No79,やっぱり昭和はいいですね(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は予報通り冷えましたね(@_@;)

寒いのが大嫌いな私は…

寒さに負けて車で通勤しました( ̄▽ ̄;)

 

明日はもっと冷えるんだとか?Σ( ̄ロ ̄lll)

はぁ~…

寒いのはやっぱりダメです!Σ(×_×;)

 

 

 

 

 

 

ある詩より

 

あなたに「さよなら」って言えるのは、今日だけ

明日になってまたあなたの暖かい手に触れたら

きっと言えなくなってしまう

そんな気がして…

私には鏡に映ったあなたの姿を見つけられずに

私の目の前にあった幸せにすがりついてしまった

 

私の誕生日に22本のローソクを立て

ひとつひとつがみんな君の人生だねって言って

17本目からはいっしょに火をつけたのが

きのうのことのように…

今はただ5年の月日が永すぎた春といえるだけです

あなたの知らないところへ嫁いでゆく私にとって

 

ひとつだけこんな私のわがまま聞いてくれるなら

あなたはあなたのままで

変わらずにいてください そのままで

 

 

 

 

この詩の最初の

「あなたに「さよなら」って言えるのは、今日だけ…」

という部分を読んだだけでこの詩の題名が分かってしまう

あなた!!

 

年齢が分かってしまいますね(* ̄∇ ̄*)笑

これは

「22才の別れ」

という歌の歌詞です(^^)v

 

作詞作曲は

伊勢正三さんです(*´ω`*)

 

かぐや姫のメンバーで、作ったのはかぐや姫のころでしたが、シングルカットになり発売されたのは

「風」というグループのときです♪(「風」はかぐや姫解散後に結成されました)

1975年に発売された楽曲です。

 

私は1984年生まれなのでこの歌が発売されたころは、まだ影も形もありません(  ̄▽ ̄)

私がこの歌を初めて聞いたのは中学2年生のときだったと思います(*^^*)

 

私より年齢が上のみなさんはご存じの方も多いでしょう(^^)d

この歌は様々なアーティストがカバーしていますo(^o^)o

なんと言ってもこの「歌詞」です( 〃▽〃)

 

題名に「22才の別れ」と書いているのに、そのコトバ自体は歌詞に出てきません( *・ω・)

この歌を知っている方ならすぐにメロディーが頭に浮かぶと思いますが、聞いたことのない方でも歌詞を読めばいかに繊細な歌かどうか…分かると思います(*´ω`*)

中学生の時にこの歌を聞いてとても感動したのを覚えています (^^)d

 

当時は1990年代後半で

浜崎あゆみやGLAY、ラルクアンシエル、などが流行っていましたp(^^)q

モーニング娘。も流行っていましたね♪

 

そんな時代に私は1970年~80年の歌を聞きまくっていました(* ̄∇ ̄*)

1970年代といえばフォークソング全盛時代です(*^^*)

この時代を代表する歌でもある

「22才の別れ」

 

歌詞を読むだけで感動します( 〃▽〃)

そんな伊勢正三さんが同時期に作ったもうひとつの名曲♪

それは

 

 

 

 

 

 

「なごり雪」

です(^^)v

歌はイルカさんが歌っていますが、作詞作曲は伊勢正三さんです♪

この歌は歌詞を載せなくても多くの方が知っているのではないでしょうか?(*^^*ゞ

 

これも多くのアーティストにカバーされた昭和を代表する名曲です(*´ω`*)

 

昭和が大好きな私は中学、高校生の頃は時代と逆行し昔の歌ばかり聞いていました(*´∇`*)

吉田拓郎さん

井上陽水さん

かぐや姫

はもちろん

松山千春さん

長渕剛さん

などなど…

その他の歌もほとんど聞きました♪

山口百恵さんも大好きです(≧∇≦)

キャンディーズもピンクレディーも聞きましたね (^^)d

 

今はもうお亡くなりですが、河島英吾さんの

「酒と泪と男と女」

も大好きです(〃ω〃)

 

上田正樹さんの

「悲しい色やね」

も大好きです♪

 

そして1981年発売の

「ルビーの指環」(≧▽≦)

今は俳優として大活躍されている

寺尾 聡さんの名曲です(*^^*)

これを聞いたのも中学3年生の時でしたp(^^)q

 

一発で好きになり、高校生になって初めて買ってもらった携帯電話の着信メロディーは

「ルビーの指輪」

です(* ̄∇ ̄)

今年で携帯を持って15年になりますが、いまだに「ルビーの指環」です(*´ω`*)

 

 

1980年代の

尾崎豊さん

BOØWY

チェッカーズ

などなど…

横浜銀蠅も聞きました(  ̄▽ ̄)

 

 

 

昭和の歌はメロディーも良いのですが、歌詞が本当に素晴らしいのです(^o^)v

メロディー無しにそのまま読んでも感動が伝わってきますp(^^)q

読むだけで

「情景」

が浮かんできますよね♪

 

 

これは私の感想ですが、最近の歌はそういうものな無くなってきているように感じます(>_<)

良い歌は後世まで引き継がれ、今も残っています(*^^*)

 

私が中学生の時には音楽の教科書に載っていた

「翼をください」

これももともとはフォークソング、「赤い鳥」の楽曲です♪

 

この季節になってくると良く聞くのが

山下達郎さんの

「クリスマス・イブ」

です♪

発売は1983年です。

もう30年以上も聞かれている歌ですし、多くの方に

「クリスマス」ソング

として認識されていると思います( 〃▽〃)

 

いつの時代も良いものは残ってきます。

 

私が仕事としている

「鍼灸」

もそうです

発祥は古代中国で、春秋戦国時代に完成され、秦の始皇帝の時代にはすでに「医術」として認識されていました(。・ω・。)

日本に入ってきたのは「奈良時代」です。

それから軽く1000年以上続く「医術」です(^^)d

 

温故知新ですね(*^^*)

 

 

私と同世代はフォークソングは聞かないかもしれませんが、是非聞いてほしいと思います(^^)♪♪

 

 

 

では今夜から明日の朝は一段と寒くなるみたいです!Σ( ̄□ ̄;)

十分に暖かくしてくださいね(*´ω`*)

長谷川 敬祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>