No66,勉強会<美容鍼灸>(*^^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は予報通り少し寒かったですね(><)

自転車で風を切れば少し寒いですが、日差しが気持ちよく、これくらいの気候も好きです(*´ω`*)

信号待ちなどの時に目をつむり

「ぼ~」っとしています(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

先日の日曜日は鍼灸の母校

「神戸東洋医療学院」

で勉強会が開かれたので、参加してきました♪

トレーナーの世界であっても、鍼灸の世界であっても、医療の世界は常に進化しているので勉強は必要となります(^^)d

 

私たちは医療にかかわらず、資格を取るために学校や講習を受けます。

そして資格を取得します(^^)v

しかし、それはあくまで

「その仕事ができますよ」

「その仕事をしてもいいですよ」

というものに過ぎません(>_<”)

学校で習うことは必要最低限のことです。

いざ身体を診ようと思っても「学校を卒業しただけの知識や経験」では役に立ちませんΣ(-∀-;)

 

現場に出て、色々なことを経験し、勉強会などでより知識や技術を学んでいきます。

 

今回の勉強会は「神戸東洋医療学院」が主催したものだったのでそれなりに大掛かりでした( ̄∇ ̄*)ゞ

P1010623これが資料です。

今回のテーマは

「美容鍼灸」

でした(*^^*)

「美容」ということだったので、参加者の8割が女性でした(* ̄∇ ̄*)

 

天津(てんしん)中医薬大学講師 医学博士

楊帆(ようほ)先生

をお招きしての勉強会でした(^^)v

P1010619参加者は30名ほどいましたが、ほとんどの人が中国語なんて分かりません(  ̄▽ ̄)

学校で中国語のわかる先生が通訳をしてくれていました(*^^*ゞ

最初の講義では「ニキビや吹き出物、しみ」などがなぜできるのか?

という内容でしたp(^^)q

そこが分からないとアプローチが出来ないので1時間くらいの講義でした♪

 

「顔」のこと、とくに美容に関してはそこまで勉強したことがなかったので、内容は面白かったです(*´ω`*)

楊帆先生が口をすっぱくして言っていたのが

 

「外からの治療だけではダメ!漢方などを飲んで内からも治療しないと絶対治らない」

です( ̄□ ̄;)!!

なぜ「ニキビ」ができるか?肌のトラブルは8割以上が

「食べ物」

が原因です!Σ(×_×;)

食生活の乱れ、特に海産物や牛肉は「ニキビ」などにはあまり良くないと言っていましたね(^^ゞ

 

あとは「出来る場所」で原因が変わります(ほほ、あご、おでこ など)

詳しく書くとむつかし~~い話しになるので、やめておきます( ̄▽ ̄;)

 

講義のあとは実技です(^^)d

実技といっても先生が実際にやるのを回りで見るだけなのですが…

P1010620こんな感じでカメラで撮り、前のスクリーンで見れるように配慮してくれていました(^^)v

使うものは

「火鍼」<かしん>

といって、「火」で熱した「鍼」を使用しますΣ(゜Д゜)!

P1010626これは私が持っている「火鍼」です。

これは筋肉や関節に使用するタイプのもので、顔にはできません(^_^;)

手前にある細い鍼が通常使う「鍼」です。

奥にあるのが「火鍼」です。

こんな感じで熱してから使います( *・ω・)

これでニキビの中にある「膿」を出すのです(* ̄∇ ̄)

 

日本で主流な美容鍼は

「細く、短い」ものを使用します(*^^*)

私がやっている美容鍼はそのタイプです♪

今回学んだ「火鍼」を使うタイプは、それなりに練習をしないと難しい技術です(^_^;)

 

そして後半は「刮痧」<かっさ>を使用した「美容」に対するアプローチでしたo(^o^)o

P1010627これは私が使用している「刮痧」です。

この「刮痧」は水牛の角を加工したものです(^^)v

その他には「鼈甲」<べっこう>や「翡翠」<ひすい>を加工したものがあります(美容にはこっちのほうが適しているみたいです)

 

「刮痧」は中国で古くからおこなわれている民間療法のひとつですp(^^)q

これで身体を「さすり」ます♪

「刮」も「痧」も漢字の意味は「けずる」です。

「さする」「けずる」で身体にアプローチします(*^^*)

P1010621これは先生が被験者を使って実技をしているところです。

ほとんどのみなさんがスマホで録画していました(* ̄∇ ̄*)

 

女性はお化粧をしていますが、興味がある人はお化粧を落として被験者になっていました(*^^*ゞ

多くの勉強会では男性が被験者になることが多いのですが、今回は「美容」がテーマだったので女性も被験者になっていました( 〃▽〃)

(被験者は<だれか受けてみたい人?>と聞かれて、挙手して決まります)

 

 

今回の勉強会では

「火鍼」を顔に使うこと

ニキビなどができる原因

が分かったので大変参考になりました(*´ω`*)

 

 

そして久しぶりに学校に行ったので、友人に会いました(といっても年齢は20歳くらい年上ですが)

その友人から

「毎日ブログ読んでるよ」

と言われて嬉しかったですね(≧∇≦)

 

これからも面白く、時には役に立つ、人に話したくなるような?(笑)そんなブログにしていきたいですo(^o^)o

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>