No261,コップ半分は、多い?少ない??(・・??  

今日は曇り空で夕方?夜?からは雨だそです( ̄▽ ̄;)

梅雨ですからね(^^;

ゲリラ豪雨じゃなければいいのですが…(>_<)

 

 

今日で6月も終わりですΣ(゜Д゜)!!

早いですよね~( ̄▽ ̄)ゞ

もう今年も半分終わったんですよ?(・o・)?

 

でもこれも考えようですよね?(*^^*)

「もう半分終わった」

のか

「まだ半分もある」

と考えるのか♪

 

よくある例え話しで

「ものすごく喉が渇いている。早く水を飲みたい。目の前にキンキンに冷えた水がコップに入っている。見るとコップの半分くらい入っている」

これを

「喉が渇いているのに、半分しか入っていないじゃないか!!」

と怒るのか

「喉が渇いているから半分も入っていて良かった」

と感謝するのか…

 

その人の考え方、心の持ちようだと思います(*´ω`*)

以前書いたことがありますが、

「怒れば、怒った人のほうがダメージを受ける」

のです(。>д<)

怒ったところで何も変わりませんし、自分が不快な気持ちになるだけです(*_*)

 

 

急いでいる時に限って信号によく引っかかってしまう…

定時に帰りたいから逆算して仕事をしているのに、上司から突然仕事を頼まれ、残業決定…

見たい番組があり真剣に見ているのに、奥さんや旦那さんから話しかけられる…

などなど

人によって不快に思うのは様々でしょうが、よくあるのはこんな感じでしょうか?( ̄▽ ̄)

 

怒らないほうがいいに決まっている!

けど仙人じゃあるまいし、当然怒りたくなることもあります(^^ゞ

感情は「喜怒哀楽」というくらいですから、

「喜び」

「怒り」

「哀しみ」

「楽しみ」

です( *・ω・)

 

こんな話しがあります♪

喫茶店で美味しいコーヒーを飲もうと思い、向かった。歩いて行く途中、頭のなかは「美味しいコーヒーが飲みたい。美味しいコーヒーが飲みたい」と思っている。喫茶店に到着し、席に座る。店員さんが注文を聞きにくる。頭の中では「コーヒー」と思っている。しかし店員さんに

「オレンジジュースください」

といえば出てくるのは当然ですがオレンジジュースです(^^笑

 

これは

「いくら頭の中で念じていても、言葉にしたほうが相手に伝わってしまう」

ということを言っているのです(。・ω・。)

 

美味しいコーヒーが飲みたいと思っていても、声に出さないと伝わらない(×_×)

逆に捉えると

いくら思っていても(頭の中で怒っていても)声に出さなければ相手に伝わらない♪

ということですp(^^)q

まぁ態度に出してしまえば伝わってしまうと思いますが…( ̄▽ ̄;)

 

 

人間ですから怒る感情も必要だと思います(^^)v

それを押し殺すとしんどいのは自分ですから(>_<)

けどそれをやりすぎると

「怒っている自分がダメージを受ける」

のですΣ(-∀-;)

 

ややこしいですね(-_-;)

要は「気持ちの持ちよう」

ということなんでしょう(* ̄∇ ̄*)

 

ちなみに「怒る」と「叱る」はまったくの別物です(。・ω・。)

子供や後輩は「叱る」です。

子供には躾、後輩には仕事のやり方を教える…

ということです♪

 

基本私は怒りたくないので、なにかあるときは極力

「まぁ、こういうこともあるよな」

と解釈し、受け入れようとしています(* ̄∇ ̄*)

ダメなときもありますが…(^_^;)

 

 

では午後は蒸し暑くなるのでしょうか?( ・◇・)?

汗をかいたら、しっかり水分補給してくださいね(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No260,人前で話す技術( *・ω・)

今朝は涼しく、むしろ肌寒い感じでしたね(*^^*)

日中は蒸し暑くなるかも…と天気予報で言っていましたが、これくらいの気候が私は過ごしやすです♪

 

 

 

先週の金曜日、TV東京系列(関西は大阪TV)で

「やりすぎコージー 都市伝説スペシャル」

を放送していました(^o^)

 

「信じるも信じないも、あなた次第」

なので、いつも見る見る時は「エンターテイメント」として楽しんでいます(* ̄∇ ̄*)

 

その都市伝説で話す側に

「田畑藤本の藤本淳史」が出演していました♪

実は私は彼らと中学の同級生なのです( 〃▽〃)

 

相方の田畑祐一はなんと生年月日までまったく一緒です( ̄∇ ̄*)ゞ

 

藤本は中学の時から頭が良くて、高校には特待生で行ったほどです!

