No260,人前で話す技術( *・ω・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は涼しく、むしろ肌寒い感じでしたね(*^^*)

日中は蒸し暑くなるかも…と天気予報で言っていましたが、これくらいの気候が私は過ごしやすです♪

 

 

 

先週の金曜日、TV東京系列(関西は大阪TV)で

「やりすぎコージー 都市伝説スペシャル」

を放送していました(^o^)

 

「信じるも信じないも、あなた次第」

なので、いつも見る見る時は「エンターテイメント」として楽しんでいます(* ̄∇ ̄*)

 

その都市伝説で話す側に

「田畑藤本の藤本淳史」が出演していました♪

実は私は彼らと中学の同級生なのです( 〃▽〃)

 

相方の田畑祐一はなんと生年月日までまったく一緒です( ̄∇ ̄*)ゞ

 

藤本は中学の時から頭が良くて、高校には特待生で行ったほどです!

陸上部で持久力はすごかったですねp(^^)q

 

そんな彼が「都市伝説」で先輩芸人に並んでどんな話しをするのか、楽しみで見ていました(*^-^*)

内容は「藤本らしいな~」と思わせてくれる内容でした(  ̄▽ ̄)

 

でも私は内容よりも、藤本の口調や呼吸の仕方、話しの強弱などを観察していました(。・ω・。)

他の芸人さんや、「すべらない話し」などではそんなことはしませんが、藤本は中学の同級生です。

そして芸人さんという話すプロです♪

養成学校ではそのような授業もあったと思います(^^)v

人前やTVの収録で話す難しさ、技術などを観察させてもらいました(^o^)

 

 

私は養成学校には行っていませんから、えらそうなことはいえません(^^ゞ

観察はしていますが、いち視聴者目線でもあります( *・ω・)

 

話しの中で、MCの東野さんが藤本の話しの途中で

「あっ、そうなんや!」

と言おうとしたのでしょう。

しかし藤本は東野さんが

「あっ…」

と言ってもそこを拾えなくて、自分の話しをどんどんしていました(。・ω・。)

 

それを見ながら

「これが若手と中堅以上の実力、技術なんかな~」

と思いました( ̄▽ ̄)ゞ

おそらくオリエンタルラジオのあっちゃんや、ケンコバさんならそこから話を広げていたでしょうね(*^^*ゞ

若手で、とちらないように自分のネタをしっかり話すことを意識したのだと思います。

 

別に藤本を責めているわけではありませんよ(^^;笑

自分のネタを話すときに順序を間違えてはいけない・絶対に必要な単語を言い忘れてはいけない…

という思いからだったのだと思います。

 

私も今はしていませんが、何度かセミナーの講師をしました♪

大勢の前で話す難しさは学校の発表などの授業などで知っていましたが、あくまで授業です。

みんな暖かい目で見てくれています( ̄▽ ̄)

しかし講師となるとお金をもらってやるわけですから、話しは別です(・ω・)

下手なこと(間違ったこと)は言えませんから、必死で勉強しました(^^ゞ

 

どうやったら飽きずに聞いてもらえるのだろうか?

どう話したら興味をもってもらえるだろうか?

聞いている人が寝ないようにするにはどうしらたいいのだろう?

などといっぱい考えました。

当時25歳です(^^;

 

それから26歳でフリーになり色々なところで、人前で話しました♪

高校の野球部や町の公民館もありましたね(*^^*)

たくさんいい経験をさせてもらいました(^^)v

人前で話すには呼吸や声の強弱、ゆっくり話すこと、そして間(ま)が大事です。

 

田畑藤本は同級生なので、TVで活躍していれば嬉しいです(^o^)

東大卒芸人ということで藤本ばかりがよく出ていますが、田畑にも出てほしいと思いますp(^^)q

 

ちなみに私はプレゼン能力?では

オリエンタルラジオのあっちゃんが聴きやすくて、引き込まれるので好きです(*^^*)

 

では梅雨の中休みみたいなので気持ちの良いお天気です♪

月曜という週始めですが、今週も楽しんでいきましょう(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>