No162,2月はなぜ28日( ・◇・)?  

昨夜は「真冬か?」と思うほど、寒かったです!(。>д<)

今日は晴れるみたいですが、明日は雨みたいですね…(^^ゞ

 

今日で2月が終わります!!

2月は本当に早かったですね~( ̄▽ ̄)ゞ

でもなんで2月だけが「28日」なんでしょうね?(・_・)??

月によっては「30日」や「31日」があるのだから、色々調整したら大丈夫な気がするのですが…(^^ゞ

 

 

少し調べてみると、面白い記事を見つけました(^o^)

 

2月はどうして28日しか無いのでしょう?

他の月はみんな30日か31日なのに、ほんとになぜ2月だけ28日
か29日なのでしょうね?

実はそれは2つの理由によります。

 ・元々は今の2月が1年の最後であったため調整に使われた。
 ・更に8月から1日取られてしまった。

現在の太陽暦のもととなる暦が作られたのはローマで、主に農耕の為
の暦でしたから、農作業をしない冬の間は暦というものがなく、暦は
現在の3月から始まって現在の12月で終わっていました。

しかしその後、やはり暦のない期間が60日も続くのも気持ち悪いとい
うことで現在の1月・2月に相当する月が作られたのですが、これは
後から加わったので、現在の12月の後ろにくっつけられました。

この名残で例えば今9月というのを英語で September といいますが、
Sept というのは7のことです。October の Octo も8という意味です。
(音楽のオクターブ-8度-と同じ語源ですね)

現在の形の暦を定めたのはローマの独裁官ユリウス・カエサル(英語
読み:ジュリアス・シーザー)ですが、彼は奇数月を31日、偶数月を
30日とする暦を定めました。すなわち

  3月=31日 4月=30日 5月=31日 6月=30日 7月=31日 8月=30日
  9月=31日 10月=30日 11月=31日 12月=30日 1月=31日 2月=30日??

と定めたのですが、ここで2月を30日にしますと1年が366日になってし
まいます。そこで、閏年(うるうどし)は2月は30日にするが、平年は29日
にすることにしました。つまり1年の最後の月で調整したわけです。

そしてカエサルは自分がこの暦を決めた記念に、自分の生まれた月に自
分の名前を残すことにしました。彼は現行7月生まれでした。
そこでそれまでキンテイリス(5番目の月という意味)と呼ばれていたその月
をユリウス(英語読み:ジュライ)と改名してしまいました。

そしてこのカエサルは更に年のはじめを、それまでの3月ではなく1月
に変更することも決めました。このため月の名前と実際の順序とが2つ
ずれてしまうことになったのです。

さて、そのカエサルの後継者で初代ローマ皇帝となったアウグスタスも、
カエサルがやったのと同じように自分の名前を月の名前に残したいと思
いました。
彼は現行の8月生まれでしたので、それまでセクステイリス(6番目の月という意味)
と呼ばれていたその月をアウグスタス(英語読み:オーガスト)と改名しました。

しかしここで困ったことがありました。それは8月は30日の月だった
のです。アウグスタスは自分が生まれた月が30日しかないのは不愉快
だと思いました。
そこで8月も31日までの月にすることを決め、そのあと1個ずつずらしてしまったのです。

  1月=31日 2月=29日??
  3月=31日 4月=30日 5月=31日 6月=30日 7月=31日 8月=31日
  9月=30日 10月=31日 11月=30日 12月=31日

ところがこうしてしまうと、8月で1日増やした分、1年の日数が大き
くなってしまいます。
そこで仕方なく、またまた2月から1日取ってしまうことにし、この時から
2月は平年で28日、閏年(うるうどし)で29日になることになりました。




 

いかがでしょうか??

私はこれを読んで

「なるほど~」

と思いました(*^^*)

 

古代のローマで考えられたことが、現在も使われていることにもびっくりしますが、その時代に

「1年が365日で4年に一度閏年がある」

とわかっていたことがすごいです!!Σ(゜Д゜)!!

 

何を基準に作り出されたのかはわかりませんが…

本当にすごいですよね(*´ω`*)

太陽や月、星の動きなのでしょうか?(・・??

 

いずれにしても、現代のような機器があるわけがないので…

古代の人は本当にすごいですよねp(^^)q

 

 

私が専門としている古代中国発祥の鍼灸や漢方、インドの伝統医学「アーユル・ヴェーダ」なども紀元前に考えられた医学です。

それが数千年経った今日まで残り、そして今なお世界中で行われています。

 

色あせることなく数千年前から現代にまで受け継がれている色々なものたち…

おそらくこのまま幾年も受け継がれることでしょうo(^o^)o

 

私たち現代人の文化などはいつまで後世に受け継がれるのでしょうね( ̄▽ ̄;)

 

 

 

そして、昨日ヤフーのトップニュースで衝撃が走りました!!

「JRA所属 後藤 浩輝騎手 死亡」

のニュースです。

私は一度もお会いしたことがありませんが、同じ騎手の方を診させて頂いています。

思わず

「なに!!!???」

とパソコンに向かって大声を出してしまいました。

 

何度ケガをしても不屈の精神で復帰をされた後藤騎手。

競馬関係者からもファンのみなさんからも愛された騎手でした。

今週も中山競馬場で騎乗予定でした。

 

トップ騎手のおひとりで、数々のTV番組(ジャンクスポーツなど)に出演されていました。

先週も土曜日に落馬されましたが、日曜には元気に騎乗されていました。

 

なにがあったかはわかりませんが、本当にショックな出来事です。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

では明日は雨のようです(>_<)

まだまだ寒いので、冷えないようにお気をつけて良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No161,易経( ̄∇ ̄*)

昨日は本当に朝から夕方まで雨が降っていましたね(´д`|||)

…と思い、ふと外を見ると今も小雨が降っています(^^ゞ

 

気温もガクっと下がりました(>_<)