陸上部で持久力はすごかったですねp(^^)q

 

そんな彼が「都市伝説」で先輩芸人に並んでどんな話しをするのか、楽しみで見ていました(*^-^*)

内容は「藤本らしいな~」と思わせてくれる内容でした(  ̄▽ ̄)

 

でも私は内容よりも、藤本の口調や呼吸の仕方、話しの強弱などを観察していました(。・ω・。)

他の芸人さんや、「すべらない話し」などではそんなことはしませんが、藤本は中学の同級生です。

そして芸人さんという話すプロです♪

養成学校ではそのような授業もあったと思います(^^)v

人前やTVの収録で話す難しさ、技術などを観察させてもらいました(^o^)

 

 

私は養成学校には行っていませんから、えらそうなことはいえません(^^ゞ

観察はしていますが、いち視聴者目線でもあります( *・ω・)

 

話しの中で、MCの東野さんが藤本の話しの途中で

「あっ、そうなんや!」

と言おうとしたのでしょう。

しかし藤本は東野さんが

「あっ…」

と言ってもそこを拾えなくて、自分の話しをどんどんしていました(。・ω・。)

 

それを見ながら

「これが若手と中堅以上の実力、技術なんかな~」

と思いました( ̄▽ ̄)ゞ

おそらくオリエンタルラジオのあっちゃんや、ケンコバさんならそこから話を広げていたでしょうね(*^^*ゞ

若手で、とちらないように自分のネタをしっかり話すことを意識したのだと思います。

 

別に藤本を責めているわけではありませんよ(^^;笑

自分のネタを話すときに順序を間違えてはいけない・絶対に必要な単語を言い忘れてはいけない…

という思いからだったのだと思います。

 

私も今はしていませんが、何度かセミナーの講師をしました♪

大勢の前で話す難しさは学校の発表などの授業などで知っていましたが、あくまで授業です。

みんな暖かい目で見てくれています( ̄▽ ̄)

しかし講師となるとお金をもらってやるわけですから、話しは別です(・ω・)

下手なこと(間違ったこと)は言えませんから、必死で勉強しました(^^ゞ

 

どうやったら飽きずに聞いてもらえるのだろうか?

どう話したら興味をもってもらえるだろうか?

聞いている人が寝ないようにするにはどうしらたいいのだろう?

などといっぱい考えました。

当時25歳です(^^;

 

それから26歳でフリーになり色々なところで、人前で話しました♪

高校の野球部や町の公民館もありましたね(*^^*)

たくさんいい経験をさせてもらいました(^^)v

人前で話すには呼吸や声の強弱、ゆっくり話すこと、そして間(ま)が大事です。

 

田畑藤本は同級生なので、TVで活躍していれば嬉しいです(^o^)

東大卒芸人ということで藤本ばかりがよく出ていますが、田畑にも出てほしいと思いますp(^^)q

 

ちなみに私はプレゼン能力?では

オリエンタルラジオのあっちゃんが聴きやすくて、引き込まれるので好きです(*^^*)

 

では梅雨の中休みみたいなので気持ちの良いお天気です♪

月曜という週始めですが、今週も楽しんでいきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No259,身体から水分を出す、汗をかく(*^^*)

昨日は本当に朝から夜まで雨でしたね( ̄▽ ̄;)

その影響で湿気がかなり高いです(@_@;)

店内は気温は24,2℃と過ごしやすいですが、湿度は73%です!Σ( ̄□ ̄;)

お客様がいないとき、そして冷房が必要ないときは基本入口のドアを開けっ放しにしています♪

が…

やはりムシムシします(-_-;)

 

 

 

 

人は皮膚から汗をかいています(。・ω・。)

目に見えない汗=不感蒸泄

です。

これは頭皮から足の裏まで、全身汗をかきます♪

暑い→汗をかく→自分の汗で皮膚表面を濡らし、冷やす→体温を下げる

簡単に書くとこんな感じです(^^)v

 

しかし最近はどこに行っても「冷房」がきいています(>_<)

スーパーから本屋さん、美容院、飲食店、私のような治療院などなど…

もちろん仕事の場で冷房がかかっているところも多いと思います( *・ω・)

 

冷房で身体を冷やすと、皮膚が冷やされます。

これでまず、「汗をかかない、かきにくい環境」になります(*_*)

冷房で冷やされると末端の血管が収縮し、血流が悪くなります!Σ(×_×;)!

女性の方に多い

「冷え性」

です(@_@;)

冷房で冷やされる→汗をかかない→末端が冷える→冷え性

ということです(>_<)

 

そしてこれは女性に限らず、男性もですが、汗をかかないと身体から「水分」が出ていきません!

