No156,言い訳をしない人(^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は快晴ですね(^o^)

晴れすぎて?放射冷却の影響で車のフロントガラスが凍っていました( ̄▽ ̄;)

まだまだ凍る日はくるのでしょうか??(´・ω・`)?

 

 

 

 

 

 

愛読メルマガ

「人の心に灯をともす」より

 

【言い訳しない人】№2000

西沢泰生氏の心に響く言葉より…

ある商社マンが3か月後の海外赴任の辞令を受け、奥さんと幼い子供たちは海外に連れていくことにしました。

でも、70歳のおばあちゃんだけは、英語しか通じない慣れない土地での生活はムリだろうと、日本に残ってもらうことにしたのです。

それを聞いたおばあちゃんは大ショック。

なぜなら可愛い孫に会えなくなってしまうから。

そこでこのおばあちゃん。

ある行動に出ます。

それは…

「英会話教室に通って、3か月で英語の日常会話をマスターしてしまった」

おばあちゃん、ものすごい集中力です!

『もしドラ』で若者の間でもすっかり有名になったピーター・ドラッカーは、「集中とは、『真に意味のあることとは何か』『最も重要なことは何か』という観点から、時間と仕事について自ら意思決定をする勇気のことである」と語っています。

このおばあちゃん、「何のために学ぶのか」が明確だと、「集中力が違う」ということを証明してくれました。

そもそも、英語を学ぼうとする選択をすることがスゴイ。

英会話教室の講師たちも「70歳の奇跡」と讃えたそうです。

この70歳のおばあちゃんは、「もしかしたら2度と孫に会えなくなる」というピンチを迎えた時に、まず諦めなかった点がすばらしい。

そして、もっとすばらしいのが、「自分が英語をしゃべれるようになる」という難易度の高い目標に挑戦し見事に達成したことです。

「時間がないから」「お金がないから」「もう年だから」など、できない言い訳を考えるのは一番簡単。

でも言い訳ばかりしていても何も始まりません。

未来は自分が諦めたらそれで終わり。

「日本の偉大な漢文学者、白川静が、名著『字統』『字訓』『字通』の編集をスタートさせたのは70歳を過ぎてから。

最初の『字統』を刊行したのが74歳の時。

第2弾の『字訓』は77歳。

そして、最後にして最大の『字通』を世に出した時の年齢は、なんと86歳」

「ソニー創業者である盛田昭夫が60歳を超えてから始めた3つのスポーツ。

テニス、スキューバダイビング、そして、スカイダイビング」

「ハワイで孫たちと一緒に食堂を営む104歳のおばあちゃんの言葉。

『今こそ、勉強がしたい。この歳になっても知らないことばっかりです。わたしはいろんなことをもっと知りたい』」

 

 

『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』アスコム

 

 

「けれどけれどで何もしない ひとつひとつかたづけていくんだよ」(相田みつを)

我々一般の人間は言い訳の名人だ。

「後でやるから」、「そのうちに」、「とりあえず今はまだ」、「忙しいから」、「みんなやってるから」、「疲れてるから」…。

そして、やらなければならないことを後回しにする。

言い訳をなくしていく唯一の方法は、すぐに動きだすこと。

それも、一挙に全部やろうとしないで、とにかくほんの少しでいいからまず一歩を踏み出すこと。

始めたら途中でやめてはいけないとか、いっぺんにすべてを片付けるとか言って、完璧を目指すならハードルは高くなり、少しも動けなくなる。

動き出せば、もつれた糸もすこしずつほぐれてくる。

いくつになっても、言い訳しない人だけが成長することができる。

 

 

 

 

言い訳をしない…

言い訳をするな!

よく言われる言葉ですよね…(^_^;)

 

 

このような人を

「デモデモ星人」

という人もいます( ̄▽ ̄;)

 

なにかにつけて

「でも…○○だから」

「でも…○○なんで」

 

人間は言い訳の天才かもしれません!(^^ゞ

 

なんどかこのブログで書いてきましたが、

「動かなければ始まりません」

しかし

「全部が全部動けばいい」

ということでもないと思います(。・ω・。)

 

準備なくして成功はしません(*´ω`*)

 

No13「機を待つ」

で書きましたが、チャンス(機)が巡ってくるまで力を蓄える必要があります♪

 

自分で動くタイミングは見極めないと失敗します(>_<)

 

けど、それも

「有り」

だと思います(*^^*)

 

それは一見「失敗」かもしれませんが、見方を変えれば

「その方法でうまくいかなかっただけ」

という結果です( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

「でも…」

というならば

「でも…今は動けないけど、○○までにはこうしている!」

という表現が良いのではないでしょうか?( *・ω・)

 

「こうなっていたい」

ではなく

「こうなる!」

という肯定すれば良いとされています♪

(肯定で考えると脳の潜在意識に働きかける と言われています)

 

 

言い訳はいつでもできます( ̄▽ ̄)

それを言い訳とせず、できない理由を探さないで、できそうなこと(理由)を見つけて始めてみる(動き始める)

そうすると、なにか違う形で見えるものがあかもしれません。

 

こうすることで、自分の幅が広がっていきますo(^o^)o

 

 

 

そしてよく紹介するこの

「人の心に灯をともす」ですが、

私も読んでみたい

という方がいらっしゃいましいた(^^)v

 

ということで、紹介しますのでご興味のある方は是非ご覧くださいp(^^)q

 

メルマガ    http://merumo.ne.jp/00564226.html

ブログ     http://ameblo.jp/hiroo117/

フェイスブック https://www.facebook.com/hitonokokoro

 

 

では明日は「春一番」が吹いて雨や風が強くなるみたいです(。>д<)

お出かけされる方はお気をつけください(^^)d

そして良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>