No281,なぜケガが多い(>_<) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨上がりで湿気がすごいですね(*_*)

自転車通勤なので汗が止まりません(^^;

寒いよりは暑いほうが好きですが…それでも暑いのは身体が重たくなりますね(´-ω-`)

 

 

今朝のYahooニュースで

「宮市選手が左膝前十字靱帯断裂」

という記事を見ましたΣ( ̄ロ ̄lll)

まだ22歳ですが、本当にケガの多い選手だと思います(>_<)

彼の武器はスピードです♪

50mを5秒台で走れるほどの速さです!

 

高校卒業後にイングランドに渡り、その後様々なクラブを渡り歩き、今年からブンデスリーグ(ドイツ)の2部のチームに移籍したばかりでした。

彼ほどのスピードがある選手は相手DFからつぶされることが多いです!Σ(×_×;)!

そうしないと止められないからです。

そのためケガが多くなります(。>д<)

 

前十字靱帯損傷(断裂)は以前書いたことがありますが、ケガの中でも復帰にとても時間がかかります( ̄□ ̄;)!!

最短6ヶ月です!それも手術後から計算してです!!

教科書的には6~8か月と記載されています。

スピードが武器の彼はどこまで戻せるか?( ・◇・)?

がカギとなりそうです(。・ω・。)

 

(前十字靱帯損傷については以前書いたブログhttp://kei21-kasshin.com/?p=444を参照してください)

 

 

ケガの多い選手は大概チームに1人はいます( ̄▽ ̄;)

みんなと同じように練習し、同じだけ汗を流してもケガをまったくしない選手もいます♪

スピードが武器

筋力がある

適格に状況が読める

身体の使い方がうまい

その競技のスキルがある(ボールコントロールなど)

……と様々な武器が存在すると思いますが、

ケガをしない

ということも立派な武器だと思います。

 

どんなにスピードがあっても、判断能力に優れていても、スキルがあっても、試合に出れないと力が発揮できません!(@_@;)

 

ケガをしない身体作りもトレーナーの仕事のひとつです(。・ω・。)

それにはトレーナーだけが頑張っても、選手ひとりひとりが真面目にストレッチや体幹トレーニングなどを取り組まないと身体は作れません(>_<)

 

選手の方は是非そこにも目を向けて欲しいと思いますp(^^)q

 

では午後からも気温が上がるでしょう(。>д<)

熱中症にお気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>