もう2月も終わるので、これが最後の冷え込みにしてほしいです(。>д<)

 

 

 

 

さて、しばらく書いていなかったので今日は

「中国古典」のお話しを♪

 

今まで、孫子、老子、荘子、孔子、六韜三略を書いてきました。

孔子は論語で「性善説」で生き方

老子は「上善は水の如し」

荘子は「無用の用」

孫子や六韜三略は「戦わずして勝つ」

ですね(*^^*)

 

 

今日は

「易経」

です(^^)v

占いが好きな方は聞いたことがあるかもしれませんね(*´ω`*)

 

易経は古代中国「周」の時代にはもう行われていました( *・ω・)

だから軽く3000年くらいの歴史があります(* ̄∇ ̄*)

それが徐々に理論化されて今日に至ります♪

 

ちなみに易経は「五経」のひとつですp(^^)q

「四書五経」

というものを聞いたことがありますか?( ・◇・)?

四書…「大学」「中庸」「論語」「孟子」

五経…「易経」「書経」「詩経」「春秋」「礼記」(らいき)

の9つで「四書五経」です♪

 

 

最近は見かけることが少なくなりましたが、少し前までは街角で筮竹(ぜいちく)や算木(さんぎ)を並べて、じゃらじゃらしている易者の方がいましたよね(^^)v

よくいう

「当たるも八卦当たらぬも八卦」

というやつです( ̄▽ ̄)ゞ

簡単に言えば

「占いは当たりもするし、当たらないこともある」

みたいな感じです(*^^*ゞ

 

 

「易」という字は、もともと変化する

という意味です(。・ω・。)

自然界であろうと、人間界であろうと、一定不変のものはない。

万物は常に変化の過程にある。

と書いてあり、さらに

それはでたらめに変化しているのではなく、変化の底には必ず不変の原理が働いている

という考えです(*^^*)

 

中国には「陰陽」の考えがあり、万物はすべて「陰」と「陽」に分けて考え、必ず対になるものが存在します。

その対立しあっているものが世界をつくっている。

 

すべての変化は、この「陰」と「陽」の対立から生まれ、対立のないところに変化はないとあります♪

 

中身を簡単にご紹介すると

「亢竜悔イアリ」(こうりゅう くいあり)

「君子以ッテ事ヲ作スニ始メルヲ謀ル」(くんし もって ことを なすに はじめる をはかる)

という言葉があります。

 

頑張って登りつめたら、今度は降りる準備をしないといけないよ

何か始めるときは、ちゃんと下調べをして始めないとだめだよ

という意味です(^o^)

 

そして共通の意味として

「人間は自己啓発をしないと、一人前の人間になれない」

と言っています( *・ω・)

素晴らしい素質を持っていたとしても、磨かなければ何の意味もない

ということです(^^ゞ

 

よくいう

「ダイヤモンドも磨かなければ、光輝くことはない」

というやつですね(*^^*ゞ

 

 

最後に…

「君子ハ器ヲ身ニ蔵シ、時ヲ持チテ動ク」(くんしは きをみにぞうし ときをまちて うごく)

「器」とは能力や徳のことです♪

つまり

実力を蓄えながら、じっくり時を待ちましょう

ということです(*´ω`*)

 

動くときでないときにバタバタしても、良い結果は期待できない。チャンスを待って、動くことが肝心です。

動くときでないのであれば、その間に実力をつけておきましょう。

と書いてあるのですp(^^)q

 

 

 

 

 

今日は易経を紹介しました♪

占い好きの方には興味を持ってもらえたかもしてませんね(*^^*ゞ

 

私がこの易経のことが好きなのは

「変化しないということは、衰退しているだけ」

「変化することこそが自然の摂理」

「万物は常に変化に中にいる」

などが書かれているからですo(^o^)o

 

人は変化することを少なからず嫌がるものです(>_<)

特に「今」何不自由なく過ごしていると、そうでしょう。

 

しかし、それはいつまでも続くわけではありません(^^ゞ

 

変化することを恐れず、色々なことにチャレンジし、それでいてボチボチと過ごしたいものです(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No160,子供の運動(*^^*)

今日は予報通り「雨」ですね(  ̄▽ ̄)

今日は1日降るのでしょうか?( ・◇・)?

雨だとどうしても、おっくうになってしまいますね(^^ゞ

 

 

 

 

 

昨日のブログで

「スキャモンの発育・発達曲線」

について書きました♪

それに

「じゃ小さいうちは色々な競技をさせたらいいの?」

という質問をいただきました(*^^*ゞ

 

別に「競技」でなくてもいいのです(^^)v

学校のジャングルジムで遊ぶ

校庭で鬼ごっこをする

ドッヂボールをする

キャッチボールをする

などなど…

競技ではなく、こういった遊びのなかで身体の使い方を覚えますp(^^)q

 

こういってはなんですが、最近の親御さん(もちろん全員の方ではありません)は子供の怪我に過敏な気がします。

TVでやっていましたが、

「子供がつき指や顔にボールが当たったらダメなので、ボールを使った体育は控えてほしい」

と学校の先生に言った親がいるとか…( ̄▽ ̄;)

 

私はそれを見ていて思わず

「はぁ???」

と言ってしまいました(^^;

 

なにをそこまで過敏になっているのか…

過保護もほどほどにしないと、子供が成長しないよ…(>_<)

 

ある研究では

近年はバリアフリー化が進み、段差が減ってきています。公園などでも危ないという理由から遊具が使用禁止になったり、ボールを使った遊びは禁止になっています。

このまま進むと、子供の危険察知能力が育たず、将来すぐにこける大人になったり(ちょっとした段差でつまずく)、ボールを使った遊びをしないので空間認識が乏しくなってしまうのでは?

という報告がされています(。・ω・。)

 

これを見たときに

「なるほどなぁ~」

と思いました(*^^*ゞ

 

子供を大切にすることは当たり前ですが、なんでもかんでも過保護にしてしまうとその子供の成長がありません!