体内に水分がたまるということは「体内に湿気がたまる」

ということです(少し語弊があるかもしれませんが、分かりやすいように簡単に書きました)

 

それでいなくても日本人は体質で湿気を溜めやすい人が多いのですから(^^;

 

まして今日のように

「気温がそこまで上がらない」

「湿気は高い」

となると不快感がすごいですよねΣ(-∀-;)

汗をかきたくても、ジメジメするだけでそこまでの汗をかきません(×_×)

 

身体に湿気がたまるとしんどいものです(*_*;

そんなときの改善方法は…

 

 

 

 

 

 

 

「汗をかく」しかありません(  ̄▽ ̄)

(鍼灸治療では湿邪を身体から追い出すことをします)

どんな方法でもいいのです♪

・仕事で汗をかきたくないなら、帰り道は少しいつもより歩いてみる。

・ジョギングなどが難しければ、2~3分でいいのでストレッチをしてみる。

・シャワーではなく、しっかりと湯船につかる。

などなど…

 

この時期はシャワーで済ませる方が多いと思います。

私も一人暮らしのころ、この時期はそうでしたから(^^ゞ

 

でもやはり湯船につかるというのは疲労が取れるばかりではなく、必ず「汗」をかくので代謝がよくなります(^o^)

夏場の暑い時期でも湯船につかってください(*´ω`*)

 

汗をかく方法は色々とありますが、私のオススメは上記したような「お風呂」です♪

これなら毎日できそうですからね(^^)v

湿気を溜めない、夏の冷え性を改善するには毎日続けないとダメなので…

だからお風呂がおススメなのですp(^^)q

 

もちろん毎日続けられる方はジョギングやウォーキング、ストレッチなどもやってみてくださいo(^o^)o

 

では曇り空ですが、雨は大丈夫だと思います♪

良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No258,不測の事態の時の対応( ̄ー ̄) 

予報通りの朝から雨ですね(^^;

今日は1日雨なのでしょうか?( ・◇・)?

 

 

いつも帰りに阪急電車の踏切を渡るのですが、昨日は人身事故があったようで…

遮断機が下りてから約20分もの間、上がりませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

車はあきらめて迂回する人が多く、私も車だったら間違いなく迂回していたでしょう(^^ゞ

しかし自転車…

そして今さら迂回するのもめんどくさい…

帰り道ですし、特に急いでいるわけではありません♪

なんとなく

「いつ上がるのかな?」

という結末が見たくなって、ずっと待っていました( ̄∇ ̄*)ゞ

(携帯で遅延していることを知りました)

 

ずーーーっと遮断機が下りているのに、電車はいっこうに来ません!

急いでいない私は構いませんが、中には急いでいる方もいるでしょう(。・ω・。)

電車が全然来ないので、50代くらいの自転車のおじさんは下りている遮断機をくぐって渡っていました(@ ̄□ ̄@;)!!

あれだけ待たされたらその気持ちも分からなくはないですが、そこは大人としてルールは守らないといけません( ̄^ ̄)

そういうのが原因でまた事故につながるかもしれないからです。

 

もしどこかで子供が見ていてマネをしたらどうするんだろう?

と思います(´-ω-`)

 

こういうときにその人の人間性?みたいなものが出るのでしょうね( ̄ω ̄;)

遮断機が上がらないから、当然車も並んでいます。

周りには歩行者や自転車、バイクもいっぱいいます。

どう考えても遮断機が下りているから進めないのに、後続車のいかついセダン系に乗ったおじさんがクラクションを何回も鳴らしていました!Σ(×_×;)!

結局前にいた車は迂回を余儀なくされ、その前の車以外の車やバイクも道を譲るなどをして、そのセダン車を通していました(-_-;)

ルールは守ろうよ…もういい歳した大人なんだから

と思います(´-ω-`)

 

 

今まで人身事故などで遅延を経験したことはありますが、それはすべて駅のホームで待たされるだけでした。

今回、踏切で20分近く待ったのは初めてですが、

「なるほど…電車が遅延すると遮断機も長い間上がらず、車や歩行者にも迷惑がかかるのか」

と勉強させてもらいました(*^^*ゞ

 

 

数年前、平日に栗東に行っていた時期がありました。

その時は昼から夕方までだったので電車で行っていました♪

JRで行っていたのですが、なぜか?JRはよく遅延するんですよね…(´・ω・`)?

電車が来ずに、間に合わない!車で行こう!!

