No40,食べるものと時間(。・ω・。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は昨日の続きです♪

 

自分の消費エネルギー(基礎代謝+日常で使うエネルギー)が分かったと思います(^^)v

消費エネルギーが分かったら、その中ではどんなものを食べても、どの時間に食べてもいいのでしょうか?( ・ε・)?

 

いえいえ

そんなことはありませんp(^^)q

ではどんなものが身体には良いのでしょう?( ・◇・)?

 

 

近年はメディアが普及しているので、ネットを見ればどんなことでもだいたいは調べることができます(* ̄∇ ̄*)

TVでも健康番組は多いですよね(*^^*ゞ

 

まず、簡単に「栄養素」について書きたいと思います(^^)d

 

「5大栄養素」

と聞いて皆さんはすぐに出てきますか?( *・ω・)?

 

 

 

 

 

 

 

「糖質」(炭水化物)

「タンパク質」

「脂質」

「ビタミン」

「ミネラル」

の5つです(^o^)v

 

「糖質」(炭水化物)

米、麺類、パン、小麦粉製品、芋類、とうもろこし  等

 

「タンパク質」

肉類(牛、豚、鳥等)、魚類、大豆、卵   等

 

「脂質」

油(料理に使う油全般)、肉類についている脂身、バター、マーガリン、アーモンド、くるみ(ナッツ類)  等

 

「ビタミン」

多くの食材に入っている(米、肉、魚、野菜、果物)

<脂溶性ビタミン> ビタミンA、D、E、K

<水溶性ビタミン>ビタミンB類、C  (Bは1,2,6,12がある)

 

「ミネラル」

多くの食材に入っている(野菜、果実、海藻)

カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分  等

 

 

どれもが生きていく上で必要不可欠なものです(*´ω`*)

偏った食事は良くありません(^^;(当たり前ですよね)

 

この中で主にエネルギー源となるのは

「糖質」

です♪

細かく分けるとブドウ糖や果糖、ショ糖などありますが、今日は置いておきましょう(* ̄∇ ̄)ノ

 

脳のエネルギー源は「糖質」のみですΣ(゜Д゜)!!

だから「朝食は食べないと頭が働かないよ」と言われるのです( ̄0 ̄;

 

ダイエットをするにあたり、朝食を抜いてはダメと一般的に言われます。

その理由として言われているのが

「頭が働かないから」

です(  ̄▽ ̄)

そして

「3食の規則正しい食事をしましょう」

と言われます(^^)d

 

これはもうひとつ理由があります(^^)v

 

人間は歴史上、常に飢餓と戦ってきました(現代でも貧困国では飢餓が問題です)

我々日本人が飽食になって食べるものに困らなくなったのはここ50~60年です(*^^*)

(今年で終戦69年ですから)

それまでの数千年は常にとは言いませんが、食べるものに困っていました(´Д`|||)

 

そして食べることができたら何とか身体に蓄えようとする遺伝子があります( ̄□ ̄;)!!

それは今も私たちの身体に残っています(@ ̄□ ̄@;)!!

 

つまり朝食を抜くと、その分身体の中の飢餓に敏感な遺伝子が働いて

「昼食で得れる栄養を身体に蓄えよう」

とします Σ(-∀-;)

だから朝食を抜くのは良くないのですね(@_@;)

 

それは昼食も同じです(>_<)

 

では夜はどうでしょう?(。・ω・。)?

夜は基本、食べた後は寝ることが多いですよね?p(^^)q

寝る前にエネにルギーを摂取しても「使うところ」がないので、身体に蓄えます!Σ( ̄□ ̄;)

(どんどん身体に蓄えられて「太り」ます!Σ(×_×;))

朝食、昼食は摂取した後も動いて「消費」しますが、夜は日中ほど消費しませんよね(^^;

極端な話しですが、夜は抜いても問題はありません!( ; ゜Д゜)

 

 

そして日本語で3食といえば「朝食」「昼食」「夕食」ですよね?(*^^*)

今までは夕方(16時方~18時)に一日最後のご飯を食べていたのです(昔の話しといっても戦前くらいのことです)

「夜食」はなんとなく受験勉強など、夜遅くまで起きている人が食べるもの

というイメージはありませんか?( ・◇・)?

