ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

No467,2016年を振り返って(^^)v

みなさーーん!お久しぶりです(^o^)

お元気にされていますか??

ブログ更新が約1ヶ月半ぶりになってしまいました(笑)

ネタが無かったということもありますが、有り難いことに忙しかったので書く時間もなかったということもあります(^^ゞ

 

みなさんはもう年末年始の休暇に入ったでしょうか?(・o・)?

私たちの業界は多くのところは昨日までのところが多かったようです。

私は今日の午前まで営業をさせて頂いています(^^)

 

 

久しぶりの更新ですが、今日で今年最後なので2016年を振り返ってみたいと思います♪

といっても1~3月くらいの記憶があいまいです( ̄▽ ̄;)

たしかこの時期はまだ契約が決まっていなかった両洋高校サッカー部の新人戦に顔を出していました♪

そして4月からは実際に契約してトレーナー活動がスタートしました。

念願のトレーナー活動です(^o^)

 

こちらをオープンするまでは色々なスポーツ現場に行っていましたからp(^^)q

約1年半ぶりのトレーナー現場です♪

楽しくてしかたありませんでした(*´ω`*)

 

私はサッカー経験者ですが、スポーツはなんでも良かったのです。

が、高校サッカー時代の先生に紹介して頂いたのが両洋高校サッカー部だったのです。

自分の経験があるトレーナーにつくのは初めてだったのですが、これも楽しいですね(^^)v

 

そこからほぼ毎週末現場に行っています♪

全力でサポートしていきたいと思っています!!

 

6月には新しい騎手さん「菱田 裕二騎手」を診ることになりました(*^^*)

7月には両洋高校サッカー部の合宿について行きました。

夏の合宿帯同も楽しかったですね(^^)v

その際は営業を休ませてもらいました。ご理解ありがとうございましたm(__)m

 

11月にはアスレティックトレーナーの資格更新のために千葉の幕張メッセまで行きましたね。

4年ぶりでした(^^;

これは先月のことなのですが、もうずいぶん前のように感じます(^^ゞ

 

こうやって振り返ると今年はすごく充実した1年でした(^o^)

やはりスポーツ現場、特に熱望していた「高校スポーツ」に関わることができて本当に良かったです♪

来年はプライベートでの大切なイベントもあります(それに関してはまた終わってから書きますね)

 

今年も様々な方に助けられてここまでこれました!!

本当にありがとうございましたm(__)m

2017年はさらに飛躍できるように努力をしていきます(^^)

これからもkeiトレーナールーム 活心はりきゅう堂を宜しくお願い致します。

長谷川 敬祐

No466,厚生労働省がようやく重い腰を上げた…( ̄▽ ̄)ゞ

昨日はアメリカの大統領選挙で各放送はそればっかりでしたね(^^;

ヒラリーさんとトランプさんの一騎打ちはトランプさんが勝って終わりました。

 

70歳という高齢、そして元軍人でもない、政治家でもない人が大統領になるのはアメリカ始まっていらい初めてのことだとか…

世界にすごく影響を与える国「アメリカ」その大統領がトランプさんに決まりました。

世界はもとより、日本もどうなるのでしょうね(^_^;)

 

 

P1020675P1020676P1020677

この記事は11月3日の京都新聞です。

見出しに大きく

「マッサージ不正、初の全国調査へ」

とあります。

今までは柔道整復師による不正問題は数々取り上げられ、逮捕・検挙されている人もあります。

しかし、マッサージ・はりきゅうに関しては今回が初めてです(・o・)

 

街中にある「整骨院」「接骨院」「鍼灸整骨院」など…

看板があふれているので一般の多くの方はご存じないと思いますが、実は…

整骨院などを開業できる資格「柔道整復師」

「鍼灸」では法律が違います(^_^;)

柔道整復師は「柔道整復師法」です。

鍼灸は「按摩・マッサージ・はりきゅう法」(略してあ・は・き法)です。

なので「何が初めてなの?」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

それはこういうことだったんですね(。・ω・。)

 

ちなみによくお客様に質問される

「整体」とはなにが違うのですか?