と思い、職員の方に払い戻しをお願いしたのですが、その態度が…

 

今でも覚えています( ̄^ ̄)

「現場での事故なので、駅構内にいる私は関係ありませんから」

みたいな口調と態度で対応してくるので、すごくムカつきましたね(-_-)

(20代半ばの男性職員さんで、当時の私とほぼ同年代です)

 

「いやいや、同じJRで働いている職員さんでしょ??」

と思うのですが…( ̄ω ̄;)

 

「遅延して申し訳ありません」

の一言もなく、私と目も合わさず、ほぼ無言で払い戻ししてもらいました。

 

 

なにか不測の事態になったときにその人の人間性が出ると思います(。・ω・。)

そういう方を見たときは反面教師にさせて頂きます(*^^*ゞ

 

 

では雨で気温は上がらないと思いますが、湿気で身体がだるくなるかもしれませんね(>_<)

お出かけになられる方は足元にお気を付けくださいp(^^)q

長谷川 敬祐

No257,PTの専門は??ATの専門は??(・◇・)

今日も蒸し暑いですね(* ̄∇ ̄*)

最近は雨が多かったので車通勤でしたが、今日は久しぶりの自転車通勤です♪

風を切って走るのは気持ちいいですね(*´ω`*)

お店についた時には汗が止まりませんが(^^ゞ

明日も朝から雨なのでまた車通勤でしょう( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

先日面白い?読みました(*^^*)

スポーツ現場でのリハビリやケアについてです。

近年は学生スポーツの世界にもトレーナーの存在がだんだんと定着してきたようです♪

今までは「リハビリ」といえば

「理学療法士」=PT

でした(。・ω・。)

もちろん今でもケガをして病院へ行けば、ドクターの診察後、PTによってリハビリをします。

しかし、それはあくまで「日常生活に戻るためのリハビリ」なのです(・ω・)

スポーツに復帰するまでのリハビリはしてくれません(>_<)

 

現在のPTの数は約12~13万人だと言われています。

その中で「スポーツ復帰に対して詳しい」PTは1割ほどらしいのです(*_*)

大きな病院で、スポーツ専門の病院なら競技復帰に対して適切なリハビリを作成してくれるでしょう♪

でも多くの場合は上記したように

「日常生活に戻れたらOK」

なのです。

 

私たちアスレティックトレーナー=ATはそこから競技復帰までのリハビリが専門なのです(^^)v

ATの数は現在2500人ほど…

その約1/3ほどはプロの世界にいます(^^)

あとは病院に勤務したり、接骨院などに勤務しています。

強豪と呼ばれる大学や高校についているATもいます♪

 

ATの存在は少しずつ認識されてきているというものの、運動している学生に対してはまだまだ足りていないと思います。

スポーツ復帰に対しての専門はATなので、是非ATがもっと活躍できるような社会になればいいですね。

 

 

 

 

みたいな感じの記事を読んだのですp(^^)q

これを読んで確かにスポーツ復帰に対しての専門はATだよな~

と思いました(。・ω・。)

PTの知り合いも数人いますが、PTの主な仕事内容は

「日常生活に戻るためのリハビリ」

「脳卒中後の麻痺のリハビリ」

などです。

その他に接骨院や整骨院では「柔道整復師」や「鍼灸師」がいます。

彼らは

「ケガに対しての施術」

「痛みを取る」

ことが仕事です。

簡単なリハビリも学校で習いますが、「スポーツ復帰」に対してはそこまで習いません(>_<)

やはりスポーツ復帰に対しての専門はATなのでしょうね(^^)v

 

以前書いたことがありますが、スポーツに復帰するためのリハビリのことを

「アスレティックリハビリテーション」

といいます( *・ω・)

 

ATの学校ではこのアスレティックリハビリテーションをかなり勉強します!!

これがATのメイン?ですから(^^ゞ

その他にもテーピングや栄養学、トレーニング理論なども勉強します。

 

最近学生のお客様のリハビリを診ています♪

「病院でOKをもらってしばらく復帰していたけど、また痛くなってきたから」

といった感じです(^^;

中学生や高校生でも運動部でスポーツをしていれば「スポーツ選手」です。

その間にケガをして、しっかりとしたリハビリをしなければ、そのまま引退ということもあります。

 

適切なリハビリは本当に大切なのです!

もしご自分じゃなくても、お子様や知り合いの方がケガから復帰はしているが、満足に動けていないという方がいらっしゃったら是非ご相談ください(^^)v

相談は無料ですよ(* ̄∇ ̄*)

 

 

では一週間も半分を過ぎました♪

残り半分も楽しんでいきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No256,肉離れにご用心(*_*)

昨日も雨は局所的に降ったみたいですね!Σ(×_×;)!

