No229,痛みが出てからのストレッチは見極めを(。・ω・。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に過ごしやすい気候ですね(^^)v

5月下旬に差し掛かるこの季節ってこんなに気持ち良い気候でしたっけ?( ・◇・)?

毎年はもっと暑いイメージがあります(^^;

沖縄地方ではもう梅雨入りしたので、本州ももうちょっとしたら梅雨ですかね?

今は湿気が少ないのでいいですが、梅雨の湿気は本当にジメジメしてテンションが下がります!Σ(×_×;)!

今は暖房も冷房もいらないのでいいですよね(*´ω`*)

 

 

 

 

昨日のブログで「腰痛」について書きました♪

「為になったわ!」

と友人から連絡がありましたp(^^)q

 

腰痛は書いたように人間が二足歩行する以上、誰にでも起こりうる症状です(>_<)

そうはいっても腰痛になっていない方も多くいらっしゃいます( *・ω・)

これは全員でないにしろ、身体の使い方が上手いのでしょう♪

もしくは、デスクワークなどでもお休みの日に身体を動かしている方だと思います(^^)v

 

よくTVや雑誌などで

「腰痛にはこのストレッチがいい!」

みたいな感じで放送されたり、掲載されたりしています。

 

これは

「予防」

です(。・ω・。)

 

仕事がら興味があり、見る時があるのですが

「腰痛」

になってからは危険なストレッチもありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

「最近運動不足やしな~」

「ちょっと腰がだるく、固まっている感じがするからストレッチしようか?」

という方には適していると思います♪

 

しかし腰に痛みがある場合は逆効果の時があります( ̄0 ̄;

そこは素人目には判断しづらいでしょう。

 

だから私たちのようなトレーナーや施術者がいるのです(*´ω`*)

この腰痛には、このストレッチを!

という感じで薬の処方ではありませんが、適したストレッチは必要です♪

 

放送されているものや掲載されているストレッチでも

「痛みが伴うもの」

は避けるべきです(*_*)

 

当たりまえのように感じますが…(^^;

 

「TVでこのストレッチがいいってやってたから」

という感じで少し無理をしてストレッチをするのはダメです(>_<)

 

普通に考えれば避けると思うのでしょうが、案外やりがちです( ̄▽ ̄;)

 

 

今の社会は「情報社会」です(・_・)

様々なことがメディアやインターネットを通じて知ることができます。

もちろん最終的にはご自身が納得しておこなうのですが、そこには正しい判断が必要だと思います。

そういったことのお手伝いをさせて頂けたらと思います(*^^*)

 

よく

「これだけ同じような施術場所があるので、どこに行ったらいいかわからない」

と言われます(* ̄∇ ̄)ノ

 

私自身分かりません( ̄▽ ̄)ゞ

ひとつだけ言えることは

「整体師」

と名乗る方は「国家資格」を有していないので、お気を付けください。

(接骨院、整骨院、鍼灸、はりきゅう…などが記載されているところは柔道整復師もしくは鍼灸師のどちらかを必ず持っています)

 

全ての整体師の方がダメとは思いませんが、国家資格は持っていないことは確かです。

数名で立ち上げた協会で、そこが認定した

「○○協会認定 整体師」

などは数回の講習や数か月受講すればもらえる資格だったりします(´-ω-`)

 

身体を触るのですから、最低限の知識は必要です。

それは絶対に数回の講習などで分かるはずがありません!

 

どこの施術場所がいいかは分からないので、

とりあえず行ってみる♪

というのも有りかもしれませんね(^^)v

 

 

明日は雨みたいですね(^^ゞ

少し冷えるのでしょうか?

朝晩冷えるので、体調にお気を付けください( *・ω・)

ではよい週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>