No381,groin pain?(>_<)?

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道では大雪になっていますねΣ( ̄ロ ̄lll)

今までが暖かったので、本来ならこの寒さが例年通りなのでしょうが…

寒さが身体に堪えます(@_@;)

 

 

 

ヤフーニュースを見ていたら

「長谷部選手,恥骨炎で長期離脱も?」

と書いてありました(。・ω・。)

 

…ということで今日はその恥骨炎について。

 

 

これは「groin pain 」(グロイン ペイン)と呼ばれるケガです。

以前は「スポーツヘルニア」と呼ばれていました。

サッカー選手に非常に良くみられる症状です(>_<)

この症状で苦しんでいる選手は少なくありません(。>д<)

 

簡単に書くと

「股関節の脚の付け根の痛み」

です。

ボールを蹴る競技に多く、サッカー選手が最も多いです!!

 

「グロインペイン」の画像検索結果

この写真は少し見にくいですが、この色がついている部分が痛みます。

groin(グロイン)とは股関節という意味です。

股関節周辺の痛みのことです。

 

この疾患は原因がきっちり定まっていないことから手術することは稀で、基本的には「保存療法」が用いられます(。・ω・。)

安静とリハビリです♪

もちろんその症状によりますが、2~3か月から半年近くかかる場合もあります(>_<)

下手したらもっとかかります(*_*;

残念なことに1度なると、治りにくいケガの1つです!Σ(×_×;)!

再発しやすいということです。

 

股関節はどの競技でも必ず使いますが、サッカー選手は「ボールを蹴る」ということで、その他の競技とは比べものにならないくらいの負担がかかっています。

プロ野球選手のピッチャーが「140~150km」のボールを投げるように、サッカー選手もだいたい120km前後くらいのボールを蹴ります。

そのため股関節への負担が大きいのです。

 

痛みがキツイときはもちろん安静が必要ですが、安静にしているだけでは絶対に復帰できません(>_<)

必ず「アスレティックリハビリテーション」が必要になります。

中身は膨大になるので、詳しくは書きませんが(^^ゞ

 

原因も分かっていないことが多いです( ̄0 ̄;

骨盤の歪みでなる場合もあれば、股関節が上手く機能していない場合、どこかを痛めていてそこをかばいながら…など

この症状は治療だけではいけません!!

前述しましたが、必ずリハビリが必要です(。・ω・。)

しかも専門的な知識が必要です。

 

つまりリハビリ(トレーナー)の知識です。

治療家だけの知識では治すことはできません(×_×)

 

長谷部選手は学年は1つ上ですが、同じ1984年生まれなのでいつも応援しています(*^^*)

詳しい症状は分かりませんが、年齢も31歳ともなればサッカー選手ではベテランです。

身体の負担は必ず出てきます(*_*)

頑張ってリハビリをやり遂げてほしいですね(^^)

 

 

 

では明日は今日よりも冷えるそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

風邪にお気を付けくださいm(__)m

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>