ですが、これは「国が認めているかどうか」ということです( *・ω・)

「柔道整復師」「鍼灸師」「按摩・マッサージ師」は国が認めている「国家資格」です。

一方、「整体」などに国家資格は存在しません(>_<)

それは「カイロプラクティック」でも同じです。

アメリカなどの海外には資格が存在しますが、日本には国家資格はありません。

 

今回の記事から抜粋すると

「共同通信が全国の広域連合に実施した調査では、施術回数や出張料(往診療)を水増しするなど不正・不適切な請求で返還を求めたケースが過去5年半で約4万8千件、約9億円に上った」

「健康保険が適応されるマッサージなどでは、患者の大半が高齢者。相次ぐ不正の背景には、自宅や老人ホームへの訪問施術にビジネス目的で参入する事業者の増加があるとみられる」

などがあります。

昔ならば資格保有者が開業することが当たり前でしたが、ここ数年(数十年)はビジネス目的で経営者が柔道整復師や鍼灸師を雇い、開業するケースもあります。

以前のような「資格者」=「経営者」ではないのです。

 

ビジネス目的だから、お金を儲けるためにあらゆることをする。

この世界の法律は戦後まもなく作られたものですから、今のようなビジネス目的で参入する経営者がいるとは想像もできなかったでしょう( ̄▽ ̄;)

SNSやネット、なんでもそうですが時代の流れが速すぎて法律が追いついていません(´-ω-`)

それでも時代は進んでいます。

なんとかその波に乗らないといけないのですが、難しいのも現実です(^_^;)

 

 

柔道整復師の不正だけでなく、鍼灸師・按摩マッサージの世界まで「不正」が行われ、これからどんどん行政指導が入るでしょう。

そうなると保険がより使いにくくなります(>_<)

(実際、柔道整復師の不正は暴力団関係の資金源になっているという報道も数多くあります)

私はこうなることを予想して、開業当時から保険は一切使うことなく自費を頂いていますが…

保険のことを書くと長くなってしまいます(^^;

 

このことに疑問に思われる方は私に直接お聞きください♪

分かる範囲でお答えしますm(__)m

長谷川 敬祐

No465,負けちゃった…(@_@;) 

10月は例年に比べて暖かかったと思いますが、11月に入ってから急に寒くなりましたよね(><)

近年のイメージでは11月後半に「紅葉が色ずく」感じですが、今年はすでに色付き始めています(^^ゞ

 

10月30日から始まった「高校サッカー最後の大会・選手権」ですが30日は向陽高校に3-1で勝利しました♪

続く11月3日に行われた桂高校との試合はずーーっと0-1で負けていましたが、試合終了間際の後半アディッショナルタイムにフリーキックからのヘディングで得点し、なんとか1-1にしました(^o^)

 

そのままPK戦です。

桂高校は3人目が外し、こちらは5人全てが決め、スコア1-1(PK5-4)で勝つことができました♪

これでベスト16です( *・ω・)

次の試合に勝てば「ベスト8」

ここ最近乗り越えていない「壁」です。

 

対戦相手は福知山成美高校。

U-18トップリーグでは1勝1敗の相手です♪

 

試合は前半を0-0で終えました。

お互いに決定機はあったものの、決めきれず…

 

後半立ち上がりにコーナーキックから失点しました(>_<)

そして15分くらいにも失点。

0-2になってしまいました。

 

そこからケガ人が2人出てしまい、負傷交代です。

このままでは負けるので、なんとか得点が欲しい!!

そのために前がかりになってしまい、終了間際さらに失点。

 

結果0-3で負けました。

 

「たられば」の話しをしても仕方がないのですが、今年のチームはトップリーグ中はケガ人がほぼ出ませんでした。

出てもテーピングを巻けばなんとかなるレベルです。

 

しかし、30日のvs向陽で額から出血、陥没骨折する選手(負傷交代)

3日のvs桂で足首の捻挫

6日のvs福知山成美で顔面にボールが当たり、視力低下(負傷交代9そして再び捻挫をした選手(負傷交代)

…と

 

大会中にケガ人が続出しました。

しかもすべてがレギュラーの選手たちです!Σ(×_×;)!

