No255,セカンド・インパクトは怖い!Σ(×_×;)! 

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は少し蒸し暑いですが、晴れていますね♪

今日はお昼?夕方?から雨のようです(>_<)

どれくらい降るのでしょうね?(・・??

夕立のような感じなら、雨が降れば涼しくなると思いますが、お昼くらいに降ってそのあと晴れたら湿度が高くなり蒸し暑くなるでしょうね(  ̄▽ ̄)

 

 

昨日のyahooニュースの記事でショックなものがありました。

オーストラリアのラグビー選手が頭部にケガを負い、その2日後に亡くなりました。

ケガの状態や症状については書かれていなかったので詳しいことはよくわかりませんが、スポーツに関わっている人間としては本当にショックな出来事です。

 

タックルでの負傷ということなのでおそらく

「脳震盪」

だと思うのですが…

 

皆さんは「脳震盪」といってどんなイメージがありますか?(・_・;?

よく漫画やドラマなどで意識を失いながら、その中のドクターらしき人が

「軽い脳震盪でしょう」

などという場面がありますが、あれは完全に

「間違い」

です( ̄^ ̄)

そういうところで変な知識?が入り、脳震盪が「軽いケガ」と思われるのでしょうか?

 

漫画やドラマですから演出ということもあるでしょう。

しかし「意識を失っている」時点で、絶対に「軽く」はありません!!

 

脳震盪の症状は

・意識消失、めまい・ふらつき

・記憶喪失

・嘔吐

・錯乱、頭痛

・物が二重に見える、ぼやけて見える

などです。

 

そして簡単に区分けすると3つに分けられます。

軽度…意識を失うことがなく、身体を動かせない状態

中度…意識を失って、2分以内に目覚めた状態

重度…意識を失って、2分以上経過している状態

 

脳震盪を決して甘くみてはいけません!!

ラグビーなら高校生では脳震盪後、「3週間は運動禁止」とされています!Σ(×_×;)!

大学生以上であれば最低1週間の安静が必要で、もし試合にでるならドクターの診断書が必要です。

アメリカンフットボールでもよく脳震盪が起こります(>_<)

 

脳震盪で怖いのは「2回目」です!

「セカンド・インパクト・シンドローム」

といいます。

これは脳震盪でのダメージが治っていないときに、もう一度脳にダメージを受けることです。

なんとセカンド・インパクトでの致死率は50%です!(@ ̄□ ̄@;)!!

 

冗談抜きで本当に死んでしまう危険性があるのですΣ( ̄ロ ̄lll)

近年「○○ウィルスで感染したら致死率20%です」

などと報道されると

「20%の確率で死ぬの?絶対に感染したくない!!」

と思いませんか??(・・??

 

それよりもはるかに高い数値なのが「セカンド・インパクト」なのです(×_×)

脳震盪の症状が出ると(特に意識が無い場合)は間違いなく救急車です!

脳の専門家に診てもらう必要があり、CTなどの検査も必要です。

 

もう一度書きますが、

たとえ意識があっても、脳震盪を決して侮らないでください。

 

本当に生死に関わります(*_*)

 

私は数々の現場でトレーナーをしてきました。

なので多少のケガ(骨折や脱臼、靱帯損傷など)では別に驚きませんが、脳震盪だけはその選手の生死に関わるので本当に心配です(>_<)

 

日本の社会・スポーツの現場ではまだまだ脳震盪は甘く見られていますが、今回のオーストラリアの選手のように亡くなってしまうこともあるのです。

改めて肝に命じたいと思いましたm(__)m

 

ではお昼近くになって蒸し暑くなってきました(^^ゞ

しっかりと水分補給をしてくださいね(*^^*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>