No434,16年ぶりの女性騎手(^^)v 

昨日の日中は本当に暖かく、過ごしやすい気候でしたね♪

昨日はお休みで、特に用事もなかったので久しぶりに嵐山に出かけました(^o^)

カメラを持って行くのを忘れたので写真はありませんが…( ̄▽ ̄;)

 

観光客の方はそこまで多くもなく、かといってすいているわけでもなく、いつもの嵐山といった感じでした(^^)

私の家から嵐山までは自転車で12~13分ほどです♪

信号もありませんからね(*^^*)

 

自転車も3か月ぶりくらいに乗りました( ̄∇ ̄*)ゞ

たまに行きたくなる嵐山…

やはり渡月橋を見ると心が和みます(*´ω`*)

 

また時間があれば行きたいと思います♪

 

さて話しは変わりますが、JRA騎手に16年ぶりに女性騎手が誕生しました(^o^)

ネットのニュースでも大きく取り上げられています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000064-spnannex-horse

一部紹介

JRAは11日、16年度新規騎手免許試験合格者6人を発表。注目の藤田菜七子(18)が無事に合格。中央では西原玲奈以来16年ぶり、7人目となる女性騎手が誕生した。

デビューは3月5日、中山を予定。体力、筋力では男性にかなわないが、「馬への当たりの柔らかさがセールスポイント。女性ならではのところを生かしたい」とアピールした藤田。たくましく、騎手への第一歩を踏み出そうとしている。

 

 

スポーツで女性が活躍しています♪

そんな中、競馬の世界はまだまだ男社会です(^^ゞ

馬を御す技術や力が、やはり女性は男性に比べて劣ってしまいます(>_<)

そこをどうやってカバーしていくか

ですねp(^^)q

 

美穂所属の騎手さんなので、お会いできる機会はないと思いますが、応援しています(^o^)

では今週末は雨予報ですが、気温は暖かいみたいです♪

今日は金曜なので、あと少し楽しみながら頑張っていきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No433,自己管理はやらないと(´-ω-`)  

今朝は雨が降っていましたね(^^;

そのおかげでフロントガラスは凍っていませんでした♪

まぁでも掃き掃除は出来ませんでしたが…(>_<)

 

今の時期はサッカー、野球ともにキャンプのシーズンです(^^)v

春から始まるリーグ戦に向けて調整しているところでしょう♪

そんな中、多いケガとしてあげられるのはやはり

「肉離れ」

です(*_*;

 

 

プロの選手たちは個人で調整し、チームのキャンプに入ることが多いです。

そして冬はなんといっても寒い!!!Σ(×_×;)!

 

ですから九州や沖縄、もしくはグアムなどの暖かい地域でキャンプをします(^^)

 

それでも起きてしまうのが

「肉離れ」

です(>_<)

 

 

捻挫や打撲は防ぐことが難しいケガですが、肉離れは自身で気をつければ防ぐことができるケガです(。・ω・。)

プロアスリートとして自己管理はしっかりしてほしいです(^^;

 

運動前後のストレッチ、トレーナーによるケア、アイシングなどなど…

できることをすべてやったうえでケガしてしまうのは仕方がありませんが(^_^;)

 

春から始まるシーズンを楽しみにしたいと思います♪

長谷川 敬祐

No432立て続けに落馬Σ( ̄ロ ̄lll)

今朝もかなり冷え込みました(*_*;

車のフロントガラスがガチガチに凍ってましたし、溶かしたとたんにすぐ凍ってしまいました(°Д°)

走っていると…

どんどん凍ってきました!Σ(×_×;)!

 

濡れたフロントガラスをワイパーでふき取ると、そのまますぐに凍ってしまい…Σ(-∀-;)

どんだけ寒いのでしょう(@_@;)

 

 

 

昨日の競馬ですが、浜中騎手が落馬しました(>_<)

競馬関係者、競馬ファンでは有名?ですが、2週間前にも落馬しています!

この落馬は1月24日の出来事です。

 

この落馬でなんと浜中騎手は軽い打撲で済みました!!