だから、幼稚園や小学生のうちは大いに遊んだらいいと思います(*´ω`*)

それは野球チームに入れることやサッカー教室、体操教室などの習い事ではなく、単純に外で身体を動かして遊んだらいいのです(^o^)

 

とはいえ、昨今は外で遊べなくなっているのも現実ですよね(*_*;

遊ぶ場所がないのに、外で遊べと言われても…

って子供からしたら思うのでしょうか?(^_^;)

 

今更ですが…難しい世の中ですよね(@_@;)

 

 

そして最近では誘拐事件的なもの多いですし…

外で遊ばせるのは怖いのはわかります(>_<)

 

なにが良いのでしょうか?(・_・?)

わかりませんが、とりあえず私の立場では

身体を使っていっぱい遊んだほうが、運動能力があがり、身体能力もあがる

ということです(*^^*)

 

 

今日の雨から一週間くらいは「晴れる」日は少ないみたいです(。>д<)

雨に濡れて風邪など引かないようにしてくださいp(^^)q

長谷川 敬祐

No159,スキャモンの発達・発育曲線( *・ω・)

昨日からどよ~んとした天候ですね( ̄▽ ̄)

大陸からは「黄砂」に「PM2,5」が飛んできて、国内では「花粉」が飛び交う…(×_×)

この季節は「風」が強く吹きます(。・ω・。)

 

東洋医学で五季は「春」で五気は「風」です♪

春は「風」なので、強く吹きます(*^^*ゞ

ちなみに五色では「青」です♪

「春」と「青」で「青春」という言葉が生まれました(^^)v

 

 

 

 

 

 

さて、成長期の子供は突然大きく伸びることがあります(*^-^*)

様々な研究が行われていますが、最近言われているのが

「なにかにつけて3歳までに…」

でしょうか?( ・◇・)?

 

小さな子供の脳は毎日めまぐるしく成長しています(*´ω`*)

見るもの、触るもの、聞くもの、すべてが初めての経験だからです(≧▽≦)

昔から言われている

「三つ子の魂百まで」

とはよく言ったものです(* ̄∇ ̄*)

 

3歳になるまで、甘いお菓子をあげなければ「砂糖」を好まない人間になるとか…(^^ゞ

そして幼稚園くらいから小学生の間は

「ゴールデンエイジ」

と呼ばれ、様々なものをすぐに吸収しますo(^o^)o

(細かく分類すると5歳~8歳をプレ・ゴールデンエイジ。9歳~12歳をゴールデンエイジといいます)

 

 

「スキャモンの発達・発育曲線」

というものがありますp(^^)q

「スキャモンの発育曲線」の画像検索結果

スポーツの指導などではこれを用いて指導内容を決めます♪

青の線で描かれている

「神経系型」

神経系統は生まれた直後から4,5歳ごろまでに約80%の成長し、12歳ごろには約100%近くになります。

この時期は神経系の発達がめざましい年代で、さまざまな神経回路が形成されていく大切な時期になります。

神経系は、一度その経路が出来上がればなかなか消えません。

それはわかりやすい例で、一度自転車に乗れるようになると、その後しばらく乗らなくても、いつでもスムーズに乗れます。

この時期に神経回路に刺激を与え、その回路を幾重にも張り巡らせるためにも多種多様な動きを経験させることが、とても大切なことです。

 

 

ひとつの競技にしぼるのではなく、例えば野球と水泳を一緒やるとか、サッカーと空手と一緒にやるとかです(*^^*)

一番神経回路が結びつくときに、ひとつの競技だけにしぼるのはもったいないです(>_<)

 

 

そして、中学生になると筋肉が徐々につきはじめ、特に「心肺機能」が向上します(^^)d

しんどいですが、いっぱい「走る」ことです( ̄▽ ̄;)

体力がつく時期なのです♪

この時期はそこまで筋トレをしなくてもいいのです。

自分の体重を使った腹筋や腕立て伏せ、体幹トレーニングは有効ですが、マシンや器具を使ったトレーニングは少し早いです!Σ(×_×;)!

身長などが伸びる時期です。

無理な筋トレよりも、しっかり走りこんで、ストレッチと自分でできる簡単な体幹トレーニングで十分です(*´ω`*)

 

 

高校生になると、筋力が一気についてきます!!

この時期は積極的にトレーニングをしても問題ありませんo(^o^)o

 

むしろしていったほうが、競技力向上につながりますp(^^)q

 

 

 

緑の線で描かれている

「リンパ系型」

これは簡単に書くと「免疫機能」のことです(。・ω・。)

免疫力を向上させる扁桃、リンパ節等のリンパ組織の発達です。

生後~12,13歳頃までにかけて急激に成長し、大人のレベルを超えますが、思春期すぎから大人のレベルに戻ります。

 

 

赤の線で描かれている

「一般型」

これは簡単に書くと「身体の機能」です♪♪

一般型は身長・体重や肝臓、腎臓等の胸腹部臓器の発育を示します。

特徴は幼時期までに急速に発達し、その後は次第に緩やかになり、二次性特徴が現れる思春期に再び急激に発達します。

思春期以降に再び発育スパートが見られ大人のレベルに達します。

 

 

黒の線で描かれている

「生殖器型」

これはそのまま「生殖能力」のことです(*^^*ゞ

生殖器系型は男児の陰茎・睾丸、女児の卵巣。子宮などの発育です。

小学校前半までは僅かに成長するだけで、14歳あたりから急激に発達します。

生殖器系の発達で男性ホルモンや女性ホルモン等の性ホルモンの分泌も多くなります。

 

 

 

この「スキャモンの発育・発達曲線」は子供の成長に大きく関わることです。

小さなお子様や小学生、中学生のお子さんがいらっしゃるご家庭は是非、いろいろなことを経験させてあげてください(*^^*)

うまくできなくても、やっていくうちに上達しますし、その経験が後々必ず生きてくると思います(^^)d

 

 

 

 

今日のブログは少し固い感じになってしまいました( ̄▽ ̄)ゞ

でもたまにはいいですよね(* ̄∇ ̄)

ちなみにこのグラフが20歳までしかないのは、人間は20歳で成長が止まるから

だといわれています(^^;

 

もちろん人によって成長スピードは異なりますから、すべてこのグラフに当てはまるわけではありません(・ω・)

人によっては23、4歳まで成長する人もいます(*^^*ゞ

 

 

子育てに少しでもお役に立てたらと思います(*´ω`*)

 

 

 

 

 

今晩から?明日から?雨で、気温が一気に下がるみたいです!Σ(×_×;)!

