No399,自己管理ができてこそ…( *・ω・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝はそれなりに冷え込みましたね(^^;

そして夕方から夜にかけてもしかしたら平野部でも「雪がちらつくかも」と天気予報で言っていました( ̄0 ̄;

寒いのが苦手な私ですが、最近が暖かすぎたのでなんとなく「ほっと」しています(*^^*ゞ

冬は冬らしく寒くなくては( 〃▽〃)

 

 

 

昨日のニュースは

「女子サッカーのレジェンド・澤穂希選手が今シーズンで現役引退」

で持ち切りだったと思います!!

 

15歳で日本代表に選出され、そこから6度W杯に出場しています♪

2011年W杯ではキャプテンとして精神的支柱となり、得点王になり、日本初のW杯優勝を果たしました。

そのW杯の影響もあり、女子サッカーが少しずつ人気が出てきています(*^^*)

しかし澤選手が10代後半~20代を過ごした時期はとてもじゃありませんが、女子サッカーに対する人気はありませんでした(>_<)

練習環境もままならない…

そんな状況でサッカーをしてきた人です。

 

先日のニュースで男子ハンマー投げの室伏広治選手が

「一流の選手は自己管理ができて初めて一流となる。今の若い選手はなにかあればメディカルスタッフが対応してくれている。」

と言っていました。

 

確かに今のスポーツ界は徐々にトレーナーが定着しつつあります( *・ω・)

特に人気のサッカーや野球はトレーナーがいることが当たり前になってきています♪

 

いちトレーナーとしては嬉しいことですが、選手がトレーナーに頼りすぎるのもよくありません(×_×)

 

トレーナーの仕事の一環として「選手教育」というものがあります(^^)

なんでもかんでもトレーナーがしてはいけない。まずは選手が自分でできるように教えること。

 

これです♪

 

似たような話で中国の故事があります。

 

とある村で飢えに苦しんでいる家族がいました。通りかかった漁師はかわいそうに思い、自分で釣った魚を分けてあげました。その家族はとても大喜びでした。

また違う村で同じような飢えに苦しんでいる家族がいました。そこを通りかかった別の漁師はかわいそうに思い、「釣りのやり方」を教えました。

 

最初の家族は魚を恵んでもらったときはお腹いっぱいになりましたが、数日経つとまたお腹が減ってきました。

後の家族はその後も自分たちで魚を釣って食べました。

 

 

どうでしょう?

 

本当に困っているなら「その場だけ」ではなく、今後も自分たちで「対応できる能力」を身に付けさすほうが絶対に良いはずです(^^)v

 

トレーナーも同じことが言えると思います(。・ω・。)

なにもかもをやってしまってはいけません。

選手を自己管理できるように育てることも重要なのです♪

 

 

 

 

話しが少し変な方向に…(^^ゞ

 

ともかく!!

澤選手、本当にお疲れさまでした(^o^)

第二の人生を楽しく過ごしてほしいと思います(*´ω`*)

 

午後はさらに冷えます(>_<)

暖かい服装でお出かけくださいm(__)m

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>