No14,夏休みも、もう…(^^ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週で8月も終わりですね♪毎年ですが、8月は過ぎるのが早いなぁ~と感じます( ̄▽ ̄)ゞ

子供たちは今週夏休みの追い込みですかね(^^)

 

私はそんなに勉強ができるほうではなかったですし、宿題は毎年この時期(8月末)にしていましたΣ(-∀-;)

そんな私が1度だけ8月30日に宿題を終わらしたことがあります( ̄∇ ̄*)ゞ高校2年生のときです。

 

夏休み最後の日を自転車で京都の名所?を回ってみたくなり、宿題を頑張って終わらせましたo(^o^)o

中学生の時はサッカーの練習場所が宇治にある「太陽ヶ丘」だったので、JRで通っていました(^^;当時は家から一番近い駅が「JR向日町」だったので、家から向日町まで毎日学校が終わると急いで家に帰り、JR向日町まで行っていました(  ̄▽ ̄)

(そのおかげで?今も家からお店まで自転車通勤していますが、苦ではありません(*^^*))

 

中学、高校生の移動手段といえば「自転車」です(* ̄∇ ̄)あの頃は体力もありましたから、自転車でどこでも行っていましたし、行けると思っていました♪

 

 

いつも持っているカバンに財布とスポーツドリンクだけを入れ、ポケットにはウォークマンです。当時はサザンとB’z、ゆずにはまっていましたから、そればっかり聞いていました(^^)d

 

もう13年前のことですから、そこまで詳しく憶えていませんが最初に行った場所は憶えていますp(^^)q

「清明神社」です。これは映画「陰陽師」で安倍清明ブームになり、一度行ってみたいと思ったからです♪

(映画は見ていなかったんですけどね(^_^;))

 

このころから神社やお寺は好きでした(*´ω`*)清明神社は二条城の北側〈今出川通り)にあります。

自転車で近くまで行くとビックリしたのを憶えています( ̄□ ̄;)ビル街の間に「ポツン」と神社があるのです。当時の神社のイメージは「大きな社殿があり、大きな木があり、なんか…おごそかな雰囲気漂うところ…」

という感じでした。しかし清明神社はたしかにおごそかな雰囲気はありましたが、ビルの間にあったので、すごく違和感があったのを覚えています( ̄▽ ̄;)

 

あとはどこに行ったかはあんまり憶えていません(´-ω-`)

 

京都は平安時代から江戸時代になるまで「都」で日本の中心でした(^^)v江戸時代でも天皇は京都にいました。

血なまぐさい戦も多々あったでしょう(×_×)

歴史ある京都に生まれて嬉しいですが、地元過ぎて「いつでも行けるわぁ~(* ̄∇ ̄*)」という感覚があり、なかなか名所にはいきません。

 

龍馬さんが襲われた「寺田屋」や暗殺された「近江屋」、大政奉還がなされた「二条城」、新撰組が屯所をかまえていた「壬生」、その新撰組が一躍有名になった池田屋事件の「池田屋」など…

 

幕末だけでも名所はあります(^^)v幕末以前からみればいたるところにありますp(^^)q

 

しかし!!

 

地元だからという理由でなかなか行きませんΣ(-∀-;)

 

日本でこれだけ歴史が動いた地域はないと思います

 

ゆっくりでいいですから、これから色々なところを見て回って行きたいと思いますo(^o^)o

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>