今日は暖かくして寝てくださいね(^o^)

長谷川 敬祐

No158,国家試験(  ̄▽ ̄) 

昨日は本当に暖かったですね♪

日中は「もう春やん!?」と思わせてくれるほどの気温でしたp(^^)q

夜になるとさすがに冷えましたけどね(>_<)

早くこの気温が定着してくれないかな( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

2月の最終週、もしくは3月の第一週の週末は

「国家試験」

が行われます(鍼灸や柔道整復、あんま、看護師など)

 

私の時は「2月24日(日)」でした( *・ω・)

そして私の年から会場が「桃山学院大学」でした(* ̄∇ ̄*)

当時はまだトレーナーとして行っていなかったので、実習の時以来でした♪

(約3年ぶりです)

尼崎から桃山に行こうと思ったら電車で1時間半ほどです!Σ(×_×;)!

 

たしかですが、8時15分に会場入り、9時から試験開始だったと思います。

私は朝が早く、バタバタするのが嫌だったので桃山から一番近くにあビジネスホテルに友人と前泊しましたp(^^)q

懐かしいですね(*´ω`*)

 

 

国家試験の内容は全部で14科目あります。

1、医療概論

2、関係法規

3、衛生学・公衆衛生学

4、解剖学

5、生理学

6、病理学

7、臨床医学総論

8、臨床医学各論

9、リハビリテーション医学

10、東洋医学概論

11、経絡経穴概論

12、東洋医学臨床論

13、はり理論

14、きゅう理論

です。

 

当然ですが、得意科目、不得意科目があります( ̄▽ ̄)ゞ

私は

解剖学(主に骨、筋肉、神経)リハビリ、東洋医学系全般

が得意でした(*^-^*)

 

逆に不得意なものが

生理学、病理学

です(*_*)

 

特にこの2つはホルモンの名前など、何かと

「カタカナ」

が出てきますΣ(-∀-;)

 

私は「カタカナ」を覚えるのが

大の不得意なのですΣ(ノд<)

 

だから日本史は好きですが、世界史は苦手です( ̄▽ ̄)ゞ

 

しかし「漢字」は大好きです(*´ω`*)

だから解剖学や東洋医学系は割とすぐに覚えられました♪♪

 

鍼灸師の学校に行っているので、学生の目標は

「国家試験 合格」

です(。・ω・。)

 

しかし全員が受験できるわけではありません!

学校で2月頭におこなわれる

「卒業試験」

に受からないと国家試験に受験できないのです(ToT)

 

同じクラスでも数名が受験できませんでした(>_<)

 

 

鍼灸師の国家試験は

「6割」

点数をとれば合格です(*^^*)

 

全部で「160問」のテストなので、合格基準は「96点」です♪

私だけでしょうが、

「6割でいいなら、簡単やん」

と思っていました(* ̄∇ ̄*)

 

なぜならそれまでにアスレティックトレーナーの試験で、合格基準のわからない試験を受けてきていたからです(^^ゞ

6割ってことは、逆に考えたら「64問」も間違えても大丈夫なんや♪

と考えていたのです(^^)v

 

私は上記したように「カタカナ」が大の苦手なので、自分で「どの科目」で「何点とるか」を計算して勉強していましたp(^^)q

私はすべての科目がどのくらいの割合で出題されるのか

を出しました(。・ω・。)

 

例えば

衛生学は8問、解剖学は18問、生理学16問…といった具合です(今は割合が少し違うと思いますが)

そして衛生は「5点」解剖は「12点」などと自分がどれくらいなら取れるか計算しました(*^^*)

 

苦手な生理学は16問中「3点もしくは4点」取れたらOKと考えていました( ̄▽ ̄;)

 

逆に好きな東洋医学系ではほぼ満点をとるつもりで勉強していました(*^^*ゞ

 

この計算でいくと私は

「112点」

で合格です( *・ω・)

112点取れる勉強しかしませんでした( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

答案用紙はもちろん返ってきません。

問題用紙に自分の答えを写して、自己採点です♪

 

18時くらいになるとネットで

「即日解法」がアップされます(^^)v

 

友人とネットカフェに行き、さっそく答え合わせです。

私の自己採点では

「128点」

でしたo(^o^)o

 

これは解剖学や生理学がたまたま簡単で、しかもわからない部分を適当にマークしたのが当たっていたのです( 〃▽〃)

(試験はマークシートです)

 

運が良かったのです(*^^*)

友人も大丈夫そうだったので、3人で飲みに行きましたp(^^)q

 

 

 

今朝の通勤のときにラジオで

「今週末が国家試験です」

というリスナーの方からの手紙を読んでいたので

 

「あ~もうそんな時期やな~」

と思って書きました(*^^*ゞ

 

 

私が鍼灸師の国家試験が簡単に思えたのは間違いなく、アスレティックトレーナーの試験を経験していたからだと思います。

私の人生であそこまで勉強することは、もう今後ないかもしれません( ̄▽ ̄;)

 

今年受験の方は是非頑張ってほしいですね(*´ω`*)

応援しています(^o^)

 

 

 

 

今日は「黄砂」が飛んでいるのでしょうか?( ・◇・)?