このあたりは軽く降った程度でしたが、滋賀県大津のほうは山が崩れるほど降ったそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

こんな感じで局所的に降ると梅雨は関係ない気がします( ̄▽ ̄;)

梅雨はなんとなくですが、全体的に「シトシト」と降るイメージがあるので(^^ゞ

これでは「ゲリラ豪雨」ですよね(^^;

 

 

 

季節的には冬場に多いですが、それでも年間通じてケガしやすい疾患として

「肉離れ」

があります(。・ω・。)

先日も陸上短距離の桐生選手が肉離れをしたというニュースがありました(>_<)

基本肉離れはどの筋肉でも起こりうるのですが、比較的多いのは

・ハムストリングス(太もも裏の筋肉)

・腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)

です。

スポーツ選手以外でもよく起こります。

イメージとしては

・草野球やたまのフットサル、サッカーなどで損傷する

・子供の運動会で頑張って走って損傷する

などがあります(^^ゞ

 

肉離れはどうしようもない時もありますが、頑張れば防げるケガです(^o^)

 

発生機序は

「筋肉の遠心性収縮により損傷」

とあります。

難しいですよね?( ̄▽ ̄;)

写真ではこうなります。

P1020057

なんとなく分かりますか?(^_^;)

これはハムストリングスの肉離れです。

 

筋肉は主に3つの収縮パターンがあります。

・等尺性収縮

・求心性収縮(短縮性収縮)

・遠心性収縮(伸張性収縮)

です。

 

等尺性収縮は筋肉の長さが変わらない(関節を動かさない)状態で力を発揮することです。

 

イメージは重たい荷物を手で持ち、肘を90°に曲げていたとしましょう。

荷物を持っているわけですから、当然力は入っています。

しかし、肘の角度は90°のままです。

筋肉の長さ・関節が動かない状態でも力を発揮しているこの状態が

「等尺性収縮」です(アイソメトリックともいいます)

 

次にこの荷物を90°以上曲げます。

イメージは「力こぶ」を出すような感じで肘を110~120°位曲げます。

肘をより曲げているので、当然力がいります。

関節を曲げて、筋肉が収縮(短縮)している状態が

「求心性収縮(短縮性収縮)」です(コンセントリックともいいます)

 

最後に重たい荷物を持ち上げますが、90°以上曲げることができない…

肘の角度も70、60、50°と開いていきます。

重たいものをなんとか持とうを頑張りますが、重たくてそれ以上曲げられない…むしろどんどん角度が広がっていく。

しかし「力」は入っています。

もしこの状態で力が抜けると荷物は一気に地面に落ちますからね

関節の角度が広がっていく、それでも筋肉は力を発揮している状態が

「遠心性収縮(伸張性収縮)です(エキセントリックともいいます)

 

 

 

どうでしょうか??( ・◇・)?

なんとなく分かりますか?( ̄▽ ̄)?

 

筋肉にもっとも負担をかけるのはこの

「遠心性収縮(伸張性収縮)」です(。・ω・。)

 

もう一度写真を見てみましょう

P1020057

ハムストリングスの作用は「膝を曲げる」ことです(股関節を後ろに伸ばす作用もあります)

しかしこの写真では「膝を伸ばし、角度が広がっています」

ハムストリングスが「伸ばされながら、力を発揮している」ということです( *・ω・)

 

この状態がもっとも多い肉離れの発生機序です。

 

予防には

「ストレッチ」

かかせません!!(*´ω`*)

 

日頃のストレッチがいかに大切か…

ということですp(^^)q

 

肉離れにも損傷度合によって

1、軽傷

2、中傷

3、重傷

と分けられます(。・ω・。)

 

このあたりを書くと長くなってしまうのでやめておきます( ̄▽ ̄;)

 

肉離れになったらまずはやはり

「アイシング」

です( *・ω・)

患部をしっかりと氷で冷やしましょう♪

保冷剤やアイスパックは極力さけてください。

凍傷になる危険性があるので(>_<)

 

肉離れはしっかりと治さないと、極めて再発率の高いケガです。

しっかりとストレッチをし、予防してください!

急な運動をすると肉離れになっちゃいますよ(^^ゞ

 

では蒸し暑いですが、午後も楽しんでいきましょう(^o^)

長谷川 敬祐

No255,セカンド・インパクトは怖い!Σ(×_×;)! 

今朝は少し蒸し暑いですが、晴れていますね♪

今日はお昼?夕方?から雨のようです(>_<)

どれくらい降るのでしょうね?(・・??

夕立のような感じなら、雨が降れば涼しくなると思いますが、お昼くらいに降ってそのあと晴れたら湿度が高くなり蒸し暑くなるでしょうね(  ̄▽ ̄)

 

 

昨日のyahooニュースの記事でショックなものがありました。

オーストラリアのラグビー選手が頭部にケガを負い、その2日後に亡くなりました。

ケガの状態や症状については書かれていなかったので詳しいことはよくわかりませんが、スポーツに関わっている人間としては本当にショックな出来事です。

 

タックルでの負傷ということなのでおそらく

「脳震盪」

だと思うのですが…

 

皆さんは「脳震盪」といってどんなイメージがありますか?(・_・;?