 

これだけケガ人がでてしまうとさすがに負けます(;・ω・)

 

 

しかし1週間くらい前の練習中に足首を捻挫した選手が

「長谷川さんがいたから最後までピッチに立てました。長谷川さんがいなかったら今日も試合に出れてなかった。本当にありがとうございました」

と泣きながら言ってくれました。

その他にも「長谷川さんがいなかったらトップリーグも残留出来ていなかったかもしれない」

と言ってくれる選手もいました。

 

今年の4月から関わらせてもらうようになって約8か月。

トレーナーとしてそういってもらえるのは、本当に嬉しいことですm(__)m

 

このチームでサッカーができないと思うと、本当に残念です。

 

今年のチームはレギュラー、控えの選手全てが3年生だったので新チームは本当に「1」からのチーム作りです!!

新しいチームも、今まで以上にサポートしたいと思っています!!

長谷川 敬祐

P1020665P1020664P1020666P1020671

感動をありがとう!

No464,それはちょっと違うんじゃないかな…( ̄0 ̄;

先週はけっこう寒かったのですが、今週になってまた少し暑さが戻ってきましたね(^^)

こういう日を「秋晴れ」というのでしょうか?(*^^*)

自転車で通勤していると黄金色に輝く稲穂が美しく風になびき、どこからか金木犀の香りがしてきます♪

まさに「秋」ですね(* ̄∇ ̄*)

私はこれくらいの気候が好きです(*´ω`*)

 

 

さてさて、10月はサッカー日本代表のW杯に向けた最終予選が始まっています(。・ω・。)

昨年ならばブログで書いていたのですが、今回は試合をダイジェストでしか見ていないので書きませんでした(^^;

今回書こうと思ったのは現在「10月17日~19日」の期間行われている「GK合宿」についてです。

今まで合宿は行われてきましたが「GKだけ」の合宿は初めてです( *・ω・)

 

そこでハリル監督のコメントに「???」と思ったのです(・_・)

「GKは身長が190cmないと」

というものです。

現在の正GK西川選手は183cmです。

 

その前のGKだった川島選手はたしか185cmくらい…

一昔前の世代ですが、楢崎選手は187cm、川口選手は180cm(実際は178cmという話しですが…)

 

日本人選手はいまだかつて190cmで試合に出た選手はいないでしょう(  ̄▽ ̄)

そもそもアジア人である日本に高身長の選手が少ないのです(>_<)

 

ハリル監督は例として「ノイアー選手」を挙げています。

ノイアー選手とは身長190cmでドイツ代表です。

現在の世界No1GKと言っても過言ではありません!!

 

ノイアー選手は大きいだけでなく、フィールドプレイヤー並の足元の技術があります。

 

 

たしかにノイアー選手ほどのポテンシャルがあれば言うことないでしょう( *・ω・)

しかしそれは「理想」です(;・ω・)

現実問題として190cm以上の選手はいても技術的に不足し、先発出場は難しいでしょう。

 

「理想ばかり語ってないで、現実を見ろよ」

と思ってしまいます(-_-)

現在ある戦力でいかに世界と戦うか?

これが監督の腕の見せ所だと思うのです( ̄ω ̄;)

 

「各クラブで試合に出ているメンバーを代表に選び、試合に出す」

と言っていたのに、結果はヨーロッパで試合に出ていない選手を起用しています。

 

監督として考えが一本化していないのです( ̄~ ̄;)

 

 

戦術に関しては賛否あると思いますが、これはいいと思います。

今まではパスサッカーで支配率も高く、見ていておもしろいサッカーでした♪

これが今は「守ってのカウンター」になってきています( *・ω・)

 

「今までのパスサッカーで勝てなかったから、守り重視で試合をする」

これはこれで有りだと思います♪

日本のパスサッカーが世界で通用しないことは2014年ブラジルW杯で証明されましたから…

 

実際2010年南アフリカW杯では守ってカウンターの先方でベスト16まで勝ち上がりました。

戦術に関してはどの戦法でもいいと思いますが、身長が190cmないとダメというのは…

いささか言いすぎだと思います(´-ω-`)

 

確かにノイアー選手は190cmありますが、世界には180cm台で活躍しているGKは何人もいます(。・ω・。)

GKは身長も大切ですが、やはり瞬発力や俊敏性がものをいいます!!

