No235,頼まれごとがある人生(^^)v

今朝も暑いですね~(* ̄∇ ̄*)

明日は雨みたいですから、湿気は多くなるでしょうが少しは涼しくなるでしょうか?( ・◇・)?

 

 

 

愛読メルマガ  人の心に灯りをともす より

 

 

【頼まれごとがある人生】№2100

小林正観さんの心に響く言葉より…

「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、辛い、悲しい、嫌だ、嫌いだ、疲れた」

という言葉を言わなくなって、三ヵ月から半年くらい経つと、突然に頼まれごとが始まります。

頼まれごとがきたら、基本的には全部引き受けます。

頼まれごとは「適当」にやることをお勧めします。

「適当に」というのは、『適度に』ということです。

「引き受けたからには、いい仕事をしなくてはいけない」

と気負わずに、そのときの加減で「良い加減」でニコニコと取り組んでいけばいいのです。

頼まれごとを引き受けて行くと、三年くらい経ち、ある方向性でこき使われていることに気がつきます。

「どうもこういうことをするために、この世に生まれてきたみたいだ」

というように、自分の“使命”がわかる瞬間があります。

それを「立命」の瞬間といいます。

自分の好きなこと、嫌いなことをより分けていると、なかなか自分の所に面白いことは起こらないようなのです。

宇宙の仕組みに、

「自我+お任(まか)せ=百」

という方程式があります。

自我が三十パーセントだと、お任せが七十パーセント。

自我がゼロパーセントだと、お任せが百パーセントという仕組みになっています。

私は、頼まれごとを、好き嫌いで選ぶのではなく、三つ目の選択をしています。それは、

「ただ、淡々と生きる」

という生き方です。

頼まれごとを、自分の評価、論評を入れずに淡々とこなしていく。

あれがしたい、これがしたい、という自我や目標があったら、そこにたどり着くために、努力しなくてはいけません。

また、努力しても叶わないこともあるでしょう。

ただ、頼まれごとをして淡々と生きていくと、何を頼まれるかわかりません。

自分が想像しなかった方向へどんどん流れていくこともあり、考えていたときよりも、はるかに楽しいことが起こっていくようなのです。

頼まれごとがあるということ自体が、人間としてとても幸せなことなのです。

「ヒトは一人で生きているとヒト。人の間で生きることが人間」

死ぬまでに人間として何をするのか、何のためにこの世に生を受けたのか?

それは、

「いかに人の間で喜ばれる存在だったか」

を残すことなのでしょう。

業績や実績を残すことではありません。

自分の身の回りの人(家族・友人・知人)から、

「あなたに○○をしてもらって良かった」

と言ってもらえること。

さらに向上すると、

「あなたがそばにいてくれて良かった」

というレベルになります。

そばにいるだけで、その人が自分を明るくして、心を温めてくれることを「仁」と呼びます。

「人が二人(あなたのそばにいつもいます)」という意味です。

「人に対して何かをする」という段階からさらにもう一歩踏み出し、相手が、「あなたのそばにいるととても幸せ」と言ってくれるようになったら「仁」の領域に入ります。

本当に喜ばれる存在という人は、何かをしてあげて喜ばれるレベルで留まるのではなく、その人がそこに居るだけでホッと和むような人になることらしいのです。

頼まごとをすべて引き受けなくてはいけないのかと聞かれることがありますので、断ってもいい頼まれごとを書いておきます。

「お金を貸してほしい」

というときは、自分ではなくお金に用事があるということですから、断っても構いません。

ただし、次の条件によって変わってきます。

お金に余裕があるときに、借金の頼まれごとを断ったとします。

貸したほうが、自己嫌悪が少ないのなら貸してあげる。

自分の生活を犠牲にしてまで貸すと、自己嫌悪が大きくなります。

「私」のレベルが変わると、自己嫌悪のレベルも変わります。

また、百キログラムの荷物を持ってほしいなど、物理的に無理なものや、単なる数合わせの場合、先約がある場合も断っても構いません。

PTAなど、今までやってことのないような頼まれごとがあります。

その場合はこのように判断するといいでしょう。

今までに経験したことのないものは、引き受けた結果としての自己嫌悪を味わったことがないので自己嫌悪は「ゼロパーセント」になります。

引き受けないときの自己嫌悪は「五パーセントくらい」あるかもしれないので、このような場合は引き受けるほうを選ぶということです。

これが一期目になり、二期目を引き受けるときには、改めて自己嫌悪が少ないほうを選ぶといいでしょう。

基本的に、自分の中で自己嫌悪を量ると答えが出てきます。

まだやったことがないのであれば、引き受けたほうが良いかもしれません。

自分ではできないと勝手に判断して断ることを「傲慢(ごうまん)」と言います。

基本的に、できない頼まれごとは来ません。

「一度断ってしまうと、三年間頼まれごとが来なくなる」

という宇宙法則もありますので、自分の能力を自分で量らないほうがいいようです。

 