 

夜はそんなに食べなくても良いのです(* ̄∇ ̄*)

 

とはいっても夜は食べたい、お腹がすくと寝れないΣ(ノд<)

という人もいるでしょう( 〃▽〃)

 

そんな方は「糖質」を抜いてみてくださいo(^o^)o

糖質=エネルギー源です。

 

ものすごく簡単に書けば、タンパク質や脂質は身体を作ります(筋肉や関節などです)

ビタミン、ミネラルは身体の調子を整えます♪

しかし糖質はエネルギー源です!

これから寝るだけなのにエネルギーを摂取しても仕方ありませんΣ(-∀-;)

身体に蓄えられるだけです( ̄ω ̄;)

 

糖質制限ダイエット

というものがあります(数年前から言われていますよね(^^ゞ)

 

これは極論ですが、糖質は摂取しなくても大丈夫ですΣ(゜Д゜)!

もちろん前述したように脳のエネルギー源は糖質だけなので、問題があるとしたらそこですが…

 

炭水化物以外の食材にも糖質は含まれています(^^)v

含有量が圧倒的に炭水化物に多いので、糖質=炭水化物といわれています( ̄∇ ̄*)ゞ

 

しかしこれはあくまで一般の方向けの話しです( ̄□ ̄;)!!

趣味でスポーツをしている方、ジョギングをされている方、学生で運動を頑張っている方には当てはまりません(><)

 

運動=身体を動かすことはエネルギーが絶対に必要です(>_<”)

運動する方は炭水化物を摂取しなければいけませんが…

 

それでも夜遅く(イメージ就寝2時間前)には炭水化物は食べないほうが良いですけどね(^^;

 

 

理想でいえば朝食、昼食をバランスよく摂取して夜は18時か19時ごろ食べる終わる(*´ω`*)

ですが、現代に生きる我々には難しい話しだと思います!Σ(×_×;)

 

朝食、昼食は普通に食べる( 〃▽〃)

この時に昨日計算した消費kcalを思い出しましょう(*^^*)

 

仮に一日2000kcal消費するとします♪

朝食で約500kcal摂取し

昼食で1000kcal摂取します。

この時点で1500kcal摂取したことになります( ・∇・)

 

この計算でいくと夜は500kcalしか摂取できませんΣ( ̄ロ ̄lll)

夜はおかず(肉や魚)や野菜で済ませば500kcalくらいで済むかもしれません(*´ω`*)

 

kcalを計算してダイエットするなら「夜」で調整すればいいのですo(^o^)o

 

もう一度書きますが、夜はそのあと運動するわけでも仕事するわけでもありません(>_<)

「寝る」だけです( ̄▽ ̄)zzz(もちろんライフスタイルで例外は多々あると思いますが…)

 

 

物質には必ず材料があります(´・ω・`)

例えば机は学校にあるようなものなら材質は「木」と「鉄」です。

オフィスにあるようなものなら「プラスチック」や「木」「鉄」でしょうか?(・_・?

 

「カレー」は

水、数種類のスパイス、肉、人参、玉ねぎ、じゃがいも…

で出来ています( ̄∇ ̄*)

 

人は食べた物で出来ています。

今までに食べた物で「今」の身体が作られて、今日食べる物でこれからの身体が作られます。

 

 

 

 

まだまだ「ビタミンやミネラルの役割」、「なぜ必要なのか」

「カルシウムを摂取するには牛乳より小魚や海藻が良い」

など書きたいことはいっぱいありますが、そろそろ終わりましょう( ̄▽ ̄;)

 

 

 

どうでしょうか??

ダイエットをされている方の参考になったでしょうか?(^^)?

皆さんのお役に立てたら幸いです(*´ω`*)

内容に関して質問があればいつでもご連絡くださいね♪♪

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>