50mを6秒で走る必要はないのです。

2~5mが誰よりも速ければいいのです♪

 

 

次の代表戦は11月です。

いちサッカーファンとして楽しみにしたいと思います(^^)v

長谷川 敬祐

No463,京都トップリーグ最終戦p(^^)q

今年の4月からトレーナー活動をしている「京都両洋高校サッカー部」ですが、昨日「高円宮杯U-18京都トップリーグ」の最終戦でした(^^)

P1020627P1020628P1020629P1020630

このリーグ戦は私が高校生のころは無かったので、簡単に説明しますね(^^ゞ

まず今までは高校サッカーの大会といえば

新人戦

インターハイ

選手権

でした。

 

近年はそこに

プレミアリーグ

プリンスリーグ

地域リーグ

が存在します(。・ω・。)

 

プレミアリーグは全国の強豪チームが集まっています。試合会場も全国津々浦々になります(主にJリーグの下部組織のチームが多いです)

その下に「プリンスリーグ」があります。

これは関西の強豪チームで構成されています。

試合会場も関西です。

 

その下に地域のリーグがあります。

イメージでは

プレミアリーグ=J1

プリンスリーグ=J2

地域リーグ=J3

といったところでしょうか?(  ̄▽ ̄)

 

地域リーグはさらに細かく分けられます(^^;

京都ならば

トップリーグ

2部リーグ

3部リーグ

と…

トップリーグは10チームで構成されていますが、2部は「A」と「B」に分けられていますし、3部に至っては「6~8」の組に分けられています。

 

両洋高校サッカー部はその中の「トップリーグ」にいます♪

(ちなみにAチームがトップリーグ、Bチームは2部、Cチームは3部に属しています)

 

このトップリーグは下位3チームが自動降格するシステムらしく、さらに現在は京都からプリンスリーグに「久御山高校」と「橘高校」が参戦しています。

おそらく久御山高校がプリンスリーグから京都のトップリーグに降格してくるので、今年は4チームが降格するかもしれないのです(*_*;

 

まぁ、そのかわりトップリーグの1位の東山高校がプリンスリーグに昇格すれば、降格は3チームのままなのですが…

 

ややこしいですよね(^_^;)

 

とりあえず、両洋高校サッカー部は京都の中では一番上のリーグにいるということです(^^)

 

10チームなので、試合は前期9試合、後期9試合の合計18試合です。

その勝敗は…

 

なんと

前期4勝4敗1分け

後期4勝4敗1分け

と本当にど真ん中の成績でした(* ̄∇ ̄*)

 

トップリーグ残留に向けて福知山成美高校と勝ち点を争っていましたが、昨日の試合で福知山成美高校は橘高校のBチームに負けました。

そして私たち両洋高校は山城高校に4-2で勝利し、勝ち点で上回ることができました!!

この結果トップリーグ「6位」で終えることができました(^o^)

 

今年度のチームの最初の目標が「トップリーグ残留」だったので、そこはクリアできました♪

本当に良かったです(*´ω`*)

 

高校サッカー最後の大会はこれから始まる「選手権」です( *・ω・)

これに優勝すれば年末年始に東京近郊で行われる「全国大会」に出場できます♪

その京都予選ということですね(。・ω・。)

 

ここ数年の両洋高校はベスト16敗退が続いているみたいです(>_<)

今年の新人戦もインターハイもベスト16でした。

 

10月30日から始まる「選手権」はなんとしても「ベスト8」以上に入りたいですね(^^)v

私も選手が精一杯プレーできるようにサポートしたいと思っています♪

皆様も応援宜しくお願いしますm(__)m

長谷川 敬祐