本当に奇跡です(^^)v

 

これだけの落馬でほぼ無傷…

数年に1度の落馬事故と言われています(*_*)

 

そして今回(昨日)の落馬事故です。

今回の落馬はさすがにケガを負いました。

 

ヤフーニュースの記事より

府中市内の病院に搬送されて精密検査を受けた結果、脳しんとうのほか、左橈骨遠位端、左第2指中手骨骨幹部近位、左第4指基節骨基部、左第4指中手骨頚部の4カ所を骨折している重傷と判明した。

 

ということです。

脳震盪はこわいケガですが、あとのケガは大ケガですが骨折なのでそこまで心配はいらないと思います(^^;

 

 

私も何度か競馬場に行き、レースを生で見たことがありますが…

そこのヤジがやっぱりひどいときがあるんですよね(-_-;)

「○○~(騎手の名前)、俺がついてるぞ~!!」

という応援の声援ならいいのですが、大穴を狙っていたり、自分の馬券を当てたいがために

 

「落ちろーーー!!!」

「落馬しろ!!!」

などのヤジもたまにあります( ̄^ ̄)

 

落馬は下手したら本当に命にかかわるケガをすることがあります(。・ω・。)

そのヤジはやめてほしいですね(´-ω-`)

 

 

騎手さんの身体のケアをさせてもらって今年で6年になりますが、やはり落馬によるケガはひどいことがあります!

 

純粋に応援してほしいですね(^^)

 

 

ちなみに今回落馬された浜中騎手は27歳と若いですが、G1も7勝しているほど実力のある騎手です♪

技術に落ち度はないと思います( *・ω・)

 

早く復帰してほしいですね(^^)v

 

では今週末は暖かくなるようですが、インフルエンザも流行っています!!

体調管理にお気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

No431,脳を錯覚させる(*´ω`*)

2月ももう一週間が過ぎそうですね(^^ゞ

なんて早いのでしょう(  ̄▽ ̄)

 

さすが

1月=行く

2月=逃げる

3月=去る

ですね(^^;

 

久しぶりに愛読メルマガ 人の心に灯をともすより

【錯覚の法則】№2301

 

サンリ会長、西田文郎氏の心に響く言葉より…

 

45年以上に渡って脳の研究をしてきた結果、いま、ひとつ断言できることがあります。

それは、「脳が『正しい』と思っていることのほとんど、99パーセントが錯覚」だということです。

景気が低迷し暗いニュースが飛び交うなか、仕事もうまくいかないし、売り上げは落ち込む一方だと嘆く人がいますが、それは「錯覚」。

結婚したくてもいい人がいない、出会いがない、私は結婚には向いていないというのも「錯覚」。

子どもが言うことを聞かない、思うように育ってくれないというのも「錯覚」ですし、人間関係がうまくいかないのも、お金がなかなかたまらないのも、すべて脳が起こしている「錯覚」の結果です。

人は、「肯定的錯覚」をする人と、「否定的錯覚」をする人の2種類しかいません。

脳の特性上、正反対のふたつのことを同時に思考するのは不可能だからです。

前述したような人は、うまくいかないことを放棄(ほうき)する「否定的錯覚」だけをする人。

苦労を背負い込み、自分は苦労でがんじがらめになっているという錯覚に陥(おちい)っています。

「自分はダメかも」「自分には無理なんだ」と思うことで、現実から逃避しようとする傾向にあります。

否定的なことばかりを口にしていると、脳はどうなると思いますか?

否定的な記憶データが脳に強烈にインプットされ、脳はそのとおりにはたらいてしまうのです。

「無理だ」と脳に問いかけると、まだやっていないことにもかかわらず、当然無理だと想像し、記憶づけてしまう。

結果、口に出したとおりの未来が待ち受けています。

一方で、「肯定的錯覚」をする人はどうでしょうか。

努力を苦しいとは思わず、楽しんでいる。

常に前向きで、まだ経験していないことでも、「自分ならできる」と根拠なき自信に満ちている。

当然、発する言葉も肯定的ですから、脳にも肯定的な条件づけをします。

脳は「できる」と勘違いをして、いつの間にか夢を実現させてしまう。

小さな町工場を世界に通じる「ホンダ」に押し上げた本田宗一郎は、超肯定的錯覚を起こしていた代表例といってもいいでしょう。

よく考えてみてください。

私たちは誰もが赤ちゃんでした。

実は赤ちゃんは、超ポジティブ思考なのです。

ハイハイをした赤ちゃんは、何度ひっくり返っても、転んでも、頭をぶつけても、「立とう」とする行為をやめません。

もし仮に、否定的な赤ちゃんがいたとしたら、「100回も転んだのだから、きっと立つという目標は無理なんだろう。やめよう」と諦めるはずです。

ですが、そんな赤ちゃん見たことがない。

何度転んでも立ち上がり、いつの間にか当たり前のように目標を達成し、歩けるようになります。

私たちは、大人になるにつれ、世間の常識にとらわれ、さまざまな情報に操作されるうちに、否定的な思考を取り入れるようになってしまったのです。

小さな常識の枠のなかで物事を考え、判断をし、結論を出そうとするから、「どうせ無理」と自己防衛本能が出てくる。

そして、いつの間にか、否定的な脳、否定的なスーパーコンピュータがつくられてしまうのです。

 