空が少しくすんでいます(>_<)

洗濯物を外に干すと大変かもしれませんね(^^;

長谷川 敬祐

No157,気が合う後輩(*´ω`*)

昨日は暖かく、今日も暖かいですね(^^)d

今日の気温は桜が咲いてもおかしくないとか…(*^-^*)

でもこの暖かさは水曜日までで、木曜日からはまた寒くなるみたいですΣ( ̄ロ ̄lll)

季節の変わり目ですから、天候や気温が不安定なんでしょうね(^^;

 

 

 

 

 

さて、土曜日は私が2013年の1年間働いていたライフケア神戸での同僚?後輩?がお店に来てくれました(*^^*)

P1010839

彼は小南 和之さんと言って年齢は私の1つ下です(^^)d

彼は私より2か月ほどあとから入ってきまし♪

 

ずっとサラリーマンとして働いていましたが、脱サラして「柔道整復師」になるため、専門学校に通っています。

この春で3年生です(^^)v

 

彼とは気が合い、年齢も近いことからよく話していました♪♪

当時彼は解剖学などを習い始めたばっかりだったので、いろいろと教えていましたp(^^)q

出会ったころは2年前だったので、まだなにもわからない状態でしたが今は専門的な話しもできるようになりましたo(^o^)o

来年の国家試験は是非頑張ってほしいですね(*´ω`*)

 

 

 

ライフケア神戸はリハビリに特化した形のデイサービスです(。・ω・。)

私はそれまで高校生や大学生のリハビリやトレーニングをみてきました。

最初はそれを高齢者の方でもできるようなメニューを組むのが難しかったですね(>_<)

 

もちろんハードなことはできませんから、レベルを落とすわけです。

しかし、内容は変わらないものを提供しないといけません( *・ω・)

 

「本当はこのメニューをしたら効果はあるのだろうけど、これは少し厳しいな…」

「これは転倒などの危険があるから、注意しておかないと非常に危険やな…」

 

などを考えながら症状にあったメニューを考えていました(*^^*ゞ

当時は書いたように学生の運動選手に対してのメニューしか考えたことがなかったので、これは本当に勉強になりました♪

そのおかげで今はどの年齢の方に対してもメニューを組めるようになりました。

 

 

 

人間に限らず生物は年齢とともにどうしても機能は低下してきます!Σ(×_×;)!

これは避けて通れない道です(@_@;)

 

筋力低下、骨はもろくなる、ひとつひとつの動作が遅くなる…

これは私のような施術者がマッサージ、鍼やお灸、ストレッチをしてもどうにもなりません(。>д<)

痛みは緩和できると思いますし、症状の進行は遅らせることができます(^^)v

しかし、筋力低下はご自身で運動をして頂かないと…Σ(ノд<)

なんともなりません(*_*)

 

 

しかし、運動をすると当然ですが疲れますΣ(-∀-;)

疲れるのは筋肉を使っている証拠なので、良いことなのです(*^^*)

ライフケア神戸では運動後は疲れが出ないように身体のケアもしていました♪

 

 

 

これからは

「超高齢社会」

になるでしょう…!Σ(×_×;)!

平均寿命は男女ともに80歳を超えて、世界1位です!!

 

自分の足でいろいろなところに行くのは楽しいでしょうね(*´ω`*)

そのためには

「運動(リハビリ)」

は欠かせません( *・ω・)

 

ご自宅でできることはいくらでもあります♪♪

ちょっとしたことで筋力低下を防いで、転倒防止にもなります(^o^)

 

ご興味のある方は是非ご相談ください♪

ご自宅で簡単にできるメニューをアドバイスさせていただきます(^^)d

 

 

 

では今日はこのままずーっと曇り空なのでしょうか?( ・◇・)?

今週で2月も終わりです( ̄□ ̄;)!!

本当に早いですね…(^^;

今週一週間も楽しく、過ごしましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No156,言い訳をしない人(^^)v

今朝は快晴ですね(^o^)

晴れすぎて?放射冷却の影響で車のフロントガラスが凍っていました( ̄▽ ̄;)

まだまだ凍る日はくるのでしょうか??(´・ω・`)?

 

 

 

 

 

 

愛読メルマガ

「人の心に灯をともす」より

 

【言い訳しない人】№2000

西沢泰生氏の心に響く言葉より…

ある商社マンが3か月後の海外赴任の辞令を受け、奥さんと幼い子供たちは海外に連れていくことにしました。

でも、70歳のおばあちゃんだけは、英語しか通じない慣れない土地での生活はムリだろうと、日本に残ってもらうことにしたのです。

それを聞いたおばあちゃんは大ショック。

なぜなら可愛い孫に会えなくなってしまうから。

そこでこのおばあちゃん。

ある行動に出ます。

それは…

「英会話教室に通って、3か月で英語の日常会話をマスターしてしまった」

おばあちゃん、ものすごい集中力です!

『もしドラ』で若者の間でもすっかり有名になったピーター・ドラッカーは、「集中とは、『真に意味のあることとは何か』『最も重要なことは何か』という観点から、時間と仕事について自ら意思決定をする勇気のことである」と語っています。

このおばあちゃん、「何のために学ぶのか」が明確だと、「集中力が違う」ということを証明してくれました。

そもそも、英語を学ぼうとする選択をすることがスゴイ。

英会話教室の講師たちも「70歳の奇跡」と讃えたそうです。

この70歳のおばあちゃんは、「もしかしたら2度と孫に会えなくなる」というピンチを迎えた時に、まず諦めなかった点がすばらしい。

そして、もっとすばらしいのが、「自分が英語をしゃべれるようになる」という難易度の高い目標に挑戦し見事に達成したことです。

「時間がないから」「お金がないから」「もう年だから」など、できない言い訳を考えるのは一番簡単。

でも言い訳ばかりしていても何も始まりません。

未来は自分が諦めたらそれで終わり。

「日本の偉大な漢文学者、白川静が、名著『字統』『字訓』『字通』の編集をスタートさせたのは70歳を過ぎてから。

最初の『字統』を刊行したのが74歳の時。

第2弾の『字訓』は77歳。

そして、最後にして最大の『字通』を世に出した時の年齢は、なんと86歳」

「ソニー創業者である盛田昭夫が60歳を超えてから始めた3つのスポーツ。

テニス、スキューバダイビング、そして、スカイダイビング」

「ハワイで孫たちと一緒に食堂を営む104歳のおばあちゃんの言葉。

『今こそ、勉強がしたい。この歳になっても知らないことばっかりです。わたしはいろんなことをもっと知りたい』」

 

