No8,バイト時代の先輩( 〃▽〃)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日8月15日は69回目の終戦記念日です。

あの戦争で多くの方が犠牲になりました(>_<)しかし、そのおかげで「今」があります(*^^*)日々感謝して過ごしたいですね(^^)v

 

 

昨日は仕事が終わってから友人と食事に行きましたp(^^)q

私と友人は19歳の頃、同じお好み焼き屋でバイトをしていました♪その時のバイトの先輩が自分のお店をオープンしたと聞いて、私たち2人は食べに行きました(*´ω`*)

 

先輩は変わらない雰囲気で、約10年ぶりに会ったのに気さくに話してくれましたo(^o^)o

先輩は鉄板料理屋さんをしていて、すごくおいしかったです(≧▽≦)

 

先輩のお店は   てっぱんりょうり  亀枝‐きぎ‐   と言います。

西京区役所の近くで、ウエスティの前にあります(^^)vカウンターと座敷があり、とても感じの良いお店です(〃ω〃)

お近くにお住まいの方は1度行かれてはどうでしょうか?o(^o^)o?

 

 

 

私たちはカウンターの座り、懐かしい話しに盛り上がりました(^^)d

私たちは30歳、先輩は32歳(だったと思います)話す内容は、バイト時代の話しから始まって今の仕事話しになりました(* ̄∇ ̄*)

私はそのお好み焼き屋さんでは10カ月ほどしか働いていなかったので、そこまでその先輩と話し合ったことはなかったのですが、めちゃくちゃ熱い話しを聞かせてもらいました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

仕事終わりに行ったので、先輩のお店に行ったのは20時半ぐらいでした。そこからいくつか注文し、ビールに焼酎と飲んで食べて、先輩も一緒に飲みました(^^)v

23時過ぎだったでしょうか?先輩が「古巣のBUUに行こうか?」と言ったので、先輩と私たちはBUUに行くことにしました♪

 

私たち「先輩、お金おいくらですか?(・・??」

先輩「そんなもんいらん。俺のおごりや( ̄▽ ̄)ゞ」

私たち「えっ!?それはだめです!払いますよ?(´-ω-`)」

先輩「じゃBUUでおごってくれや。俺は財布持って行かへんから( ̄ー ̄)」

私たち「分かりました。じゃBUUは2人でおごります(^o^)v」

 

 

BUUとは「COUNTRY BUU」と言って私たちがバイトをしていたお好み焼き屋さんです(*^^*)先輩のお店から自転車で3分ほどの距離だったので、私たちはそこで飲み直しました(*^▽^*)

 

そこで私たち3人は厨房担当だったので、「懐かしいなぁ」「あーやったなぁ」「こーやったなぁ」と話している内にだんだんと仕事の熱い話しになりましたp(^^)q

 

先輩の話しは熱く、心に響く言葉がたくさんありました(〃ω〃)

ここでは書ききれませんが、昨日先輩と話せて本当に良かったです(≧▽≦)

 

先輩は

思ってるだけやったらアカンねん。少しでも小さくでもいいから行動せなアカン

今おまえらが30歳で5年後10年後の未来を想像してるか?

今そういうふうに思ってたら、どういうふうに行動したら現状が変わる?そのためには何をしたらいい

など、私たちに質問形式で話し、考えをまとめる手助け、後押しをしてくれました(*^^*ゞ

 

年の近い先輩で、こんなに熱い話しをしてくれてる人は周りにいないので、私たち2人はずっと話しを聞いていました(^^)v

 

 

数杯飲んで「じゃ帰ろうか?」となりました(*^^*)

私たちがレジに行くと店長が

「もう彼からもらってるよ♪」

というのです。

 

私たちは「?????」です。目を丸くしましたΣ(゜Д゜)!

 

友人「えっ?さっきはBUUはおまえらがおごってくれと言っていたのに!Σ(×_×;)」

私「いつのまに払ったんやろ?(゜〇゜)」

私たち「どんだけかっこええ先輩やねん!」

 

私たちは「あんなかっこいい男になろうな(≧∇≦)」と話しました。

 

私は家が先輩のお店に近いので、すぐに行けますが友人は現在愛知県に住んでいるので、なかなか行くことが出来ません(^-^;

次に友人が京都に帰ってきたら、また2人で先輩のお店に行きたいと思います(*≧∀≦*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>