 
『錯覚の法則』大和書房

 

 

『悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ』という心理学の有名な言葉がある。

同様に、「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」ということも言える。

つまり、先に「笑顔」という肯定的錯覚をすることで、「機嫌よく」「明るく」「楽しく」「愉快」になってくる。

逆に、いつも、「怒った顔」「ツラそうな顔」「イヤそうな顔」「不機嫌そうな顔」をしていると、「不機嫌」「ツライ」「イヤ」「暗い」「不愉快」な気持ちがどんどん加速する。

仕事にしてもプライベートにしても、困難な状況になったとき、ある人はその中から「肯定的」な面を探し、明るい言葉(ツイてる、楽しい、うれしい、しあわせ、できる)を発し、ニコニコと笑顔で立ち向かう。

逆に、「否定的」な面ばかりを探し出し、暗くてネガティブな言葉(不平不満、グチ、泣きごと、悪口、文句)ばかりを発し、不機嫌で不愉快そうに、他人やまわりのせいにするだけの人もいる。

肯定的錯覚をする人には、根拠のない自信がある。

錯覚の法則を身につけたい。
 

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから
http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

 

 

 

「錯覚」

と聞くと何か嫌な?イメージがありますが、脳を良い方向に持っていくために必要なのでしょう♪

私は最近この西田先生の本を読みました( *・ω・)

非常に面白かったです(*^^*)

今回の内容にある

「錯覚の法則」という本です♪

「西田文郎 錯覚」の画像検索結果

本当に面白かったので、皆さまも是非読んでみてください(^^)v

へこんでも、起き上がる方法などが書かれています(^o^)

 

では週末はまた少し寒くなるそうです(>_<)

インフルエンザが流行っています!!

十分お気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

No430,絶対にダメ!!( ̄□ ̄;)!!  

節分を過ぎ立春ですね♪

暦のうえでは「春」なのですが、まだまだ寒いのが現状です( ̄▽ ̄;)

 

すでに2016年に入って1ヶ月が過ぎたわけですが…

芸能ニュース?ですか?

にぎわいすぎですよね(´-ω-`)

 

年明け早々に問題となった

「SMAP解散問題」

「ベッキーの不倫問題」

そして

「清原元プロ野球選手の覚せい剤問題」

などなど…

 

どちらかというと暗い?ニュースが多いです(*_*;

おめでたいニュースといえば

「DAIGOさんと北川景子さんの結婚」

くらいでしょうか…(・・??

 

清原は…

 

本当に連日報道されています。

 

以前ダウンタウンの番組で完全否定していますからね…

本当にすごい選手だっただけに残念です(>_<)

 

KKコンビと言われていた時代は私はまだ1歳なので、当然リアルタイムではありませんが、その呼び名は多くの方が知っていることでしょう。

 

覚せい剤は依存度が極めて高く、やめたくてもやめられない

と言われています!

 

番長のあだ名で日本のプロ野球界にその名を残した清原…

 

まだまだこれから様々な報道がされると思います。

 

縁遠い話しに思えますが、京都で小学生が覚せい剤を使用したという報道もあったと思います。

 

そんなものが無い世界になってくれたらいいんですけどね(´-ω-`)

長谷川 敬祐

No429,お気に入りのものがあれば、ぜひご購入ください(*^^*)

朝は曇っていましたが、少しずつ晴れてきました♪

 

昨日のお風呂上りにTVを見ているとニュース速報で

「元プロ野球選手 清原の逮捕」

が流れていました。

う~ん…

正直そこまで驚きはしませんでした(  ̄▽ ̄)

最近TVに再び出だして、「覚せい剤はやっていません!!」と否定はしていましたが…

やはりやっていたようですね( ̄ω ̄;)

おそらくですが、多くの方が

「やっぱりか…」

と思ったのではないでしょうか??(・・??