 

『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』アスコム

 

 

「けれどけれどで何もしない ひとつひとつかたづけていくんだよ」(相田みつを)

我々一般の人間は言い訳の名人だ。

「後でやるから」、「そのうちに」、「とりあえず今はまだ」、「忙しいから」、「みんなやってるから」、「疲れてるから」…。

そして、やらなければならないことを後回しにする。

言い訳をなくしていく唯一の方法は、すぐに動きだすこと。

それも、一挙に全部やろうとしないで、とにかくほんの少しでいいからまず一歩を踏み出すこと。

始めたら途中でやめてはいけないとか、いっぺんにすべてを片付けるとか言って、完璧を目指すならハードルは高くなり、少しも動けなくなる。

動き出せば、もつれた糸もすこしずつほぐれてくる。

いくつになっても、言い訳しない人だけが成長することができる。

 

 

 

 

言い訳をしない…

言い訳をするな!

よく言われる言葉ですよね…(^_^;)

 

 

このような人を

「デモデモ星人」

という人もいます( ̄▽ ̄;)

 

なにかにつけて

「でも…○○だから」

「でも…○○なんで」

 

人間は言い訳の天才かもしれません!(^^ゞ

 

なんどかこのブログで書いてきましたが、

「動かなければ始まりません」

しかし

「全部が全部動けばいい」

ということでもないと思います(。・ω・。)

 

準備なくして成功はしません(*´ω`*)

 

No13「機を待つ」

で書きましたが、チャンス(機)が巡ってくるまで力を蓄える必要があります♪

 

自分で動くタイミングは見極めないと失敗します(>_<)

 

けど、それも

「有り」

だと思います(*^^*)

 

それは一見「失敗」かもしれませんが、見方を変えれば

「その方法でうまくいかなかっただけ」

という結果です( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

「でも…」

というならば

「でも…今は動けないけど、○○までにはこうしている!」

という表現が良いのではないでしょうか?( *・ω・)

 

「こうなっていたい」

ではなく

「こうなる!」

という肯定すれば良いとされています♪

(肯定で考えると脳の潜在意識に働きかける と言われています)

 

 

言い訳はいつでもできます( ̄▽ ̄)

それを言い訳とせず、できない理由を探さないで、できそうなこと(理由)を見つけて始めてみる(動き始める)

そうすると、なにか違う形で見えるものがあかもしれません。

 

こうすることで、自分の幅が広がっていきますo(^o^)o

 

 

 

そしてよく紹介するこの

「人の心に灯をともす」ですが、

私も読んでみたい

という方がいらっしゃいましいた(^^)v

 

ということで、紹介しますのでご興味のある方は是非ご覧くださいp(^^)q

 

メルマガ    http://merumo.ne.jp/00564226.html

ブログ     http://ameblo.jp/hiroo117/

フェイスブック https://www.facebook.com/hitonokokoro

 

 

では明日は「春一番」が吹いて雨や風が強くなるみたいです(。>д<)

お出かけされる方はお気をつけください(^^)d

そして良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No155,悲しき世間…(*_*)

昨日は1日雨が降ったりやんだりでしたね(^^ゞ

今日は降らないのでしょうか?(・_・;?

今朝の週刊天気予報を見ていると、これから一週間は曇りか雨みたいです( ̄~ ̄;)

 

それとは別に「桜」の開花予報も言っていましたね(*^^*)

京都は3月23日ごろから咲き始めて3月31日~が満開の予報です♪

 

桜…日本人はみんな好きなのではないでしょうか?(*´ω`*)

もちろん私も大好きです( 〃▽〃)

 

 

 

 

昨夜、偶然TVをつけたらちょうど

「報道ステーション」

が始まる時間でした(。・ω・。)

何気なく見ていると

「警察官の不祥事」

です!!

 

群馬県警の24歳の巡査が

「女児誘拐未遂」

で逮捕されました!

 

巡回連絡の時に知った情報を元に

「パパが交通事故で運ばれた。すぐに来て」

と言って10歳の女の子を誘拐しようとしたのです。

 

この容疑者は非番で私服だったといいます。

これがもし警察官の服装だったら、女の子も信用してついて行っていたかもしれません!Σ( ̄□ ̄;)

 

怖いですよね…(>_<)

 

そしてなにが一番怖いか…

 

社会的に信用のある

「警察官」

がこのような

「個人情報」

を勝手に持ち出し、悪用したことです( ̄□ ̄;)!!

 

もちろんほとんどの警察官は常識があり、このようなことをするとは思いませんが…

大きな組織で1人でもこういう人が出てくると信用を失ってしまいます(@_@;)

 

 

最近では警察官の「飲酒運転」や「盗撮」などもよくニュースで流れます。

すべて犯罪です( ̄^ ̄)

 

犯罪者を捕まえる組織に属している人間が、犯罪を犯す…

どうなっているのでしょうね?

 

警察官の不祥事が出ると

「採用基準が低いので、こういう人間が出てくる」

とTVのコメンテーターが発言していましたが、そもそも

「熱い志」

を秘めて警察官になった人間がどれだけいるのでしょう?(・_・)?