 
『日々の暮らしを楽にする』Gakken

 

 

小林正観さんはこんなことを言っている。

「宇宙の仕組みは、どうも裏返し構造、二重構造になっているみたいだということがわかってきました。

何か意気込んでやろうとしている人ほど、どうも宇宙が味方しないようです。

反対に、執着がない人ほど、宇宙が味方をしたくなるようなのです」(同書より)

日本においては、たとえば、PTAなど様々な会合において、自ら立候補するするような人は敬遠される傾向がある。

人から押されたり、頼まれて役をやるような人の方に人気がある。

執着がない人、無私無欲な人は、その会を利用して自分が得をしようという意識がないからだ。

つまり、公の意識が強く、人に喜ばれるようなことを考える人。

「いかに人の間で喜ばれる存在だったか」

頼まれごとがある人生は幸せだ。

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから

http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

(もし機会があれば小林 正観さんの本を読んでください。すごく面白いですよ(^o^))

 

 

中村文昭さんの言葉に

「頼まれごとは試されごと」

というものがあります(^^)v

 

「頼まれる」

ということは「信用されている」ということです(*´ω`*)

それにしっかりと応える!!

 

たとえば

「何か飲み物も買ってきてくれ」

と頼まれたら

<走って>

買いに行く♪

 

頼んだほうは

「もう買ってきたのか?走って行ってきたのか?」

となるでしょう(^^)v

そこには小さなサプライズがあるのですp(^^)q

 

そして頼んだ方は

「走って買ってきてくれたのか…」

と感動?とまではいかないものの、嬉しくなるでしょう( 〃▽〃)

 

これが

「相手の予想を上回る」

です(*^^*)

 

頼まれごとに対して、相手の予想を上回る

これを続けていくと良い関係が築いていけます(^o^)

 

 

 

少し長くなってしまいました(^^ゞ

では良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No234,RICE処置の応用( *・ω・)

今朝はなんとなく蒸し暑いですねp(^^)q

昨日のブログで

「ちょっとした雑学ですが、冷やすものがないときの応急処置として、砂糖水を患部に塗るといいですよ」

と書きました♪

友人から

「為になった!」

とコメントを頂きました( 〃▽〃)

 

ありがとうございます(*´ω`*)

少しでも為になる?ことを書いていきたいと思っているので(*^^*ゞ

 

昨日の内容に補足すると、砂糖は陰性の性質を持っています(。・ω・。)

これは「発散させる」という性質です。

 

捻挫などでは患部が腫れてきます(><)

この腫れを砂糖水で発散させる(散らす)ということです♪

冷やすものがない時は是非試してください(^^)v

 

スティック状の砂糖をカバンに1つ入れておけばいいだけですから(*^-^*)

 

 

 

そして昨日のブログでRICE処置について書きました(*^^*)

応急処置として有名なので、知っている方も多かったと思います♪

 

捻挫や打撲などでもうプレーができない状態…

そんなときに用いるのが「RICE処置」ですp(^^)q

 

しかしスポーツ現場では少しでもアイシングをして、テーピングを巻いて再び試合に出る!

という場合も多々あります(^^ゞ

 

そんなとき、悠長にRICE処置はしていられません(>_<)

 

手軽で選手からもなぜか?信頼されているものが

「コールドスプレー」

です( ̄▽ ̄;)

 

こんなことを書いてはダメなのでしょうが、あれは…

 

 

 

 

 

ほとんど冷やせていません(^_^;)

本当に一瞬患部を冷却しているだけです。

 

数秒たてば元に戻ります( ̄ω ̄;)

 

しかし選手からは

「コールドスプレーをしたから大丈夫!」

という気持ちのほうが強いのです(  ̄▽ ̄)

 

「痛い!……けどスプレーをしたから大丈夫!まだ走れる!!」

という気持ちになるようです( *・ω・)

 

これは「冷やした」などはあまり関係なく、

「処置をしてもらった」

という安心感?でまだ動けるのです(*^^*)

 

そんな状況に何度も出くわしてきました。

こういった安心感はすごく大事です。安心感を与えるのもトレーナーの役割のひとつでしょう。

 

実際、症状は変わっていないのですけどね(^^ゞ

でも気持ちが「大丈夫」となっているので、動けるのです♪

 

 

でも本当にRICE処置の目安である15~20分、冷やすことができない…

短時間で冷やしたい!

