No435,予備知識がないからこそ面白い(  ̄▽ ̄) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は予報通りの「暖かさ」ですね♪

寒がりなので、暖かいのは本当にありがたいのですが…

それも明日までで、月曜からは再び寒くなるようで(*_*;

 

寒暖の差は身体に一番堪えます(>_<)

まだ寒い日が続くなら…

ここまで暖かくならなくていいのに…

と思ってしまいます(´-ω-`)

 

 

先日の休みの日に今まで

「見たいな~」

と思いながらずっと録画し続けていた大河ドラマの

「真田丸」

を一気に見ました♪

5話分すべてです( ̄∇ ̄*)ゞ

 

歴史は割と好きなほうなので、楽しみにしていました(*^^*)

近年の大河ドラマでは

2010年の「龍馬伝」

2014年の「軍師官兵衛」

が面白かったですね♪

 

昨年の「花燃ゆ」も最初の数話は見たのですが、私ははまりませんでした(^^ゞ

幕末でしかも長州藩のことを描く話しだったので期待をしたのですが…

 

女性目線の話しだったので、私にとっては少し入りにくかったです( ̄ω ̄;)

 

 

今回の真田丸に関しては予備知識なんてものはほぼありません(  ̄▽ ̄)

戦国時代の最後、秀吉が死んでから徳川家康と最後の最後まで戦いぬいた「大坂冬の陣」と「夏の陣」に活躍した武将

くらいしか知りません(^^ゞ

最初、武田家に仕えていたことすら知りませんでしたから( ̄▽ ̄)ゞ

 

今回の脚本は三谷幸喜さんということでコミカルなんだろうな~

と思っていましたが、やはりそうでしたね(^^)

どこかで必ず「くすっ」と笑ってしまう場面があります♪

 

そこが歴史好き、大河ドラマ好きからすると

「えっ??」

となるかもしれませんが、あれはあれで「あり」かなとも思いますp(^^)q

 

私は強い武将よりも戦略を立てる「軍略家」「軍師」「参謀」的なほうが好きです(^o^)

 

古くは古代中国、三国志の中に出てくる「諸葛孔明」のような人物です♪

日本の文化?伝統?みたいなもので

「正々堂々と、当たってくだけろ」

という考えも嫌いではありませんが、それよりも

「何か策を練って打開する」

という考えが好きです(*^^*)

 

そういった意味では真田一族が生き残るために動いているのも好きですね(^^)v

 

明日の6話も楽しみにしています(^o^)

 

では寒暖の差で体調を崩さないようにお気を付けください(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>