 

同じ時代を過ごした桑田さんはとても悲しい思いをされているでしょう(@_@;)

 

 

 

さて、話しは突然変わりますがお店の待合の場所にあるグッズを置きました♪

それは…

 

 

 

 

 

 

「文鳥グッズ」

です(*^^*)

これは私が日頃お世話になっているデザイナーの田原あやさんの作品です♪

田原さんには私のお店のPOP看板を書いてもらったり、チラシや年賀状のデザインを考えてもらっていますp(^^)q

ご自分で文鳥を飼われていて、そのグッズを作っていらっしゃっています(*´ω`*)

普段はハンドメイドのイベントや、小鳥のイベントなどに出店されているそうです♪

 

先日お話しをしていて、私のお店にも少量のグッズを置くことになりました(^^)v

メインはポストカードで、その他にはトートバックやポーチがあります(^o^)

 

これはポストカードです♪

P1020369P1020372P1020370P1020371

 

これはポーチです♪

P1020375P1020374

そしてトートバッグです♪

P1020365P1020381

 

全体としてはこんな感じで待合に置いてあります(*^^*)

P1020379P1020366P1020382

 

ご来店の際、気にいったものがあればぜひご購入ください(*´ω`*)

 

私個人的には「デジタル文鳥」が好きですね(* ̄∇ ̄*)

 

 

では今日は節分です(。・ω・。)

皆さんも恵方巻を食べるのでしょうか?( ・◇・)?

今年の恵方は「南南東」だそうです♪

 

今年1年の無病息災を願いましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

No428,勝つと面白い( 〃▽〃)

これは昨日書いたブログです(^^ゞ

アップしたつもりだったのですが、なぜか出来ていなかったです(^_^;)

そのつもりで読んで頂けると幸いですm(__)m

 

 

 

 

今朝は朝から曇り空ですね(^^ゞ

今日は1日こんな感じなのでしょうか?(・・??

 

 

昨日の日中は暖かかったのですが、やはり太陽が出ていないと寒いですね(*_*;

 

先週の土曜日の深夜、サッカーU23の決勝戦がありました♪

対戦相手は韓国です。

 

サッカーに限らないかもしれませんが、日本vs韓国は普通の国際試合とは異なります( ̄□ ̄;)!!

歴史的な背景も含めて因縁?が多々…多々あるからです( ̄ω ̄;)

 

それゆえ、今回の「日韓戦」も非常に盛り上がりました(^^ゞ

 

とはいいながら、前半は韓国ペース…

不運にも味方DFの足に当たり、コースが変わり失点しました(>_<)

これはある意味仕方ありません。

 

そのままほとんど韓国ペースで試合が進み、後半に入ります。

後半に入ってすぐ、左サイドを崩されて、失点しますΣ( ̄ロ ̄lll)

これは完全にやられましたね…

不運とかいう問題ではありません。

 

この時点でスコアは0-2で負けています。

しかし!!

 

サッカーではこの「2点差」というのが一番危険視されています!!

 

0-1の場合は勝っているチームも

「1点取られたらすぐに同点になってしまう」

という危機感があります。

 

0-3で勝っている場合は

「1点取られても、まだ2点のビハインドがある」

となります。

 

しかし0-2の場合、

勝っているチームは

「2点差があるから、このまま頑張れば勝てるだろう」

という気持ちがどこかにあります。

負けているチームは

「1点取れば、スコアは1-2になる。もう1点取れば同点に追いつく!」

という気持ちになります。

 

この気持ちの「差」というのはすごく大きいのです(。・ω・。)

 

サッカーの格言?ではありませんが、

「2-0で勝っているときが一番危険」

というものがあります。

 

今回の日韓戦はまさにその最たる例でしょう(* ̄∇ ̄*)

日本は0-2で負けていましたが、1点入れると

「もう1点取れば追いつく!」

という気持ちになり、わずか2分後に2点目を入れました♪

 

こうなると試合は振り出しにもどるわけですから、見ているほうは面白いです(*^^*)

結果は日本がもう1点取り、3-2で勝ちました(^o^)

 

これも格言ではありませんが、

「サッカーは3-2のスコアが一番面白い」

とされています( 〃▽〃)

なぜなら

「1点差という均衡した試合で、得点シーンが両チーム合わせて5回もあるから」

です♪

 

やはりなんでもそうですが、勝つと面白いですね(^^)v

 

では今日から2月です♪

今年はオリンピックがあるので、29日まであります(^^)

まだまだ寒いと思いますが、今週も楽しんでいきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