というときは

 

「アイスマッサージ」

が有効ですo(^o^)o

 

これはアイシング用の氷を患部に当ててマッサージをするように絶えず動かします( *・ω・)

短時間で急激に冷やすことができます(^^)v

 

紙コップの中に水を入れて、そのまま冷やします。

当然中の水は氷になります。

 

そして使うときに少しだけ紙を切ります。

そうすると持つところがある、アイスマッサージ用の氷で出来上がりです(*´ω`*)

「紙コップ アイスマッサージ」の画像検索結果

こんな感じです♪

水滴が落ちるので下にタオルは必ず敷いてくださいね(^^)

 

 

 

今日はRICE処置の応用?みたいな感じを書きましたp(^^)q

ぜひ活用してください(^o^)

 

では蒸し暑いですが、しっかり水分補給をしてくださいね(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No233,RICE処置(^^)v

昨夜は寝苦しかったですね~(。>д<)

5月下旬とは思えない気温です(@_@;)

さすがに昨日はお店で冷房をつけました(^^;

特に夕方は外のほうが涼しいのではないか?と思えるほど暑かったです(^^ゞ

 

 

次に雨が降るのは日曜の予定ですね(^^)

これだけ晴れの日が続いているので雨は大歓迎なのですが、なぜ日曜日なんでしょう(  ̄▽ ̄)

多くの方が休みである日曜日は

「お出かけ日和」

になって欲しいですよね(^_^;)

 

 

さて、「初夏」というよりも「夏!」という表現が一番な最近ですが、学生に限らず身体を動かす人も増えているでしょう♪

そんなときに起きるのが

「急なケガ」

です(。・ω・。)

 

本来は私のような応急処置ができる人間がいればいいのでしょうが、そうもいかないときもあるでしょう。

ということで、今日は簡単な「応急処置」のお話しです(*^^*)

 

 

一般的であり、もっとも有名な処置は

「RICE処置」

でしょう(^o^)

これは応急処置でおこなう4つの言葉の頭文字を使ったものです。

Rest(安静)

Ice(冷却)

Compression(圧迫)

Elevation(挙上)

です。

 

「rice処置」の画像検索結果

聞いたことやこの図のようなものを見たことがある方もいらっしゃるでしょう♪

よくあるのは

安静・冷却はするが、圧迫・挙上が出来ていない

です(・_・)

 

バケツなどに氷水を作り、そこへケガした部位を入れる。

これは「安静」と「冷却」はできていいますが、「圧迫」「挙上」はできていません(>_<)

 

だから

「安静」にして、氷を患部に当て「冷却」し、それをバンテージなどで「圧迫」し、最後に心臓より高く「挙上」する。

これをするだけで復帰するのが確実に早くなります。

 

そして冷却にはお手軽だということで「アイスパック」や「保冷剤」が使用されがちですが、これらは「凍傷」になる危険性があります!Σ(×_×;)!

氷をビニール袋に入れて、できたら中の空気を抜くとベストです♪

空気を抜いたほうが患部により密着します(^^)

 

 

 

これはちょっとした雑学になりますが、山登りなどでケガをした。

当然そこには氷などはない。

そんなときは

「砂糖」

を水に溶かし、患部に塗るといいです(^^)v

スティック状の砂糖をカバンに入れておくだけでいいです♪

 

これなら氷のように溶ける心配はありませんから(*^^*)

砂糖は陰性の性質をもっているので、簡単にいえば「発散」する機能があります( *・ω・)

 

ちなみに虫刺されや毒をもつ虫に噛まれたら「水で患部をしっかりと洗い流し」ます。

そして自生していれば、

「大葉」(シソの葉)

があれば患部に当てると少しマシになります(^^)v

 

大葉にはそういう機能が少しあります♪

だから今でもお刺身などの下に敷かれているのです(^^)d

あれは「生も」のであるお刺身を守る意味もあるのです(*´ω`*)

 

 

少し変な方向に話しがそれました( ̄▽ ̄;)

 

とりあえずケガをしたら上記したような

「RICE処置」

をしてください。(。・ω・。)

そしてそのあと、医療機関に行ってくださいp(^^)q

 

最初の処置によってその後の回復時期が大きく変わってきます。

アイシングはものすごく冷たいですが、そこは我慢してください(^^;

 

 

これからは本当にケガが多い季節になります(>_<)

お気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

No232,変化することは、変化していない?(・・??  

晴天が続いていますね(*^^*)

今日の京都の予想最高気温は34℃です!!

これはおそらく35℃を超えるでしょうね…Σ(-∀-;)

さすがに今日は冷房を入れないといけないかもしれません(^^ゞ

 

ネットニュースで知りましたが、インドでは50℃近くまで気温が上がり、道路が溶けているところもあるとか…Σ( ̄ロ ̄lll)

この熱波で死者も出ているようです。

 

昨日のお昼に買い物兼散歩で出かけましたが、ジリジリと肌が焼けるような日光でした(>_<)

女性に限らず、男性も肌が弱い方は日焼け止めが必要ですね(^^;

 

春先は日照不足で野菜が高騰しました(*_*;

最近は朝から夜までバッチリ晴れています♪

野菜は大丈夫かな?(´・ω・`)?

