No463,京都トップリーグ最終戦p(^^)q

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の4月からトレーナー活動をしている「京都両洋高校サッカー部」ですが、昨日「高円宮杯U-18京都トップリーグ」の最終戦でした(^^)

P1020627P1020628P1020629P1020630

このリーグ戦は私が高校生のころは無かったので、簡単に説明しますね(^^ゞ

まず今までは高校サッカーの大会といえば

新人戦

インターハイ

選手権

でした。

 

近年はそこに

プレミアリーグ

プリンスリーグ

地域リーグ

が存在します(。・ω・。)

 

プレミアリーグは全国の強豪チームが集まっています。試合会場も全国津々浦々になります(主にJリーグの下部組織のチームが多いです)

その下に「プリンスリーグ」があります。

これは関西の強豪チームで構成されています。

試合会場も関西です。

 

その下に地域のリーグがあります。

イメージでは

プレミアリーグ=J1

プリンスリーグ=J2

地域リーグ=J3

といったところでしょうか?(  ̄▽ ̄)

 

地域リーグはさらに細かく分けられます(^^;

京都ならば

トップリーグ

2部リーグ

3部リーグ

と…

トップリーグは10チームで構成されていますが、2部は「A」と「B」に分けられていますし、3部に至っては「6~8」の組に分けられています。

 

両洋高校サッカー部はその中の「トップリーグ」にいます♪

(ちなみにAチームがトップリーグ、Bチームは2部、Cチームは3部に属しています)

 

このトップリーグは下位3チームが自動降格するシステムらしく、さらに現在は京都からプリンスリーグに「久御山高校」と「橘高校」が参戦しています。

おそらく久御山高校がプリンスリーグから京都のトップリーグに降格してくるので、今年は4チームが降格するかもしれないのです(*_*;

 

まぁ、そのかわりトップリーグの1位の東山高校がプリンスリーグに昇格すれば、降格は3チームのままなのですが…

 

ややこしいですよね(^_^;)

 

とりあえず、両洋高校サッカー部は京都の中では一番上のリーグにいるということです(^^)

 

10チームなので、試合は前期9試合、後期9試合の合計18試合です。

その勝敗は…

 

なんと

前期4勝4敗1分け

後期4勝4敗1分け

と本当にど真ん中の成績でした(* ̄∇ ̄*)

 

トップリーグ残留に向けて福知山成美高校と勝ち点を争っていましたが、昨日の試合で福知山成美高校は橘高校のBチームに負けました。

そして私たち両洋高校は山城高校に4-2で勝利し、勝ち点で上回ることができました!!

この結果トップリーグ「6位」で終えることができました(^o^)

 

今年度のチームの最初の目標が「トップリーグ残留」だったので、そこはクリアできました♪

本当に良かったです(*´ω`*)

 

高校サッカー最後の大会はこれから始まる「選手権」です( *・ω・)

これに優勝すれば年末年始に東京近郊で行われる「全国大会」に出場できます♪

その京都予選ということですね(。・ω・。)

 

ここ数年の両洋高校はベスト16敗退が続いているみたいです(>_<)

今年の新人戦もインターハイもベスト16でした。

 

10月30日から始まる「選手権」はなんとしても「ベスト8」以上に入りたいですね(^^)v

私も選手が精一杯プレーできるようにサポートしたいと思っています♪

皆様も応援宜しくお願いしますm(__)m

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>