よく漫画やドラマなどで意識を失いながら、その中のドクターらしき人が

「軽い脳震盪でしょう」

などという場面がありますが、あれは完全に

「間違い」

です( ̄^ ̄)

そういうところで変な知識?が入り、脳震盪が「軽いケガ」と思われるのでしょうか?

 

漫画やドラマですから演出ということもあるでしょう。

しかし「意識を失っている」時点で、絶対に「軽く」はありません!!

 

脳震盪の症状は

・意識消失、めまい・ふらつき

・記憶喪失

・嘔吐

・錯乱、頭痛

・物が二重に見える、ぼやけて見える

などです。

 

そして簡単に区分けすると3つに分けられます。

軽度…意識を失うことがなく、身体を動かせない状態

中度…意識を失って、2分以内に目覚めた状態

重度…意識を失って、2分以上経過している状態

 

脳震盪を決して甘くみてはいけません!!

ラグビーなら高校生では脳震盪後、「3週間は運動禁止」とされています!Σ(×_×;)!

大学生以上であれば最低1週間の安静が必要で、もし試合にでるならドクターの診断書が必要です。

アメリカンフットボールでもよく脳震盪が起こります(>_<)

 

脳震盪で怖いのは「2回目」です!

「セカンド・インパクト・シンドローム」

といいます。

これは脳震盪でのダメージが治っていないときに、もう一度脳にダメージを受けることです。

なんとセカンド・インパクトでの致死率は50%です!(@ ̄□ ̄@;)!!

 

冗談抜きで本当に死んでしまう危険性があるのですΣ( ̄ロ ̄lll)

近年「○○ウィルスで感染したら致死率20%です」

などと報道されると

「20%の確率で死ぬの?絶対に感染したくない!!」

と思いませんか??(・・??

 

それよりもはるかに高い数値なのが「セカンド・インパクト」なのです(×_×)

脳震盪の症状が出ると(特に意識が無い場合)は間違いなく救急車です!

脳の専門家に診てもらう必要があり、CTなどの検査も必要です。

 

もう一度書きますが、

たとえ意識があっても、脳震盪を決して侮らないでください。

 

本当に生死に関わります(*_*)

 

私は数々の現場でトレーナーをしてきました。

なので多少のケガ(骨折や脱臼、靱帯損傷など)では別に驚きませんが、脳震盪だけはその選手の生死に関わるので本当に心配です(>_<)

 

日本の社会・スポーツの現場ではまだまだ脳震盪は甘く見られていますが、今回のオーストラリアの選手のように亡くなってしまうこともあるのです。

改めて肝に命じたいと思いましたm(__)m

 

ではお昼近くになって蒸し暑くなってきました(^^ゞ

しっかりと水分補給をしてくださいね(*^^*)

長谷川 敬祐

No254,今日は夏至(^^)v

今日はなんとなく蒸し暑いですね(^^ゞ

昨夜のゲリラ豪雨のせいでしょうか?

久しぶりにすごい雨を見ました!Σ(×_×;)!

ちょうど建物の中にいたので雨に濡れることはありませんでした♪

皆様は大丈夫だったでしょうか?( ・◇・)?

 

 

 

今日は「夏至」ですね(*^^*)

夏至とは「二十四節季(気)」のひとつです♪

(二十四節季(気)についてはNo,74のブログをご覧ください)

 

簡単に書くと

日照時間が1年の中で一番長く、昼間の時間が長い

ということです( *・ω・)

 

今年は今日(6月22日)ですが、毎年変わります(^^)

…といっても6月21日か22日のどちらかです(* ̄∇ ̄*)

 

冬の「冬至」で「ゆず湯」に入る習慣がありますよね?( ・◇・)?

これは江戸時代から冬至の日にゆず湯に入ると風邪を引かないと言われています。

今でもご家庭でやられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?(^^)v

銭湯などに行くと、冬至の日は「ゆず湯」をしているところも多いです(*´ω`*)

 

では夏至の日の習慣はないのでしょうか?

調べると、関西では「タコ」を食べるそうです(*^^*)

私は関西人ですが、知りませんでした( ̄▽ ̄)ゞ

 

これは昔、夏至の前後は田植の時期でした(旧暦5月中旬前後)

なので農作物がタコの8本足のように大地に根付くように、神様に奉納したのが始まりだといわれています(。・ω・。)

 

ではその他の地域はどうなのでしょう?

関東では小麦粉を混ぜた焼き餅を食べる習慣があるそうです♪

関西でタコを奉納したように、関東では収穫した小麦粉で餅を作って奉納したのが始まりと言われています。

 

いずれにしても神様に奉納した後、自分たちで食べていましたp(^^)q

 

愛知県で周辺(尾張地方)では夏至の日に

「イチジク田楽」を食べる習慣があるそうです(^o^)

イチジク(果物)の田楽って…どんな味か少し興味?はありますが…(^^;

なぜか果物の田楽なのかは、わかっていません(^^ゞ

 

北欧の国では夏至の日にお祭りがあるそうですo(^o^)o

白夜になるからでしょうか?( ・◇・)?

