No257,PTの専門は??ATの専門は??(・◇・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も蒸し暑いですね(* ̄∇ ̄*)

最近は雨が多かったので車通勤でしたが、今日は久しぶりの自転車通勤です♪

風を切って走るのは気持ちいいですね(*´ω`*)

お店についた時には汗が止まりませんが(^^ゞ

明日も朝から雨なのでまた車通勤でしょう( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

先日面白い?読みました(*^^*)

スポーツ現場でのリハビリやケアについてです。

近年は学生スポーツの世界にもトレーナーの存在がだんだんと定着してきたようです♪

今までは「リハビリ」といえば

「理学療法士」=PT

でした(。・ω・。)

もちろん今でもケガをして病院へ行けば、ドクターの診察後、PTによってリハビリをします。

しかし、それはあくまで「日常生活に戻るためのリハビリ」なのです(・ω・)

スポーツに復帰するまでのリハビリはしてくれません(>_<)

 

現在のPTの数は約12~13万人だと言われています。

その中で「スポーツ復帰に対して詳しい」PTは1割ほどらしいのです(*_*)

大きな病院で、スポーツ専門の病院なら競技復帰に対して適切なリハビリを作成してくれるでしょう♪

でも多くの場合は上記したように

「日常生活に戻れたらOK」

なのです。

 

私たちアスレティックトレーナー=ATはそこから競技復帰までのリハビリが専門なのです(^^)v

ATの数は現在2500人ほど…

その約1/3ほどはプロの世界にいます(^^)

あとは病院に勤務したり、接骨院などに勤務しています。

強豪と呼ばれる大学や高校についているATもいます♪

 

ATの存在は少しずつ認識されてきているというものの、運動している学生に対してはまだまだ足りていないと思います。

スポーツ復帰に対しての専門はATなので、是非ATがもっと活躍できるような社会になればいいですね。

 

 

 

 

みたいな感じの記事を読んだのですp(^^)q

これを読んで確かにスポーツ復帰に対しての専門はATだよな~

と思いました(。・ω・。)

PTの知り合いも数人いますが、PTの主な仕事内容は

「日常生活に戻るためのリハビリ」

「脳卒中後の麻痺のリハビリ」

などです。

その他に接骨院や整骨院では「柔道整復師」や「鍼灸師」がいます。

彼らは

「ケガに対しての施術」

「痛みを取る」

ことが仕事です。

簡単なリハビリも学校で習いますが、「スポーツ復帰」に対してはそこまで習いません(>_<)

やはりスポーツ復帰に対しての専門はATなのでしょうね(^^)v

 

以前書いたことがありますが、スポーツに復帰するためのリハビリのことを

「アスレティックリハビリテーション」

といいます( *・ω・)

 

ATの学校ではこのアスレティックリハビリテーションをかなり勉強します!!

これがATのメイン?ですから(^^ゞ

その他にもテーピングや栄養学、トレーニング理論なども勉強します。

 

最近学生のお客様のリハビリを診ています♪

「病院でOKをもらってしばらく復帰していたけど、また痛くなってきたから」

といった感じです(^^;

中学生や高校生でも運動部でスポーツをしていれば「スポーツ選手」です。

その間にケガをして、しっかりとしたリハビリをしなければ、そのまま引退ということもあります。

 

適切なリハビリは本当に大切なのです!

もしご自分じゃなくても、お子様や知り合いの方がケガから復帰はしているが、満足に動けていないという方がいらっしゃったら是非ご相談ください(^^)v

相談は無料ですよ(* ̄∇ ̄*)

 

 

では一週間も半分を過ぎました♪

残り半分も楽しんでいきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>