No17,「気」って…( ・◇・)?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は雨でしたね(^^;

通勤、通学の時間帯だったのでみなさん濡れなかったでしょうか?(>_<)?

 

朝のTVで広島の土砂崩れが関西でも起こるこもしれない?というのが放送されていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

広島の被害があった場所と酷似している地域が「六甲山」だそうです!Σ( ̄□ ̄;)

土の質や地形、海からの湿った空気が山にぶつかり雨雲を発生させる…すべてが酷似しているので、気をつけなければいけません!

範囲も広く、西宮から須磨までが含まれるそうです(>_<”)

私は9年間尼崎、伊丹に住んでいましたし、西宮や三宮などはよく知っています。

被害が出ないことを祈るばかりですm(__)m

 

 

さて、昨日のブログで「経絡経穴」のことを書きました♪友人が見てくれて

「面白かったよ(^o^)」

と連絡をくれました(^^)v

と、いうことで2日連続になりますが、今日も東洋医学のお話しを…( 〃▽〃)

 

 

昨日は「ツボ」に関する内容でした。そしてそこにも数回書きましたが、「気」という言葉があります( ・∇・)

「ツボ」の効果は信じるのに、

「気」という言葉を使うと、途端に信用しなくなる人がいます!Σ(×_×;)

ツボには「気」が集まるから効果があるのですが…( ̄▽ ̄;)

 

「気」とは簡単に言うと「生命エネルギー」のことです(*^^*)目には見えません。だから信用しない人が多いのです( ̄ω ̄;)

しかし、私たち日本人は「気」という言葉をものすごく多用しています(* ̄∇ ̄*)

 

天気、気候、気圧、湿気、気温、気持ちいい、気持ち悪い、陽気、陰気、運気、電気、色気、浮気、気心、気さく、気丈、気分など…

ぱっと思いつくだけでこれだけあります(。・ω・。)

辞書などで「気」がつく漢字などを調べると、もっといっぱい出てくるでしょう(  ̄▽ ̄)

 

電気は「光」という形で目にすることができます。

天気は晴れや雨などで知ることができます。湿気、気温も同様です。

 

では陽気、陰気はどうでしょう?(・_・;?

「あの人は陽気な人だ」

「なんかあの人陰気くさいよな」

など、日常で使ってはいませんか?(* ̄∇ ̄)

 

「運気が上がる、下がる」などあるように、みなさん思っていますが…運気は目には見えません(^^;

「気持ち」はどうでしょうか?それこそ本人にしか分からないでしょう( ̄▽ ̄)ゞ

気持ちいい、気持ち悪いというのは「感覚」です。目には見えませんが、確かに存在するものですp(^^)q

 

最初に「気」とは

生命エネルギーだと書きました♪

 

以前「簡単な東洋医学セミナー」をしたときに生命エネルギーとは

 

ドラゴンボールで悟空が放つかめはめ波みたいなもの(* ̄∇ ̄)ノ

 

と説明したら、妙に納得してもらえました(* ̄∇ ̄*) 笑

 

人は生きていれば誰しもが「気」を持っています(^^)d

病気などで入院されている人は、顔を見ても「生気」がありません。生命エネルギーが無くなっているのです(>_<)

 

部活を頑張っている学生や毎日が充実している人などは、顔に生気が満ち溢れています(*´ω`*)

 

 

つまり、信じる信じないは別としても

「気」は確実に存在しています(^^)

 

血液が血管を通り全身にいきわたっているように、気は経絡を通って全身にいきわたっています(^o^)v

心臓から出発した血液はグルグル全身を回ってまた心臓に戻ってきます。

 

気もあるところから出発して、経絡を通り全身をグルブル回ってまた戻ってきます♪

昨日説明した14の経絡を通るのですp(^^)q

 

経絡を「線路」と例えましたが、その線路の上で土砂崩れがあり、電車が通れなかったら通行止めになりますよね?

身体になにか問題があり、経絡上で土砂崩れのように通行止めになると、その場所を気が通れなくなり痛くなります(>_<”)

 

つまり東洋医学の治療とは

土砂崩れのように、なんらかの原因で通行止めになっている場所を探し出し、鍼やお灸で流れを良くすることです。

その場所を特定するために

望、聞、問、切の四診を使います(これは以前のブログで詳しく書きました♪残念ながら消えてしまいましたが…(T^T))

 

場所(経絡の流れがストップしているところ)が分かれば鍼やお灸で、流れを良くします(^^)d

 

気がいっぱい集まるツボは昨日書きました(^^)v

合谷や太衝、足三里、三陰交、関元などです(本当はまだまだいっぱいあります)

 

 

ツボ以上に説明しにくいのが「気」の概念ですΣ(-∀-;)

分からなくても「気」は存在し、私たちの身体を血液のようにグルグル回っている

というふうに思ってもらえたらと思います(* ̄∇ ̄)♪♪

 

もう少し詳しく知りたい方、興味はあるけどまだよく分からない方はいつでもご連絡ください(^o^)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>