(白夜とは1日を通して太陽が沈まないことです)

そして「性欲が高まる日」だとか…(* ̄∇ ̄*)

 

北半球では、性欲をかきたてる日とされており、スウェーデン民俗学者によると、夏至を祝うミッドサマーの祝日から9ヶ月後に生まれる子どもが多いという。ギリシャ北部では、未婚女性がイチジクの木の下に自分の持ち物を置くと、夏至の魔法により将来の夫の夢を見るという伝承がある。ポーランドではスラブ民族の祝日、「イワン・クパラの日」の夜には、人々が恋に落ちるという言い伝えがある。イギリスストーンヘンジでの夏至祭りは、ドルイド教に由来し、男性神、女性神の出会いを祝う意味があると言われている[6]

以上Wikipediaより

 

面白いですよね(*´ω`*)

 

 

これから夏本番が始まります(≧▽≦)

では今週も楽しんでいきましょうo(^o^)o

長谷川 敬祐

No253,褒めて伸ばす(*´ω`*)

昨日は朝から夕方までずっと雨でしたねΣ(-∀-;)

さすが梅雨といったところでしょうか?(・・??

今日は夜までは大丈夫なようです♪

夜になると雷雨になり、竜巻やひょうの可能性もあると朝の天気予報で言っていました!Σ( ̄□ ̄;)

土曜日なのでお休みでどこかおでかけの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お帰りの際は天気にご注意ください(*_*;

 

 

 

 

愛読メルマガ  人の心に灯をともす より

 

【ホテル王ヒルトンの教育法】№2123

植西聡氏の心に響く言葉より…

ホテル業で大成功をおさめ、一代で巨万の富を築き上げたコンラッド・ヒルトンは、あるとき、新聞記者からこんな質問をされました。

「あなたの人材育成法には定評があります。

ダメ人間を更生させたどころか、ホテルの幹部に取り立てたのですからね。

少年院に入っていた札付きのワルが今や副支配人として活躍しています。

窃盗(せっとう)を何度も繰り返した前科のある男は今やフロントサービスのマネージャーとして活躍しています。

何か特別な教育でもされたのですか」

するとヒルトンは次のように答えました…私のやったことといえば、ただ一つ。

ほめつづけただけです。

そう、こんな具合にね。

「君は笑顔が素敵だね。君の笑顔を見たら、お客様はきっと癒されると思うよ。これは君にとって、一つの大きな武器だ」

「君は会話術に長(た)けているね。お客様に何か尋ねられたとき、ゆっくりとした口調で、一呼吸おいてから答えるところなど、さすがだ」

「君は姿勢がいいね。お辞儀の仕方もパーフェクトだ。これはホテルマンにとって欠かすことのできない資質だよ」

さて、この話は、あなたが“鏡の法則”を活用して、良好な人間関係を築くうえで、大いに参考になるはずです。

人はほめられると、「その場において重要な存在でありたい」「認められたい」という自己重要感の欲求が満たされるため、気分が良くなります。

そればかりではありません。

ほめられれば誰だって、自分のやっていることに自信がもてるようになるし、やる気・活気だって湧いてきます。

それが仕事であれば、やりがいを感じるようになるため、心がいっそう明るく元気になります。

そして、そういうきっかけを作ってくれた人に親しみと好感を寄せるようになります。

恩師としてあがめてくることもあるでしょう。

しかも、その人がいつもほめ言葉を投げかけてくれたら、今度は“好意返報”の感情まで湧いてくるようになります。

つまり、“鏡の法則”によって、今度は相手がその人のことをほめ返すようになるのです。

 

 
『「いいこと」がいっぱい起こる鏡の法則』王様文庫

 

 

交流分析という心理学の中に、「無条件の肯定的ストローク」という言葉がある。

肯定的なストロークとは、相手の存在や価値を認める言動や働きかけのことをいう。

否定的なストロークとは、相手の存在や価値を否定する言動や働きかけのこと。

無条件の肯定的ストロークとは、何かをしたからほめるというのではなく、相手の存在そのものを肯定し認める言動や働きかけのこと。

それは、勉強したから偉かったと条件をつけてほめるのではなく、あなたがいるだけで幸せ、という存在そのものを肯定する言動。

反対の、無条件の否定的ストロークには、「怒鳴る」、「殴(なぐ)る」、「無視する」といった身体的なものと、「死ね」、「バカヤロウ」、「帰ってくるな」という存在を否定するような言葉を使う、心的なものがある。

ほめるのが上手な人、心の底からほめることができる人は、この無条件の肯定的ストロークの気持ちを心の中に持っている。

あなたがいてくれてうれしい、という感謝の気持ちだ。

「ホテル王ヒルトンのたった一つの教育法」

心の底からほめつづけることができる人には、限りない魅力がある。

 

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから
http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

 

 

 

よく

「褒めて伸びる人」

「叱られて伸びる人」

などと言われますよね?( ・◇・)?

