No20,実写版映画(^^)d

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から9月の始まりですね(^o^)v

前回も書きましたが、「9月」と聞くと一気に秋の感じがします(  ̄▽ ̄)

 

秋は色々なものがありますよねp(^^)q

「味覚の秋」「運動の秋」「読書の秋」…

皆さんはどうですか?

私は最近「読書」をしていないので、久しぶりに何か読もうかなって思っています( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

さて、昨日は映画「実写版ルパンⅢ世」を見に行ってきました♪

こういった「マンガ」や「アニメ」がすでにある作品の実写化は色々と賛否が起こるものです(^^;

私は元々アニメのルパンが好きなので、実写を見るのが楽しみでした(*^^*)

 

数十年前にも一度実写化されているみたいですが、それは見ていません(* ̄∇ ̄)ノ

今回は

ルパンを小栗旬さんが

峰不二子を黒木メイサさんが

次元大介を玉山鉄二さんが

石川五ェ門を綾野剛さんが

銭形警部を浅野忠信さんが

演じられました(*´ω`*)

このようなキャスティングは皆さん賛否があると思いますが、私はこの5人の方はメチャクチャはまっていたと思います(≧▽≦)

 

ルパンは小栗旬さんの決めるところは決める、コミカルなところはコミカルに…という感じでルパンらしさがありました♪

不二子ちゃんは黒木メイサさんでしたが、今までの黒木メイサさんとは思えないような「色気」があり、「かわいらしさ」があり、それでいて「やらしくない」感じでしたo(^o^)o(って普段あまりドラマなどを見ないので、そこまで黒木メイサさんのことを知りませんが…(  ̄▽ ̄)笑)

 

そして次元!アニメのルパンでも私は次元が好きなのですが、今回の実写版を演じていた玉山鉄二さんは…

 

 

 

もぅメチャクチャかっこよかったです!(*≧∀≦*)!次元の渋い感じがたまらなく出ていました。前述したようにドラマなどを普段見ないものですから、玉山鉄二さんの演技を見たのは初めてですが…あれはかっこよすぎると思いました(〃ω〃)

五ェ門は演技が難しかったと思います(^^ゞもともとあまり発言しないキャラですから…そして常に冷静で無表情…

五ェ門のセリフと言えば

「また、つまらぬものを切ってしまった…(ー_ー;)」

ですよね。

今回の映画でもそのセリフはありました(^^)v

 

銭形警部も難しかったと思います(>_<)アニメでは頑固でルパンを逮捕することに命をかけています。そのせいで、周りの忠告を聞かず常にルパン逮捕に全力なところ、そしてそれがいつも空振りでルパンにおちょくられています( ̄∇ ̄*)ゞ

「ルパ~ン!憶えてろよ~!」というセリフがあり、頑固者でありながら笑えるところがあります(*^^*)

実写になるとアニメらしさが消えるので、その頑固なところが「自分勝手なおっさんやな~( ̄▽ ̄;)」と見えてしまいました(私にはですが…)

そのあたりが「アニメ」と「実写」の違いであり、難しさなんでしょうね(^^ゞ

 

今回はルパンが移動する飛行機のなかでサプライズゲスト?が出ていました♪

一緒に見に行っていた彼女と思わず顔を見合わせました!(゜ロ゜ノ)ノ

(これはネタばれになるので、書かないようにします(^^;)

 

あとは…ところどころに「カリオストロの城」を思い出させるシーンがありましたね(^o^)

シーンというか…小道具がそうだったというか…

これもネタばれの危険があるので、カリオストロが好きな人は注意深く見ていると分かるかもしれません(*^^*ゞ

 

本当はもっと色々書きたいところですが、公開して間もない映画ですからひかえさせて頂きます( ̄ω ̄;)

 

 

近年はアニメや漫画を実写することが多いですよね♪

「るろうに剣心」も見に行きました。続編が楽しみです(*^▽^*)

「剣心」の役も佐藤健さんがぴったりだと思います( 〃▽〃)

 

色々なものが実写されていますが、これだけは実写してほしくないものがあります!Σ(×_×;)

 

 

 

 

不朽の名作「スラムダンク」です(*^^*)

アニメでありながら、必殺シュートなどが出てこない現実に近いアニメ・マンガだと思います。

これだけはイメージが崩れるので、実写してほしくないですね(>_<”)

(スラムダンクに関してはいくらでも書けます(^^)dまたの機会に書きたいと思います♪)

 

 

暑い夏も終わり、さすがに35℃を超える猛暑日はもうないでしょう(^_^;)

夏の疲れが出てくるのがこれからの季節です(×_×)

無理をしないでくださいね♪

辛い時はいつでもご相談にのります(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>