 

6年間桃山学院大学でトレーナーをしていたので、就活する学生と多く触れ合ってきました♪

「市役所勤務」

「警察官」

「消防局員」

などなど…

 

多くの公務員と呼ばれる職業に就職しようとしている学生は

「安定しているから」

だと答えていました(* ̄∇ ̄*)

 

そこを否定するつもりはまったくありませんが…

採用基準も知りませんが、おそらく記述試験と面接でしょうか?( ・◇・)?

 

人間なのだから、こういった人間が出てくるのは仕方のないことなのでしょうか…(*_*;

 

 

このような人間が出てくるから、近所でも子供に話しかけることすらできません(。>д<)

怪しい人物に見られてしまうからです(T^T)

 

和歌山で起きた事件もそうです。

犯人は20代の若者です( ̄~ ̄;)

 

世間では

「ゆとり世代」

と言われている世代でしょうか?

 

同世代というだけで、この世代の方々を変な目で見るのは絶対にダメですが…

この世代にこういった事件・犯人がいるのも事実です(>_<)

 

 

冒頭で書きましたが、個人情報が悪用される…

しかもそれが警察官…

 

どうしたら防げるのでしょうか?(-_-;)

 

私はまだ結婚もしていませんし、もちろん子供いません。

小さな子供を持つ親御さんは本当に心配でしょうね(>_<”)

 

私も個人情報を扱っている職業です!

当然守秘義務があります(・ω・)

 

しっかりと管理したいと思います!!

 

 

 

そして遅れましたが、今日(2月20日)でオープン9か月になりました(*^O^*)

寒い日が続きますが、これからもよろしくお願いします(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No154,6年間ありがとう(*´ω`*)

今朝は晴れているのに雨が降っていましたね(>_<)

季節の変わり目だからでしょうか?(・・??

最近はスッキリしない天候が続いています(*_*)

 

 

実は昨年の11月ごろから仕事で使っているパソコンの調子が悪くてですね… Σ(-∀-;)

2月に入ってからは、なんと電源を入れてから立ち上がるのに40分もかかっていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

このパソコンは2009年の春に購入したので、まだ6年くらいしか使っていませんが…

パソコンはこれくらいが寿命なのでしょうか??(・_・;?

 

電源をいれると、よく分からない英語がずらーっとでるし、やっと開いた!

と思ったら、すぐにフリーズして動かなくなるし…

いろいろして、やっと普通に動いてくれるのに40分くらいかかります(^^;

 

このまま故障して、データが全部とんではマジでやばい!!

と思い、急きょ新しいパソコンを買いました(*^^*)

 

といっても、超超超アナログ人間な私…

なにを買ったらいいのか、全然わかりません( ̄ω ̄;)

 

古いパソコンから新しいパソコンへどうやったらデータが移せるかもわからない…

プリンターの設定や、ウイルスソフト、ホームページなどなど…

どうしていいか…

本当にわかりません( ;∀;)

 

 

私の姉の旦那さんが詳しいので、パソコンの購入からデータの移行など…

すべてやってもらいました( 〃▽〃)

 

電子機器は本当に苦手です(T^T)

用語?もほとんどわからないので、会話するのも一苦労です…(>_<)

 

こういう私を見るとほとんどの方が

「よくホームページ作れたな…」

と言ってきます( ̄▽ ̄)

いますゞ

まぁ、文章を打つだけならできるので(*^^*ゞ

 

だからトップページの写真は友人にやってもらいました(* ̄∇ ̄*)

 

お義兄さん、昨日は有休だったのにわざわざ来ていただいてありがとうございましたm(__)m

 

 

新しいパソコンは動きが本当に早いですね♪

さくさく動いてくれます(^^)d

 

 

私は詳しい人がいるなら、自分は詳しくなくてもいいと思っています( *・ω・)

日常生活を送るうえで必要不可欠なことは絶対に覚えなくてはいけませんが…

 

○○に強い!

というのは誰しもがもっていると思いますp(^^)q

 

自分が不得意なら、得意な人に頼る…

私はそれでいいと思っています(*´ω`*)

 

その分、自分が得意なことで周りに還元できたらいいと思っているので♪

 

もちろん全部がオールマイティーにできたら一番良いのでしょうが、なかなかそんな人はいません( ̄▽ ̄;)

餅は餅屋?

でしたっけ?( ・◇・)?

そんな感じです(*´ω`*)

 

だから私は詳しい方に対して全幅の信頼をしています(^^)v

 

いつも周りの人たちに助けてもらっています!!

感謝ですね( 〃▽〃)

 

 

いつもながーいブログなので、今日は少し短めにこれくらいにしておきます(^^ゞ

では寒さもあと少しです!

風邪などに気を付けてください(^^)v

長谷川 敬祐

No153,アスレティックリハビリテーションp(^^)q

今朝も雨ですね~( ̄~ ̄;)

週間天気予報で今日、明日は雨もしくは雪と言っていました(´д`|||)

が、

週末、特に日曜は温かくなるみたいです(*´ω`*)

待ち遠しいですね(^^)v

 

 

 

 

 

昨日のブログで、J1横浜の中村選手のことを書きました(。・ω・。)

友人から

「リハビリってどんなことすんの?」

という質問をもらいました♪

 

ということで、今日はそのあたりのお話しを…p(^^)q

 

 

ケガをしたときにおこなうリハビリには大きく2つあります。

「メディカルリハビリテーション」

「アスレティックリハビリテーション」

です♪

(私のホームページの「よくあるQ&A」にも簡単に書いてあります)

 

このメディカルリハビリテーションは

「ケガをしてから、日常生活に戻るまで」

のことを指します( *・ω・)

主に病院などでおこなうリハビリです。

 

スポーツ選手に限らず、草野球や趣味でフットサルをしている方、ジョギングやマラソンをされている方も、「運動」をするためにやらなければいけないものが

「アスレティックリハビリテーション」

です(^^)d

 

これはケガの内容はもちろんですが、競技によって違います!

