No130,日本グループリーグ突破(*^^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は車のフロントガラスが凍っていました!Σ(×_×;)

伊丹・尼崎にいた頃は凍ってことなんてなかったのですが…(^^ゞ

やはり京都は寒いということですね( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

昨日はサッカーアジア杯グループリーグの最終戦でしたね(*^^*)

相手はヨルダン…そこまで強い国ではないと思いますが、日本は今まですんなり勝たせてもらえなかった記憶しかありません(^^;

ヨルダンと聞いて思いだすのは2004年中国大会のPK戦ではないでしょうか?( ・◇・)?

川口選手の神がかったセーブで勝利しました( 〃▽〃)

 

あの記憶があるので、今回はどうかな?

と思っていました(  ̄▽ ̄)

 

結果は2-0での勝利でしたね♪

幻のゴールもありました( *・ω・)

 

 

 

サッカーを経験した方ならお分かりかもしれませんが、現在アギーレ監督が採用している

「4-3-3」のシステム。

難しいのですよ(>_<)

 

日本でよく使われるシステムは

「4-4-2」

「4-5-1」(4-2-3-1-)

ではないでしょうか?(・・??

 

4-3-3です。

4-4-2です。

4-5-1(4-2-3-1)です。

システムの見方はGKを除いた10人をDFから数えます(^^)d

 

攻守ともにバランスがとれるのは4-4-2でしょう。

守備を意識したのなら4-2-3-1です。

 

今回日本代表が採用している「4-3-3」は選手個人の運動量が半端なくいります!!

選手の運動量がないとこのシステムは機能しません!Σ(×_×;)

 

実際、昨年秋のアギーレ監督初陣の試合では機能していませんでした(^_^;)

まぁ、選手自身が監督のサッカーを理解していなかっただけかもしれませんが…

 

 

このシステムの鍵は両サイドのFWと中盤の3人の連携です♪

試合を振り返ってもサイドの乾選手、本田選手は守備の時には懸命に帰っています( *・ω・)

長谷部選手のバランスの取り方も素晴らしいですし、遠藤選手の安定感たるや…(*´ω`*)

 

選手の運動量なくしては絶対に成立しないこのシステム…

特に昨日の試合は面白かったと思います(^o^)v

 

試合の終盤で香川選手に待望のゴールが生まれました(≧∇≦)

辛口な意見を書かせてもらうと、相手GKのほぼ正面だったので運が良かったと思います(^^ゞ

あれがイタリアのブッフォンやドイツのノイヤーなら普通に止められていたでしょう(ー_ー;)

 

ともあれゴールはゴールですp(^^)q

あの時、GKの川島選手を含め選手全員が香川選手の元に集まりました♪

みんなが待ち望んだゴールだったのですね(*^^*)

 

ああいう光景を見ると、

チームとしてまとまっているんだろうな~

と思います(^^)v

 

選手たちはスタッフを含めて30~35人ほどがこの大会中全てを共にします (^^)d

そこに一体感が無いとこの先は勝てないでしょう(>_<)

まして日本ではない地域での試合です!Σ(×_×;)

 

今の日本代表はガンバ大阪の遠藤選手、FC東京の森重選手以外はみんな海外でプレーしています♪

イタリア、イングランド、ドイツ、ベルギーなど…

国際試合に慣れていることでしょう(*^^*)

そして代表とは大会期間限定のチームです!

普段は別のチームでプレーしているわけですから( *・ω・)

 

是非チームが一体となってアジア杯連覇をしてほしいですねp(^^)q

 

 

次の対戦相手はUAE(アラブ首長国連邦)です(。・ω・。)

次からは負けたら終わりのトーナメントです!

より面白さが増すでしょう(*´ω`*)

 

あと3試合ですね♪

これからも応援したいと思います(^o^)v

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>