No315,捨てれば、思考が軽くなる(^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の雨はすごかったですね(@_@;)

晴れている時間もありましたが、降るときはゲリラ豪雨並に降っていました(>_<)

今日は日中は晴れ間が続いて32℃予想です(^^)v

雨上がりなので、蒸し暑いでしょうね(^^;

 

 

愛読メルマガ  人の心に灯をともす より

 

【捨てれば、思考が軽くなる】№2196

本田直之氏の心に響く言葉より…

『「捨てられないもの」の大半はなくしても気づかない』

部屋にモノが増えていくと、思考がまとまらなくなってくる。

とっておくべきか迷ったモノは、無条件に捨てた方がいい。

3秒以上考えない。

いつの日か使うかもとも考えない。

いつの日かは、まずやってこないし、もしそういう日がきたら、そのときに考えればいい。

ポイントは、前回いつ使ったかだ。

1年以上使っていないなら、それは確実に自分にとって「いらないもの」だ。

去年一度も着なかった服は、値段に関係なく捨てる。

どうせ来年も着ないからだ。

来年になったらどうせ新しい服がほしくなる。

どうしても判断つかない場合は、段ボールに入れる。

そして1年後までに、その段ボールを開けることが一度もなかったら、未開封のまま段ボールごと捨てる。

そうやって思いっきり捨てていってみると、家の中は価値のあるものだけが残るようになる。

モノを減らせば、家の風景ががらっと変わる。

明るくなり、風通しがよくなり、思考が軽くなる。

《迷ったら、捨てろ》

 

『思考をやわらかくする授業』サンクチュアリ出版

 

「イノベーションの第一歩は、陳腐化したものを計画的に捨てることである」

ドラッカーの言葉だ。

個人にとっても、会社においても、「捨てること」はとても大事なこと。

何かを捨てなければ、新しい何かは入ってこないからだ。

ゴミ屋敷のような環境では、新しい発想はとうてい生まれない。

いらないモノは、過去そのもの。

過去をいつまでも引きずっていては、新しい未来はひらけない。

誰もが簡単にできるけれど、誰もが後回しにしたくなる小さなこと、それが「捨てること」。

いらないモノを捨てれば、「思考が軽くなり」、そして「運」がよくなる。

「迷ったら、捨てろ」

モノを減らして、運をよくしたい。

■メルマガの履歴(バックナンバー)と解除はこちらから
http://merumo.ne.jp/00564226.html

 

 

数年前に流行った

「断捨離」

ですよね♪

皆さんはどうですか?( ・◇・)?

いらないものはすぐに捨てる派ですか??

私は~…

 

 

 

なかなか捨てれないのですΣ(-∀-;)

なんとなく

「いつか使うかも?」

と思ってしまうのです(^_^;)

メルマガ内にあるように

「いつかは来ない」

のですけどね…(*_*;

 

引っ越しや大掃除など「きっかけ」があると断捨離しやすいですが…

なかなか日常からは難しいですね!Σ(×_×;)!

 

でも捨てると気分も一新できて、すがすがしい気持ちになるの分かります(*´ω`*)

なんどかは「一気に捨てた」ことがあるので…(* ̄∇ ̄*)

 

仕事でもプライベートでも、なんとなくうまくいっていない方は思い切って

「断捨離」

をしてみてはどうですか?(*^^*)

 

運気が上がるかもしれませんよo(^o^)o

 

 

明日はまた雨みたいです(>_<)

今日の晴れを有効に使いたいですね(^^)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>