始めたブログもNo50を迎えることが出来ました(≧∇≦)

愛読してくださっている皆様、本当にありがとうございます(*^^*)

 

パソコン作業が苦手な私…これだけ毎日文章を書いていますが、いまだにキーボードを見ながらでないと打てません( ̄▽ ̄)ゞ

しかし、配置はなんとなく分かってきたので、少しだけスピードが上がったような気がします(^^ゞ

 

しかしブラインドタッチはできません(。>д<)

このまま毎日文章を打っていると、できるようになるものなのでしょうか?(´・ω・`)?

 

 

この秋になっていく空気を感じると20歳くらいの実習生だったころを思い出します♪

私は当時実家(京都)から新大阪にある「大阪ハイテクノロジー専門学校」に通っていました(^^)d

高校を卒業してすぐに進学し、19歳20歳と毎日通っていました(^^)v

 

中学、高校とサッカーしかしてこなかったので、その間はあまり遊んだ記憶がありません(*^^*ゞ

専門学校に入り、当時の仲の良かった友達数人で「遊部(あそぶ)」という勝手な部活?みたいなものを作り、毎週金曜日遊んでいました(* ̄∇ ̄*)

カラオケ、ボーリング、ビリヤード…そして違う日はバイトです♪創作お好み焼き屋さんでバイトしていましたp(^^)q

 

しかし4月に入学し、6月ごろには遊ぶことに飽きてきたのです(´-ω-`)

それまでそんなに遊んだことのなかった私は毎週「遊ぶ」ことに疲れて

「俺はなんのために専門学校に入ったんやろう…(・_・?」

と考えました。

そこから7月、8月は学校のオープンキャンパスのお手伝いをするようになりました♪もちろん無償です(  ̄▽ ̄)

母校「桂高校」のサッカー部にもOB兼トレーナー見習いとして行きました。

2年制の学校なので、1年生のあいだは基本の「解剖学」や「テーピング」「ストレッチ」など、本当に基本的なことを学びます。

今思うと基本にも満たない知識でよく現場に行っていたなぁ~と思います( ̄▽ ̄;)

 

そして2年生になると、全員「実習」に出ます。これは実習時間合計「180時間」が卒業するための単位だったので、全員必ず実習に出ていました(^^)d

私は母校の実習にすでに出ていたので、新しく実習先を見つけなくても良かったのですが、ひょんなことから「桃山学院大学」を紹介されました(* ̄∇ ̄)ノ

それまで私は現場のトレーナーを間近で見たことがなかったので、行くことを決心しました( *・ω・)

(なにせ家は京都、学校は新大阪、桃山学院大学は大阪の和泉市です)

 

3月に入り、4月から本格的な実習がスタートです♪

最初は分からないことだらけです(。>д<)

マシン1つの使い方も分かりません…

リハビリのメニューもほとんどわかりません…

ケガのことも分かりません…

 

そして実習が終わるのは21時過ぎです。そこからトレーナーさんの車で尼崎塚口にある「渡辺接骨院」まで乗せて帰ってもらってました(*^^*)

22時過ぎ~22時半ごろに塚口に帰り、そこから京都へ帰ります (。・ω・。)

桃山に行った時はいつも終電でした(* ̄∇ ̄)

 

年間実習をしていると行く足取りが重くなるときもあります( ̄▽ ̄;)

実習生の間は電車で行くので桃山の最寄り駅は「泉北高速 和泉中央」です。そこから徒歩15分くらいでしょうか?

行く時に大きなショッピングモールの横を通り、長い坂道を下っていきます。

 

そのときに足取りの重さたるや…Σ(-∀-;)

体育館に入ってしまえばいいのですが、そこへたどり着くまでが

「どよ~ん」としてしんどいのです(^^ゞ

 

何がしんどかったかはハッキリ覚えていませんが、実習先の先生(後々の上司になるトレーナーさんです(^^;)のなんともいえない怖さ…

息苦しく、トレーニングルームにトレーナーさんが来ると「ピリッ」と空気が引き締まっていました(^-^;

 

そんな感じでしたが、学ぶものも大きくて結果的に桃山にトレーナーとしてきている「渡辺接骨院」に就職するわけです(* ̄∇ ̄*)

 

そして3年後、実習生だった私は「トレーナー」という形で桃山に戻ることになりました( 〃▽〃)

そこから6年間桃山学院大学のトレーナーとして働きましたo(^o^)o

 

この6年間で数多くの実習生を指導してきました(^^)v

おそらくですが、この間の実習生に聞くと「長谷川さんが一番怖かった」と答えると思います(  ̄▽ ̄)

なせなら毎年3月に実習生の「お疲れ会」を開いてみんなで食事をするのですが、そのときに大半の実習生が「長谷川さんが一番怖かった」と言っていました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

私が成長できたのは当時のトレーナーさんの「ピリッ」とした空気でした(^^)v

それを引き継ぎ?次の実習生にも同じように接していました(^^ゞ

 

これはおそらくですが、本気でトレーナーを目指している学生はそれでも伸びますが、生半可な気持ちで実習に来ている学生は心が折られていたのかもしてません( ̄▽ ̄;)

トレーナーの役割は幅広いので、生半可な気持ちではできません。

 

厳しくしてもついてきている学生もいました(*^^*)

私の顔を見るたびに一気に顔色が変わる学生もいました Σ(-∀-;)

 

今はもう実習生と関わることがなくなりましたが、見ていた学生たちがトレーナーの現場で活躍してくれると私も嬉しいです(*´ω`*)

 

 

 

秋のこの空気は実習に行くのがしんどくて、あの坂道を重い足取りで歩いたことを思い出させてくれます(* ̄∇ ̄)ノ

 

今実習に行っている学生もしんどいことがいっぱいあると思うけど、それは経験したものにしか分からないし、後々に必ずなんらかの形で返ってきます (^^)d

応援しています♪♪

頑張ってねo(^o^)o

長谷川 敬祐