No383,障害を放置すると( ̄0 ̄;

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝も真冬並みに寒いです(@_@;)

今日は栗東に行く日なので、車通勤なのですが…

栗東がなくても、この寒さで車だったでしょうね( ̄▽ ̄;)

 

 

 

この2日間のブログで長谷部選手のことを書きました(^^)

ニュースを見ていると2日間の休みだけで、練習には参加しているようです♪

 

こう見ると「もう治ったのかな?」と思われがちですが…

 

実はそんなことありません(>_<)

 

確かに痛みは引いていると思います

しかし恥骨炎(groin pain)は慢性化しやすい疾患でもあります!Σ(×_×;)!

一時的に痛みが引いたとしても、練習で負担がかかりすぎると再発する可能性は十分ありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

障害のやっかいなところです(@_@;)

障害はオーバーユースから来ることが多いので、練習量を調整しなくてはいけません。

 

外傷は痛みが多少あっても、受傷したときのようなシチュエーションにならないと「再発」にはなりません。

ところが障害はその「受傷ポイント」がないわけですから、日々の練習やリハビリで調整するしかありません!

 

この他に障害といえば

シンスプリント、足底筋膜炎、アキレス腱炎、鵞足(がそく)炎、腸脛靱帯炎、手首や指先の腱鞘炎、野球肘(内側上顆炎)、テニス肘(外側上顆炎)などなど…

多くの障害は「○○炎」と「炎」が最後につくことが多いです。

シンスプリントも漢字で書くと「脛骨過労性骨膜炎」です(。・ω・。)

 

「炎」がついているということは、その場所で「炎症」が起こっているということです。

炎症とは

疼痛、発熱、発赤、腫脹、機能障害

のことです。

 

これらの理由で障害はやっかいなのです(>_<)

 

多くの場合は練習をしながら(時には時間を減らして)リハビリをして、身体に馴染んできます♪

 

障害を放置すると、どんどん痛みが強くなり、シンスプリントなどは「疲労骨折」につながります( ̄□ ̄;)!!

 

疲労骨折になると2~3か月、もしくは半年近く休むことになります(゜ロ゜;

そこは絶対に避けたいので(>_<)

 

特にこれからは寒くなるので、運動時に身体が温まるまで時間がかかります!

温まっていない状態での急激な運動は、余計に負担がかかります(*_*;

そこは気をつけてくださいm(__)m

 

 

では紅葉も今週末が最後の見ごろでしょうか??(*^^*)

お出かけされる方は寒いので、お気を付けください♪

そして良い週末をお過ごしください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>