No12,高知旅行Ⅲ( ̄∇ ̄*)ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

この週末も雨みたいですね(。>д<)本当に雨が多い8月です!Σ(×_×;)

これ以上被害が出ないことを祈るばかりです(;>_<;)

 

さて、今日も高知旅行の続きです(笑)3日連続で同じテーマで書くのは初めてです( ̄∇ ̄*)ゞ

 

夜をまるで小学生か?と思うような時間に寝た私たち(-.-)Zzz・・・起きたのは6時半です♪温泉に来ているのだから朝風呂に入らなくては!(^o^)v

朝ごはんは8時くらいに行くようにホテル側に言ってあったので、7時過ぎからゆっくりと朝風呂を満喫しました(^^)

部屋の窓から外を見ると雨が降っていたのですが、露天風呂に行くともう止んでいました(*^^*)朝風呂ってなんであんなに気持ちいいのでしょうね(* ̄∇ ̄*)

朝から好きなお風呂に入って大満足な私は一度部屋に戻り、8時ごろ彼女と一緒にレストランに向かいました。

 

ホテルに良くあるバイキング形式の朝食でしたp(^^)q

私は和食が好きなので、朝は必ず「ご飯」がいいのです。バイキングだったのでなんでもありました(^^)d

私的には「焼き魚」「ソーセージ」「味噌汁」があれば文句のない朝食なのですが、そこはやはりバイキング。ちょっとずつ色々なものを取りました(〃ω〃)

驚いたのは「鰹のたたき」があるのです(°Д°)

「すごいな!朝から鰹のたたきがあるんや!」

昨日の昼食、夕食に続いて朝から鰹のたたき。これで3食連続です(^^ゞ

 

「え~~そんなに毎食食べたら飽きるんちゃう?」

と言われそうですが、それが飽きないんです!(  ̄▽ ̄)

なぜなら…

 

 

 

 

「美味しいからです」(≧▽≦)

朝から豪華な朝食を頂いて大満足でした(*^^*)

部屋にもどり準備をして9時にチェックアウトしました。

私的にはお風呂にサウナがあれば完璧なホテルでした♪でも、それを差し引いても、もう一度行ってみたいホテルですね(*^▽^*)

 

さぁ、桂浜&龍馬さん記念館へ出発です。ホテルからは少し離れていたので、約1時間ほどかかりました。

 

ナビに従い10時くらいに着きました(^^)月曜日に行ったこともあり、そこまで人は多くなかったのでゆっくり見れました♪

龍馬さんに関するものが色々展示してありましたo(^o^)o

「へ~」

と思ったのが、写真撮影自由なのです(*^^*ゞ普通こういう記念館などでは写真撮影禁止のところが多いと思うのですが、ここはOKでした(^o^)

P1010468龍馬さんが縁側に腰掛けている写真です。暗殺される前に撮った最後の写真だそうです。

P1010469これは姉の「乙女」さんに送った手紙で、あの有名な一文が載っています。「日本を今一度せんたくいたし申し候」です。少し見にくいですが、お分かりになりますか?

P1010470これはお互いを憎んでいた「薩摩」と「長州」を結びつけた時に書かれた盟約書の裏書です。有名な「薩長同盟」この赤色で書いてあるのが龍馬さんが書いた裏書です。

このほかにも色々ありました(^o^)

これは私の想像ですが、龍馬さんがこれだけ有名になったのは「司馬遼太郎」さんが書いた「竜馬はゆく」ではないでしょうか?(・・??

私の父も龍馬さんを好きになったきっかけは「竜馬がゆく」でした(私も借りて読んだことがありますp(^^)q)

この記念館に司馬遼太郎さんの言葉がありました。

日本史が坂本竜馬をもったことは、それ自体が奇跡であった」と

 

あの時代に生まれなければ、ただの「うつけ者」と言われた人物がもう一人いると思います。

それは

「長州の高杉晋作」です。彼は奇兵隊をつくり幕末で活躍しました(^o^)

あの頃は幕府を守る「新撰組」、幕府を倒して新しい日本を作ろうとした「尊王攘夷の志士」

立場は違えど、お互いに日本のことを真剣に考えていたと思います

今の日本はどうなんでしょうかね…(´-ω-`)

 

これは入口にあった龍馬さんの「シェイクハンド像」、龍馬さんが暗殺された京都「近江屋」です。

P1010475P1010474

 

 

このあと、桂浜に行きました♪きれいな海が見えて、この景色を龍馬さんも見ていたんやなぁ~と思いました(*^^*ゞ

P1010479P1010480

 

ここは遊泳禁止になっています。

私たちはサンダルを脱いで波打ち際まで行き、波がザブーンと来るのを逃げたり、久々の海を楽しんでいたら

「危ないですよ~( ̄□ ̄;)!!」

と監視員さんに注意されました(^^ゞ年がいもなくはしゃいでしまいました(  ̄▽ ̄)

 

桂浜の景色を楽しみ、お昼ご飯を食べてお土産屋さんで色々買いました(^^)v

 

そして最後は武市さんが祀ってある「端山神社」へお参りです。桂浜からは車で15分ほどの距離です♪

残念ながらここは写真撮影が禁止なったいたので、写真は有りません(×_×)

武市さんもやり方は強引だったかもしれませんが、日本のことを考え、お殿様に忠義をつくす立派な侍だったと思います。

武市さんが住んでいた「旧宅」は現在民家になっていて、誰かがお住まいになられているみたいだったので、入らずに帰りました(^^;

夕方になるころ、高知を後にしました(^^)d

 

私も彼女も大満足な旅行になりました(≧▽≦)

次はどこに行きましょうかね~( ̄~ ̄)

私的には「美味しいもの」と「温泉」があればどこでもいいです(* ̄∇ ̄*)

 

 

今回の旅行のことをブログにしたら、なんと3日もかかってしまいました!Σ( ̄□ ̄;)!

少し反省です(-_-;)

明日からはまた「トレーナーの話し」「東洋医学の話し」「雑学」などを書いて行きたいと思っています(^o^)v

これからもご愛読宜しくお願いします( ̄∇ ̄*)ゞ

長谷川 敬祐

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>