No137,肩コリは日本人だけ?(・_・?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は寒くなると言っていましたが、まさか雪が降るとは…!Σ( ̄□ ̄;)

昼過ぎくらいから夜まで、粉雪が降ったりやんだりでした(>_<)

帰ろうと思ったら、車のフロントガラスは凍っていましたΣ(-∀-;)

 

本当に寒いです (@_@;)

雪はお正月休みにいっぱい見たので…もういいです(^^;

 

 

 

 

 

 

 

先日TVで「外国人はなぜ肩が凝らないのか?」

という番組がありました(*^^*)

 

日本に来た外国人は私のような治療院(鍼灸院、接骨院)やリラクゼーションの店舗の多さに驚くそうです!

東京、新橋にあるビルの中には実に40軒ものお店が軒を連ねているそうです(@ ̄□ ̄@;)!!

全国の数は8万軒を超えて、今やコンビニより多いとか…(^^ゞ

 

なぜ日本人はこんなに肩が凝るのでしょう?( ・◇・)?

 

 

 

色々なことが言われていましたが、まず第一に

「肩コリ」

という言葉は日本にしかないそうですΣ(゜Д゜)!

 

だから外国人の方は「肩が凝る」という概念が存在しないようです(  ̄▽ ̄)

デスクワークをしていても

「疲れた」

とは思っても

「肩が凝った」

とは思わないそうです (。・ω・。)

 

ある外国人の方は

「日本に来てから肩が凝るようになった」

とインタビューで答えていました。

 

どうなんでしょうね?(・・??

 

 

今回のTVでは歴史にも注目していました♪

日本の古くからある文化では

「肩はとても神聖な場所」

と位置付けされているそうですp(^^)q

 

なんでも両肩には

「閻魔様」

が乗っていて、日常の行動を見ているとか…(^_^;)

私たちが亡くなったときにその閻魔様が「地獄か極楽」を決めるそうです。

 

 

それと肩コリがどういう関係があるかはわかりませんが、日本人にはそういう考えがあるそうです(* ̄∇ ̄)

そして「肩」という神聖な場所を日本人は普段使う言葉でよく表しています♪

(そのお寺の住職さんは閻魔様がお乗りになっているから、肩が重く、凝ると言っていました)

 

「肩身が狭い」

「肩で風を切る」

「肩で息をする」

「肩の荷が下りる」

「肩を貸す」

「肩書き」

「肩代わり」

「肩入れする」

などなど…

 

「肩」を使った多くの慣用句(言葉)が存在します(^o^)v

日本人が「肩」を大切に扱ってきた証拠だと思います(*´ω`*)

 

 

まぁ、こういう考えがあることは知っておいても損はないでしょう(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

そしてなにより外国人と日本人では

「肩」

の認識が違うのです!!

 

日本人は

「肩」

と聞くと多くの方が

僧帽筋を含めた場所を指します( *・ω・)

中には上背部(背中の上部分)を指す方もいらっしゃるでしょう。

この図は日本人が肩コリを訴える筋肉です。

どうでしょう?(^_^;)?

どう見ても

「そこは背中やん?」

「そこは首だろう…」

と思ってしまう場所もあります(  ̄▽ ̄)

 

日本人には

「全てが肩コリ」

という認識です(^^ゞ

 

 

一方、外国人は

「肩」

と言えば

「shoulder」

の単語が指すように

肩の丸い部分のみを指します♪

少し見にくいですが、左肩を正面から見た図です。

これが

「肩」

です(^^)d

 

医学的にも「肩」です(* ̄∇ ̄*)

 

では私たちが普段言っている「肩」はどうなんでしょう?( ・◇・)?

 

医学的には

「頚肩移行部」(けいけん いこうぶ)

と言います♪

「首」と「肩」の間という意味です。

 

 

 

色々書いてきましたが、では日本人多い理由はなんなのでしょう? (。・ω・。)

TVでは

「日本人は<うなずき>が多い文化である。その影響で首~肩にかけて筋肉が凝りやすい」

とまとめていました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

確かに私たちは様々な場面で「うなずき」ますが…

それが本当の原因なのでしょうか??(^_^;)?

 

 

これも真意はわかりませんが、以前私は

「日本は島国で周りを海に囲まれている。その湿気の影響プラス日本人独特のまじめさが肩コリを生んでいる」

と聞いたことがあります(*^^*)

当時は20歳でしたが、妙に納得しました( 〃▽〃)

 

 

これは母国では肩コリを感じたことがない方でも「肩コリ」になるのに当てはまっています♪

 

実際は外国人の方も「肩コリ」になっているみたいですが、その概念がないから気にならない方が多いみたいです( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

日本人の国民病と言ってもいい

「肩コリ」

「腰痛」

「花粉症」

 

こと「肩コリ」に関しては

自国の風土と文化、そしてその国民性が生んだのかもしれませんね。

 

 

っでは寒さは相変わらずですが、風邪やインフルエンザにお気をつけください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>