No312,「夢は見る」もの、「目標は持つ」もの(^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の雨には驚かされました!Σ(×_×;)!

夕方に突然降ってきたので…

自転車だったので「帰れるかな~」と思いましたが、私が帰る21時くらいは上がってくれていました(*^^*ゞ

 

 

 

プロの選手が子供に

「夢はなに?」

と問いかける場面があると思います(。・ω・。)

サッカーの本田選手も自分が主催しているサッカースクールの子供たちに

「夢はなに?」

と聞くそうです。

 

おそらく多くの子供は

「プロの野球選手・サッカー選手になりたい」

「ミュージシャンとして活躍したい」

「俳優さんになってドラマなどにでたい」

「お笑い芸人になりたい」

「アイドルになりたい」

などなど…

 

たくさんの答えが返ってくるでしょ♪

子供の間はいいかもしれません( *・ω・)

しかしだんだんと大きくなってくると

「いつまで夢を見ているの?」

と世間から冷ややかな目で見られるかもしれませんね(>_<)

 

何かを始めるのに年齢は関係ないと思っています(。・ω・。)

有名な話しですが、カーネル・サンダースはケンタッキー・フライド・チキンを創業したのは65歳のときです!

65歳のおじいちゃんが飛び込みで営業に行っても

「NO!」

と言われること実に1009回…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

1000回以上も断られ続けたのです。

それでも彼は

「できることはやれ」

「やるなら最善を尽くせ」

を守り、大成功したのです。

 

江戸時代、当時としては考えられないような精巧・精密な日本地図を作った

伊能忠敬さん

51歳で江戸に出て天文学を学び、56歳~72歳までの16年間、足の歩幅のみで測量をし「日本地図」を完成させました!

 

この二人は有名な話しですが、このような話しは探せばいっぱいあるでしょう♪

 

彼らは「夢を見て、追い続けた」のでしょうか?( ・◇・)?

私は違うと思います。

「夢」ではなく「目標」を持ったのだと思います( *・ω・)

「夢は見るもの」

「目標は持つもの」

です。

 

自分の目標をはっきりとさせ、そこにたどり着くにはどうしたらいいのか?

と考え、そのために地道に頑張ったのだと思います(^^)v

 

夢は見てもいいと思います(*´ω`*)

しかしそれでは「見ている」だけなので、そこにたどり着く方法は分かりません(>_<)

 

目標にすれば

「どうしたらそこまでたどり着けるのか?」

が必要になります(。・ω・。)

 

それが「夢」と「目標」の違いかな?

と私は思います(^^)

 

ちなみに私の夢は…

 

 

 

 

 

 

 

ここでは少し恥ずかしくて書けません( 〃▽〃)笑

 

子供の間は「夢」でもいいと思いますが、中学生や高校生、大学生には「夢」ではなく「目標はなに?」と聞いたほうが、より本人に自覚が生まれると思います(*^^*)

 

 

今日も雨、明日も雨、来週は雨が多いようです!Σ(×_×;)!

急な雨で災害にならないことを願います(T^T)

では良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>