 

野菜は私たちの食事に直結しますからね。

少しでも安定してくれたらと思います(^^)v

 

 

気が付けばもう5月も終わろうとしています…

早いですよね~( ̄▽ ̄;)

これから10月くらいまでの約5ヶ月間は

「真夏」

のような暑さが続くわけですね(@_@;)

5月で34℃

はやはり異常なのでしょうか?(^_^;)

 

一昔前までは異常だったのでしょうが、これが当たり前になってくるのでしょう( *・ω・)

昔は数十年で気候が変わることはなかったのではないでしょうか?

東南アジアでは知られている

「スコール」

ですが、日本では

「夕立」

でした。

 

それが今は

「ゲリラ豪雨」

知られるようになりました!

 

これも自然の流れなのでしょうか?(・_・;?

 

こういった現象に変化・対応していかなくてはいけません(。・ω・。)

それは言い換えれば「進化」になるかもしれません。

 

変化に対して変化することこそが「当たり前で変化していないこと」

変化に対して変化できないことが「変化している」

ということだと以前本で読みました(*^^*ゞ

 

少し禅問答?みたいな感じで難しいですよね( ̄ω ̄;)

 

変化することはだれでも抵抗があるものです。

それを受け入れて対応する能力は、現代人は昔の人よりもはるかに必要されています( ̄0 ̄;

そのスパンは絶対的に短くなっているのですから(^^ゞ

 

ちょっと堅苦しいブログになってしまいました(^_^;)

変化を恐れず、それでいてのんびり過ごしたいものです(*´ω`*)

 

 

では夕方まで気温は下がらないでしょう!Σ(×_×;)!

体調が優れなかったら、無理をせず少し休んだり水分補給をしてください(^^)

長谷川 敬祐

No231,暑くなると…(*_*;   

太陽の日差しがまぶしいですね( ̄∇ ̄*)ゞ

自転車通勤は約20分ほどですが、お店に着いたときには汗が…(^^ゞ

今週はずっとこんな天気みたいです♪

 

 

ここ1、2週間くらいですが、お店周辺でやたらと「うぐいす」が「ほーほけきょ」と鳴いています( *・ω・)

私のイメージですが、うぐいすが鳴くのは3月くらいな気がします(*^^*ゞ

この時期は「つばめ」ですよね(^^)

たまに飛んでいるところを見かけます♪

 

 

冷房も暖房もいらない心地良い気候でしたが、そろそろ冷房は少し必要になってくるかもしれませんね(^^;

これを書いているのは10時ですが、すでに室温は26℃ですΣ( ̄ロ ̄lll)

昨日は15時くらいで27℃くらいだったのですが…

今日は早くも午前中で27℃は超えそうです!Σ(×_×;)!

 

 

 

理想というか、自然な流れは本来「人工冷風」を浴びることは良くないのでしょう。

しかし明らかに気温は年々上がってきているように感じます(T^T)

 

今から20年前は私は11歳。

小学5年生です。

サッカーをしていましたが、ここまで暑くなかったように思います(^^ゞ

 

ヒートアイランド現象と呼ばれ、都会ではコンクリートジャングルで熱が逃げずに暑いですよね(-_-;)

私が住んでいる上桂は山が近くにあり、桂川が流れ、私が小さいころと比べると比較にならないくらい減りましたが、それでもまだ田畑もあります。

それでも暑い!(。>д<)

家の1階にリビングがあり、そこで食事をとります。

そこはまだ暑くてもそれなりに過ごせますが、私の部屋がある2階はまるで別の世界!!Σ(×_×;)!

 

階段を1つあがるごとに温度が上がります(>_<)

「同じ家なのに階段を上がるだけでこうも違うのか??」

と思わせてくれるほど、違います( ̄▽ ̄)ゞ

 

これから梅雨になり湿気が高くなると、もっと2階は暑くなるでしょう…(*_*;

 

以前書いたことがあると思いますが、人間は目に見えない汗をかいています。

人間は1日に排泄される水分量は2,5リットルと言われています!

