No456,都合4回目の講習(  ̄▽ ̄) 

今は梅雨なので雨が多いですが、今日は晴れてしかも気温もあがり、京都では予想最高気温34℃らしいです(*_*;

今の時期はちょうど23~25℃くらいの過ごしやすい気温から30℃を超える「夏」に向かっています!

まだまだ「暑さ」に身体が慣れていない方も多いのではないでしょうか?(。・ω・。)?

 

屋内外問わず、運動される方、外に出られる方は「熱中症」にお気を付けください(>_<)

 

 

先週の日曜日に「救急法」の講習を受けてきました♪

P1020470

 

この資格は「日本体育協会公認 アスレティックトレーナー」の資格更新のために絶対必要な資格なんです(^^ゞ

AEDの使用方法や人工呼吸、胸骨圧迫など…

今回の講習で4回目です(  ̄▽ ̄)

 

初めて受講したのは19歳の時で、専門学校のカリキュラムに含まれていました。

今から13年前でしょうか?(・_・?)

この間に変わったところも色々とあります。

 

まず私が19歳の時にはまだ「AED」はありませんでした!

(今は駅や学校、ショッピングモールなど…様々なところに設置されています)

「あと2~3年したら救急法に導入される」

というタイミングでした。

そして当時は「心臓マッサージ」と呼んでいましたね(^^ゞ

しかし今は「胸骨圧迫」に変わりました♪

 

当時は心臓マッサージ(胸骨圧迫)より「人工呼吸」が優先されていました。

意識がなく、呼吸も止まっている場合は「人工呼吸」をまず2回して、その反応をみてから「心臓マッサージ」→「人工呼吸」でした。

しかし今はすぐに「胸骨圧迫」に入ります( *・ω・)

「人工呼吸」より「胸骨圧迫」のほうが重要度が高いのです。

 

その他にも変わったところはありましたが…

ここでは書ききれないので(^_^;)

 

そして変わったといえば「認定証」も変わりました♪

以前は「ペラペラの紙」に「有効期限は3年」でしたが、

現在は「プラスチックのしっかりとしたカード」に「有効期限5年」ですp(^^)q

P1020469

写真の上が今回の認定証で、下が以前受けた時の認定証です( *・ω・)

 

私的には必ず必要な資格なので「5年」のほうが助かります( 〃▽〃)

世間には様々な資格が存在します。

それぞれに更新制度があるでしょう。

アスレティックトレーナーは4年更新なので、この4年間の間に最低1度は定められた講習を受けないといけません!

しかし鍼灸は国家資格だからでしょうか?(・o・)

 

「取得すればそれで終わり」です。

講習に行くのは確かにめんどくさい部分はありますが、鍼灸や柔道整復師も「更新制度」にしてはどうかな?

と思います(^^ゞ

 

これからどんどん暑くなるのでしょう(*_*;

皆様、体調管理にお気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

No454,数年前に診ていた選手p(^^)q 

皆様、お元気でしょうか??(^o^)

先週の末に「梅雨」に入りましたが、雨は…どうなんでしょうかね(  ̄▽ ̄)

毎年のことですが、「梅雨に入ったら晴れ」「梅雨が明ければ雨が降る」というイメージがあります(^^ゞ

 

今週はそれなりに降っているかもしれませんが、今日は「快晴」に近く気温も30℃を超える真夏日になるようです(>_<)

 

さてさて、昨日は私が桃山学院大学のトレーナーをしていたときにアメリカンフットボール部に所属していた選手が遊びに来てくれました(^^)v

P1020468

彼は中村 圭と言いまして、彼が大学生時代よく身体のケアやテーピング、リハビリを診ました♪

写真は「変顔」をしていますが、本当は「男前」な顔をしています(* ̄∇ ̄*)

 

大学卒業後、就職していましたが…

色々思うところあって脱サラし、今年の4月から「柔道整復師」になるために専門学校に通っているそうです( *・ω・)

私は柔道整復師ではありませんが、色々と相談に来てくれました。

 

この業界のことなど…

ここでは長くなるので書けませんが、高い志しを持った青年です(^^)

 

昨今では接骨院・整骨院が「保険のきくマッサージ屋」になっているところもあります(>_<)

しかし高い治療技術を提供している接骨院・整骨院があるのも事実です♪

 

彼には治療家として高い技術を身につけてほしいと思っています(^^)v

 

桃山学院大学のトレーナーをしていたときに知り合った学生が顔を出してくれるのは嬉しいものです(*´ω`*)

明日はもっと気温が上がるようです(。>д<)

明日は高校サッカーの試合帯同の日です♪

熱中症に気をつけなければいけません(*_*;

皆様も屋内・屋外問わず熱中症にはお気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