サッカーや野球、バスケット、マラソン、バレーボールなど…

それぞれ動きが違います(^^ゞ

たとえばサッカーやバスケットは競技中多くジャンプをしますが、マラソンはジャンプしません。

野球にしてもあまりジャンプはしないでしょう…

 

そういった競技によって違うことを

「競技特性」

といいます(。・ω・。)

アスレティックリハビリテーションをおこなうに当たってはこの「競技特性」が重要になります。

 

 

では今回は分かりやすいように

高校2年生、サッカー選手、右足関節捻挫(相手にスライディングを受け、よけた際に受傷)

ということで進めたいと思います。

(実はこのような例題?みたいな感じでリハビリを考える ということを学生時代はひたすら考え、作ります( ̄▽ ̄))

 

まず、知っておかなくてはいけないことは

「3原則」と「5つの流れ」です。

 

3原則

・リスク管理

(リハビリ中に再受傷しないように気をつけます)

・患部外トレーニング

(今回のように右足をケガしたのなら左足や体幹、上半身は無事なので衰えないように鍛えます。復帰したときにケガする前以上のパフォーマンスができるようにします)

・段階的負荷設定

(最初から最後まで同じ負荷でリハビリをしていても筋力はあがりません。段階的に負荷を上げていき、激しい運動に耐えれるようにします)

 
5つの流れ

・炎症の改善(安静やアイシングなどで患部の炎症を抑えます)

・関節可動域の獲得(患部が固まっているので、痛みの無い範囲で動かして可動域を広げます)

・筋力トレーニング(患部周辺の筋力を鍛えて、ケガをした靱帯などをカバーできるようにします)

・協調性トレーニング(鍛えた筋力を走る、飛ぶ、止まるなどの動きにならしていきます)

・競技特性を入れたトレーニング(それぞれの専門競技の特性を入れた復帰直前のリハビリです)

 

 

これが実はリハビリの全てといっても過言ではありません(*^^*)

 

順を追っていきます♪

右足首をケガしているので、まずは炎症の有無です!

炎症はあれば、アイシングをします。

ケガの程度によりますが、受傷してから2~3日は安静にしアイシングが必要でしょう(>_<)

 

炎症が治まったら、リハビリを開始します。

 

まずは安静にしていたので、関節可動域を元に戻します♪

これは単純に足首を痛くない範囲で動かします。

 

そしてある程度可動域が出たら、次は筋力トレーニングです (^^)d

片足立ち

スクワット

スプリットスクワット(簡単に書けば方足のスクワットのようなものです)

ランジ(スプリットスクワットの形で1歩踏み出します)

などなど…

 

サッカーに復帰するには

「走れ」

ないといけません。

走るためには

「歩け」

ないといけません。

歩けるためには

「方足で立てる」

ようにならないといけません。

 

そしてなにより、

「ボールを蹴れるように」

ならないとサッカーはできません(>_<”)

 

このように

「その動作をするためには、その前段階としてこの動きがないといけない」

というのがリハビリをおこなう上で基本の考え方です。

 

例えば足し算や引き算も分かっていない子供に、いきなり掛け算や割り算、分数や少数を教えてもちんぷんかんぷんです( ̄▽ ̄;)

 

そうやって徐々に「動ける」ようにしていきます(^^)d

 

そして

「協調性のトレーニング」です。

 

これは運動系の部活をしていた方ならお分かりでしょうか?( ・◇・)?

簡単に書けば

「サーキットトレーニング」

です(^^;

 

走る、止まる、サイドステップ、バックステップ、ジャンプ、着地など…

スポーツ場面で起こりやすい場面を想定して、動きます。

(経験された方ならお分かりでしょうが、メチャクチャしんどいです(*_*))

 

そして最後に

「競技特性」

です。

 

今回はサッカー選手なので、ボールを蹴る、止める、シュートを打つ、対人プレー、ミニゲーム…

などサッカーをしながらリハビリをします♪

 

リハビリといっても、内容はほぼ普通のサッカーです(^^)

ただ、普通の選手を違うのは本数を減らしたり、動く時間を減らしたりします。

 

そして復帰です(*´ω`*)

 

書いていませんでしたが、毎回のリハビリ後に「アイシング」は欠かせません!!

必ず患部を冷やします (。・ω・。)

 

そして、復帰時には絶対ではありませんがほぼ「テーピング」をします♪

 

テーピングで再発を防ぎますp(^^)q

 

 

 

このようにしていき、リハビリ→復帰です。

なんとなくお分かりでしょうか?(^^;

 

そしてリハビリをしている時は突然痛くなったり、思ったように進まないことがほとんどです( ̄▽ ̄;)

リハビリとは少なからず患部に負担をかけますし、復帰目前になればより負担は大きくなります(>_<)

 

復帰直前がもっとも危険で、再発しやすい時期でもあります!

 

そして選手は早く復帰したいので、痛みを我慢する傾向にあります。

それは結果として復帰を遅らせることになりかねません!Σ(×_×;)

それだけは絶対に避けないと、復帰してはまた痛くなって…そこから復帰するが、また痛くなって…

の繰り返しになってしまいます( ̄ω ̄;)

 

 

いざ書いてみると、文章にするのは難しく、そして長くなるのでだいぶ割愛しましたが、なんとなくでよいので分かっていただけたでしょうか?(・・??

(それでも長くなりました(^^;)

もし「メニュー」のことを聞きたくて質問して頂いたのなら、これでは不満足かもしれませんが…

メニュー名を書いても分からないと思って、スクワットなど最低限にしました(^^ゞ

 

 

 

東洋医学のことやトレーニング、リハビリに関することはいつでも聞いてくださいo(^o^)o

可能なかぎり答えさせて頂きます♪

 

 

 

 

今は小雨になってきました(^^)

このまま止んでくれたらいいんですけどね(* ̄∇ ̄*)

長谷川 敬祐