No43,カルシウムは乳製品よりも…(^^ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も「秋」らしい?天気ですね(*^^*)

朝晩は少し冷えますが、日中は暑くなる…

皆さん服装に困っていると思います( ̄∇ ̄*)ゞ

そして昨日台風18号が発生しましたね!Σ(゜Д゜)!!

最近は立て続けに発生していますΣ(-∀-;)

このまま進んだら来週の始め頃に日本列島に来るかもしれませんね(>_<)

この間の台風みたいに偏西風で急に曲がってくれないかな(  ̄▽ ̄)

 

 

先日ダイエットに関してブログを書きました♪

そこで触れたかったのですが、長くなってしまい書けませんでした(><)

「カルシウムの吸収」についてです(^^)d

 

皆さんは「カルシウム」と聞けば何を思い浮かべますか?( ・◇・)?

おそらく多くの人が「牛乳」「チーズ」などの乳製品ではないでしょうか?p(^^)q

そして次に多いのが「小魚」などでしょうか?

 

実は「カルシウム」はものすごく吸収の悪い栄養素なんです(@ ̄□ ̄@;)!!

牛乳をいっぱい飲んでも吸収されるのは少しです(´Д`|||)

 

まして私たち日本人が牛乳を飲むようになったのは戦後です。

それ以前は身分の高い人間を除いて、ほとんどの人が飲むことはありませんでした(^^;

戦後、アメリカから多く輸入されるようになり、一般人でも飲めるようになりました(^^)d

 

ではそれまでの日本人はどうやってカルシウムを摂取していたのでしょう??(。・ω・。)

それは「小魚」そして「海藻」です(*´ω`*)

日本は島国で四方を海に囲まれています(^^)v

古くからカルシウムなどのミネラルは「海」からの恵みで吸収してきましたo(^o^)o

 

私たち日本人には「カルシウム」に関しては「小魚や海藻」のほうが適しているんですね(^o^)v

 

そしてこのカルシウムは前述したようにとーーーっても吸収率の悪い栄養素ですΣ(-∀-;)

ただでさえ吸収率の悪い栄養素なのに、あるミネラル成分によって余計悪くなります!!

 

その成分とは

 

 

 

「リン」です(ー_ー;)

 

「リン」とはATP(アデノシン三リン酸)という細胞にとってガソリンのようなものを合成している成分で、生き物にとって必要不可欠な成分です(^^)d

しかしこのリンは通常の食生活をしていれば不足することは、ほぼありえません( ̄∇ ̄*)ゞ

むしろ摂り過ぎに注意です!!

 

リンを摂取しすぎると腎臓機能の低下や低カルシウム血症になるおそれがあります!Σ( ̄□ ̄;)

 

このリンはスナック菓子やインスタント食品に多く含まれています(^^ゞ

 

つまりお菓子やインスタント食品を多く摂取すると、カルシウム吸収の妨げになるんですねΣ( ̄ロ ̄lll)

 

子供~学生の成長期に骨は太く大きくなります。

この時期にお菓子やインスタント食品を多く摂取すると骨がもろくなってしまう可能性があります!Σ(×_×;)

カルシウムの吸収を邪魔するからです(@_@;)

 

骨を強くしようと多くカルシウムを摂取しても、お菓子やインスタント食品を摂取しているとなんの効果もありません( ̄▽ ̄;)

それでなくてもカルシウムは吸収率の悪い栄養素なので(^_^;)

 

カルシウムの吸収をあげるには

小魚や海藻を摂取し、お菓子やインスタント食品を少しでも控えることです。

 

食生活はその民族の文化です♪♪

日本人には日本人の合った食生活があります(*´ω`*)

こんな小さな島国でさえ北海道、東北、信州、四国、九州など…食生活はちがいます。

その土地土地で郷土料理というものがありますし、蜂の子やイナゴを食べる風習がある地域もあります( *・ω・)

 

これだけグローバルな社会になったのですから、世界の食事を楽しむのも良いと思います( 〃▽〃)

が…

世界では和食が「世界無形文化遺産」に登録されるなど、注目を浴びています(〃ω〃)

和食は素晴らしいですよね(*´ω`*)

 

 

 

少し話しが違う方向に行きましたが…(^^;

お菓子やインスタント食品の摂り過ぎには注意しましょう!!

特に成長期の子供や、部活動を頑張ってる学生は(^^ゞ

 

 

 

またこんな感じで栄養学についてもボチボチ書いていきますね(*^^*)

 

そして今日はNo43です!(≧▽≦)

以前のブログはNo42で消えてしまったので、今日のブログで更新することができましたo(^o^)o

あのまま続いていたら今日はNo85だったんですね( ̄▽ ̄)ゞ笑

 

 

これからも毎日書いていくので応援、ご愛読のほど宜しくお願いします(^^)v

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>