汗や呼気により1,2リットル

尿や便により1,3リットル

です。

 

食事からも水分を摂取していますが、これからの季節はそれだけではまかなえません(>_<)

がぶ飲み より ちょい飲み

です♪

1時間~1時間半にコップ1杯、もしくは半分でもいいのです(^^)v

水分を摂取しましょう(^o^)

 

運動選手であればまた違ってきますが、日常生活を送る方であればこれで対策はひとまずOKです(*^^*)

汗を極度にかいたときや、運動中、運動後の方は少し変わってくるのでご注意ください(。・ω・。)

 

 

これから天気予報やちょっとしたコーナーで

「熱中症」

について放送される機会が増えるでしょう♪

 

「またやってるわ~」

と流すのではなく、少し見ると新しい発見があるかもしれませんよ(*´ω`*)

 

 

 

暑くなると美味しいものは…

やはりビールですかね(* ̄∇ ̄*)

これから飲む機会が増える方も多いと思いますp(^^)q

 

しっかりと「休肝日」を作ってお酒を楽しみましょう♪♪

(ちなみに私はお酒好きですが、週に1度飲むか飲まないか です(^^)d)

 

長谷川 敬祐

No230,旬のものを食べる(*´ω`*)

昨日も雨が降るかも?と言われながら降りませんでしたね♪

そして今週はずーっと晴れの天気みたいです(* ̄∇ ̄*)

水曜や木曜は予想最高気温が31度になっていました!

この分だと体感温度は35℃くらいになりそうですね(^^ゞ

 

 

 

 

最近は少し暑い日が続いて「暑さ」に身体が慣れてきたでしょうか?( ・◇・)?

…といってもやはり身体には堪えますけどねΣ(-∀-;)

 

身体を冷やすためにはもちろん

・冷えた水分を飲む(スポーツドリンクなど)

・首筋や脇の下を冷やす

などが一般的だと思います(^^)v

 

では他に方法はないのでしょうか?

まだまだ方法はありますが、今回は簡単な方法で♪

 

それは

 

 

食事からです(*^^*)

詳しく書くとまたながーーく、そして難しい話になるので、簡単にします(^^ゞ

 

初夏の季節、その時期の

「旬のもの」

を食べることです(^o^)

 

今の時期の旬のものいえば…

 

農作物なら

アスパラガスやカブ、じゃがいもやにんにく、イチゴ、グレープフルーツ、夏みかんなど…

海産物なら

あじ、いさき、かつお、イカ、めばるなど…

 

これらだと思いますp(^^)q

 

もう少し暑くなると

「夏野菜」

が収穫できます♪

代表的なもので

トマトやきゅうり、ゴーヤなどです(*´ω`*)

 

これらは

「身体冷やしてくれる効果」

がありますo(^o^)o

 

だから夏に収穫できるのです♪

 

肉でいえば

「豚肉」

は身体を冷やしてくれますp(^^)q

 

沖縄地方ではよく豚肉料理が出てきます。

暑いですからね~(  ̄▽ ̄)

そんな感じで…

その地方でよく食されているものは、その風土に合った食べ方・食材です。

そして旬のものはその時期に適した食材たちです。

 

今は色々なものが通年収穫できますから、「旬」が無くなってきていますが、本来は旬のものをいただくことが自然なのですね(*´ω`*)

 

 

…といっても今の時期の旬のものがなんなのか、わからない(。>д<)

となると思います( ̄▽ ̄;)

 

それこそネットなどで検索すればすぐに調べることができます(*^^*ゞ

毎日旬のものを食べるのは難しいかもしれません(^^;

 

週に1度は旬のものを食べる

外食しいたときは必ず1品は旬のものを食べる

と決めるのも有りかもしれませんね♪♪

 

私はもう時期は過ぎましたが、

「タラの芽の天ぷら」

が大好きです( 〃▽〃)

 

一人暮らしをしていたころ、スーパーに出ていたらほぼ必ず買っていましたね(*^^*ゞ

 

旬のものを食べることが自然なことです(^^)v

現代では難しいですけどねΣ(-∀-;)

 

 

少し難しい話になりましたが、身体を冷やす食べ物がこれから旬を迎える食材たちです♪

ちょっと気を付けながら食事を楽しんでみてください(*^^*)

 

 

 

先ほど表の道に出たのですが、もうすでに

「暑い」

です(。>д<)

朝晩はまだ少し肌寒いので体温調節が難しいとは思いますが、体調管理にお気を付けください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No229,痛みが出てからのストレッチは見極めを(。・ω・。)

本当に過ごしやすい気候ですね(^^)v

5月下旬に差し掛かるこの季節ってこんなに気持ち良い気候でしたっけ?( ・◇・)?

毎年はもっと暑いイメージがあります(^^;

沖縄地方ではもう梅雨入りしたので、本州ももうちょっとしたら梅雨ですかね?

今は湿気が少ないのでいいですが、梅雨の湿気は本当にジメジメしてテンションが下がります!Σ(×_×;)!