 

皆さんはどちらでしょうか?

 

 

おそらくですが、

「褒めて伸びる人」

ではないでしょうか?(* ̄∇ ̄*)

私も今まで数々のスポーツ現場に行きましたが、

「叱られて伸びる人」

に会った記憶がありません(^^;

もしかしたらいたかもしれませんが、今「パッ」と浮かびません( ̄▽ ̄;)

 

人は誰だって「褒められたら」「認められたら」嬉しいものだと思います(*´ω`*)

 

先日友人から

「バイト先に月に3回、30分だけ早上がりしたいと思っているけど、大丈夫かな?」

という相談をうけました。

私は

「絶対大丈夫や。ちゃんと話したらええねん」

と言いました。

 

そしてバイト先で担当の人と話したら

「えっ?週3回?? あ、月3回ね。それなら全然大丈夫。むしろ中途半端になるから1時間前上がりでいいよ。君はもう戦力になっているから」

と言われたそうです( *・ω・)

この時の

「君はもう戦力になっているから」

という言葉にすごく嬉しがっていました(*^^*)

「あ…私は必要とされているんだ」

と感じたそうですp(^^)q

 

人はどんなことでもいいので、他人から必要とされたときに自分の存在価値を見出す

と言われています(。・ω・。)

そのバイト先で申し出た彼女もきっと嬉しかったでしょうo(^o^)o

それでこれからもっと頑張ろうと思えると思います♪♪

 

日本人は褒めるのは諸外国に比べてへたくそだと思いますΣ(-∀-;)

そういう文化がなかったのかもしれません(^_^;)

 

これからは

「褒めること」

を意識すると後輩の育成や会社での立ち位置、もしかしたら家族内のことも変わってくるかもしれませんね(^^)v

 

では今日は昨日の雨の影響か…蒸し暑いです(>_<)

熱中症にお気を付けくださいm(__)m

そして良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No252,ルールは守りましょう( ・ε・)

昨日に続き今日も雨ですね( ̄▽ ̄;)

そして今日は少し肌寒い(>_<)

6月中旬で長袖のシャツを着るとは思いませんでした(^^;

そして雨ということで、車通勤…

もちろん車ですから楽なのですが、朝の自転車通勤は割と好きなので晴れたらやはり自転車ですね(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

自転車通勤で気を付けているのはやはり6月から強化された道路交通法です(。・ω・。)

今は車と同じ感覚で乗っています(^^)

夜帰るときの音楽もやめました(^^;

 

若気の至りなのでしょうか?( ・◇・)?

中学生や高校生の学生たちが「無灯火」で「イヤホンをしながら」乗っています( ̄ω ̄;)

よくすれ違います。

 

歩道があり、そこも自転車通行可能ならいいのですが、歩道がなく狭い、それでいて片側一車線の道路では車と同様、自転車も左側通行です( *・ω・)

それを無視して狭い道で右側通行している自転車も多くいます(>_<)

これは車に乗っているときにすれ違います(×_×)

本当に恐いです(*_*)

 

学生ならまだしも普通に40~50代のおじさん、おばさんも同じように走行しています( ̄~ ̄;)

いつもそのような自転車をすれ違うたびに

「大人が正しい見本を示さないと、子供(学生)も正しく乗らないだろう」

と思ってしまいます(´-ω-`)

 

取り締まる警察官の方も、このような「右側通行」「イヤホン」の自転車が目の前を走っているのになんの注意もなく素通りでした。

それを目の当たりにした私は

「あれだけTVやネットで強化します と言っておいて止めないのか?」

と愕然としました!Σ(×_×;)!

 

学生たちの「スマホ」を触りながらの通行も恐いですよね…

本当に車を同じように

「免許制度」

にしたらいいと思うのですが…(・_・;?

 

なにかと難しいのでしょうね( ̄▽ ̄;)

 

私も中学のころは練習場所が宇治の太陽が丘でしたから、毎日JR向日町まで自転車でしたし、高校は桂高校なので毎日自転車通学でした。

それでもここまで自転車の事故のようなものはなかったように思うのですが…(・_・)?

 

交通ルールはちゃんと守らないと本当に大事故につながりかねません!

ひとりひとりがキチンを安全にルールを守って車も自転車も乗りたいものです( *・ω・)

 

 

では午後からは雨は上がりますかね?( ̄▽ ̄)?

肌寒いので風邪などにご注意ください(*´ω`*)

長谷川 敬祐