今は暖房も冷房もいらないのでいいですよね(*´ω`*)

 

 

 

 

昨日のブログで「腰痛」について書きました♪

「為になったわ!」

と友人から連絡がありましたp(^^)q

 

腰痛は書いたように人間が二足歩行する以上、誰にでも起こりうる症状です(>_<)

そうはいっても腰痛になっていない方も多くいらっしゃいます( *・ω・)

これは全員でないにしろ、身体の使い方が上手いのでしょう♪

もしくは、デスクワークなどでもお休みの日に身体を動かしている方だと思います(^^)v

 

よくTVや雑誌などで

「腰痛にはこのストレッチがいい!」

みたいな感じで放送されたり、掲載されたりしています。

 

これは

「予防」

です(。・ω・。)

 

仕事がら興味があり、見る時があるのですが

「腰痛」

になってからは危険なストレッチもありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

「最近運動不足やしな~」

「ちょっと腰がだるく、固まっている感じがするからストレッチしようか?」

という方には適していると思います♪

 

しかし腰に痛みがある場合は逆効果の時があります( ̄0 ̄;

そこは素人目には判断しづらいでしょう。

 

だから私たちのようなトレーナーや施術者がいるのです(*´ω`*)

この腰痛には、このストレッチを!

という感じで薬の処方ではありませんが、適したストレッチは必要です♪

 

放送されているものや掲載されているストレッチでも

「痛みが伴うもの」

は避けるべきです(*_*)

 

当たりまえのように感じますが…(^^;

 

「TVでこのストレッチがいいってやってたから」

という感じで少し無理をしてストレッチをするのはダメです(>_<)

 

普通に考えれば避けると思うのでしょうが、案外やりがちです( ̄▽ ̄;)

 

 

今の社会は「情報社会」です(・_・)

様々なことがメディアやインターネットを通じて知ることができます。

もちろん最終的にはご自身が納得しておこなうのですが、そこには正しい判断が必要だと思います。

そういったことのお手伝いをさせて頂けたらと思います(*^^*)

 

よく

「これだけ同じような施術場所があるので、どこに行ったらいいかわからない」

と言われます(* ̄∇ ̄)ノ

 

私自身分かりません( ̄▽ ̄)ゞ

ひとつだけ言えることは

「整体師」

と名乗る方は「国家資格」を有していないので、お気を付けください。

(接骨院、整骨院、鍼灸、はりきゅう…などが記載されているところは柔道整復師もしくは鍼灸師のどちらかを必ず持っています)

 

全ての整体師の方がダメとは思いませんが、国家資格は持っていないことは確かです。

数名で立ち上げた協会で、そこが認定した

「○○協会認定 整体師」

などは数回の講習や数か月受講すればもらえる資格だったりします(´-ω-`)

 

身体を触るのですから、最低限の知識は必要です。

それは絶対に数回の講習などで分かるはずがありません!

 

どこの施術場所がいいかは分からないので、

とりあえず行ってみる♪

というのも有りかもしれませんね(^^)v

 

 

明日は雨みたいですね(^^ゞ

少し冷えるのでしょうか?

朝晩冷えるので、体調にお気を付けください( *・ω・)

ではよい週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No228,腰痛…(´-ω-`)  

過ごしやすい気候が続いていますね♪

朝晩は少し肌寒いですが、湿気も少なく心地よいです(^^)v

 

 

さて…

今まで何度かこのブログで書こう!!

と思っていたのですが、書く量がすごいことになりそうなので敬遠していました( ̄▽ ̄;)

「腰痛」

についてです(。・ω・。)

これは原因がありすぎるので、書きはじめると膨大な量になってしまうと思い、避けてきました(^^ゞ

しかし友人から

「腰がピキッと痛い」

という連絡がありました(゜ロ゜;

 

ということで、今日はよくある「腰痛」を簡単に書きたいと思います( *・ω・)

(本当に簡単に!です)

 

 

 

腰痛…

これは人間が二足歩行をしている影響で、だれにでも起こりうる症状です(^^;

皆さんは腰痛と聞けばすぐに思い浮かべるのは

「腰椎ヘルニア」

ではないでしょうか?( ・◇・)?

 

もしくは

「分離症」や「すべり症」「脊柱管狭窄症」なども有名な疾患です。

しかし病院のある結果では

「腰痛の85%は原因が分からない」

とされています( ̄□ ̄;)!!

 

これはドクターの診断方法が

「レントゲン」や「MRI」で異常が出たものに対しては「診断」ができるけど、なんの以上も出ないものには「診断」ができない

からです。

だから腰痛で病院に行き、上記のような検査をしても異常がでなければ

「検査上、異常は診られません。湿布を出しておきますので様子をみてください」

となります(*_*;

原因が分からないからです。

 

しかし原因が分からない腰痛の多くは

「筋・筋膜性腰痛」(きん・きんまくせい ようつう)

です。

(これは普通に教科書に載っている疾患名です)

 

簡単に書くと

「筋肉が固まっている状態」

です(>_<)

現代人はデスクワークが多く、身体を動かす機会が少ないですからね(^^ゞ

固まった筋肉が邪魔をして動きを制限します!Σ(×_×;)!

その状態で例えば重い荷物を持ち上げたり、ふと前かがみになったときに

「ピキッ」

ときますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

これは「ぎっくり腰」の要因の1つです( ̄ω ̄;)

ピキッとこなくても

「なんとなくだるい」

「重い感じがする」

という症状もあります。

 

これらは腰周辺の筋肉が固まっているから起こります(×_×)

では腰の筋肉を柔らかくしたらいいのか?

というと、実はそうでもありません( ̄▽ ̄)ゞ

 

腰痛には

腰周辺の筋肉

股関節の前の筋肉

臀部(おしり)の筋肉

などが関係しています!

 

もしかしたら太ももの筋肉が固くなっていて、それが原因かもしれません(>_<)

これは私のような施術者が調べないと分かりませんが…

単純に腰周辺の筋肉をマッサージしたらいい!

という問題ではないのです。

 

こういう状態を放置すると

固く動かない筋肉がある→その筋肉の代わりに違う場所が負担してくれる→身体がゆがむ原因になる→ゆがんでしまうと別のところに痛みが出てしまう

という悪循環になりやすいです!Σ(×_×;)!

 

簡単な体操などで十分対処できるので、数分体操ができたらいいんですけどね(*^^*ゞ

 

身体のチェックと簡単な体操でしたら「健康相談」の分類に入ります( *・ω・)

私が実施している「無料健康相談」です♪

施術すると料金が発生しますが、チェックと簡単な体操指導なら「無料」です(^o^)

いつでもどうぞ(*´ω`*)

 

 

本格的に書くとほんとーーに長くなるので、だいぶ割愛しましたが…(^_^;)

なんとなくわかって頂けたでしょうか??(・・??

 

 

冒頭で書きましたが、人間・人類が二足歩行をし続ける限り、切っても切れない関係にあるのが

「腰痛」

です(@_@;)

うまく付き合っていかないといけませんね(^^;

 

ヘルニアや分離症などはまったく違うので、今回書いた内容には当てはまらないことが多いです。

そこはご注意ください。

 

 

では今日もお昼は気温が上がるのでしょうか?

湿気が少ないので熱中症になる危険性は少ないと思いますが、お気を付けください(^^)v

長谷川 敬祐

No227,本当に向き合い、治すということは…( *・ω・)

昨夜は雷雨ですごかったですね(@_@;)

久しぶりに雷を見ました(^o^)

不謹慎かもしれませんが、雷が好きなもので…(* ̄∇ ̄*)

 

いつもならちょうど帰宅途中であろう時間にすごい雨が降りました!

昨日は自転車だったので、普通に帰っていては間違いなくあの大雨に降られていたでしょう(>_<)

しかし昨日は20時くらいからお客様が来られまして…

施術が終わって、後片付けやカルテを書いて、店を出たのが22時過ぎでした。

その時間はもうそこまでの雨ではありませんでしたが、それでも自転車で帰っていれば雨に降られたでしょう!Σ(×_×;)!

お客様が来られたことで、帰宅時間が遅くなり、雨がまだ降っていたので昨日は電車で帰りました。

そのおかげで雨に降られることはありませんでした(*^^*)

偶然なのでしょうが、感謝です(*´ω`*)

 

 

 

昨日お店の誕生日だったので、色々な方から祝福のメールを頂きました( 〃▽〃)

ありがとうございます(*^^*ゞ

早いものでもう1年が過ぎました(  ̄▽ ̄)

 

このお店を開いて多くの方と出会えましたし、また多くの経験ができました♪

これは接骨院勤務時代やフリートレーナーの時代では経験できなかったことです。

いくら

「自分で店を経営しているつもりで働け」

と言われても、「つもり」で終わってしまいますΣ(-∀-;)

実際自分でお店を開いてみると、やっぱり全然違いますね( ̄▽ ̄;)

 

色々な勉強をして、色々な治療法を学んで、それを痛みを訴えている人に提供したい!!

と思っても、勤めている院の方針に合わなかったら実行はできません(。>д<)

今は自分の信じる、やりたい、治療法を提供できるので嬉しいですね(^^)

 

それが

「その人に合った治療」

です(。・ω・。)

 

これは批判ではないのですが、多くの治療院でも

「あなたにあった治療法で治します」

と看板やホームページに書いてあります。

 

しかし、実際行ってみると

「まずは電気を当てましょう」

「とりあえず、ほぐしましょう」

などから始まるところが多いと思われます。

 

これは電気を当てることや、ほぐすことが悪いのではなく

「まずは」

「とりあえず」

という部分が「???」なのです(^^;

 

本当にその人に合った治療をするのであれば

「まずは」

「とりあえず」

などという言葉は出てこないと思います(^^ゞ

 

 

全ての治療院がそのようなことをしているとは思いませんが、している治療院が多く存在しているのも事実です。

それは果たして本当に

「あなたに合った治療」

といえるのでしょうか??(・・??

 

少し疑問に思うところです( ̄ω ̄;)

 

まぁ、「まずは」や「とりあえず」の意味も分かるのですが長くなるので…(^_^;)

 

しっかりと向き合って、本当にその症状に適した内容を提供する

ということがやりたかったので、私はマッサージのみでも、鍼やお灸をしても、鍼に電気を流しても、背骨の歪みを治しても、なにをしても料金は一律にしてあるのです。

 

鍼=○○円

お灸=○○円

矯正=○○円

ということはよくありますが、それを決めるのはこっちサイド(施術側)ですからね( ̄▽ ̄;)

お客様(患者さん)側からすると

「言われるがまま」

になってしまいます(>_<)

 

「今日は鍼4本とお灸10個でお願いします」

などお客様(患者さん)側から注文が入り、施術するなど本末転倒ですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

そんなことはやりたくなかったので、症状を診て、提供する内容を決めます(*^^*)

 

 

すこし固いブログになってしまいました(^_^;)

たまのことなので、ご了承ください( ̄▽ ̄)ゞ

 

今日も湿気が少なく、過ごしやすい気候です♪♪

こんな日は昼休みに散歩に出かけたくなります(* ̄∇ ̄*)

長谷川 敬祐

No226,祝☆一周年( 〃▽〃) 

快晴の気持ちいい天気ですね(*^^*)

そしてそこまで湿気もなく、過ごしやすい気候です♪

暑くても湿気が無ければ過ごしやすいのですが…

なにせ京都は盆地なので、真夏の暑さは本当に身体に堪えます(*_*)

冬は底冷えで、夏は猛暑…( ̄ω ̄;)

 

しかしそこはやはり昔の都です♪

自然災害は本当に少ないですo(^o^)o

 

 

 

 

さて今日(5月20日)は私がお店をオープン1周年の日です(≧▽≦)

本当に様々な人に支えられてきました。

ありがとうございますm(__)m

 

5年間接骨院に勤めて治療の基本的な考え方を教わり、4年間フリートレーナーとして色々なところに行きました。

本当に色々な人と出会い、刺激をもらいました( *・ω・)

どれもこれもいい経験になったのですが、一番経験になったのは「セミナーの講師」ですかね?

人の前に立って話す…という難しさを知りました(^^ゞ

 

東洋医学のことを知ってもらうセミナーやスポーツ栄養学のセミナー、テーピングやストレッチのセミナーなど…

数々のセミナーをしてきましたが、一番多かったのは「スポーツ栄養学」です。

こう聞くと得意なのかな?

と思われるかもしれませんが、実は学生時代1、2を争うほど苦手な学問でした(>_<”)

 

トレーナーは選手の健康管理、サポートをするのが仕事なので当然「食事」についても勉強します(。・ω・。)

19、20歳の当時は本当に苦手でした( ̄▽ ̄;)

 

しかし、ひょんなことから

約20名ほどの前でスポーツ栄養学のことを約50分話す

という仕事がありました( ̄□ ̄;)!!

当時は25歳でした。

 

話しをもらった日はもう顔面蒼白です(*_*;

人前で下手なことは話せませんから、1か月くらい仕事の合間に必死で勉強しました(^^;

おかげで今では好きな学問に変わりましたけどね♪♪

 

人前で話すこともそれなりに?(自己評価ですが)できるようになりました(^^♪

 

 

 

1周年を記念して今まで来られたお客様には

「20%OFF」

のハガキを出させて頂きました(*´ω`*)

P1020029

有効期限は7月末までで、お一人3回まで適応されます♪

そしてお連れの方も同じように20%OFFになります(^^)v

ぜひご家族やご友人とご来店くださいませp(^^)q

 

本来はこのハガキが届いた方だけが対象なのですが、このブログを見たという方も対象とさせて頂きます(^o^)

お待ちしております(*^-^*)

 

 

 

1周年ということは「1歳」ということだと思います。

1歳といえば、つかまり立ちができるようになったり、よちよち歩きができるころでしょう。

2歳、3歳といえばこれからどんどんパワフルになってきます!

 

そしてこれからも自分の理念を原点に頑張りますので、応援宜しくお願い致しますm(__)m

rinen

 

 

ではお昼からは気温が上がりそうですね(^^ゞ

熱中症にお気を付けください( *・ω・)

長谷川 敬祐